最新のトラックバック
楓の ネギま!ニュース ..
from 楓の箱リロLive対戦日記
ネギま!関連サイト巡回(..
from ネギま!部屋(楊さんのページ..
第69回優駿牝馬(オーク..
from 競馬雑記
お兄ちゃんの無念を晴らす..
from 不定期更新のスポーツニュース
【回顧】オークス・東海S
from 三連単を当ててみたいブログ
2歳女王が樫の舞台で再び..
from いちご一恵の勝ち馬日和
G? オークス 当たりま..
from お地蔵さまの寄り道
【きっどさんのG?反省会..
from しっとう?岩田亜矢那
[36、37連敗]ひなげ..
from 連敗爆進王の競馬放浪記
第69回 優駿牝馬の予想結果
from アミューズエイド
検索
ライフログ
<   2006年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧
涼宮ハルヒの憂鬱 第13話
さあ、いよいよクライマックス。
・・・ホントにクライマックスなのかどうか自信ないけど。


そんなわけで憂鬱のⅤですね。
脱落した太眉の調査をするべく奮闘するハルヒですが、
なかなか上手くいかず、結局帰路につくことに。


そのなかで、ハルヒがなぜ「面白いこと」を求めるのかが明らかになります。
球場に集まる数万のヒトを目の当たりにして自分の小ささを知った、という感じ。


・・・思うんですけど、「特別な人生」って何でしょうね。
基本的には、特別な才能を持った人間か、
特別な環境に居る人間しか体現できないものだと思うんですよ。
常人がいくら努力したところで、その鮮やかさには及ばない。そんなイメージ。
じゃあ、普通の環境で生まれ育った普通の人間が
特別な人生を歩むためにはどうすれば良いのでしょうか?

そりゃあ、不幸しかないんじゃないですかね。
突然の不幸な出来事だけが、普通のヒトの人生を
見る者の目を奪うようなビビッドな色に塗り替えてくれるのではないでしょうか。
それがもしも、心臓まで凍りついてしまいそうな、おぞましい色だったとしても。


・・・そんな感じのことを書いたのはトルストイでしたっけ?
まあそれは置いといて、後半は古泉との絡みが中心(華がないね、しかし)。
アニメの時間軸的にはお初なハズなのにそれ以前に微妙に接触があったみたい。
 (↑ごめん大嘘! と追記してみるw)
で、なんやかんや言ってるうちに閉鎖空間にいらっしゃ~い(ぇ
そこに居たのは草野球の時にちょっとだけ出てきた大巨人。
どうやら、ハルヒの鬱憤がたまると出現するようですね。
まあ、古泉とその仲間たちが余裕で倒しちゃうわけですが^^;


うーん、巨人のエピソードがクライマックスを彩るんじゃないかなーと
ずっと思っていたのですが、違うみたいですね。
じゃあ、どんな結末を迎えるというんでしょうね?
これで「白雪姫」が全然関係ない、なんてことは・・・さすがにないかwww


・・・ていうか、今回一切萌えシーンがないじゃないのYO!
[PR]
by supermanchang | 2006-06-26 22:21 | 涼宮ハルヒの憂鬱
宝塚記念結果
1◎ディープインパクト
2  ナリタセンチュリー
3  バランスオブゲーム
4  ダイワメジャー
5  カンパニー



さすがに今回の競馬を観てディープにケチをつける輩はいないのでは。
降りしきる雨、時計のかかる馬場、非根幹距離・・・
これらの懸念材料をものともせず、といった感じの楽勝でしたね。

例によって後ろから行って、下り坂に差し掛かったあたりからディープスペシャル。
直線ではゆるい馬場をものともせず抜群の脚を使ってゴールイン。
ホントに世界一強いんじゃないのかと思いましたw

頑張ったのはナリタ、バランスの7歳馬コンビ。
まあ、馬場の恩恵が大きかったとは思うのですが、すごいことですよね。
ナリタはやっぱり鉄砲、叩き二戦目が大得意なようで。
それがたとえ14ヶ月も空いたあとの二戦目だったとしても^^;
バランスはとりあえず時計が出ないときには押さえておくべきだな、とw


ちなみに昨日書いたとおりロードフラッグが本命だった福島メインは、ワイドだけ的中。
三着になるイメージはわいても、連帯まではないかなーと思ったもので。
ロード三着付け三連単も一応買っていたんですけど、ダイワが抜けorz
[PR]
by supermanchang | 2006-06-25 16:05 | 競馬 結果
宝塚記念
今回はサマーデイズやらなくちゃいけないのであっさり目に予想します。
せっかくのGⅠなのにね。すまん「宝塚記念」


◎ ディープインパクト
○ リンカーン
△ アイポッパー
   ハットトリック
   チャクラ



本命はディープインパクト
理由は強いから。
阪神2200よりは京都の方がいいでしょうしね。
まあ、阪神でやったって勝つでしょうけど。
ていうかここ使ってきたのはリンカーンにGⅠを勝たせたくないから、とかないかなw
てなわけで対抗はリンカーン
この馬、強いのはもちろんですが、京都2200合うと思うんですよ。
根幹距離でガチでやるよりも、という意味でね。
うーん、他の馬はこの二頭と比べるとやっぱり一枚落ちますね。
まあ、条件的にバッチリなアイポッパー
上手く乗れば距離もこなせるはず、ということでハットトリック
そしてお約束のチャクラ
このあたりがおいしいかなーと思ってます。


馬券は一着二着固定の三連単でも買ってみようかなー。
もちろんあんまりつかんでしょうが、もしかしたら点数増やして買うかも。


追記:
福島メインでロードフラッグを買いたいと思っています。
でも、9歳馬ですからねぇ・・・。
昔マイスーパーマンだかが旧年齢10歳で福島のOPのレースを
勝ったことがあったはずなので、無くはないかなと自分に言い聞かせてw
[PR]
by supermanchang | 2006-06-24 19:52 | 競馬 予想
涼宮ハルヒの憂鬱 第12話
学祭の話ですね。
鶴屋さんがかわいい以外はなんつうか普通。
みくるちゃんがかわいいのはいつものことだしさ。

と思っていたらハルヒライブキタ!

・・・と普通ならなるところでしょうが、なんかイマイチ(ぇ
歌もモロにロックで僕的には好ましくないです。
正直CMでやってるみくるの歌の方が何倍も良いと思うわけで。


しかし今話のハルヒは何ともしおらしいですなぁ。
かわいいはかわいいんですけど、やっぱり物足りない。
まあ、最後にはいつものハルヒに戻ってるわけですが。


来週はついにラス前。
ここから「憂鬱」二連発で終了~って感じなんですかね。
白雪姫、楽しみだなー。原作未読なんで意味わかってませんが。


6/19(21:30)追記:
他のブログさんの記事の字面見てて気がついたんだけど、
ENOZって、逆から読むとZONEなのね。
微妙に顔も似せてる気がするし。ZONE大好きっ子としては痛恨の見逃しでしたorz
[PR]
by supermanchang | 2006-06-19 00:41 | 涼宮ハルヒの憂鬱
日本vsクロアチア
分けに不思議の分けあり。
・・・と言ったのは野村克也だったか(違う


前半は良くも悪くも4-4-2に変えた効果が現れた感じですかね。
攻撃面ではメリットがあったものの、やはり守備は不安定でした。
相手の右サイドからの崩しに対応できない場面が目立ちましたし・・・。
川口はよくPK止めたよなー、ホント。

後半開始と同時に稲本と福西がチェンジ。
より攻撃的にということだったのでしょうが、
それ自体は悪いことではないですよね。
途中、良い飛び出しを見せたシーンもありましたし。
ただ、その混乱のせいかは知りませんが後半アタマの守備は酷いものでしたね。
あれで一点も取れなかったクロアチア攻撃陣に乾杯。
・・・まあそれは試合全般について言えることですが。

終盤は両チームとも疲れきってグダグダ^^;
パスも精度を欠き、点が取れそうなにおいは一切しませんでした。
まあ、そんなわけで、引き分けは妥当は妥当なんでしょうね。
あのPKが決まっていたらどんな展開になっていたのやら。


さて、決勝トーナメント進出は絶望的な感じですね・・・。
せめてブラジル戦では小気味の良い攻撃サッカーを見せてほしいです!
[PR]
by supermanchang | 2006-06-19 00:20 | 雑記
マーメイドS結果
賞味期限一週間過ぎた柿の種を食ったんだけど、大丈夫でしょうか(挨拶

1  ソリッドプラチナム
2☆サンレイジャスパー
3  オリエントチャーム
4◎マイネサマンサ
5  シールビーバック



うーん、ハンデ戦らしい結果といえばそれまでなんですけどねぇ。
一、二着ともに後方から突っ込んできた軽ハンデ馬。
さすがにこんなレースになってはヤマニン、レクレドールあたりは用無し。
マイネサマンサは割に頑張りましたが、残念でした。
ハンデ戦じゃなければ、・・・なんていっても仕方がないのですが、ね。

しかし、勝ち馬は今後買いづらいなぁ。
49㌔で重賞勝たれてもどう評価していいかわからんです。


ちなみにバーデンバーデンはニシノシタンから馬連買ってました。
スナークスズランなんて大嫌いですよホントにw
まあ、函館10レースでバカ勝ちしたので良しとしましょうかwww
[PR]
by supermanchang | 2006-06-18 16:09 | 競馬 結果
マーメイドS
今週のメインは「マーメイドS」なんですが、
例年とは全く条件が違いますので、注意せねばなりません。
京都2000の内回りですから、秋華賞と同じ舞台ですね。
あと、昔の京都金杯と同じでもあるので、そんなイメージで買ってみようかと。
あーでも牝馬だし、もちっとマイラー寄りの馬の方がいいのか?


◎ マイネサマンサ
○ ヤマニンシュクル
▲ プリンセスグレース
△ マリアヴァレリア
   ライラプス
☆ サンレイジャスパー



本命はマイネサマンサ
まがりなりにもマイルの重賞ウイナーですし、流れには対応できるはず。
ていうか大きく負ける場面が思い浮かべられないんですけど。
対抗はヤマニンシュクル
京都内回りは秋華賞二着の良積あり。
やはり小回りのコースで一瞬の切れを活かす感じの方が良いでしょう。
実力は抜けているはずなので、流れ次第ですね。
以下ライラプスと上がり馬二頭。
プリンセスグレースは上がり馬とは呼べないか^^;
でも、大きな不利があった中山牝馬Sはともかく、
福島では差のない競馬をしていますし、うまく流れに乗れれば。
そしてある意味グレースたんより期待しているのがマリアヴァレリア
血統的にはいかにも夏走りそうですし、不気味なことこの上なし。
一瞬本命にしたくなってしまいましたよwww


馬券は・・・、馬連ですかね。
サンレイジャスパーがやたら人気っぽいんですけど、何故?
いかにも格上がよさそうな血統ですし、人気なかったら面白いと思ってたんですけど・・・。

バーデンバーデンCはニシノシタンで。
あまりこういう戦跡の馬が来ないのは承知の上でw
[PR]
by supermanchang | 2006-06-17 20:15 | 競馬 予想
日本vsオーストラリア
サッカーは監督ですかね、やっぱり。

後半途中から攻撃的な選手を次々投入して
執拗に点を取りにきたサッカールーの勝利。
結果的に得点を決めたのは途中出場のふたりですし、
なんだか一昨年のチャンピオンズリーグ予選のリバプールみたいでしたね。

しかしオーストラリアの選手たちはフィジカルが強い。
怪我をしているキューウェルも走れないながらも球際には強かったですし、
FWのビドゥカなんか、ホント岩みたいでしたね。
それをバッチリ押さえ込んだ宮本と中澤は良い仕事をしてました。
・・・結局3点取られてしまいましたけどね。

ディフェンス陣が良い仕事をしたにもかかわらず、なぜ負けてしまったかというと
そりゃあもう誰が見たって柳沢と高原のせいですよね・・・。
オーストラリアが点を取ろうと前がかりになっていた間に、
もし一点でも取れていたら、スコアは逆になっていたのではないかと。
日本のFWが絶好調時のキューウェルだったら、楽勝だったでしょう。
(キューウェルはサイドだろ、というツッコミは無しで^^;


まあ、負けは負けです。
次のクロアチア戦で勝てるよう、気持ちを切り替えなければいけませんね。
[PR]
by supermanchang | 2006-06-13 00:11 | 雑記
涼宮ハルヒの憂鬱 第11話
なんかまたわけわかんねぇ始まりかたですけど、
「ハルヒだからなぁ」と納得してしまえる自分に乾杯。


ハルヒの居ない部屋は平和そのもの。
古泉と碁なんか打っちゃって、地味に楽しそうですなぁ。

そこにやってきたのがコンピ研の面々。
自分達の作ったゲームで勝負汁って、なんか卑怯じゃないかw
まあ、喜色満面のハルヒはもちろんノッてしまうわけですが。

でも、長門を商品に差し出すというのは俺が許さん。


一週間後の決戦に備えて練習する面々ですが、
突貫するばかりのハルヒ戦術では話にならないということしかわからず、
実になるようなことを一切できずに当日を迎えることに。

・・・で、やっぱり劣勢になってしまうわけで。
みくるちゃんのへたれっぷりが久しぶりに全開でお兄さんはうれしいよw
それに対して今回も長門大活躍。
コンピ研のインチキを是正し、SOS団を勝利に導くことに。
ていうか、コンピ研の部長の顔が青くなかったか?
ヤマトよく知らないんだけど、これってデスラー系?


うーん、今回も長門が主役じゃないの。
「涼宮ハルヒの憂鬱」の真のヒロインが彼女だという話はマジっぽいな。
先週は冗談で書きましたが、ホントに長門派に傾きそうです。

来週は文化祭の話のようですね。
「ライブアライブ」といえばスクウェアのゲームしか思い浮かばないのですが。
そのくせパロるのはマクロスってのはどういうこったw
[PR]
by supermanchang | 2006-06-12 00:40 | 涼宮ハルヒの憂鬱
エプソムカップ結果
1◎トップガンジョー
2▲グラスボンバー
3△マチカネキララ
4  デアリングハート
5  ニシノデュー



今日は急用で出かけておりました。
なのでレースをみれなかったんですよね。
というか馬券も買えてないんですよねorz
そしてそんな時に限って的中してしまうというw


注目のマチカネキララは、抜群の手ごたえで直線に入りつつも
勝負どころで失速してしまったようで、三着まで。
見てないのであまり馬鹿にはできませんが、まあこんなもんじゃね?
ていうか、そんな期待馬だったらエプソムCなんか使っちゃダメだってことではw

で、勝ったのはトップガンジョー
久しぶりの広い競馬場&非根幹距離ということで、出番が回ってきた格好。
渋い馬場が苦手ということもないでしょうしね。
実は二歳時から注目していた馬なので、ちょっとうれしかったりします。
(注目していたのがポカリが乗っていたからというのは自分でもどうかと思いますがw)


ちなみに、今回結果について書くにあたって、
こんなのアリ?さんの回顧を参考にさせていただきましたm(_ _)m
次からはちゃんと録画しなきゃ^^;
[PR]
by supermanchang | 2006-06-11 20:00 | 競馬 結果
トップ

アニゲ中心のいかんともしがたいブログですが、お暇つぶしにでもなれば。コメント、トラバ歓迎ですー。
by supermanchang
カテゴリ
以前の記事
リンク&コンタクト
【mixi】

mixi

マイミク申請等お気軽にどうぞー。


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧