最新のトラックバック
楓の ネギま!ニュース ..
from 楓の箱リロLive対戦日記
ネギま!関連サイト巡回(..
from ネギま!部屋(楊さんのページ..
第69回優駿牝馬(オーク..
from 競馬雑記
お兄ちゃんの無念を晴らす..
from 不定期更新のスポーツニュース
【回顧】オークス・東海S
from 三連単を当ててみたいブログ
2歳女王が樫の舞台で再び..
from いちご一恵の勝ち馬日和
G? オークス 当たりま..
from お地蔵さまの寄り道
【きっどさんのG?反省会..
from しっとう?岩田亜矢那
[36、37連敗]ひなげ..
from 連敗爆進王の競馬放浪記
第69回 優駿牝馬の予想結果
from アミューズエイド
検索
ライフログ
<   2007年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧
ステイヤーズS
◎ リキアイサイレンス
○ トウカイトリック
▲ ネヴァブション
△ アドマイヤモナーク
   チェストウイング



本命、対抗ともアルゼンチン共和国杯で好走した馬を選びました。
スタミナが問われる展開でしっかり脚をつかえたこの二頭は信頼できるはず。
リキアイは後ろから行きすぎるかもという懸念がありましたが、ありがたいことに鞍上ペリエ。
枠もいいところを引いたし、ちょっと他のメンバーでは太刀打ちできないかなー。

逆転があるなら実力最上位のネヴァブションでしょうか。
故障明けの今秋は不甲斐ない競馬が続いていますが、
有馬記念に出走するためにも、ここらで一発かましてほしいです。

穴ならチェストウイング。
以前はサウスポーという印象が強い馬でしたが、
府中での前走より中山での前々走の方が内容が良かったです。
その時の回顧記事でも書きましたが、今なら中山の方がいいかもしれません。
そこまでスタミナが秀でているというイメージもないので押さえまでとしましたが、
掲示板は固いんじゃないか、と密かに期待しております。


馬券は二頭軸の三連複と馬連をパラパラと。
いつものようにミクシィの日記で買い目を公開します。



しかしこのレースは外人騎手強いなぁw

[PR]
by supermanchang | 2007-11-30 13:24 | 競馬 予想
ジャパンカップ&ジャパンカップダート結果
【ジャパンカップ】

1△アドマイヤムーン
2○ポップロック
3◎メイショウサムソン
4△ウオッカ
5  デルタブルース



なんつーか、今年の秋華賞のきっついバージョン、みたいなイメージでしょうか。
チョウサン、コスモバルクあたりが競って、2ハロン目が10秒7。
1000メートル過ぎから大分ゆるんだものの、その時点で先行集団から
脱落してしまった馬にとっては、ほとんどノーチャンスでした。
だからといって前に行って好走した馬は展開が向いただけかといえばそうではなく、
先行できたこと自体が力のある証、と言えるでしょう。
レース中はわかりませんでしたが、アドマイヤムーンは物凄く強い競馬したんだな、と。
去年の走りを見てこの馬を軽んじていた大多数の人も、
このレースを見たら、超一流馬と認識せざるを得ないでしょうね。

ポップロックはさすがペリエ、という感じ。
しっかりと流れに乗って、ゴール前ではあわやのシーンを作り上げました。
そこで勝ちきれないのがこの馬らしいといえばらしいのですが。
有馬記念も当然上位争いをするでしょうが、もうひとつ上を期待したいところ。

メイショウサムソンはもう少し前につけたかったと思うのですが、やや鈍かったか。
最後はしっかりと33秒台の脚をつかっていますし、自分の競馬はしているのですが、
あと少しでも先手先手をとれていたら、と思ってしまいますよね。
レース前は、サムソンが落とすならここかな、と思っていましたが、
実は有馬の方が危ないかもしれませんね。

ウオッカは秋華賞と同じく、速い脚をつかって届かずでしたが、
正直これでは何度やってもアタマはなかったでしょうね。
もしもう少し最初がゆるかったら、なんて言っても、
フルゲートのJCがそんなタルい流れになっているようでは世も末ですしw
時計勝負に強いのは間違いないですが、三歳戦とは違う
古馬の厳しいペースのなかでは、今後も苦戦するかもしれません。

デルタブルース、チョウサンは厳しい流れドンとこいなので納得の好走。
特に前に馬を置いてレースができたデルタにとっては、ベストの展開でした。
それでも掲示板に載るのが精一杯ですから、今後も狙わなくてよさそう。
逆にチョウサンはこの距離でも大きく負けませんでしたし、地力を証明してくれました。
何度も言っていますが、来年の宝塚は大チャンスでしょう。

他、言及すべきはインティライミでしょうか。
この馬はとにかく上がりを速い時計でまとめられる馬で、
前走、前々走とあまり厳しくない流れのなかで末が活きましたが、
今回のような流れではさすがに難しいですね。
スペシャルウィーク産駒は東京の2400で強い、とよく言われますが、
正確には、三歳戦のタルいペースに限る、とするべきでしょうね。



【ジャパンカップダート】

1◎ヴァーミリアン
2▲フィールドルージュ
3△サンライズバッカス
4  メイショウトウコン
5  ワイルドワンダー



ヴァーミリアンの強さにあきれた。
超がつくほどのハイペースのなか後位から徐々に進出、最後はすごい脚。
時計もとんでもなく優秀ですし、最優秀ダート馬はイタダキでしょうね。
来年はこの馬の時代になるはず。またドバイにも行ってほしいです。

フィールドルージュはやっぱりこのコースが合うのでしょう。
格下相手でも脚を余してあっさり敗退、ということもままありますが、
その心配のない東京の長丁場なら、今後も信頼できそうです。

サンライズバッカスはいっぱいいっぱいの競馬で何とか三着、というところでしょうか。
それでも調子は維持できているようですし、フェブラリー連覇に向けて頑張ってほしい。
メイショウトウコンは時計が速くなったのはよかったかもしれませんが届かず。
この馬の場合、もう少し脚抜きのよい馬場になることが、戴冠の条件かも。



馬券はJCDが馬連のみ、JCは三連複と三連単が当たり。
年間投資56,900円、回収59,260円でプラス2,360円。
回収率は約104パーセントとなりました。
何とか年間収支プラスで終えたいものです。



来年こそ、強い外国馬が見たい。

[PR]
by supermanchang | 2007-11-25 17:20 | 競馬 結果
ジャパンカップ
◎ メイショウサムソン
○ ポップロック
▲ インティライミ
△ ウオッカ
   ドリームパスポート
   アドマイヤムーン



金、土の両重賞は素直に買って当てることができたので、
ジャパンカップも強いと思う馬から素直に買ってみようと思います。
ていうかこのレースはそういうレースですよね。

本命はメイショウサムソン
秋の三連戦で落とすならここかな、という気はしますが、
連軸としての信用度は言うまでもなく最高クラス。
やや中距離向きすぎるかな、というきらいはあるものの、
春天を走りきるくらいのスタミナはありますし、
今の府中の馬場なら問題ないでしょう。

対抗はポップロック
前走も何だかんだと言いながら四着まできていますし、
距離が延びたここなら前進があって当然でしょう。
実績も文句なし、好走するにふさわしい馬ではないでしょうか。

以下、調子さえ整っていれば面白いドリームパスポート、
2400はどうかと思いつつもペース不問のアドマイヤムーン、
完全にいい頃の姿に戻ったインティライミ、
そして東京の時計勝負なら古馬相手に勝ちきってもおかしくないウオッカまで。


馬券は二頭軸で三連単、三連複を買おうかと。
なんつーか、頼むぞペリエって感じですかねw



ディラントーマスを見ることができないのが残念。

[PR]
by supermanchang | 2007-11-24 18:27 | 競馬 予想
ジャパンカップダート
◎ ヴァーミリアン
○ ドラゴンファイヤー
▲ フィールドルージュ
△ フリオーソ
   サンライズバッカス
   スチューデントカウンシル



わっちはダート戦はようわからんし、
そもそもこのブログはダート戦はほとんど当たらん。
よって印も良く言えば素直、悪く言えば適当なので注意してくりゃれ。

つーわけで本命はヴァーミリアン
久しく中央で走っていない点が不安といえば不安ですが、
地方で戦ってきた組にはまず負けないでしょうし、安心して買えます。
負かすとすれば前走が圧巻だった新星ドラゴンファイヤーか外国馬くらいかな、と。
以下、東京ダートに実績のあるフィールドルージュ、サンライズバッカス、
それからお楽しみの地方馬フリオーソを押さえれば問題ないはず。
メイショウトウコン、ワイルドワンダーあたりはきたらゴメンナサイですねw


馬券は馬連でも。気が向いたら三連複も買うかも。
いつもどおりにミクシィの日記でアップしますのでよろしければ。



今週は全部固そう。

[PR]
by supermanchang | 2007-11-23 17:53 | 競馬 予想
超自己流騎乗法覚え書き・改
「ジーワンジョッキー4 2007」の騎乗法メモです。
2006年度版の改訂版で、流用できる部分はそのまま流用しています。
タイトル通りの内容なので、過度な期待をせずに見てくれると嬉しいです。
「どんな馬に乗ってももってこれるぜダハハ」って人は鼻で笑うかもしれないけど
エクストラで全く勝てない人なんかは結構ためになるかも、って感じでしょうか。

ちなみに、エクストラモードを念頭に置いて書いております。
ハード以下でプレイしたことがないのでわかりませんが、多分応用利くと思います。



【大原則】

1.今作は「粘り」が重要

これまで新作が出るたびに、新たに「根性」が重要になったり
「切れ」が重要になったりという感じでしたが、今回は「粘り」の番かな、と。
ぶっちゃけ前作まではみんな同じレースになりがち、詳しく言うと
どんな馬でも道中脚質通りに乗って遅めに仕掛けて前をかわす、という
絶対的なパターンが存在していたので殆ど気にすることもなかったのですが、
今作は逃げや先行抜け出しが結構いけるようになり、
その際にこの「粘り」があるとないとでは全然違うのですよ。
なので、仕掛けのタイミングは「粘り」があればやや早めて。
前作と同じように乗ってては、人気馬でも全く伸びずに惨敗するかも。


2.ペースに幅、より臨機応変に

前作まではほとんどのレースがミドルペースで、
どんな馬でも同じような、オートマチックな乗り方で勝星を量産できました。
それが今作からは格段にスローペース、ハイペースのレースが増えました。
ミドルが多いことには変わりないのですが、油断してると
前残りで届かなかったり、ハイペースに巻き込まれたり、ということがあります。
基本的にはミドルの感覚でいいのですが、少し気にする必要はあると思います。


3.道中は得意脚質通りの位置取りで

3なんかではどんな馬でも先行しなければ話になりませんでしたが、
逆に4では脚質通りに乗らないとイマイチ伸びきれません。
対ペースではなく、対頭数でよいので、以下のような感じの位置取りを心がけましょう。
ここでは16頭立てのレースを想定しています。

逃げ馬であれば1~3番手あたり。
前述の通り、今作は先行粘りこみが利くので、場合によっては逃げてもよし。
先行馬は2~8番手あたりで。
前作までと違って置いていかれたら挽回できない場合も多いので
残り600くらいからは先頭集団に離されないように無理のない範囲で押して押して。
差し馬は9~13番手あたり。最後方でなければオッケーです。
「切れ」があるかどうかによって仕掛けのタイミングを気にすることができれば
ベターですが、そこまで気にするよりも、まずはしっかり溜めること。
追い込み馬は13~16番手あたり。
他の脚質にもいえることですが、追い込み馬の場合は特に道中の加速に気をつけること。
周りにあわせて流れに乗り、残り700メートルあたりから
押して押して差をつめていく必要がある展開が多いです。
たくさん乗って、差し脚を最大限活かせるようなレースができるようになりましょう。

仕掛けるのは、脚質不問で残り250~200くらい。粘りがある馬は280くらいでも可か。
残り600~400あたりでの見せムチ、ポテンシャル切れてからの手前替えも忘れずに。
あと、コーナーで手綱を引いてスタミナ消費を抑えることも今回は重要かも。
追い込み馬の項で触れましたが、道中の加速をいかにスムーズに行うかがカギです。
数乗れば自然とわかってくると思いますので、まずは番手を意識して下さい。


4.スタートは完璧に決めろ

脚質問わずです。
外枠やメンバーによっては内に切れ込むためにわざと遅らせるというのが
有効な場合もありますが、基本的にはスパッと出してやって下さい。
その後で、脚質によって手綱を絞って番手を下げてやる、と。


以上のことを守ってもらえれば、かなり勝てるはずです。
没個性的な乗り方ではありますが、ね。
そのかわり、好きな馬に乗るときは思い切り楽しんで乗りましょう!



【コース別攻略法】

1.東京、新潟は前が塞がらないように

このふたつのコースの共通点は、長い直線。
で、何が厄介かというと、直線向いた時に進路がない、ということが起こりがちなんですね。
差し、追い込み馬だと特に悩まされる問題です。
なぜこんなことが起こるかというと、このゲームでは、最終コーナーを
曲がる時に、直線での位置取り通りに外、外へふくらんでしまうのです。
そんな中内にへばりついたままだったりすると、いざ追い出す時に
抜け出す隙間が無い、ということになってしまうのです。
さらに、CPUの騎手共は、CPU同士であれば簡単に道をあけるのに
プレイヤーは眼中にないとでもいわんばかりに前をカットしてきます。
この辺の特性を理解した上で、上手く内を回って直線に入れるよう注意しましょう。


2.京都の下り坂は加速ポイント

実際の競馬では、この下りでスピードを出しすぎると
コーナーで振られてしまうので慎重に、なんていわれていますが、こっちはゲームなんでw
特に追い込み馬なんかに乗ってる場合、この下りは絶好の加速ポイントなんですよね。
言及し忘れていましたが、カーブで加速するのはおススメできません。
スタミナを消費する割りにあまりスピードが上がらないので。
なので、こういう坂とか、オニギリ型の競馬場のフォルスストレートなんかを
使って上手く加速できると、それだけでかなり有利になります。
実際僕も、こういった加速ポイントのある競馬場の方がかなり得意です。


3.障害戦は前へ

障害戦の場合は位置取りなんか気にしなくていいです、と前作までなら
自信を持って言えたのですが、今作は障害戦の流れが激変。
基本的には前に行って粘りこむというかたちでいいのですが、
後ろから行っても前作と違って伸びます。距離損や他馬の邪魔がなければ差してもOK。
あと、阪神や小倉など、途中で左回りから右回りにチェンジするコースがあります。
ここで最短距離、イコールずーっと斜めに走らせれば、更に有利になります。



【まとめ】

参考になりましたでしょうか?
正直今作、なかなかオートマチックな乗り方が有効ではなく、
ズバリなアドバイスができなくて申し訳ないです。
シリーズずっとやってる人ならともかく、初めての人はきついかもなぁ。
[PR]
by supermanchang | 2007-11-20 00:44 | ジーワンジョッキー4 2007
マイルCS結果
1○ダイワメジャー
2  スーパーホーネット
3  スズカフェニックス
4◎アグネスアーク
5△カンパニー



ダイワメジャーがいつも通りの競馬で完勝。
途中少しだけペースが緩んで切れる馬の台頭がありましたが、
それでもクビ差しっかりと退けるあたりはさすが。言うことなしです。

スーパーホーネットは以前は少しでもペースが速いと
末が鈍る馬でしたが、もう完全に一段階パワーアップしたと見ていいでしょうね。
東京や阪神、あとは勿論中山など、坂のあるコースではまだ信頼できませんが、
少なくとも京都なら、今後も安定して走るのではないでしょうか。

スズカフェニックスは久しぶりに末がハマって三着確保。
難しい馬ですが、展開が向けばやはり走りますね。
逆にアグネスアークにとっては、少しペースが緩かったか。
この馬もいい上がりは使っていますが、適性の差が出た感じか。
脚元の具合が気になりますが、また大舞台での活躍が見たいです。


キングストレイル、エイシンドーバーあたりは悲観する必要なし。
特に前者は、来年の安田記念でも面白いんじゃないかと。
フサイチリシャールは現状では1400でしか買えないかな。
カンパニーはダッシュがつかなくて残念。今回はチャンスだったよなぁ。


馬券はダメジャとアークの三連複二頭軸でしたが、もちろんハズレ。
年間投資52,000円、回収40,480円でマイナス11,520円。
回収率は約77パーセントとなりました。



しかし八冠兄妹か。凄すぎ。

[PR]
by supermanchang | 2007-11-18 22:23 | 競馬 結果
ジーワンジョッキー4 2007 プレイ日記vol.8
【8年目成績】

中央  122-74-45-226
勝率  0.261
連対率 0.420

障害  16-3-1-7
勝率  0.593
連対率 0.704

GⅠ勝利数 : 5
重賞勝利数 : 16

受賞 : 騎手大賞、最多勝利障害騎手


【8年目終了時点通算成績】

ランク : トップ

中央平地 607-371-276-1280
勝率    0.240
連対率   0.386

中央障害 76-18-25-45
勝率    0.463
連対率   0.573

初勝利 : 3歳500万下(コスモフライト)
障害初勝利 : 障害未勝利(ブレーブテンダー)
重賞初勝利 : チューリップ賞(キョウワノコイビト)
GⅠ初勝利 : 朝日杯FS(サクラプレジデント)
地方重賞・GⅠ初勝利 : 全日本2歳優駿(サイレントディール)
障害重賞初勝利 : 東京ハイジャンプ(ブランディス)
障害GⅠ初勝利 : 中山大障害(テイエムドラゴン)
海外重賞・GⅠ初勝利 : メトロポリタンハンデ(アフリートアレックス)


お酒飲みながらプレイしてた時が結構あったので、
その分かなーり成績が落ちてしまいました。何度出遅れたことかw

この年はお待ちかねの現三歳馬世代によるクラシック戦線だったわけですが、
時期的に仕方がないとは思いつつも、能力値にはかなり問題があるかな、と。
レインダンスやアルナスラインなんかは春の時点でもう少し良かっただろと思います。
菊花賞なんか誰も距離もたないから、九番人気のヒラボクで直線一気して勝っちゃいましたw
あーでも、ダービー初制覇がウオッカというのは我ながらなかなか。

主なお手馬はスイープトウショウ、テイエムドラゴン、ドリームジャーニー
ウオッカ、ヒラボクロイヤル、ドンクール、ロングプライドといったあたり。
来年はルドルフに乗る予定なので、軽く国内三冠か、軽く欧州三冠か。
[PR]
by supermanchang | 2007-11-17 21:01 | ジーワンジョッキー4 2007
東京スポーツ杯2歳S結果
1  フサイチアソート
2◎スズジュピター
3△スマイルジャック
4  ゴスホークケン
5▲タケミカヅチ



フサイチアソートが新馬から二連勝。
僕が馬券買ってからの発走だったのですが、
今日の午前中の未勝利でニシノエモーションという馬がレコードで快勝しました。
中間の時計も速く、かなり楽しみな馬だな、と思いました。
その馬に前走快勝してるのが他ならぬフサイチアソートなんですよね。
それに気付いてからヒモに買い足そうか迷ったのですが結局買わず。
トワイニングだけに常に不人気でしょうし、これから注目の馬です。

スズジュピターは休み明けでもそつなく上がりをまとめて二着。
やはり夏のハイレベルレースの勝ち馬、伊達じゃないですね。
叩いて上向いてくるのは当然でしょうし、次走も当然重視でしょう。


マイ対抗ベンチャーナインは外回しすぎ。勘弁してくれw
ダンツキッスイは道中緩んだもののテンがきつくて厳しかった。
タケミカヅチも最初ついていくのがつらかった印象。難しい馬だ。


馬券は当然ハズレ。
年間投資51,400円、回収40,480円でマイナス10,920円。
回収率は約78パーセントとなりました。



ベンチャーナインは次走こそ!

[PR]
by supermanchang | 2007-11-17 19:13 | 競馬 結果
マイルCS
◎ アグネスアーク
○ ダイワメジャー
▲ マイネルシーガル
△ キングストレイル
   トウショウカレッジ
   カンパニー



本命はアグネスアーク
長いこと条件戦での脚色にだまされてスパッと切れる中距離馬だと思っていましたが、
札幌記念あたりで疑問に思い始め、ようやく秋天で考えを改めることができました。
その、思い当たったアグネスアーク像にブレがなければ、必ず好走すると思います。
タキオン産駒は二世代目の方が目立っている印象がありますが、
ここで一発、ファーストクロップの意地を見せて欲しいです。

ダイワメジャーは迷いつつも対抗まで。
力は疑いようがありませんし、流れも当然向くでしょう。
前走の惨敗も不利を受けてのものなので気にしなくてもいいと思いますし。
ただ、なーんかケチがついた感じがして、本命まではちょっと。
今期はノドがあまり良くない、なんて噂もありますしね。

マイネルシーガルは売れてませんねぇw
思いがけずペースが速くなった前走を押し切ったのは評価できると思うのですが。
今回ももちろんそれなりに前が流れるでしょうし、そうなったら三着は十分可能かと。
斤量差が詰まるのはちと不安ですが、父のような走りを期待したいです。

他で面白そうなのはキングストレイル。
この馬もマイルCS向きの中距離もこなせるマイラーですね。
あと、印はつけませんでしたがローレルゲレイロも。
前走そんなに負けてないのにこの前売りオッズは酷いw


馬券は本命対抗二頭軸の三連複でいいかな、と。
明日は福島で観戦予定なので、時間をかけて考えたいな、と。



実はこんな寒い時期の福島って初めて。何着て行こう。

[PR]
by supermanchang | 2007-11-17 18:58 | 競馬 予想
東京スポーツ杯2歳S
◎ スズジュピター
○ ベンチャーナイン
▲ タケミカヅチ
△ ダノンインスパイア
   スマイルジャック
   ダンツキッスイ



ダリア賞組のスズジュピターを信頼。
血統的に距離延長は問題ないだろうし、久々でも重視は当然。
ここをあっさり突破するようだと、クラシックも見えてきますよね。

ベンチャーナインは前走凡走で人気落としそうでマイウー。
確かにだらしない競馬ではありましたが、渋った馬場で
コンマ3秒差なら許容範囲内ではないかと。巻き返して当たり前では。
個人的に好きな馬なので、ここらで賞金を加算してほしいところ。

タケミカヅチは難儀な馬なので本命にはしづらいですが、ここは向きそう。
新潟2歳Sみたく出が良すぎて終いが甘くならなければいいなぁ。


馬券は本命対抗二頭軸の三連複でも。
あと、ベンチャーナインから馬連も買うかも。



武士沢というのが不安ではあるけれども。

[PR]
by supermanchang | 2007-11-16 16:30 | 競馬 予想
トップ

アニゲ中心のいかんともしがたいブログですが、お暇つぶしにでもなれば。コメント、トラバ歓迎ですー。
by supermanchang
カテゴリ
以前の記事
リンク&コンタクト
【mixi】

mixi

マイミク申請等お気軽にどうぞー。


人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧