最新のトラックバック
楓の ネギま!ニュース ..
from 楓の箱リロLive対戦日記
ネギま!関連サイト巡回(..
from ネギま!部屋(楊さんのページ..
第69回優駿牝馬(オーク..
from 競馬雑記
お兄ちゃんの無念を晴らす..
from 不定期更新のスポーツニュース
【回顧】オークス・東海S
from 三連単を当ててみたいブログ
2歳女王が樫の舞台で再び..
from いちご一恵の勝ち馬日和
G? オークス 当たりま..
from お地蔵さまの寄り道
【きっどさんのG?反省会..
from しっとう?岩田亜矢那
[36、37連敗]ひなげ..
from 連敗爆進王の競馬放浪記
第69回 優駿牝馬の予想結果
from アミューズエイド
検索
ライフログ
ファルコンS
◎ ダノンゴーゴー
○ ダイワシークレット
▲ ミリオンウェーブ
△ シルクビッグタイム
△ マルブツイースター
△ メイプルストリート



去年のこのレースは時計速かったですよね。
先週の中京記念なんかを見てもいいタイムが出そうですし、
さすがに昨年並み、とはいかないでしょうが、素軽いスピードが求められそうです。

本命はダノンゴーゴーにしました。
ホントはマルブツイースターとマヤノベンケイのうち
内枠に入った方を、と考えていたのですが、どちらもガチ外。
初芝のシルクビッグタイムに白羽の矢を立てるというのも芸がないので、
スタートが不安ではありますが、そこさえクリアできれば前に行けそうなこの馬で。
積極的に、自分から動いてほしいものです。

対抗はダイワシークレット
一応芝でもダイワマックワンの三着があります。
平坦の方が良さそうでもありますし、キャリアに賭けてみようかと。
単穴にはミリオンウェーブ
正直時計が足りないかも、とは思いますが、
距離短縮はプラスにはたらきそうな印象です。
能力はあるはずなので、ここらで一発お願いしたいところ。

以下、シルクビッグタイム、マルブツイースター、メイプルストリートまで。
マヤノベンケイは軽い馬場ではイースターにちと劣るかな、というのと、
あとはやっぱり大外が気になるので。揉まれないというのはプラスですが、
高松宮じゃあるまいし、デメリットの方が大きいでしょうね。



こっちよりアネモネSの方が気になったりw

[PR]
# by supermanchang | 2008-03-14 18:56 | 競馬 予想
野中藍 「ナミダノキセキ」
藍ぽんこと野中藍さんのサードアルバムの感想になります。
ファースト、セカンドは共に意外なほどしっかりとしたつくりで、
きっと持てる力を精一杯振り絞って歌ってくれたのだろうということが
容易に想像できたものですが、一年三ヶ月ぶりの今作はいかに。
ていうか、ふたつ良盤が続いてもどうしても心配になってしまうw

まずは恒例、ジャケットから。

e0058207_3194275.jpg

これは可愛いでしょ!!
買った後でゲーマーズならポスターつくらしい
ということ知って、めちゃくちゃ後悔しましたもんw


内容についても。
なんつーか、二度あることは三度あるんですね。
今回も、前二作と同様非常に丁寧なつくりです。
作家陣をまたまた一新して新鮮味も十分ですし、
藍ぽんの声の魅力を改めて実感できることうけあい。
ファンなら聴いておかないともったいない出来だと思います。

サウンド的にはギターが耳に残ります。
王道J-POPのようなキャッチーさが色濃いです。
声優名義のアルバムというと、アニメから離れているといっても
やはりアニソンっぽいキラキラサウンドが多い印象なのですが、
これはホントにフツーの邦楽アルバムに近いつくり。
それだけにシングル曲がとんがってる感じを受けますが、
逆に言えばアルバム曲がしっかりしてるのかなー、みたいな。

なんかグダグダになってきましたが、
シングルが不発気味でアルバムで挽回、というのが
藍ぽんアルバムのパターンなのかな、とか言ってみたりw

あと、引越しでコンポしまっちゃってパソコンで聴いてるので
音質とかはよくわかりませんが、まあ元からわからんしw
そっちは後々、新居でじっくり聴いて自分なりに判断しようかな、と。


以下、一曲ごとの感想になります。


01,CACAO85

サビ前のワンクッションが素敵。
気分が静かに高揚していく感じで、妙にマッチしてる気がします。
少し始まりが大人しく、何となく前作のオープニングチューン
「アンダンテ」と比べてしまって拍子抜けしてしまいましたが、
通して聴くと何となく納得できたりして。

いや、でも淡白だよなぁw


02,あ・り・え・な・い!

逆にコレはこの位置がすごくしっくりくるのね。何でだろ。
裏弾きに管楽器と、スカ的なお洒落な音が満載な曲ですが、
疾走感があり、ダイナミックなステージが期待できそう。

あと、キーが藍ぽん向きの低さ。作曲者さんグッジョブ。


03,アマノジャク

サビで噛まねーかなー、とか余計な心配をしてしまいますよねw
上で「J-POPのような」と書きましたが、このあたりのナンバーは
そんなにおいが特に強いな、と個人的には思ったりします。
非常に聴きやすくてさわやかで、好感が持てます。

どうでもいいけど、PVにするなら
この曲よりも「あ・り・え・な・い!」にしてほしかったなぁw


04,Maybe?

うーん、まったり曲。

どうでもいいけど、歌詞カード見てると
この曲の詞だけヨコが揃ってない部分があるのね。
作詞家のこだわりかなんかだろか。


05,恋のミュージアム

コレね、あんまり好きじゃないんだよねぇww
ぶっちゃけて言うと、あまりにも波がなくてすーぐ舟こいでしまう。


06,NO DREAM × NO LIFE

一転ハイテンションな曲。
ていうかイントロの「ダカダダカダダン」ってとこさ、
センチバのサニーデーを思い出さずにはいられませんよね。
それはさておきライブで楽しいんではないかと思います。


07,チアルーガ!

先行シングルの一発目ですが、
そのCDのジャケットの藍ぽんが可愛くてねぇ。
昨冬のイベントで、物販で買い物したお客さんに
先行シングル三枚のポスターのうち一枚をプレゼント、
っていうのがあったんですけど、迷わずこの曲のポスターにしました。


08,ひとりぼっち

サビ後半のメロがお気に入りです。
それだけに、この曲に限ってはもう少し歌録り頑張ってほしかった。
ちょっと酷な物言いだとは思うんですけど、ね。

ともあれ、ライブでどう歌い上げてくれるのか今から楽しみ。


09,キラリ

いかにもアルバムの後半の曲、という感じ。
しかしこの曲の作曲者のオオヤギさん、ジャニーズ御用達なんですね。
嵐の「とまどいながら」とか、結構好きだったなぁ。サビしか知らんけど。


10,ウレシ泣キ

コレもシングルですけど、そんなに印象良くないw
テロテロギター一本勝負、って感じで、なーんか軽いというか。
でも、スピード感があるのでライブでは楽しいです。


11,どんなときだって~ありがとう

シンプルなミディアムナンバー。
いかにもアルバムのラストを飾る、という趣の曲ですが、
そういや「しあわせのいろ」のラストは・・、なんて思い返してみたりw

シークレットの「ありがとう」は
野中藍作詞のアロハーな一曲。
最初に通して聴いた時はライナー見てなかったんですけど、
これは恐らく藍ぽんが書いたんだろうな、なんて思ったりw
まあ、言いたいことはストレートに伝わるな、とだけ。



お気に入り:「あ・り・え・な・い!」「ひとりぼっち」
イマイチ:「恋のミュージアム」



自分的にはシングルの出来がイマイチ気に入らなくて、
神通力もここまでか、と危惧していたりしたのですが、
まったくもって失礼な話でございましたw

やっぱり歌唱力はまだまだなんですよ。
それでも、藍ぽん本人も周囲のスタッフも
ベストを尽くしているのだろうということがわかります。
言ってしまえば僕的には彼女の歌に求めるのはその一点だけですし、
それだけで、買ってよかったと思うわけです。

次のシングル、アルバム、というのはさすがに気が早いですが、
まずは間近に迫った桜の季節のライブを楽しみにしたいと思います。


ナミダノキセキ(初回限定盤)(DVD付)
野中藍 / / キングレコード
スコア選択:





あとは売り上げが上がってくれれば。目指せ前作以上!

[PR]
# by supermanchang | 2008-03-12 03:22 | アルバム感想
弥生賞結果
1◎マイネルチャールズ
2  ブラックシェル
3  タケミカヅチ
4△キャプテントゥーレ
5  テラノファントム



二番手から抜け出したマイネルチャールズが快勝。
前走とは打って変わって、スムーズな競馬でしたね。
予想の項で「ナタの切れ味」なんて書きつつも、何かしっくりこなかったのですが、
この馬の場合、切れ云々を気にする以前に、前での競馬の方が合っていそう。
ペースアップにも対応できると思いますし、皐月賞も期待できそうですね。

反対に、スローペースが味方したな、という印象なのがブラックシェル
スタートも良く、中位でしっかり溜めて満を持して、という感じでしたが、
まあ、例年弥生賞で好走するイメージそのままですよね。
皐月賞よりも断然ダービーの方が向きそうですが、能力は示してくれました。

タケミカヅチは驚きの先行策で出走権ゲット。
重賞二着二回が示す通り強い馬ではありますし、
切れ味を活かせる展開も良かったのでしょうが、
こうもあっさりと小器用な競馬をされると、今までは何だったんだと思ってしまうw

後方の有力馬たちは、掲示板にも載りませんでしたね。
仕方ない部分もあるとは思いますが、一流の差し馬ならもう少し上もあったはず。
ハイペースでも走れそうなベンチャーナインを除けば、
ちょっと皐月で逆転できそうな馬は見当たりませんね。


馬券はハズレ。
結局、例年の傾向通りに買っておけばいいレースでした。
中京もタテ目で撃沈。今週はいいとこなしorz

投資 : 1,000円
回収 : 0円

年間投資 : 19,600円
年間回収 : 25,660円
年間回収率 : 131パーセント
年間的中数 : 6/15




しかし、これだけ走ってもチャールズは本番で一番人気にはならんのかなぁ?w

[PR]
# by supermanchang | 2008-03-09 16:47 | 競馬 結果
弥生賞
◎ マイネルチャールズ
○ ベンチャーナイン
▲ ホッカイカンティ
△ スズジュピター
△ キャプテントゥーレ

× ブラックシェル



弥生賞といえば小頭数で道中トコトコ走って直線で末脚勝負という
はっきりとしたイメージがあって、言ってしまえばお披露目式みたいな、
平和なレースなはずなんですけど、今年はかなり雰囲気違いますね。
サンデー直仔がクラシック戦線から姿を消して二年目、
いよいよ弥生賞も戦国時代の戦場に相応しい場となるのでしょうか。
それとも相変わらず弥生賞は弥生賞のままなのでしょうか。

散々悩みましたが、本命はマイネルチャールズにしました。
逃げ馬もいないし、スローから切れ味勝負かなと一瞬は思いましたが、
それではあまりにお粗末すぎるし、意外とタイトなペースにならないかなー、と。
つまりは、新時代の、皐月賞に直結する弥生賞になるのでは、と予想したわけです。
例年だったら、はっきり言ってこの馬要りませんもんw
時計もイマイチ出ていませんし、この馬のナタの切れ味に期待。

だったら対抗にも同じタイプの馬、ということでベンチャーナインを。
この馬は速い上がりも出せるのですが、前走を見る限り、
どうやらエイシンサンディ産駒らしく上がりのかかる展開の方が良さそう。
さすがに人気は出るでしょうが、ちょっとここでは外せないです。

以下、ホッカイカンティ、スズジュピター、キャプテントゥーレまで。
カンティとトゥーレはとにかく前に行きそうだから。
ホントに誰が逃げるの、ってくらい後ろから行く奴ばっかなんですもんw
スズジュピターは例年ならもっと重い印を打つべき馬。
実際、一度はオートマチックに本命にしようとしましたし。
強い馬ですが、先述のペース的な問題と、それから成長力の問題で。
どんな競馬をしてくれるか、楽しみなことは楽しみなんですけどね。

タケミカヅチ、ブラックシェル、ダイシンプラン、フサイチアソートは
いずれも瞬発力が優れたタイプなので今回はバッサリと切り。
スズジュピターを本命にするならこのあたりをくっつけるのですが。


正直定石通りに本番向きでない切れる馬で決まってしまうのかなー、
というふうにも思うのですが、さてどうなることやら。
馬券は例によって馬連ボックス。何とか引っ掛けられれば。



中京はローゼンで何もなしかなぁ。

[PR]
# by supermanchang | 2008-03-08 17:20 | 競馬 予想
中山記念結果
1○カンパニー
2△エイシンドーバー
3▲エアシェイディ
4△マルカシェンク
5  アサカディフィート



うーん、キレーに本命だけ抜け。
まさかヨイチサウスが出遅れるとは思わないですよねw

しかしカンパニーは鮮やかでした。
この馬があんなにスムーズに前につけるイメージはさすがになかったです。
さすがにGⅠでこの競馬はできないでしょうが、安田あたりで頑張ってほしいなぁ。

エイシンドーバーは58キロにも負けず、二着をキープ。
つかみどころのない馬ですが、毎度しっかり走るいい馬ですねホント。
人気ならともかく、このくらいの人気だったら今後も喜んで買いでしょう。

エアシェイディはこの馬らしい競馬でこの馬らしい着順。
最後まで前が止まらず、どうやっても勝てない流れでしたが、
このあたりまで押し上げてくるのはさすがですね。
今後はこの馬向きでないタイトなレースが多くなってきそうではありますが、
地力もアップしていますし、以前のように即切り、とはいかなくなってきたかな。

マルカシェンクもあの位置から四着なら、確実に成長していると見るべき。
まだまだこのレベルで勝ちきるほどの力強さは感じられないですけど。
アサカディフィートはまたも最速上がり。金杯の焼き直しみたいな。
まあ、この馬はそろそろ今期は打ち止めでしょう。


チョウサンはスローでくる馬ではないので仕方ないか。
四角での減速がなければもう少しは上にきていたと思いますが、また次ですね。
コンゴウリキシオーはまだ調子がイマイチなのか。
またマイラーズカップあたりでガンガン行って復活とかいう感じかなー。


馬券は馬連が当たりました。
展開全く読み違えてたので恥ずかしい限りではありますがw
以下は土曜のアーリントンカップとの合算になります。

投資 : 2,000円
回収 : 4,310円

年間投資 : 18,600円
年間回収 : 25,660円
年間回収率 : 138パーセント
年間的中数 : 6/14


さて、来週はいよいよ弥生賞。
現時点で登録メンバーすら知りませんが、
そろそろ目覚しい競馬を見せてくれる馬が出てきてくれないかなぁ。



このままではダービーはキングスエンブレムでは?w

[PR]
# by supermanchang | 2008-03-02 16:39 | 競馬 結果
中山記念
うーん、土曜のアーリントンは難しかったですね。
ダンツキッスイは新馬とか萩ステークスとかを考えると、このくらいは余裕で走る馬。
ずっと買ってたのに、買ってないとくるんだもんなぁ。今後もムラ駆けに要注意。
ポルトフィーノは現状こんなもんじゃないですかね。展開も厳しかったし。
ていうかこんなに断トツ人気になるとは思わなんだ。皆ブラックシェルを忘れたか?w


◎ チョウサン
○ カンパニー
▲ エアシェイディ
△ マルカシェンク
△ エイシンドーバー

× コンゴウリキシオー



基本的には先行馬のためのレースなんですけど、
今年は爆走逃げ馬コンゴウリキシオーが出てきました。
問題はこの馬が単騎で逃げて土曜のダンツキッスイみたいなレースをするか、
ヨイチサウスあたりを引き連れて、全体として締まったレースにしてしまうか。
中山1800の特性を考えると、どうも後者になりそうな感じがするんですよね。
言ってしまえばトウカイポイントが勝った時のような、純度の高いマイラーが走るイメージ。

本命はチョウサン
リキシオーが逃げてこの馬が直線一気って、まんま去年の毎日王冠ですね。
二着のアグネスアーク、三着のダイワメジャーは、共に重厚な切れ味を武器にする
ハイレベルのマイラーですし、だったらこの馬のマイル適性も高くて当然。
ちと壁にぶち当たっている印象もありますが、逆にここは覚醒のチャンスではないかと。
安田、宝塚で買う気満々なので、まずはそこに出るためにも何とか賞金をw

対抗はカンパニー
単純に能力が違うでしょう。57キロなら買いの一手。
休み明けの前走も悪い内容ではなかったですし、上積みも見込めるはず。
単穴にエアシェイディ
書き飽きましたが、中山だとまとまった走りをする馬。
このレースの連対実績もありますし、乗り方さえ間違えなければ。
それでも勝ち切るまでは難しいと思いますし、ホントは押さえ評価が妥当な気もしますがw

以下、マルカシェンク、エイシンドーバーまで。
前者は去年までなら消して当然の馬でしたが、今の状態なら。
後者は他に押さえたい馬がいないのでw


馬券は例によって馬連ボックスを考えているのですが、
どうにもコンゴウリキシオーの扱いに困ってしまうというか。
開幕週だし、マーク甘ければあっさり逃げ切り、なんてこともあるのかなぁ。



西はリシャールでいってみようかと。

[PR]
# by supermanchang | 2008-03-01 16:59 | 競馬 予想
アーリントンC
◎ ロードニュースター
○ ドリームガードナー
▲ ノットアローン
△ ミッキーチアフル
△ アポロドルチェ

× ポルトフィーノ



ポルトフィーノがココをつかってきた理由はわからんでもないんですよ。
開幕週の軽い馬場はいかにも合ってそうなタイプですし、
オープンを勝って賞金に余裕もできたし、一度牡馬にぶつけてみようか、みたいな。
でもねぇ、大外枠ってのはさすがに厳しいんではないかなぁ。
すぐ内のダンツキッスイ、それからノットアローンあたりがペースを上げれば、
それについていけず中位のまま、なんてこともありそう。
強いのは知ってるけど、ここは一度蹴飛ばしておこうと思います。

本命はロードニュースター
ポルトフィーノがエルフィンS勝った日に未勝利を勝っているのですが、
同じマイルで、この馬の勝ちタイムの方が一秒も速いんですよね。
エルフィンSが外回りでダラッとしてしまった、というのはありますが、
それにしたって一秒ってのは。文句なく優秀な部類に入ると思います。
上がりの競馬になってしまうと厳しいかもしれませんが、
メンバー的に淀みのない流れになるのではないかと思いますし、
そうなったら血統的にも脚質的にも人気的にも一番楽しみな馬ではないかと。

対抗はドリームガードナー
馬場次第かな、という思いもあるのですが、
後ろから一頭絡んでくるとしたら、やっぱりまずはこの馬では。
イメージ的には去年の阪神ジュべナイルフィリーズですかね。

単穴にはノットアローン
藤岡ならひょっとしたら行ってくれるんじゃないかという期待を込めて。
枠も良いですし、個人的にはここで走らんでどうする、という気がしますw

以下、ミッキーチアフル、アポロドルチェまで。
前者はドリームガードナーに先着するイメージがわかなくて
評価を下げましたが、普通に考えれば好勝負はすると思います。
アポロドルチェはあんまり印象に残ってないのですが、
ワンペースを後ろからズドン、というのもなくはないかな、と。


他はよう知らん馬もちょこちょこいるし、きたらお手上げです。
ルールプロスパーとか、買っておいた方がいいのかなぁw



ポルトフィーノごめんなさい、とならないことを祈るw

[PR]
# by supermanchang | 2008-03-01 01:31 | 競馬 予想
フェブラリーS結果
1◎ヴァーミリオン
2○ブルーコンコルド
3  ワイルドワンダー
4▲ロングプライド
5  リミットレスビッド



ヴァーミリオン、強かったですね。
中団からスッと前にとりついて、最後まで脚色衰えず。
二着以下の馬がどうとか言うより、レベルが違ったということでしょう。
しかし、こういう馬が行っても勝負にならないドバイってホント凄いよなぁ。

二着には八歳馬ブルーコンコルド
中距離を使われ、結果を出せないレースが続いていましたが、
さすがにマイルならまだまだトップクラス、タフな馬です。
今後もマイルだったら迷わず押さえるが吉かと思います。
尤も、七番人気なんておいしいオッズはこれっきりかもしれませんがw

BT軍団で最先着は、やはり順調に使われてきたワイルドワンダー
勝ちにいっての結果なので三着は仕方ない気もしますが、二着はあったかなぁ。
まあ、しばらく現役続けるでしょうし、そのうち出番が回ってくるでしょう。

ロングプライド、クワイエットデイ、メイショウトウコンあたりは距離不足か。
トウコンは左回りも上手くないかな。中央では狙いどころが難しい馬ですよね。
ドラゴンファイヤーはワイルドワンダーとは逆に、悪循環な感じ。
体重も減ってましたし、レースもちぐはぐ。早く復調してほしいものです。


馬券は馬連、馬単が当たり。
あんまり深く考えてたわけではないので恐縮ですw
以下の収支は土曜の京都記念との合算になります。

投資 : 3,300円
回収 : 6,340円

年間投資 : 16,600円
年間回収 : 21,350円
年間回収率 : 129パーセント
年間的中数 : 5/12


来週からはいよいよ春競馬。
トライアルも始まりますし、毎週胸躍るレースが楽しめそう。



府中で見てましたが、風が強くて大変でした。

[PR]
# by supermanchang | 2008-02-24 22:12 | 競馬 結果
「1st Live Tour 2008 ~Contact~」@Shibuya O-EAST
茅原実里さんのファーストツアー、最終の東京公演に行ってきました。
つっても追加公演がまた来週あったりするんで、折り返し的な雰囲気もありますが。

去年の十月に発売された「Contact」がとにかく素っ晴らしい出来で、
どうしても生で聴きたくなってしまい参戦したわけですが、
結論から言うと、行ってよかった。
記念すべき最初のツアーに参加できて、本当によかった。

まだまだ荒削りな部分も多く、経験を積む必要性は確かに感じましたが、
それを補って余りある、とてもパワフルでみのりんらしいステージでした。
歌うことに対する真摯な想いが、強く伝わってくる歌声でした。
スタッフの、アルバム制作からそのままシフトしてきたような熱意も感じましたし、
本当にいい環境のなかにいるのだろうな、と思いました。

以下、セットリストになります。
MCやバックバンドの演奏なんかは省いています。


01 Contact・・・この一、二曲目が一番聴きたかった!
02 詩人の旅・・・マジでかっこよすぎる!
03 Peace of mind ~人魚のささやき~
04 ふたりのリフレクション・・・意外に盛り上がる。貴重なナンバーだな、と。
05 Cynthia
06 Fragment ~Shooting star of the origin~
07 sleeping terror
08 Dears~ゆるやかな奇跡~・・・やっぱりしっとり目の曲はまだまだかもw
09 mezzo forte・・・生バンで化けた。ギターソロかっこよかった。
10 夏を忘れたら・・・ここで初のお色直し。みのりんのお気に入りなんだって。
11 Last Arden
12 君がくれたあの日
13 too late? not late...・・・大好きな曲。これもライブアクトが素敵すぎる。
14 純白サンクチュアリィ・・・やっぱりコレが一番盛り上がるのね。
15 truth gift
E1 詩人の旅
E2 Contact 13th・・・「ララララー」合唱は定番となるのか?w



大阪、名古屋と寸分違わぬ曲目。
三箇所しか回らないツアーだから仕方ないか。
追加公演では何かサプライズが欲しいなー、なんて思ったり。

MCはオーソドックス。
ツアー回った感想とか、衣装の話とか。
無難だなー、なんて失礼なこと考えてしまうのは
ゆかりんとか藍ぽんに毒されてしまったからなのかw
まあ、最後の感謝の言葉なんかも含めて、非常に彼女らしくありますし、
そんなみのりんだからこそ、今後も応援していきたいと思うわけで。


先にも書きましたが、まだまだ改善点は多いと思います。
歌の技術以外にも、立ち位置や魅せ方その他もろもろ。
それでも、この日のライブは文句なく楽しかったと自信を持って言えますし、
この人が更に成長したらどうなるんだろう、と期待を抱かせるには十分な出来でした。
いつの日か、本当に何も文句をつけるところがない、というくらいの
ライブを披露してくれる日を夢見て、まずは来月の品川を待望しようかな、と。



そういや、FCできるってさ。

[PR]
# by supermanchang | 2008-02-23 22:31 | 声優イベント
フェブラリーS
いやー、京都記念は散々な結果に。
アドマイヤオーラはまたも33秒台の脚をつかって豪快に勝利。
ロンスパなのはいいんだけど、どうして今開催の京都のオチがこんななのか。
何か去年のスカーレットみたいな感じになりそうな予感がしたりしなかったりw


◎ ヴァーミリアン
○ ブルーコンコルド
▲ ロングプライド
△ フィールドルージュ



普段ダートのレース見ない人なんで、かなり適当です。
とりあえず揃って穴人気してるBTをまとめて切れば少しは絞れるんじゃないか的な。

ヴァーミリアンの充実度は大したもの。
いくら久しぶりのマイルだからって派手にコケるとは考えづらい。
ブルーコンコルドはどう考えたってマイルの方が強いはず。
ロングプライドはとにかくペリエだから。このレースは迷ったらペリエ。
フィールドルージュは以前の不器用さがなくなってきて、押さえざるを得ない。

とまあ、固いレースですしこんなところでいいんじゃないかと。
現地で観戦する予定なので、楽しめればそれでいいです。



これでBTワンツーとかだったら泣くw

[PR]
# by supermanchang | 2008-02-23 16:14 | 競馬 予想
トップ

アニゲ中心のいかんともしがたいブログですが、お暇つぶしにでもなれば。コメント、トラバ歓迎ですー。
by supermanchang
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク&コンタクト
【mixi】

mixi

マイミク申請等お気軽にどうぞー。


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧