最新のトラックバック
楓の ネギま!ニュース ..
from 楓の箱リロLive対戦日記
ネギま!関連サイト巡回(..
from ネギま!部屋(楊さんのページ..
第69回優駿牝馬(オーク..
from 競馬雑記
お兄ちゃんの無念を晴らす..
from 不定期更新のスポーツニュース
【回顧】オークス・東海S
from 三連単を当ててみたいブログ
2歳女王が樫の舞台で再び..
from いちご一恵の勝ち馬日和
G? オークス 当たりま..
from お地蔵さまの寄り道
【きっどさんのG?反省会..
from しっとう?岩田亜矢那
[36、37連敗]ひなげ..
from 連敗爆進王の競馬放浪記
第69回 優駿牝馬の予想結果
from アミューズエイド
検索
ライフログ
<   2006年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧
スプリンターズS
◎ サイレントウィットネス
○ テイクオーバーターゲット
▲ ステキシンスケクン
△ チアフルスマイル
   シーイズトウショウ
   レザーク
   ベンバウン



雨降るみたいですが、そんなに馬場に影響しないだろうと決めつけて予想します。
・・・とは言ったものの、ホントに今年は読めない!
こういうときに限って人気サイドで決着しそうな気もするし、うーむ。

で、一応本命はサイレントウィットネス
去年見せたハイパフォーマンスが忘れられないので。
今年はイマイチのようですが、このくらいのメンバーなら押し切れないかな、と。

以下、印はつけてみたものの、どの馬も信用ならんです。
シンスケクンはダンチヒなんで血統的には一番面白いかなと思うのですが、
馬券の相性が悪いので何とも。


馬券は本命対抗二頭軸の三連複を。
すでに気持ちはフランスですw
[PR]
by supermanchang | 2006-09-30 17:44 | 競馬 予想
オールカマー結果
1◎バランスオブゲーム
2  コスモバルク
3  ディアデラノビア
4▲スウィフトカレント
5△エアシェイディ



バランス勝ちましたね。
いつも通り良い競馬でした。
本番でも掲示板くらいは確保できるかも。

・・・バランスオブゲームが勝ったときって、いっつもこんな感じのこと書いてる気が。


今週はオールカマーより神戸新聞杯でしょう!
サムソンはやっぱり切れ味勝負になると分が悪いですね。
本番でドリパスが一矢報いる可能性も大いにあると思います。・・・距離がもてば。
逆にいえば、ドリパスさえ不発なら、彼以上の切れ味を突発的に繰り出すSS産駒なんかがいない限り、サムソンが三冠を達成する可能性は限りなく高いとも思いますが。少なくともサムソンより前に行く馬が勝つことはないかと。

人気の一角アドマイヤメインは、やっぱり逃げなきゃどうしようもないんだな、と。
きさらぎ賞とかホープフルSとかで見せたパフォーマンスそのままという印象。
母系の成長力もやっぱり疑問ですし、しばらくは軽くみようかなと思ってます。


★昨日のクイズの答え:徳吉孝士
徳吉騎手といえばパーソナリティワン。
NZTで三着したときに三連単があれば、
一着シーキング二着ブレーブテンダー固定でひっかけられたかもねw
[PR]
by supermanchang | 2006-09-24 21:41 | 競馬 結果
ジーワンジョッキー4 2006 プレイ日記vol.5
中堅昇格時点(10年目3月3週)通算成績

中央平地 277-210-170-938
勝率    0.174
連帯率   0.305

中央障害 53-13-12-39
勝率    0.453
連帯率   0.564

地方    8-4-5-23
勝率    0.200
連帯率   0.300

今までの主なお手馬
・ライフタテヤマ(GⅠ7勝)
・オサイチジョージ(皐月賞)
・ダイイチルビー(GⅠ3勝)
・メジログッテン(中山大障害)

その他アグネスフローラ、ダイユウサク、ホリノカチドキなどにも乗っていたのですが、
彼らにはついぞGⅠを勝たせてあげられなかったという。
畜生、エイシンサニーなんか大嫌いだ。



前回からかなり間隔があいてしまい、しかもその間に十年目まで進めていたという。
勉強してるとき以外はずーっとコレやってましたねw

で、なんでこんなに間があいてしまったのかというと、
中堅にいくまではアップしないぞ、などと息巻いていたからですorz

どうやら二桁人気馬で勝つ、というのが未達成だったようで。
ノーリセット派にはこの手の条件が一番きついんだよね。
ちなみに障害で二桁勝利してもカウントされないっぽい。

中堅以降は割にサクサク進むのではないかと。
WSJSも奇跡的に制覇済みですし。あとはリーディングを獲れば・・・。


というわけで、次回はまたランクアップしたときにでも。
ようやく大好きなホッカイルソー登場年が近づいてきて嬉しい限りです。
たとえどんなに勝てなくても、引退するまで乗り続けますよー!
[PR]
by supermanchang | 2006-09-24 04:39 | ジーワンジョッキー4 2006
オールカマー
◎ バランスオブゲーム
○ ヴィータローザ
▲ スウィフトカレント
△ エアシェイディ

  

何て手抜きな予想なのでしょう。

中山2200はセントライト記念以来のバランスオブゲームが本命。
オールカマー初出走っていうのは結構意外ですよね。
適正は文句なし、アタマから買うにはうってつけだと思うのですが
ここにきて年齢的な衰えが顕著に・・・、とかいうオチがつかなければいいなぁw

対抗にはこれまたセントライトの覇者ヴィータローザ
ただこの馬の場合、そこまで中山の中長距離が合うとは思えないのですが
スウィフトとかエアシェイディとかよりは信頼できるかなーというだけです。

馬券はこの四頭の馬連ボックスとバランス軸の三連複を。
バルクさえ来なければ当たるんじゃないかと。


★ちょっと前から競馬クイズなんてものをやっています。
正解しても何もありませんが、ちょっと昔を思い出してみるのもいいもんですよ^^

 セイウンスカイの名パートナーといえば横山典ですが、
 弥生賞(二着)までセイウンスカイに乗っていた騎手と言えば?


答えは明日の回顧にて。
弥生賞はそんなに悪い騎乗だったとは思いませんがねぇ。
和田とかナベみたく乗せてもらえてたらどうなっていたのか。
[PR]
by supermanchang | 2006-09-23 17:19 | 競馬 予想
ジーワンジョッキー4 2006 プレイ日記vol.4
3年目終了時点通算成績

中央平地 59-47-38-334
勝率    0.123
連帯率   0.222

中央障害 10-2-3-12
勝率    0.370
連帯率   0.444

地方    2-2-1-5
勝率    0.200
連帯率   0.400

主なお手馬
・トーホウアラン(ステイヤーズS)
・ホリノカチドキ(ファルコンS)
・ライフタテヤマ(ジャパンカップダート)


すみません、調子に乗って3年目まで進めてしまいました。
あと、年度別成績の掲載もめんどいのでやめます。

3年目にして、ようやくライフタテヤマでGⅠ制覇。
しかしいまだに中条イベが始まりませんorz
[PR]
by supermanchang | 2006-09-18 20:09 | ジーワンジョッキー4 2006
セントライト記念結果
1  トーセンシャナオー
2▲トウショウシロッコ
3  ミストラルクルーズ
4△テンシノゴールド
5  キストゥへヴン


やっぱりフサイチジャンクはタイガーカフェの弟だった!


出負けしてそのまま流れに乗れず、というとても格上とはいえない競馬。
特別使って良いタイプとは思えませんし、菊花賞も軽視でいいのでは。

二頭も落馬するごちゃごちゃしたレースのなかで、二番手から抜け出したトーセンシャナオーは良い競馬をしましたね。春はトライアルで三着と実績もあり、実は前走新潟でとはいえ2200メートルを好時計で走破。500万だ、というだけで人気の盲点になってしまった感じですかね。

本番で買えそうなのはテンシノゴールドくらいかなー。
でも、メイショウサムソンがいるとヒモ荒れしなさそう・・・。


★9/16のクイズの答え:サガミクス
ちなみにユタカが乗った弟の名前はサガシティ。
[PR]
by supermanchang | 2006-09-18 17:06 | 競馬 結果
日曜参観 「音楽の授業」
音楽の授業も行ってきましたー。
というかそのおかげで最終逃して都内某所のネカフェでしょんぼりorz
すべては新幹線の終電発車時刻を知らなかった俺が悪いんだけど。

そんなわけで感想でも書いてしまおうかと。
別にヤケになってとかそんなんじゃないんだからね!


【開演~アニメ春版放映】

昼のイベントと同様、こちらも定刻通りに開演。
早速出演者総出で自己紹介!

・・・って、あれ?

誰か足りないと思いきや、志村由美と高本めぐみがいないでやんの。
この時は結構ざわめいてたような気がしますね(気のせい?)。
自分ももしこれで最後まで出てこなかったら手元で光っているきっついピンクのサイリウムは一体何のために持ってきたのだろうか、なんて思ってしまいましたよw
そんな聴衆の胸中を知ってか知らずか、淡々と話を進める利奈さんに乾杯。
で、すぐにライブかなーと思いきや、何とアニメ春版を上映するという。
まあ、何だかんだ言いつつ堪能してしまいましたが^^;


【ライブ】

春版放映終了後、いよいよお待ちかねのライブ。
歌の合間々々にトークを挟んでの進行でしたが、ここでは歌だけをピックアップ。
トークの内容をイマイチ覚えていないというのは内緒だ!

・らぶ☆センセイション-神田朱未・野中藍・佐藤利奈(夏版OP)
 しょっぱなから新曲。
 昼のイベントでも歌われていました。
 そちらのレポでも書きましたが、ライブ向きの曲ではないかと。
 でも、藍ぽんにはちょっとキーが高いんじゃないかと思ったw
 
・おはよう!-神田朱未(春版ED)
 こっちは春のイベントの際に歌われていましたね。
 何回か聴いているのに、自分のなかでは消化しきれていない曲でもあります。
 生で聴くと「割りにいいかもー」なんて思うんですけどねぇ。

・モンタージュ~まだ見ぬ僕-佐藤利奈(新曲)
 やたらとパワフルな曲。
 かっこいいはいいんだろうけど、やっぱのりにくいなぁw
 ていうか利奈さんはこういう歌もこなせるんだねぇ。意外。

・KIZUNA-小林ゆう・白石涼子
 武道二天王とか言ってたなw
 でも、このふたりだったらバランスは良いなぁ、と。
 田中葉月さん(名前変わったんだっけ)とふたりで、とかだと
 ちょっとバランスとるの難しそう。別に下手だとかそういうのではなくね。

・気まぐれ行進曲-白石涼子・こやまきみこ・狩野茉莉(新曲)
 なんかぽけ~っと見ていられるような曲。
 終始何にも考えずに手拍子してましたw

・聖なる空の下で-野中藍・小林ゆう 
 イントロ聴くとテンションが上がる。
 でも、最後まで振りに適応できずorz

・恋はパレードのように-神田朱未・小林ゆう(三時間目のテーマ)
 なんでこのふたりなのかさっぱわかんね。
 まだ利奈さんとゆうさんだったらわかるんだけど。
 曲は、前二作の路線を踏襲した感じ・・・だと個人的には思うのですが。
 聴きこんでみないとどうにもわかんないです。

・放課後ア☆ライブ-狩野茉莉・こやまきみこ・白石涼子・高本めぐみ・志村由美
 ライブのド定番。
 なのに未だに振りがイマイチ上手にできないorz
 この曲から高本さん、志村さんが合流。
 
・ハッピー☆マテリアル-全員
 ここだけは頭ひとつ抜けようがなんだろうが気にすまいと張り切って跳びました。
 やっぱりハピマテは最k(ry

【アンコール】

アンコールに応えて皆さん再登場。そして重大発表。

12月10日にライブやるんだってさ!

去年と同じく、幕張でしょうか。場所の発表はありませんでしたが。
I'veで武道館埋まるんだったら、ネギで埋まってもおかしくないかもとか言ってみたり。

・輝く君へ-全員
 ご丁寧に振り付けの事前指導あり。
 神田さんの「次、歌詞何だっけ?」に全米が泣いた。
 僕も振り付けちゃんとやったけど、ちゃんとできてなかったかも。



いやー、こっちも楽しかった。
ただ、トークがあんな感じで合間にあるんだったら、もうちょっとちゃんとメモとっときゃよかった。最初なんて手の甲にボールペンで書いてましたからね。
[PR]
by supermanchang | 2006-09-18 02:24 | 魔法先生ネギま!
麻帆良学園中等部3-A 2学期始業式
【はじめに】

ネタばれ超全開です。
DVD発売まで情報をシャットアウトしたいという方はご注意を。
あと、「ココおかしくね?」みたいな箇所がありましたら、是非ご指摘くださいm(_ _)m








イベント行ってきましたー。
住処が関東じゃなくなったので今回は諦めようかなと思っていたのですが
気づいたら今日という日を迎えていて、気づいたら新宿に居ました。


会場到着は一時ちょい前。
物販どうなってんのかなーと思ってのぞいてみたら、結構な人数が並んでおりました。
事前に情報を仕入れて行かなかったので知らなかったのですが、どうやらお得意のサイン色紙商法が炸裂したとのこと(と言ってもこの時点では色紙は残ってなかったのでしょうが)。
まあ、たとえサイン色紙が付いてきたとしても、僕にはキャラ絵がバッチリプリントされた紙袋を持って岐路につく勇気はありませんが。


時間が押すこともなく、三時ジャストにアニメの放映が開始。
今回の「夏版」はのどかと夕映がメインのお話でした。
後で詳しく書こうと思いますが、これだけは言える。今回もガチで得ろ意。

一応OP&ED曲の情報は今のうちに少し。
OPは「らぶ☆センセイション」で歌っているのは神田さん藍ぽん利奈さん。
EDは「マジカルハピネス☆」で能登さんのソロ。
ネーミングはいかがなものかと思うけど、EDはマジ良い!


で、アニメが終わってトークに突入。
メンバーは春と同じく神田さん藍ぽん利奈さんゆうさんうりょっち。
いつも通り自己紹介やらアフレコエピソードやらが中心でした。
役どころ(?)もいつも通り。ゆうさんは「今年の夏」どんなだったかを聞かれているのに、「用意してない」とかなんとかぬかして子供の頃どこにも旅行に連れて行ってもらえず、プールに毎日行って皆勤賞をもらったというちょっと切ない夏物語を披露されていましたw


最後にミニライブ。
「ハッピー☆マテリアル」を最初にやって次に新曲(今回は「らぶ☆センセイション」でした)、そして最後に「輝く君へ」という流れは春のイベントと同じ。「らぶ☆セン」は慣れれば乗りやすいライブ向きの曲だと思います。あと、いっつも同じこと書いてる気がするけど、やっぱりハピマテは最高だね!

・・・こう書くと簡単に文章がしまるのよw


というわけで、今回も楽しかったです!
声優さんを余裕で視認できる良席だったこともあり、春とはまた違った見方ができました。
今回ばかりは胸を張って言えるね。

「絶対藍ぽんと目ぇ合ったって!」







【追記:アニメパート】
一応覚えている限り書き出してみようかと思いますが、
「Vv,Sm」さんの方が間違いなく詳しいのであまり書く意味がないかもとか思ってたり。


のどかのナレーションでスタート。赤い糸がどうたらこうたらいう感じの、いかにも今回はソッチ系の話ですよー的な導入でした。で、そういう流れになれば当然活躍するのはのどかと夕映。どんな流れだったかは忘れましたが、魔術書で「自分の結ばれる相手がわかる」魔法を発見し、のどかで試してみることに。もちろんのどかの想い人なんてひとりしかいないわけで、彼女はその人のことを強く念じながら、儀式に身を委ねます。魔法は成功したらしく、ものすごい勢いで(というか窓をぶち破ってしかも明日菜もセットで)、赤い糸で結ばれたのどかの運命の人が飛来しました。・・・まあ、大方の想像通りネギくんだったわけですが。

ここでオープニング。
春版とは違って、一枚絵がパタパタとめくり変わる感じでした。

オープニング明けの舞台は、学園寮のとある一室(誰の部屋かは失念。多分のどか達の部屋)。どうやら夕映のかけた魔法は、「赤い糸で結ぶ」魔法だったようで。切ろうとしても切れないものの、その日のうちには切れてしまうような代物だとネギが言うので、しばらくの間我慢することに(ここ順序逆かも)。
そんな折、いいんちょさんから麻帆良スパリゾートなるものへの招待を受けます。またオープンに先駆けて系。なんだかモヤモヤした感じの夕映の表情が印象的でした。
あと、ここからクラスメイト達がチョロチョロと出始めます。ハナを切ったのはパル。例によってネギくん達にちょっかいを出してきます。でも、いつもよりやさぐれた感じに見えたのは僕だけでしょうか。ちなみに赤い糸は魔法世界に関係のない人には見えないという設定のよう。続けてその他大多数のクラスメイトが春版みたく小出しで登場。この辺あんまり覚えてないんですけど、せっちゃんが木乃香の背中を流す(というか流そうとする)シーンは、しょうもないと思いつつもやっぱり面白くて、印象に残ってます。あと明日菜がハカセのマシンの餌食になって脱がされてたりもしました。明日菜今回いいとこなしw
パルにちょっかい出された後も、ネギとのどかはなんだかんだありつつもスパリゾートを満喫。そんな二人とは対照的に、夕映はひとりダウナー。この後夕映の赤い糸が暴走したりそれをネギとのどかが助けたりというような山場があったんですが、ここが一番記憶にないのは何故だろう。ともかく、無事に一件落着。花火を見ながらのハッピーエンドと相成りましたとさ。おしまい。

で、エンディング。
重ねて言いますがエンディング曲はマジで良い!一刻も早くCD化して欲しい!

・・・とまあ、こんな感じですかね。
細かい間違いはポロポロ出てくると思いますが、大体は合ってるはず。
ていうか今回小ネタが多すぎるでしょw

あと、せめて都のポジションくらいは柿崎に譲ってやってください。
[PR]
by supermanchang | 2006-09-17 17:48 | 魔法先生ネギま!
セントライト記念
◎ フサイチジャンク
○ ネヴァブション
▲ トウショウシロッコ
△ ミレニアムウイング
   テンシノゴールド
   トロフィーディール

  

フサイチジャンクはこのメンバー相手に負けてはいかんでしょ。
僕は相手探しのレースだと思っています。

アドマイヤベガ産駒が総じて人気を集めているようですが、
夏一息入れたキストゥへヴンとインテレットはちと割引かなと思っています。
この馬の産駒はなんといっても勢いが大事。
ポンポンとリズムよくまとめて勝つことが多い気がします。
逆にちょっと長い休みが入ると、ストーミーたんみたく途端に大人しくなってしまうという。


なわけで、アドマイヤベガ産駒からは夏使っていたトウショウシロッコをチョイスしました。その他に印を付けた馬も夏を使ってきた馬ばかり。馬券はフサイチから馬連でも買おうかと。


★先週に引き続きしょぼい競馬クイズでも。
正解は明日の回顧にて発表しますので、
よろしかったら脳内のひきだしを開けてみてください。

 96年から98年にかけて凱旋門賞を三連覇したペリエ騎手ですが、
 98年に制した時に乗っていた馬の名前は?


武豊がこの馬の弟に乗って凱旋門賞で三着したことがありましたねぇ。
[PR]
by supermanchang | 2006-09-16 17:04 | 競馬 予想
ジーワンジョッキー4 2006 プレイ日記vol.3
2年目7月1週時点

【今期】
中央平地 10-11-6-61
勝率    0.114
連帯率   0.239

中央障害 2-0-0-2
勝率    0.500
連帯率   0.500

主なお手馬
・フレンドシップ(ブリリアントS)
・クラウンエクシード


【通算】
中央平地 21-19-19-137
勝率    0.107
連帯率   0.204

中央障害 3-1-1-4
勝率    0.333
連帯率   0.444

初重賞勝利 京成杯(エビスジョウジ)



相変わらずショボショボです。
ていうか八十年代の関西馬きっつい。

大原との対決には三週で勝利。早く中条イベ起こらんかなー。
[PR]
by supermanchang | 2006-09-15 10:57 | ジーワンジョッキー4 2006
トップ

アニゲ中心のいかんともしがたいブログですが、お暇つぶしにでもなれば。コメント、トラバ歓迎ですー。
by supermanchang
カテゴリ
以前の記事
リンク&コンタクト
【mixi】

mixi

マイミク申請等お気軽にどうぞー。


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧