最新のトラックバック
楓の ネギま!ニュース ..
from 楓の箱リロLive対戦日記
ネギま!関連サイト巡回(..
from ネギま!部屋(楊さんのページ..
第69回優駿牝馬(オーク..
from 競馬雑記
お兄ちゃんの無念を晴らす..
from 不定期更新のスポーツニュース
【回顧】オークス・東海S
from 三連単を当ててみたいブログ
2歳女王が樫の舞台で再び..
from いちご一恵の勝ち馬日和
G? オークス 当たりま..
from お地蔵さまの寄り道
【きっどさんのG?反省会..
from しっとう?岩田亜矢那
[36、37連敗]ひなげ..
from 連敗爆進王の競馬放浪記
第69回 優駿牝馬の予想結果
from アミューズエイド
検索
ライフログ
<   2008年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧
茅原実里 「Contact」
「HEROINE」の感想の項でも書きましたが、
ツアー直前期なので復習がてらの感想アップです。


それでは早速ジャケットから。

e0058207_21565918.jpg

やたらと荘厳な雰囲気を醸し出していますが、
整ったお顔立ちの方なので絵になってますよね。
音自体がシリアスなつくりなので、妥当な帰結だと思います。
しかし、銀づかいが多いのはちょっと困るというか。
どうやったって指紋で汚れてしまうw


さて、内容についても。
結論から言うと、傑作だと思います。
公式のディスコグラフィーには「トランスと弦の融合」を
コンセプトに、とありますが、これドンピシャだよな、と。
「HEROINE」でみられるような突き抜けるようなポップスも
良いことは良いのですが、やはりちと彼女の硬質的な歌声との
折り合いが難しいというか、バランスが悪いように感じていました。
だから、今作のように重厚なシンセやストリングスで包み込む手法は
茅原実里の魅力を引き出すという意味では大正解だと思うのです。
加えてつくりも非常に丁寧。ベストを尽くしてくれたのだな、と。

ちなみに僕はコレを初めて聴いた時点ではまだ前作を聴いてなくて、
これが文字通りのファーストコンタクトだったのですが、
もし前作をとっくに視聴済みの長年のファンだったら、
泣くくらい感動していたかもしれませんw


以下、一曲ずつの感想です。

01,Contact

聴く者を一気に「Contact」の世界へ誘ってくれる一曲。
いや、誘ってくれる、というよりは否応なしに引き込んでくれる、
くらいに書いておいた方がいいかな。ものすごいインパクトでした。

  
02,詩人の旅

まず、一曲目とのつなぎがめちゃくちゃかっこいい。
地面を這うようなダウナーな空間からじわじわと離陸、
そして遥か高みに至るような感覚。何度聴いてもぞくっとします。

惜しむらくは、店頭で飽きるほどデモを見てしまっていたこと。
やはり物事出会いが大事。流れのなかで邂逅を果たしたかったw
まあ、この曲を推したくなる気持ちはわかりますけどね。

  
03,ふたりのリフレクション

詩人の旅路の果てにはやたらキラキラした世界がw
初めて聴いた時はちと面食らいましたが、これはこれで。
僕はこういった清々しいサウンド大好物ですしね。

しかし、インタビューの記事なんかを読むと難産だったようで。
ここにとっぽい曲が入ってくると、それだけでアルバム全体の
印象まで変わってくれるでしょうし、製作陣の熱意に感謝。

  
04,純白サンクチュアリィ

ソロ活動再開第一弾のシングルにして、
その後の方針を聴く者に印象付けた記念すべき一曲。
これでもかと繰り出される勇壮かつ可憐な音群には
たとえそれまであまり興味がなかったとしても
思わず振り向いてしまうのではないでしょうか。
ていうか僕自身がそのクチですしねw

  
05,Dears ~ゆるやかな奇跡~

バラードとまでは言えないミディアムナンバーですが、
四曲目までが激流だっただけに安らぎを覚えますよね。
とはいえ、この手の曲に似合いの柔らかみを帯びた
歌声と言うにはまだまだ力不足かなとも少し思います。
その点はこれからに期待ですね。

  
06,Cynthia

ちょいとお洒落なドラムン気取り、みたいな感じでしょうか。
このアルバムのなかでは、気負わずにさらっと聴ける部類では。
ライブでどんな魅せ方するのか、今から楽しみです。

  
07,sleeping terror

個人的にはちょっと小休止、な曲です。
ただ、しっかりつくってるからこそ休める、とも思うわけで。
みのりんが肩肘張って歌ってたらそんなことできませんからw

  
08,too late? not late...

これはかっこいい。一発で気に入りました。
とにかくサビの爆発力がすごくて、失神寸前ですw
ギターはさておき、ストリングスの主張が強くなくて、
そういう意味では他の曲との差別化とも図れていますし、
間違いなく、このアルバムの主力と言えると思います。
ああ、生で聴いたらどうなってしまうのかw  


09,夏を忘れたら

けだるい夏の終わりを想起させる一曲。
メロウなようで切なげな、でもやっぱり後味さわやか、みたいな。
アルバムのなかでは変化球的な存在ですが、僕は好きですねぇ。

  
10,mezzo forte

ズンと響いてくるような重厚さがありますよね。
歌詞の影響もあると思いますが、ちょいとシリアスになってしまう。
今作の本質に近い部分にある曲だと思うのですが、
だから「夏を忘れたら」の直後にもってきたのかな。

  
11,君がくれたあの日

セカンドシングルですが、僕はあんまり好きでもなく。
急き立てるようなストリングスがどうにも肌に合わんのですよね。
他とどう違うのか、と訊かれても上手く言えないのですが。

  
12,truth gift

多くの人間にとって初体験だったであろう茅原実里のアルバム、
ラストを飾るのは、まっすぐなメッセージソング。
これがファンに向けられたものと単純に解すのは
思い上がりが過ぎるかもしれませんが、胸に響きますよね。
歌うことが大好きなみのりんを、これからも
微力ながら応援していきたいと思います。

でも、やっぱりこの手の曲はまだまだかなw



お気に入り:「too late? not late...」「詩人の旅」
イマイチ:「君がくれたあの日」



これまで築き上げてきたものと、これからの可能性、
その両方を十分に感じ取ることができる素晴らしい作品だと思います。
なかなか難しいとは思いますが、多くの人に聴いてほしいなぁ、と。


Contact
茅原実里 / / Lantis(K)(M)
スコア選択: ★★★★★
[PR]
by supermanchang | 2008-01-29 22:05 | アルバム感想
茅原実里 「HEROINE」
東名阪をまわるファーストツアーが間近ということで、
おさらいついでにみのりんのアルバムの感想を。
僕は東京会場のみ参加なのですが、今からものすごく楽しみです。


まずは例によってジャケットから。

e0058207_21515692.jpg

うーん、お綺麗ですねぇ。
コレ書いてる時点から約三年前なのですが、あんま変わらなく見える。
動画かなんかで動いてるところ見れば印象変わるかなぁ。
ちなみに発売当初はこの人のこと知りませんでしたw


まあ、ジャケットについてはそこそこに中身の話。
第一印象は、素の茅原実里が詰まっているな、という感じ。
こう書くとなんか聞こえはいいですけど、微妙に良くない意味で。
端的に言ってしまえば、聴いてて少し疲れてきますw
もちろんエフェクトに頼らず、みのりんの武器である
ソリッドなハイトーンボイスを存分に楽しめるというのは
嬉しいところではあるのですけど、せっかくだから
もっと色々なことにチャレンジして欲しかったです。


以下、曲ごとの感想になります。

01,魔女っ子メグちゃん

原曲知りませんが、昔ながらのキャッチーなアニソン。
上で書くのを忘れましたけど、僕にはコレが一曲目という時点で
このアルバムが気合入れてつくられたものとは思えないんですよね。
アルバムのオープニングチューンというのは、
その作品の色をあらわすような、この言い方が適切かどうかは
わかりませんが、決意表明のようなものであって欲しいと常々思っています。
あ、この曲自体は結構好きですよ。よく口ずさんでしまいますw


02,jelly beans

トランペットやらギターの裏弾きやらが耳に残る、楽しげな曲です。
歌詞もタイトル通りの甘ったるさで、もはや清々しいw
ライブでやったら面白いだろうなぁ。


03,マリオネット

一転シリアスな曲調。
ちょっと間違えたら淡白になってしまいそうな感じですが、
やたらとかっこよくて印象的な音が多くて良いです。
個人的にはBメロに入るところが好きです。


04,傘の下

正統派バラード。
ギターやバイオリンのもの悲しい響きが耳に残ります。
これは今のみのりんの技量で以って聴いてみたい。


05,涙の記念日

この曲があるとないとでは
アルバムの印象結構違ってくると思います。
いいアクセントになってるなぁ、と。
歌詞中に申し訳程度に「ヒロイン」って入ってるしねw


06,NAKED HEART

正直、あんまり好きじゃないなぁw
サビの歌メロがかっこよくないと思うわけで。
ベース的な音は面白くて好きですけど。


07,Emotional

私的にはこのアルバムで一番印象が薄い曲。
集中して聴くと悪くはないんだけど、明日には間違いなく忘れてるw


08,粉雪~long distance~

こなぁぁぁぁぁゆきぃぃぃぃぃ、ではなく。
かぜーにーまーうこーなゆきー、でもなく。

スイマセン、要はこの曲もイマイチピンとこないんですw
あーでも、よく聴くとサビは綺麗ですねぇ。


09,マリオネット Remix

ボケーッと聴いてると、多分コレを一番聴きますw
初っ端にも書きましたが、まあそういうアルバムってことです。



お気に入り:「jelly beans」
イマイチ:「Emotional」



みのりんのみのりんらしい歌声が聴けるのは確かに嬉しい。
けど、曲数も少ないし、これに3,000円出す気にはちょっとならんです。
まあ、コレがあったから今があるとも考えられますし、
ファンなら持っとけ、とは言いたいところですが。


HEROINE
茅原実里 / / キング
スコア選択:
[PR]
by supermanchang | 2008-01-29 21:53 | アルバム感想
ジーワンジョッキー4 2007 プレイ日記vol.13
【13年目成績】

中央  205-95-69-188
勝率  0.368
連対率 0.539

障害  22-7-2-3
勝率  0.647
連対率 0.853

GⅠ勝利数 : 7
重賞勝利数 : 28

受賞 : 騎手大賞、最多障害勝利騎手


【13年目終了時点通算成績】

ランク : トップ

中央平地 1300-777-566-2364
勝率    0.260
連対率   0.415

中央障害 170-37-34-70
勝率    0.547
連対率   0.666

地方    54-39-34-70
勝率    0.212
連対率   0.365

海外    70-67-50-391
勝率    0.121
連対率   0.237

初勝利 : 3歳500万下(コスモフライト)
障害初勝利 : 障害未勝利(ブレーブテンダー)
重賞初勝利 : チューリップ賞(キョウワノコイビト)
GⅠ初勝利 : 朝日杯FS(サクラプレジデント)
地方重賞・GⅠ初勝利 : 全日本2歳優駿(サイレントディール)
障害重賞初勝利 : 東京ハイジャンプ(ブランディス)
障害GⅠ初勝利 : 中山大障害(テイエムドラゴン)
海外重賞・GⅠ初勝利 : メトロポリタンハンデ(アフリートアレックス)


クラシックのお手馬は牡がヤエノムテキ、牝がアラホウトク。
皐月賞と桜花賞は史実通り勝てたのですが、以降は苦戦続きでした。
特にヤエノムテキは出るレース出るレース馬場が悪くて泣けましたw
この馬、重馬場さっぱりなんですよねぇ。

古馬はゴールドシチーくらいしか強い馬いなくて、GⅠではさっぱりでした。
ニッポーテイオーさえいなければ間隙を突いてひとつくらいは獲れたと思いますが。

海外に出したのはオグリとタマモクロス。国内だと強すぎて萎えるのでw
オグリは英ダービー、タマモはキングジョージと、押さえるところは押さえたつもりですが
五歳になっても健在のダンシングブレーヴにはどうやっても敵わず。
凱旋門では最高に上手く封じたと思ったのに、スルスル抜けられて三馬身差。
ホント、どうやったらこの馬に勝てるんだろう。てか乗せろwww

14年目のクラシックは、牡はレインボーアンバー、牝はシャダイカグラで参戦予定。
何とかシャダイカグラでライトカラーをボッコボコにできないもんかなぁ。
僕は過去作でも何度となくこの馬の末に屈してきてるので、気合入ってますよー。


さて、今回はちょいとサブデータをのっけてみようかと。
各競馬場ごとの競走成績です。

札幌 023-012-011-052 0.235 0.357
函館 015-003-004-034 0.268 0.321
福島 019-000-005-028 0.365 0.365
新潟 103-043-039-134 0.323 0.458
中山 121-079-051-215 0.260 0.429
東京 162-093-066-304 0.259 0.408
中京 042-046-030-145 0.160 0.335
京都 441-259-173-656 0.288 0.458
阪神 452-233-184-691 0.290 0.439
小倉 093-047-037-181 0.260 0.391


目につくのは中京のへこみっぷりですよね。
これは単なる偶然じゃなくて、ホントに苦手なんです。
とにかくコーナーがきつくて、どこで加速すればいいのかわからんのです。
その上直線もそこそこ長いので、前行って残すのも難しい。
これが札幌や函館なら、また違った乗り方ができるのですが。

逆に得意なのはやっぱり京都と阪神。
理由は言わずもがな、加速がラクだからです。
ただ、阪神芝の外回りは微妙に乗りづらかったりしますがw
[PR]
by supermanchang | 2008-01-28 10:35 | ジーワンジョッキー4 2007
AJCC結果
1△エアシェイディ
2  トウショウナイト
3△ブラックアルタイル
4  メテオバースト
5◎ドリームパスポート


ここでトウショウナイトとは痛恨のミス。

絞れてたんでこりゃあヤバイなとは思ったのですが、買い足すまでには至らず。
外をおっつけ通しでしぶとく伸びる、この馬らしい良いレースでしたね。
三着のブラックアルタイルも同様ですが、タフさが活きたかたちか。

そんな二頭を尻目に余裕で抜け出したのがエアシェイディ。
七歳にしてようやく重賞制覇。それが中山というのは面白いですよねw
高齢ですが力落ちもなし、まだまだ出番がありそうな感じです。

ドリームパスポートは結果論ですがここで人気で重視する馬ではなかったのでしょう。
井崎先生も言及していましたが、前が早々にダウンする難しい流れでした。
それでもまあ掲示板には入っていますし、次走、もっとゆったり行ける場で頑張れ!
・・・とは言っても、ここは勝ってほしかったなぁ。残念。

トウカイトリックは悲観する必要なし。よく走っている。
ダブルティンパニーは流れに乗れなかったか。走らなすぎとも思うけど。
シルクネクサスはいよいよお疲れか。次どうしたらいいのか。


馬券はハズレ。
この負けはちょっと悔しいなぁ。

投資 : 1,500円
回収 : 0円

年間投資 : 7,000円
年間回収 : 9,350円
年間回収率 : 134パーセント
年間的中数 : 2/5




来週から東京。まずは馬場がどうか。

[PR]
by supermanchang | 2008-01-27 16:24 | 競馬 結果
AJCC
◎ ドリームパスポート
○ シルクネクサス
▲ アドマイヤメイン
△ エアシェイディ
   ブラックアルタイル
   ダブルティンパニー



本命は能力断然のドリームパスポート
有馬記念でも前が残るなか、不利がありながらもよく走ってますし、
休み明け三戦目、しっかりと良化しているのではないかと思います。
もちろん目標は先ですが、普通に走ればここでもたつくような馬ではありません。
松岡だったら積極的に乗ってくれそうですし、圧勝するところを見たい。

対抗にはペリエ騎乗のシルクネクサス
去年は同レースで三着、そして同条件のオールカマーでも二着、
中山のこのあたりの距離であれば安心して買える馬だと思います。
前走もペースさえ合えばメイショウレガーロに遅れをとることもなかったでしょうし。
毎度使い詰めを気にしてしまいますが、期待の方が大きいですね。

単穴にアドマイヤメインを。
この馬もドリパ同様調子さえ整っていれば相当走る馬です。
要は復調しているかどうかが問題なわけですが、
前走の終いタレながらもガンガン行けた競馬を評価します。
積極的に前に行けずになだれ込むだけ、というよりは
余程叩き二走目に期待が持てる走りだったと、個人的には思います。

押さえ筆頭はエアシェイディ
この馬はとにかく末に特化した馬で、中山なんてとてもとても、
という印象を抱きがちですが、意外なほどフツーにまわってくるんですよね。
三年前に二着していますし、なんかよくわからんうちに追い込んできてるんじゃないかと。
以下、前走で準オープンを勝って勇躍参戦の二頭まで。
ホントは上四頭でいいかなとも思うのですが、去年を思い出してw

印つけるか迷ったのはサンバレンティンくらいかなー。
距離がよくわからんので切りましたが、馬場とかは合ってそうなイメージ。
大穴なら勝浦ドリーミーかなと思うけど、時計が足りないかなとも。
メイショウレガーロは前走恵まれすぎ。基本中山不向き。
トウショウナイトはまだまだ叩き足りないかも。能力あるが。
トウカイトリックは距離が足りない。もっと馬場が荒れてるならともかく。


ところで、京都の芝時計かかってますよねぇ。
若駒Sとか、時計だけ見ると凡戦とこき下ろしてしまいそうになるんですけどw
あと一開催ありますが、どうなることやらニンニン。



ドリパと言えばドリームパーティー(ぇ

[PR]
by supermanchang | 2008-01-26 15:33 | 競馬 予想
京成杯結果
1◎マイネルチャールズ
2○ベンチャーナイン
3  アイティトップ
4▲リトルアマポーラ
5  ダンツウイニング


マイネルチャールズ
が馬群を割って力強く抜け出しました。
例年通り中間ゆるんで中山としてはそれなりに速い上りになりましたが、
BTらしく積極策でグイグイ伸びてきましたね。良い競馬でした。
もう少しタイムが速くなると思っていたので、ちょっとそこは気がかりですが、
現時点では皐月賞にかなり近い存在と言えると思います。

二着には大外一気のベンチャーナイン
ていうかこの馬、人気落ちるだろうとは思ってたけど、あんまりでしょw
切れ味が活きる流れなら、これくらいはやって当然の馬です。
上を目指すにはステップアップが必要でしょうが、
あまりペースが速くないようだったら、当面は信頼しても良いかと。

三着は外から押して押してアイティトップ
系統としてはやっぱり、重いギアのグループということになるんでしょうね。
予想の項でチャクラのイメージ、と書きましたが、あながち間違いではないかな。
人気で買うのは怖い馬ですが、狙いはわかりやすそうなので先々楽しみ。

リトルアマポーラは正攻法で四着なら上々じゃないですかね。
溜めればしっかり切れるでしょうし、牝馬クラシック戦線で要注意。
中山は向かない印象ですが、牝馬は中山なんて走れなくていいしねw


人気を集めていたステルスソニックは案外でした。
恐らく騎手と厩舎のおかげだとは思うのですが、
例によってデビュー戦に特に見るべきところがなかったのでねぇ。
まあ、血統の字面はいいですし、条件戦から出直してきてね、と。

ゴールドストレインは次走変わってくるのでは。
他の先行馬と同様にタレてしまったわけですが、休み明けだけに仕方なしか。
基本的には末を活かしてナンボの馬だと思うので、舞台さえ整えば。


馬券は馬連が当たり。

投資 : 1,000円
回収 : 8,380円

年間投資 : 5,500円
年間回収 : 9,350円
年間回収率 : 170パーセント
年間的中数 : 2/4


日経新春杯も当たったのですが、ここではブログ掲載分オンリーで計算しています。
来週以降もそこそこ得意なレースが続くので、しっかり当てていきたいところ。



松岡-武士沢-丹内って凄いなw

[PR]
by supermanchang | 2008-01-20 17:27 | 競馬 結果
京成杯
◎ マイネルチャールズ
○ ベンチャーナイン
▲ リトルアマポーラ
△ ショウナンアクロス
   ゴールドストレイン



昔のイメージで見ると、シンザン記念みたいなクラシックに直結しない重賞、
という印象を受ける方が多いと思いますが、最近は大物を輩出し続けていますよね。
今年の出走馬の中からも、大一番で活躍するような馬が出てくるのでしょうか。

本命はマイネルチャールズとしました。
前走で破ったブラックシェル、その前に後塵を喫したミステリアスライト、
この二頭は共に重賞にも手が届くほどの素質馬だと個人的には思っています。
そんな馬を相手にしての連続好走は、大いに評価されるべき。
レース内容も上々ですし、このあたりは軽く突破してほしいところです。

対抗はしつこくベンチャーナイン
このレースは道中ゆるみやすく、決め手のある馬が走るレースです。
サンデー亡き今、なかなか安心して買える馬がいなかったりしますが、
それならばこの馬の切れ味鋭い末に賭けてみるのも一興かと。
たとえペースが向かなかったとしても地力的に期待できますし、
そろそろ人気も落ちてきそうな今回こそが狙い目と考えます。

次に話題のリトルアマポーラ
確かにミッキーチアフルを撃破した前走のインパクトはすごいですよね。
牝馬の身でここにぶつけてきたことからも自信のほどがうかがえますし、
展開次第ではみんなまとめて面倒見る、というシーンも期待できそう。
何にせよここが試金石。楽しみにしたいと思います。

以下、出遅れなければ強いショウナンアクロスと、
夏の新潟で素晴らしい切れ味を発揮したゴールドストレインまで。
新潟二歳ステークスは結構レベル高かったと思うんですけどねぇ。

その他で押さえるならドットコムとランチボックスでしょうか。
アイティトップは前走だけでは何とも。この馬はチャクラみたいなもんなのかな。
ラジオNIKKEI杯組は重馬場でプチ好走したくらいで穴人気するなら切ってナンボ。


京都は人気次第で。
アドマイヤジュピタが切れ負けして三着、とかいうシーンが
容易に浮かんでしまうので、とりあえず頑張れダークメッセージ、としておきますw



マイネルチャールズで何もないと思うけど。

[PR]
by supermanchang | 2008-01-19 20:40 | 競馬 予想
シンザン記念結果
1  ドリームシグナル
2△ドリームガードナー
3  マヤノベンケイ
4△タケミカヅチ
5○ミッキーチアフル



いや、ドリームシグナルさんごめんなさいでしたw
大外の二頭が競ってペースが速くなり、スパッと切れる脚よりも
しぶとい差し脚を持つ馬が台頭する流れではありましたが、それにしても強かった。
切れない馬だという認識は間違っていないと思うのですが、ちと上方修正。

ドリームガードナーはロスなくまわって二着確保。
勝ち馬には屈しましたが、思いの他タフに脚をつかってくれました。
もっと切れる脚が必要な展開の方がいいでしょうし、
あまり血統に拘らず注意していきたい馬です。

マヤノベンケイはヘロヘロになりながらも三着死守。
スローで切れ負けするよりはいい展開だったのでしょうが、
やはりこの馬、距離はもちそうにありませんね。
今後はとりあえず1400以下に出てきたら注、という感じか。

タケミカヅチ、ミッキーチアフルは同じような位置から同じような着順。
前者はそれなりの結果は残した、とは確かに言えるのですが、
やはりスローでないと持ち味が発揮できないタイプなのかな。
ミッキーチアフルはもう少し前で競馬をするかと思いましたが。
それでも最低限の走りは見せてくれていますし、条件戦はすぐ抜けるでしょう。

本命ミリオンウェーブはハイペースを演出してお役御免。
出ムチくれてやってるの見て、思わず苦笑いしてしまいましたw
それにしても走らなすぎだよなぁ。

あとガッカリしたのがウイントリガー。
せめてタケミカヅチくらいは走ってほしかったのですが、
あまりにも不甲斐ない競馬でした。いくらペースが速いと言ってもねぇ。
まあ、これでますます人気も下がるでしょうし、
スローのヨーイドン濃厚とかの時に改めて狙いますが。


馬券はもちろんハズレ。
ガーネットSのニシノコンサフォスもこなかったし、どうにもこうにもニンニン。

投資 : 1,500円
回収 : 0円

年間投資 : 4,500円
年間回収 : 970円
年間回収率 : 22パーセント
年間的中数 : 1/3


来週は昨年クラシック連対馬を二頭も輩出した京成杯。
今年の有力馬マイネルチャールズも玄人好みの馬ですし、期待したいですね。



今年も岩田とアンカツだねw

[PR]
by supermanchang | 2008-01-13 16:29 | 競馬 結果
シンザン記念
◎ ミリオンウェーブ
○ ミッキーチアフル
▲ チョウサンデイ
△ ウイントリガー
   タケミカヅチ
   ドリームガードナー



近年は少頭数で行われることが多かったシンザン記念ですが、
今年は久しぶりのフルゲート。渋いメンバーが集まりましたし、楽しみです。
まあ、馬券を買う身としては馬場状態も含め悩みが尽きないところではありますがw

本命はミリオンウェーブとしました。
前が崩れた京王杯、内枠天国の朝日杯と、ここ二戦の惨敗は
情状酌量の余地がありますし、上昇が見込めると思います。
騎手も小牧よりだったら北村友一の方が、というのもありますし、
外枠からスムーズに流れに乗ってくれさえすれば、と思っております。

対抗はミッキーチアフル。前走はいい走りでした。
勝ち馬が重なのにやたらいい脚で抜けていきましたが、普通なら勝ってた競馬。
武豊を背に好発から前々で競馬ができれば、自ずと結果はついてくるはず。
シンボリクリスエス産駒で良くなるのは先かもしれませんが、ここでも期待。

単穴にはチョウサンデイ
難儀なSS系という感じなので惨敗もありうるでしょうが、
個人的には前々で積極的に乗って欲しいな、と思います。
後ろから行っては切れ負けするでしょうが、何とか自力でいい流れに持っていければ。

押さえには後ろから行って切れそうな馬を。
古馬のレースならともかく、三歳のこのあたりのレースならどぎついペースに
なることは考えづらく、後ろから行く馬に必要なのは持久力より切れ味でしょう。
とりあえず文句なしなのはタケミカヅチ。不安材料も多々ありますが。
ウイントリガーもサンデー寄りの馬なので、ここは向きそう。
ドリームガードナーは新馬で新潟とはいえ33.2。しかも勝ったのはスマイルジャック。

人気になりそうなドリームシグナルですが、この馬は逆に切れなさそう。
思い切って前めのポジションをとってくるようだったら怖いですが。鞍上も怖いなぁw
オースミマーシャルも位置取り次第で大きく着順が変わりそう。
もし万が一、十番人気台に突入するようだったら考えますw
あと人気になりそうなのはマヤノベンケイくらいでしょうか。
とりあえず前走そんなにインパクトなかったので消しますが。
最後にディアヤマト。この馬は今回が初芝みたいなもんですから、
ちょっと嫌な感じではありますよね。流しで押さえるならこの辺まで行きたい気も。


馬券は馬連のボックス。
先行馬と差し馬という組み合わせになるんじゃないかな、と睨んでいますが果たして。
中山メインはニシノコンサフォスでいいのではないかと。去年強かったですし。
ていうか、どうしてトウショウギアとこんなに斤量が違うのかがさっぱりわからんw



新年から北村友-太宰決着とか見たいなぁw

[PR]
by supermanchang | 2008-01-12 16:37 | 競馬 予想
ジーワンジョッキー4 2007 プレイ日記vol.12
【12年目成績】

中央  163-88-61-229
勝率  0.301
連対率 0.464

障害  28-2-1-4
勝率  0.800
連対率 0.857

GⅠ勝利数 : 6
重賞勝利数 : 21

受賞 : 騎手大賞、最多障害勝利騎手


【12年目終了時点通算成績】

ランク : トップ

中央平地 1117-689-499-2179
勝率    0.249
連対率   0.403

中央障害 148-30-32-67
勝率    0.534
連対率   0.643

初勝利 : 3歳500万下(コスモフライト)
障害初勝利 : 障害未勝利(ブレーブテンダー)
重賞初勝利 : チューリップ賞(キョウワノコイビト)
GⅠ初勝利 : 朝日杯FS(サクラプレジデント)
地方重賞・GⅠ初勝利 : 全日本2歳優駿(サイレントディール)
障害重賞初勝利 : 東京ハイジャンプ(ブランディス)
障害GⅠ初勝利 : 中山大障害(テイエムドラゴン)
海外重賞・GⅠ初勝利 : メトロポリタンハンデ(アフリートアレックス)


騎乗停止なんかもあって、勝ち鞍が減ってしまいました。
直線でヨレた馬に過剰反応しての二次災害的な感じでした。
去年の天皇賞を思い出してしまいましたよw

クラシックで乗ったのは牡がゴールドシチー、牝がマックスビューティ。
ゴールドシチーでどれかひとつでも獲りたかったんだけど、スターオー強ぇ。
神戸新聞杯で直接対決をハナ差征するのが精一杯でした。
マックスビューティは史実通り二冠の後タレンティドに屈してしまいました。
早熟だから仕方がないけど、能力落ちるの早かったなぁw

古馬は相変わらずスズパレード、リワードウイング。
短距離ではニッポーテイオーに勝てず、長距離ではミホシンザンに勝てず。
ダートはハツノアモイとワカオライデンが頑張ってくれたのですが。

13年目はクラシックでは牡オグリキャップ、牝パッシングショットの予定。
あーでも、オグリンは楽勝過ぎてつまらんから海外に連れていくかも。
明け四歳のタマモクロスも敵なしになるだろうし、同じく海外かなぁ。
そうなると一気に乗り馬がいなくなるのですが、ヤエノムテキのオファーでも待つか。

そういえば、トップになってから新馬の騎乗以来は
どんな強い馬でも例外なくきていたのですが、クリークだけはこなかった。
そんなに武豊を乗せたいのだろうかw
[PR]
by supermanchang | 2008-01-09 13:08 | ジーワンジョッキー4 2007
トップ

アニゲ中心のいかんともしがたいブログですが、お暇つぶしにでもなれば。コメント、トラバ歓迎ですー。
by supermanchang
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク&コンタクト
【mixi】

mixi

マイミク申請等お気軽にどうぞー。


人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧