最新のトラックバック
楓の ネギま!ニュース ..
from 楓の箱リロLive対戦日記
ネギま!関連サイト巡回(..
from ネギま!部屋(楊さんのページ..
第69回優駿牝馬(オーク..
from 競馬雑記
お兄ちゃんの無念を晴らす..
from 不定期更新のスポーツニュース
【回顧】オークス・東海S
from 三連単を当ててみたいブログ
2歳女王が樫の舞台で再び..
from いちご一恵の勝ち馬日和
G? オークス 当たりま..
from お地蔵さまの寄り道
【きっどさんのG?反省会..
from しっとう?岩田亜矢那
[36、37連敗]ひなげ..
from 連敗爆進王の競馬放浪記
第69回 優駿牝馬の予想結果
from アミューズエイド
検索
ライフログ
<   2008年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧
Chelsea Girl
田村ゆかりさんの武道館公演に行ってきました。
昨年のツアー以来二度目の参戦でしたが、いや今回もすばらしかった。
これだけの大会場でもゆかりワールド全開、安定感のあるステージでした。

以下、セットリストとちょっとした感想。
熱心な王国民がいくらでも神レポ書いてると思うので、僕は簡単にw
間違えとかあったら教えてくれると嬉しいです。


01 チェルシーガール・・・舞い上がってコールとか対応できなくて申し訳なかったw
02 惑星のランデブー・・・僕が一番好きな曲です。二曲目とは思えんほどゼーゼーに。
03 Fortune of Love
04 片想いルーレット
05 デイジー・ブルー
06 Lovely Magic
07 恋は波のように
08 上弦の月・・・ステージが二階席位の高さまで上昇。どこまで上がるんだ、的な笑いが。
09 未来パラソル・・・極生の曲らしいですね。知らんかった。
10 Petite lumiere
11 星空のSpica
12 Beautiful Amulet
13 Sand Mark
14 Swing Heart・・・すごく綺麗な曲。ボケーッとサイリウム振ってました。
15 mon cheri・・・やっとCD化されましたね。ライブですごく映える曲。
16 お気に召すまま
17 童話迷宮
18 めろ~んのテーマ~ゆかり王国国歌~・・・振り付けがマジでドS。目が回ったw
19 candy smile
20 恋せよ女の子・・・力の限りゴーゴーと。
21 Happy Life
22 Little Wish・・・やっぱりゆかり16連は熱いなぁw
e1 Baby's Breath
e2 恋するラズベリー
e3 fancy baby doll・・・もうノドがガラガラでしたが、最後の力を振りしぼって。



MCは武道館にまつわるトークからスタート。
「ライブハウス武道館にようこそー!」って
BOOWYのパクリじゃねーかと思ってたら、後に言及。
「マネ、かっこよくなくない?」とか言うくらいなら始めから言うなよw

続いて恒例の質問コーナー。
どこから来ましたかー、はそこそこに、客層についてがメイン。
「オッサンー!」って聞かれた時に手を挙げていいものか一瞬迷いましたw
あと印象的だったのが、女の子が本当に多かったこと。
僕の周りにも結構居ましたし、いや驚きました。
その多くがロリータ系のお洋服というのは納得なのですがw

そしてモンハントークを経て、めろーん。
ここで、ゆかりんが開場前に座った席の人を指定して、
というのがあったのですが、二階西U12、まさかの欠席www
びっくりするくらいガッチリ埋まってたので、余計に笑いました。


先にも書きましたが、いつものゆかり色に染め上げられた、素晴らしいライブでした。
圧倒的な数のピンクのサイリウムがゆらめく様が、今も脳裏に浮かんできます。
まあ僕はにわかファンなんで、運良くチケットが取れた時だけの参加になりますが、
次回以降のライブでも、またゆかりんらしいステージを期待したいです。
[PR]
by supermanchang | 2008-03-28 23:08 | 声優イベント
スプリングS結果
1  スマイルジャック
2▲フローテーション
3  ショウナンアルバ
4  アサクサダンディ
5  アルカザン



うーん、少し目論見とは違ったレースになってしまいました。
もう少し前が流れるかと思ったんですけどねぇ。
どの馬にとっても、あまり良い経験になったとは言いがたいかも。

一着は早めの進出が効を奏したスマイルジャック
枠も良かったですし、順当勝ちと言ってもいいのでは。
なーんつって印付けてないのはご愛嬌w
本番ではこんなに楽な競馬はできないでしょうが、頑張ってほしいです。

二着は叩き二戦目でしっかり変わってきたフローテーション
ここ二走は馬場が悪かったり休み明けだったりスローだったりと
不向きなレースが続いていましたが、このくらいは走る馬。
スペシャルウィークだけに信頼しづらいところではありますが、
(普通に考えれば)より厳しい流れになるであろう皐月賞では要注。

ショウナンアルバは三着まで。
当日は外に出てて、携帯でこの結果を知ったのですが、
おお、この馬が三着に残るかー、と少し驚きました。
こりゃあダービーあたり楽勝じゃないか、と思っていたら
単にペースが遅かっただけだったというオチw
まあそれでも能力があるところは見せてくれましたし、
皐月はあんまりイメージじゃないけど、やっぱりダービーで買いたいのはこの馬かな。

以下はペースにやられたかな、という馬が大半か。
とりあえずどの馬もあまり評価を下げる必要はないかなと思います。
アサクサダンディあたりは逆に持ち味を発揮できたかな、という感じですけどね。


馬券は当日スマイルジャックを買い目に加えたので当たってしまいましたw
ただ、この勝ち分を加えるのはどうかなー、というところ。
なので、ここに掲載する分の収支は、今後一切の例外なく、
印を付けた馬の馬連ボックス分のみとさせていただきます。
他人の収支なんぞ興味はないでしょうが、まあ僕が気持ち悪いのでw
過去の分も計算しなおしていますので、よろしくお願いします。


投資 : 1,000円
回収 : 0円

年間投資 : 22,600円
年間回収 : 38,080円
年間回収率 : 168パーセント
年間的中数 : 7/18



さて、来週からはいよいよ本格的なGⅠシーズン。
まずは高松宮記念、良いスタートを切りたいところですね。



西はジュピタ抜け。この馬思ったより人気なくてビックリ。

[PR]
by supermanchang | 2008-03-24 19:21 | 競馬 結果
スプリングS
ちょっと時間ないのでほとんど印だけ、みたいな。
てか、買いたい馬が十頭くらいいるんですけどw

◎ ベンチャーナイン
○ アイティトップ
▲ フローテーション
△ ドリームシグナル
△ レッツゴーキリシマ


毎年やたらと淀みのない流れになるレースで、差し馬重視がセオリー。
それも、スパッと切れるというよりは、追って追ってのロンスパ型。
逆に言えば、ここで前に行って残るようなら先が楽しみかな、と。

で、先行馬で唯一選んだのがレッツゴーキリシマ。
前走も前に厳しい展開でしたが、よく粘っていますし。
ココ向きという意味では、ショウナンアルバより大分上でしょうね。

他はワンペース耐性がありそうな差し、追い込み馬を。
人気次第で入れ替えるかもしれませんが、多分このまま買います。
あまりにも割れすぎて配当も落ち着きそうですし、お楽しみ感覚で。



西は内枠の人気馬でいいのでは。

[PR]
by supermanchang | 2008-03-22 22:55 | 競馬 予想
中山牝馬S結果
1△ヤマニンメルベイユ
2△マイネカンナ
3  キストゥへヴン
4  ニシノマナムスメ
5  ハロースピード



ヤマニンメルベイユがしぶとく粘って重賞初制覇。
イクスキューズを行かして、上手く立ち回りましたね。
今後もマークが薄くなったところでの一発を期待したいものです。

二着にはマイネカンナ
予想通りに長い脚が必要な展開で他の三歳馬にしっかり先着してくれました。
今回は斤量のおかげというのもあったと思いますが、もっと走ってくるはず。

キストゥへヴンはよく頑張りましたね。
昨冬のターコイズSと同じ斤量で厳しいかなと思いましたが。
昔メジロドーベルが58.5キロで走ってびっくりした覚えがあるのですが、
このレースはそういうところがあるんでしょうかね。
ヴィクトリアマイルで、とは言いませんが、もう一花咲かせてほしいところ。

ニシノマナムスメはもう少し平坦で時計が速い方がいいイメージ。
ハンデもきつかったですし、その割にはよく走っているな、と。
ハロースピードは重賞で好走するには展開の助けが要りそう。
イクス、アルコ、シェリーは休み明けか。変わってくるはず。


馬券は馬連が当たり。
予想の項で、ボックス買いのオイシさを実証したい、
みたいなこと書きましたが、何とか引っ掛けられて良かったです。
以下、土曜のファルコンSの分との合算になります。

投資 : 2,500円
回収 : 18,390円

年間投資 : 22,100円
年間回収 : 44,050円
年間回収率 : 199パーセント
年間的中数 : 8/17


来週以降も楽しみなレースが続きます。
特に皐月賞トライアル。目を引く競馬をする馬が出てきてほしいところ。



しかし今週はよく当たりました。

[PR]
by supermanchang | 2008-03-16 21:15 | 競馬 結果
中山牝馬S
◎ ニホンピロシェリー
○ アルコセニョーラ
▲ コスモマーベラス
△ イクスキューズ
△ マイネカンナ
△ ヤマニンメルベイユ

× ニシノマナムスメ



土曜のファルコンSは当たったことは当たったものの、
馬場悪化を全く考慮してなかったので反省しきり。
気合いを入れなおして頑張ります。

さて、このレースは年によって内容が全く違いますよね。
上がりの競馬になることもあれば、淀みのない流れになることもあって、
なかなか予想がしづらいところであります。
ただ今年は微妙に時計がかかっていますし、
シェルズレイというペースを引き締める逃げ馬もいます。
なので、瞬発力型というよりは、ちょっと長く脚を使えそうな馬を重視してみようかと。

本命は52キロのニホンピロシェリー
実力馬バンブーウエファをくだした前走は評価できます。
ローズSでは速い上がりをつかっていますが、本質的には
父アドマイヤベガのイメージで考えていい馬だと思います。
人気との兼ね合いを考えても、ここは絶好の狙いどころでしょう。

対抗はアルコセニョーラ
この馬も父ステイゴールドで長く脚をつかえるタイプ。
小さい馬だけに54キロもプラスに働くでしょうし、楽しみです。
単穴にはコスモマーベラス
いかにもこのレースできそうなイメージの先行馬です。
外枠や斤量など不安要素も多いですが、得意の条件で一発期待。

イクスキューズは実績を考えれば本命まであってもいい馬ですが、
血統的に成長力に疑問符がつくので、ここは押さえまで。
マイネカンナは切れは足りないものの、能力的には
マナムスメ、ハロースピードあたりとそう変わらないと思っています。
中山1800という舞台で51キロなら、逆転は十分可能かと。
ヤマニンメルベイユは展開のカギを握る馬。
シェルズレイと共にペースを釣り上げてくれればお役御免という感じもしますが、
牝馬同士なら侮れない存在。勝ちきるイメージはありませんが、二着くらいなら。


馬券は馬連ボックスを。
こういうレースをしっかり獲るために、今年はボックス買いをしているのです。
オーシャンS、中京記念と日和って流しで買って撃沈してしまったので、
ここは是非、おいしい馬券をゲットしたいところ。



阪神はマイネレーツェルで。

[PR]
by supermanchang | 2008-03-15 18:41 | 競馬 予想
ファルコンS
◎ ダノンゴーゴー
○ ダイワシークレット
▲ ミリオンウェーブ
△ シルクビッグタイム
△ マルブツイースター
△ メイプルストリート



去年のこのレースは時計速かったですよね。
先週の中京記念なんかを見てもいいタイムが出そうですし、
さすがに昨年並み、とはいかないでしょうが、素軽いスピードが求められそうです。

本命はダノンゴーゴーにしました。
ホントはマルブツイースターとマヤノベンケイのうち
内枠に入った方を、と考えていたのですが、どちらもガチ外。
初芝のシルクビッグタイムに白羽の矢を立てるというのも芸がないので、
スタートが不安ではありますが、そこさえクリアできれば前に行けそうなこの馬で。
積極的に、自分から動いてほしいものです。

対抗はダイワシークレット
一応芝でもダイワマックワンの三着があります。
平坦の方が良さそうでもありますし、キャリアに賭けてみようかと。
単穴にはミリオンウェーブ
正直時計が足りないかも、とは思いますが、
距離短縮はプラスにはたらきそうな印象です。
能力はあるはずなので、ここらで一発お願いしたいところ。

以下、シルクビッグタイム、マルブツイースター、メイプルストリートまで。
マヤノベンケイは軽い馬場ではイースターにちと劣るかな、というのと、
あとはやっぱり大外が気になるので。揉まれないというのはプラスですが、
高松宮じゃあるまいし、デメリットの方が大きいでしょうね。



こっちよりアネモネSの方が気になったりw

[PR]
by supermanchang | 2008-03-14 18:56 | 競馬 予想
野中藍 「ナミダノキセキ」
藍ぽんこと野中藍さんのサードアルバムの感想になります。
ファースト、セカンドは共に意外なほどしっかりとしたつくりで、
きっと持てる力を精一杯振り絞って歌ってくれたのだろうということが
容易に想像できたものですが、一年三ヶ月ぶりの今作はいかに。
ていうか、ふたつ良盤が続いてもどうしても心配になってしまうw

まずは恒例、ジャケットから。

e0058207_3194275.jpg

これは可愛いでしょ!!
買った後でゲーマーズならポスターつくらしい
ということ知って、めちゃくちゃ後悔しましたもんw


内容についても。
なんつーか、二度あることは三度あるんですね。
今回も、前二作と同様非常に丁寧なつくりです。
作家陣をまたまた一新して新鮮味も十分ですし、
藍ぽんの声の魅力を改めて実感できることうけあい。
ファンなら聴いておかないともったいない出来だと思います。

サウンド的にはギターが耳に残ります。
王道J-POPのようなキャッチーさが色濃いです。
声優名義のアルバムというと、アニメから離れているといっても
やはりアニソンっぽいキラキラサウンドが多い印象なのですが、
これはホントにフツーの邦楽アルバムに近いつくり。
それだけにシングル曲がとんがってる感じを受けますが、
逆に言えばアルバム曲がしっかりしてるのかなー、みたいな。

なんかグダグダになってきましたが、
シングルが不発気味でアルバムで挽回、というのが
藍ぽんアルバムのパターンなのかな、とか言ってみたりw

あと、引越しでコンポしまっちゃってパソコンで聴いてるので
音質とかはよくわかりませんが、まあ元からわからんしw
そっちは後々、新居でじっくり聴いて自分なりに判断しようかな、と。


以下、一曲ごとの感想になります。


01,CACAO85

サビ前のワンクッションが素敵。
気分が静かに高揚していく感じで、妙にマッチしてる気がします。
少し始まりが大人しく、何となく前作のオープニングチューン
「アンダンテ」と比べてしまって拍子抜けしてしまいましたが、
通して聴くと何となく納得できたりして。

いや、でも淡白だよなぁw


02,あ・り・え・な・い!

逆にコレはこの位置がすごくしっくりくるのね。何でだろ。
裏弾きに管楽器と、スカ的なお洒落な音が満載な曲ですが、
疾走感があり、ダイナミックなステージが期待できそう。

あと、キーが藍ぽん向きの低さ。作曲者さんグッジョブ。


03,アマノジャク

サビで噛まねーかなー、とか余計な心配をしてしまいますよねw
上で「J-POPのような」と書きましたが、このあたりのナンバーは
そんなにおいが特に強いな、と個人的には思ったりします。
非常に聴きやすくてさわやかで、好感が持てます。

どうでもいいけど、PVにするなら
この曲よりも「あ・り・え・な・い!」にしてほしかったなぁw


04,Maybe?

うーん、まったり曲。

どうでもいいけど、歌詞カード見てると
この曲の詞だけヨコが揃ってない部分があるのね。
作詞家のこだわりかなんかだろか。


05,恋のミュージアム

コレね、あんまり好きじゃないんだよねぇww
ぶっちゃけて言うと、あまりにも波がなくてすーぐ舟こいでしまう。


06,NO DREAM × NO LIFE

一転ハイテンションな曲。
ていうかイントロの「ダカダダカダダン」ってとこさ、
センチバのサニーデーを思い出さずにはいられませんよね。
それはさておきライブで楽しいんではないかと思います。


07,チアルーガ!

先行シングルの一発目ですが、
そのCDのジャケットの藍ぽんが可愛くてねぇ。
昨冬のイベントで、物販で買い物したお客さんに
先行シングル三枚のポスターのうち一枚をプレゼント、
っていうのがあったんですけど、迷わずこの曲のポスターにしました。


08,ひとりぼっち

サビ後半のメロがお気に入りです。
それだけに、この曲に限ってはもう少し歌録り頑張ってほしかった。
ちょっと酷な物言いだとは思うんですけど、ね。

ともあれ、ライブでどう歌い上げてくれるのか今から楽しみ。


09,キラリ

いかにもアルバムの後半の曲、という感じ。
しかしこの曲の作曲者のオオヤギさん、ジャニーズ御用達なんですね。
嵐の「とまどいながら」とか、結構好きだったなぁ。サビしか知らんけど。


10,ウレシ泣キ

コレもシングルですけど、そんなに印象良くないw
テロテロギター一本勝負、って感じで、なーんか軽いというか。
でも、スピード感があるのでライブでは楽しいです。


11,どんなときだって~ありがとう

シンプルなミディアムナンバー。
いかにもアルバムのラストを飾る、という趣の曲ですが、
そういや「しあわせのいろ」のラストは・・、なんて思い返してみたりw

シークレットの「ありがとう」は
野中藍作詞のアロハーな一曲。
最初に通して聴いた時はライナー見てなかったんですけど、
これは恐らく藍ぽんが書いたんだろうな、なんて思ったりw
まあ、言いたいことはストレートに伝わるな、とだけ。



お気に入り:「あ・り・え・な・い!」「ひとりぼっち」
イマイチ:「恋のミュージアム」



自分的にはシングルの出来がイマイチ気に入らなくて、
神通力もここまでか、と危惧していたりしたのですが、
まったくもって失礼な話でございましたw

やっぱり歌唱力はまだまだなんですよ。
それでも、藍ぽん本人も周囲のスタッフも
ベストを尽くしているのだろうということがわかります。
言ってしまえば僕的には彼女の歌に求めるのはその一点だけですし、
それだけで、買ってよかったと思うわけです。

次のシングル、アルバム、というのはさすがに気が早いですが、
まずは間近に迫った桜の季節のライブを楽しみにしたいと思います。


ナミダノキセキ(初回限定盤)(DVD付)
野中藍 / / キングレコード
スコア選択:





あとは売り上げが上がってくれれば。目指せ前作以上!

[PR]
by supermanchang | 2008-03-12 03:22 | アルバム感想
弥生賞結果
1◎マイネルチャールズ
2  ブラックシェル
3  タケミカヅチ
4△キャプテントゥーレ
5  テラノファントム



二番手から抜け出したマイネルチャールズが快勝。
前走とは打って変わって、スムーズな競馬でしたね。
予想の項で「ナタの切れ味」なんて書きつつも、何かしっくりこなかったのですが、
この馬の場合、切れ云々を気にする以前に、前での競馬の方が合っていそう。
ペースアップにも対応できると思いますし、皐月賞も期待できそうですね。

反対に、スローペースが味方したな、という印象なのがブラックシェル
スタートも良く、中位でしっかり溜めて満を持して、という感じでしたが、
まあ、例年弥生賞で好走するイメージそのままですよね。
皐月賞よりも断然ダービーの方が向きそうですが、能力は示してくれました。

タケミカヅチは驚きの先行策で出走権ゲット。
重賞二着二回が示す通り強い馬ではありますし、
切れ味を活かせる展開も良かったのでしょうが、
こうもあっさりと小器用な競馬をされると、今までは何だったんだと思ってしまうw

後方の有力馬たちは、掲示板にも載りませんでしたね。
仕方ない部分もあるとは思いますが、一流の差し馬ならもう少し上もあったはず。
ハイペースでも走れそうなベンチャーナインを除けば、
ちょっと皐月で逆転できそうな馬は見当たりませんね。


馬券はハズレ。
結局、例年の傾向通りに買っておけばいいレースでした。
中京もタテ目で撃沈。今週はいいとこなしorz

投資 : 1,000円
回収 : 0円

年間投資 : 19,600円
年間回収 : 25,660円
年間回収率 : 131パーセント
年間的中数 : 6/15




しかし、これだけ走ってもチャールズは本番で一番人気にはならんのかなぁ?w

[PR]
by supermanchang | 2008-03-09 16:47 | 競馬 結果
弥生賞
◎ マイネルチャールズ
○ ベンチャーナイン
▲ ホッカイカンティ
△ スズジュピター
△ キャプテントゥーレ

× ブラックシェル



弥生賞といえば小頭数で道中トコトコ走って直線で末脚勝負という
はっきりとしたイメージがあって、言ってしまえばお披露目式みたいな、
平和なレースなはずなんですけど、今年はかなり雰囲気違いますね。
サンデー直仔がクラシック戦線から姿を消して二年目、
いよいよ弥生賞も戦国時代の戦場に相応しい場となるのでしょうか。
それとも相変わらず弥生賞は弥生賞のままなのでしょうか。

散々悩みましたが、本命はマイネルチャールズにしました。
逃げ馬もいないし、スローから切れ味勝負かなと一瞬は思いましたが、
それではあまりにお粗末すぎるし、意外とタイトなペースにならないかなー、と。
つまりは、新時代の、皐月賞に直結する弥生賞になるのでは、と予想したわけです。
例年だったら、はっきり言ってこの馬要りませんもんw
時計もイマイチ出ていませんし、この馬のナタの切れ味に期待。

だったら対抗にも同じタイプの馬、ということでベンチャーナインを。
この馬は速い上がりも出せるのですが、前走を見る限り、
どうやらエイシンサンディ産駒らしく上がりのかかる展開の方が良さそう。
さすがに人気は出るでしょうが、ちょっとここでは外せないです。

以下、ホッカイカンティ、スズジュピター、キャプテントゥーレまで。
カンティとトゥーレはとにかく前に行きそうだから。
ホントに誰が逃げるの、ってくらい後ろから行く奴ばっかなんですもんw
スズジュピターは例年ならもっと重い印を打つべき馬。
実際、一度はオートマチックに本命にしようとしましたし。
強い馬ですが、先述のペース的な問題と、それから成長力の問題で。
どんな競馬をしてくれるか、楽しみなことは楽しみなんですけどね。

タケミカヅチ、ブラックシェル、ダイシンプラン、フサイチアソートは
いずれも瞬発力が優れたタイプなので今回はバッサリと切り。
スズジュピターを本命にするならこのあたりをくっつけるのですが。


正直定石通りに本番向きでない切れる馬で決まってしまうのかなー、
というふうにも思うのですが、さてどうなることやら。
馬券は例によって馬連ボックス。何とか引っ掛けられれば。



中京はローゼンで何もなしかなぁ。

[PR]
by supermanchang | 2008-03-08 17:20 | 競馬 予想
中山記念結果
1○カンパニー
2△エイシンドーバー
3▲エアシェイディ
4△マルカシェンク
5  アサカディフィート



うーん、キレーに本命だけ抜け。
まさかヨイチサウスが出遅れるとは思わないですよねw

しかしカンパニーは鮮やかでした。
この馬があんなにスムーズに前につけるイメージはさすがになかったです。
さすがにGⅠでこの競馬はできないでしょうが、安田あたりで頑張ってほしいなぁ。

エイシンドーバーは58キロにも負けず、二着をキープ。
つかみどころのない馬ですが、毎度しっかり走るいい馬ですねホント。
人気ならともかく、このくらいの人気だったら今後も喜んで買いでしょう。

エアシェイディはこの馬らしい競馬でこの馬らしい着順。
最後まで前が止まらず、どうやっても勝てない流れでしたが、
このあたりまで押し上げてくるのはさすがですね。
今後はこの馬向きでないタイトなレースが多くなってきそうではありますが、
地力もアップしていますし、以前のように即切り、とはいかなくなってきたかな。

マルカシェンクもあの位置から四着なら、確実に成長していると見るべき。
まだまだこのレベルで勝ちきるほどの力強さは感じられないですけど。
アサカディフィートはまたも最速上がり。金杯の焼き直しみたいな。
まあ、この馬はそろそろ今期は打ち止めでしょう。


チョウサンはスローでくる馬ではないので仕方ないか。
四角での減速がなければもう少しは上にきていたと思いますが、また次ですね。
コンゴウリキシオーはまだ調子がイマイチなのか。
またマイラーズカップあたりでガンガン行って復活とかいう感じかなー。


馬券は馬連が当たりました。
展開全く読み違えてたので恥ずかしい限りではありますがw
以下は土曜のアーリントンカップとの合算になります。

投資 : 2,000円
回収 : 4,310円

年間投資 : 18,600円
年間回収 : 25,660円
年間回収率 : 138パーセント
年間的中数 : 6/14


さて、来週はいよいよ弥生賞。
現時点で登録メンバーすら知りませんが、
そろそろ目覚しい競馬を見せてくれる馬が出てきてくれないかなぁ。



このままではダービーはキングスエンブレムでは?w

[PR]
by supermanchang | 2008-03-02 16:39 | 競馬 結果
トップ

アニゲ中心のいかんともしがたいブログですが、お暇つぶしにでもなれば。コメント、トラバ歓迎ですー。
by supermanchang
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク&コンタクト
【mixi】

mixi

マイミク申請等お気軽にどうぞー。


人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧