最新のトラックバック
楓の ネギま!ニュース ..
from 楓の箱リロLive対戦日記
ネギま!関連サイト巡回(..
from ネギま!部屋(楊さんのページ..
第69回優駿牝馬(オーク..
from 競馬雑記
お兄ちゃんの無念を晴らす..
from 不定期更新のスポーツニュース
【回顧】オークス・東海S
from 三連単を当ててみたいブログ
2歳女王が樫の舞台で再び..
from いちご一恵の勝ち馬日和
G? オークス 当たりま..
from お地蔵さまの寄り道
【きっどさんのG?反省会..
from しっとう?岩田亜矢那
[36、37連敗]ひなげ..
from 連敗爆進王の競馬放浪記
第69回 優駿牝馬の予想結果
from アミューズエイド
検索
ライフログ
<   2005年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
今年を振り返って
忘年会ラッシュも終わり、いよいよ新しい年を待つのみとなりました。

あとは格闘技を見て、蕎麦を食べるという毎年恒例の流れの中に身を置くだけです。

実は年明け早々バイトの助っ人に行かなければならないのですが。



・・・さて、この一年、皆さんにとってどんな一年だったのでしょうか。

僕の場合、前半は就職についてばかり考えていてあまり楽しくなかったです^^;

結局「これだ!」という結論を導き出すこともできませんでしたしね。

就職活動を終えての感想は、「みんな酔っ払ってんじゃねえの?」って感じ。

知人は「就活なんて要領だよ、嘘でも言ったもん勝ち」なんて言ってました。

確かにそうなのでしょう。その知人は政府系金融に決まってましたし。

なので、彼のそういった姿勢を批判する気は全くありません。

でも、僕はそうまでしたくなかったのですよ。

今のスタンスを保ったまま、受け入れてくれる会社を探したかった。

まあ、そんな僕でも内定はいただけたわけですし、

まずはそこで頑張ってみようと思うわけです。

多分、僕にはまだ「仕事」というものがつかめていません。

これから仕事をしていくなかで、徐々に把握していければと思っています。

焦らず、ゆっくり、自分でありつつ。

振り返ってみた時、そんな甘いものではないと憤慨するかもしれませんがねw



いやん、つまんない話しちゃいましたね。

で、今年後半ですが、なんと言ってもブログを始めたことが大きいですね。

本当に軽い気持ちで始めたので、こんなに続くとは思っていませんでした。

開設から4ヶ月、今までユニーク数でも3,000を越えるアクセスがありました。

こんな何の役にも立たないブログにいつも来ていただいている皆さん、

本当にありがとうございます。

皆さんのアクセスがある度に、そしてコメント・TBがある度に、

「あぁ、やっててよかったなぁ」と思います。

これからも下らない記事しか書かないと思いますが、相手してやってください。

あ、要望、クレーム、相互リンク等、気になることがあれば何でもお寄せください!

日本一敷居の低いブログを目指しておりますのでw



ハイ、今年を振り返ってみました。

多分これが今年最後の更新になると思います。

と書いた手前、これから書きたくなっても意地でも書きませんw

来年も変わらず、このままの感じで行くと思いますので、よろしくお願いします。



それでは、

良いお年を!
[PR]
by supermanchang | 2005-12-31 17:26 | 雑記
有馬記念結果
ハーツクライが悲願のGⅠ制覇!
一方、ついに地に堕ちた空飛ぶ三冠馬に何があったのか!?
というわけで、レース回顧を。


一着はハーツクライ
先行策が功を奏しましたね。
ディープを負かすなら先行馬がいいとは思ってましたし、
その考えに従って印も打っていたのですが、まさかこの馬が前に行くとは・・・。
ルメール先生会心の好騎乗でした。

二着はディープインパクト
いやー、負けましたね。
末脚が不発だったわけですが、何が原因なんでしょうね。
体重減、タフな芝、外を回った分のロス、順調さを欠いた中間・・・
理由はさまざま考えられますが、残念です。
まあ、余計なプレッシャーから開放されたとポジティブに考え、
来年さらに飛躍してくれることを願います。

三着はリンカーン
ていうか、トニービンの血が入った馬がこんなに来ていいのでしょうか。
ていうか、サンデーが1~3着を独占していいのでしょうか。
ていうか、お前どこに居たっけ?

あと気になったのはやはりコスモバルクですかね。
いつもどおり先行してタレるかと思いきや、見せ場たっぷりの4着。
ホントにわからん馬です。
ゼンノロブロイは藤沢厩舎お得意のGⅠ太め残りスペシャルですかね。
+12㌔はある意味マイナス体重よりイメージ悪い。


ゴール前後の場内は、とても19万人居るとは思えない静けさでした。
ディープが差し切っていたらどうなっていたのでしょうね。
まあ、今回僕が言いたいことはひとつですよ、

ルメール、前に行くなら事前に言え!

事前に言ったら台無しですけどねwww
[PR]
by supermanchang | 2005-12-25 16:55 | 競馬 結果
有馬記念
いよいよですね。
後世に語り継がれるであろう名馬が続出した'05年最後の大一番、
果たしてどんな結末を迎えるのでしょう?
世界を見据える無敗の三冠馬が、四度華麗にターフを舞うのでしょうか。
善戦続きの古馬のエースが、最後の最後に一矢報いるのでしょうか。
コンスタントに走り続けた馬主孝行の老兵が、有終の美を飾るのでしょうか・・・。
第50回「有馬記念」、以下が僕の予想になります。


◎ ディープインパクト
○ デルタブルース
▲ オペラシチー
△ ゼンノロブロイ
☆ タップダンスシチー

  

中山2500Mは紛れの多いコースです。
が、この位の超一流馬同士のレースであれば、そんなに紛れなかったりします。
現に、中山22&25専用機のローゼンカバリーは来ませんでしたし、
中山が苦手なトニービン産駒のエアグルーヴでも僅差の3着までは来ています。
なので、基本的には実力がものをいうレースといえると思います。

で、本命はディープインパクト
理由は強いからw
出来れば、ベストな走りをした古馬勢をねじ伏せるような勝ち方をして欲しいです。
対抗はデルタブルースです。
正直僕はあまり中山向きの馬だとは思わないのですが、
JCを使っていないのが魅力ですよね。それより大きいのがぺリエ騎乗ですがw
それに続くのがオペラシチーゼンノロブロイ、あたりですかね。
オペラは当然距離延長がプラスでしょうし、人気ないなーと思って。
ロブロイは夏に海外に行った上に、前走があの競馬でしたからね。
本来ならこんな評価では失礼なのでしょうが、ここは割引で。
あとは応援の意味合いが強いのですがタップダンスシチーを。
JCでも思ったより頑張ってましたしね。
有終の美は無理でも、最後までタップらしい競馬をして欲しいです。
[PR]
by supermanchang | 2005-12-24 18:27 | 競馬 予想
フェアリーS・阪神牝馬S結果
CBC賞が延期ということで、
タイトルにある2レースの回顧になります。


「フェアリーS」

 勝ったのはダイワパッション。
 ええ、フォーティナイナーだからとかいって切った馬ですね。
 こういう決め付けはいけませんよね。本当に。
 過去テイエムサウスポーも2歳GⅡを勝ってますし、
 この辺なら来てもおかしくないですよね。
 今回は、控えて競馬ができたというのも大きかったと思いますが。
 二着はウエスタンビーナス。
 ボストンハーバーは早熟タイプの種牡馬ですからね。完成度の差が出たのでは。
 三着はサザンビューティー。
 この馬の父も二歳戦絶好調のクロフネ。
 まあ、ボストンハーバーよりは深みがありそうかな、と。
 断然人気でコケたエイシンアモーレですが、
 休み明け二走目、中一週と厳しいローテでしたからね。
 次走以降、改めて注目ですかね。人気が下がるようなら特に。


「阪神牝馬S」

 一着はアドマイヤグルーヴ。見事引退レースを勝利で飾りましたね。
 ラインクラフトが思いがけずも単騎で行ったことで、
 余裕を持ってレースをすることができたことが大きかったです。
 勝って当然、といってもいいようなおあつらえ向きの流れでしたね。
 二着三着両馬は、ロングスパート向きの流れが合ったのでは。
 三角からグイグイおっつけて、終いタレても無問題。
 この辺は、京都牝馬Sあたりに出てきたら喜んで消そうと思っていますw
 逆にチアフルスマイルなんかは京都で買いですかね。
 ・・・さて、問題のラインクラフトですが、あんなレースをしちゃあねぇ。
 もちろんローテの影響などもあったと思うのですが、
 押し出されて逃げるかたちになってしまったことが最大の敗因でしょう。
 オースミコスモあたりが行ってくれれば良かったのに。
 また冬休みをはさんで、春に強い競馬を見せてほしいです。


ちなみに、馬券は買ってません。
アドマイヤ-マイネで2,430円もつくなら買っておけばよかった・・・。

さあ、来週はいよいよ有馬記念ですね!
いち競馬ファンとして、今から楽しみです。
馬券は遊び半分でディープを外して買いますがw
[PR]
by supermanchang | 2005-12-18 17:12 | 競馬 結果
フェアリーS・阪神牝馬S・CBC賞
今週から何もない限りこんくらいの時間に予想しようかと。
朝スポーツ新聞読んでから追記するかもしれませんが。
今日は三場で重賞がありますね。
自信あるのひとつに絞って予想しようかとも思ったのですが、
一応全部予想してみます。


「フェアリーS」  

 ◎ コスモミール
 ○ エイシンアモーレ
 ▲ プラチナローズ


 このレースは例年、それまでにそれなりに良績を残している馬が強いです。
 というわけで、OP勝ちがあるこの3頭でいいんじゃないかと思ってます。
 コスモミールなんかは狙えるのはここが最後かも知れませんしw
 他では500万勝ちのあるダイワパッションが少し気になるのですが、
 フォーティナイナーなので切ってみます。
 新馬勝ったばかりの馬とかは正直わかりません。
 でも、グリーンジュエリーは切ってなんぼかと。


「阪神牝馬S」

 ◎ ラインクラフト
 ○ アドマイヤグルーヴ
 ▲ マイネサマンサ


 このレースにしては珍しく、小頭数になりましたね。
 なので、逆らわずにラインとグルーヴ中心で。
 ラインクラフトがここで飛ぶとは考えにくいですし、
 アドマイヤも秋三戦目で余力アリでしょう。
 鞍上アンカツが魅力のマイネサマンサも押さえで。


「CBC賞」

 ◎ シンボリグラン
 ○ シーイズトウショウ
 △ ゴールデンロドリゴ
    マルカキセキ
 ☆ ローエングリン 


 土曜メインの芝千二を見る限り、やや内が良いのかなと思いました。
 外も悪くはないのですが、内がゴチャつきそうですね。
 というわけで、内枠から前々で競馬ができそうなシンボリグランが本命です。
 このレースは毎年、ニューカマーが勝ちをさらっていくイメージが強いので、
 今年はこの馬の出番かな、と思います。
 最初はシーイズを本命にしようと思っていたのですが、
 去年大きく張って裏切られたのでヒモにとどめておきますw
 あと気になるのはローエングリンですかね。大外はマイナスですが、
 上手く内に入って2番手くらいからスッといったりしないかなー、なんて。
 ・・・しないかwww
[PR]
by supermanchang | 2005-12-17 22:12 | 競馬 予想
明日菜&Evangeline 「Confession」
マイナーな曲調ですよね。カップリングの曲みたい。
大麻帆良のレポで、「どこがサビかわからない」みたいなことを書きましたが、
Bメロが短いためにそう感じたのでしょうね。
さすがにCDでじっくり聴けばまるわかりですがw
そういう分け方をすること自体が悪癖かも知れませんが、
聴きなれない歌を聴く場合は仕方ないですよね。

歌っているのは明日菜役の神田朱未さんとエヴァ役の松岡由貴さん。
正直何故このふたりがデュエットするのかがわからないのですが・・・。
もしや原作においても浅からぬ縁があって、その伏線(と言ってはおかしいか?)とか!
まあ、その辺を差し引いても結構いいコンビですよね。


お気に入り度 : ★★★★

数あるネギソングのなかでも、とりわけ印象に残りにくい歌だと思います。
イベントの定番とかにはちょっとなりそうもないですよね。
[PR]
by supermanchang | 2005-12-14 17:29 | アニソン・ゲーソン感想
朝日杯FS結果
遅ればせながら朝日杯について。
現地で見てきたのですが、やっぱりGⅠは人が多い!
馬券はしっかりマイナスでしたが、初めての中山だったので良しとしましょうw


当日は2Rから参戦。
すでに福島のメイン時くらい人がいてびっくり。
馬券は朝日杯ででっかく買おうと思っていたので、
それまでの各レースは、500円ずつくらいポツポツと買ってました。
5Rには福島にはこないようなSSの期待馬なんかも出てたりして興奮しましたw

e0058207_14594675.jpg

写真はフサイチジャンクです。タイガーカフェの下のようです。
「ジャンクスポーツ」絡みの馬だそうで、浜田さんらが来ていました。
やっぱり東京方面は有名人を見れたりするんだなー、なんて。
とかいってこの間地元でオレンジレンジに遭遇したりしましたがw


そうこうしているうちにメインの時間に。
馬券はジャリスコの単勝とジャリスコ-フサイチの馬連、
それからダイアモンドとディープエアーを絡めた三連単を少々。

e0058207_1564384.jpg

これがダイアモンドですね。下がジャリスコ。

e0058207_1574757.jpg

うーん、ジャリスコは飛びぬけて良くは見えませんでした。
むしろフサイチの方がクロフネ似のいい馬だなーなんて。
まあ自分、馬を見る目ないですけどね!
肩の出がどうとかトモの張りがどうとか、いまいちわからんです。


で、いよいよメインレース。
まず当たるだろうと楽観視していたのですが、
なんか変なのが突っ込んできましたねorz
この時ゴール付近で「誰だよっ!」って叫んでたのが僕ですw


まあ今回はハナから採算度外視のつもりでしたので別に良いのですが。
じゃなきゃビジネスホテル泊まってまで来ませんしね。
初めての中央、初めてのGⅠ・・・良い経験になりました^^
[PR]
by supermanchang | 2005-12-13 15:21 | 競馬 結果
大麻帆良祭!
いやあ、もう一昨日のことなんですねぇ・・・。
ということで、大麻帆良祭の私的レポートというか感想です。
すでに色んなサイトやらブログやらで取り上げられており、
出遅れまくった感はありますが、それはそれということでひとつw
基本的には主観バリバリで書いておりますが、
セットリストに関しては、「猫とネギま!と声優さん」を参考にさせていただきました。
自分でもメモをとっていたのですが、抜けてたり読めなかったりw
あと、明らかな間違いなどは修正するかもしれません。



・会場まで

 えー、着いたのは4時45分です。
 本気で間に合わないと思いました。
 アキバでメイドさんと戯れていた(ただのメイドカフェだよ?ホントだよ?)自分が
 悪いのですが、冷や汗かきました。
 イベントホールの前に人だかりが見えるまで安心できませんでしたよ。

・入場~席まで

 で、早速入場。
 物販はすごい人だったので、まずは席を確認。
 アリーナ20番付近なのでそんなに悪いことはないだろうとは思ってましたが、
 正直ここまでいい席だとは思いませんでした。
 何とステージに向かって左側の花道のまん前。しかも端席。
 まあ、あれを花道と呼ぶのかは知りませんが。
 これでこの花道全く使わなかったらそれはそれでおもしれーな、
 なんてことを考えながら、始まりの時を待つことに。
 そういえば、前の席の人がどう見てもおばちゃんだったのですが、
 誰かの親御さんだったんでしょうかね?

・開演
 
 01.麻帆良学園校歌
    例の校歌ですね。さくっと一番だけかと思いきやフルコーラス。
    ぼんやり見ていました(^^;
 02.いつだってLove&Dream 
    で、ぼんやり座ってたらいきなりこの曲が。
    周りも一気にヒートアップ!負けてはいられないとジャンピンジャンピン!!
    ・・・しようと思ったのですが、ちょっとした問題が噴出。
    何かというと、周りを見回して、明らかに僕の背が高いんですよね。
    こんなんで跳んだら後ろの人の迷惑かなぁ、なんて考えてしまいました。
    基本的には周りにあわせてノっていこうと思っていたので。
    結果、跳ばずに拳を振り上げつつフィーバーしましたw
    ・・・あれ?神田さんどんな衣装だっけ?
    でも、この日の神田さんは、写真などでお見受けするより可愛かった気がします。
 03.魔法じかけは恋のライバル
    神田さんが暗転中に衣装チェンジして、利奈さんとお揃いのドットのワンピに。
    Aメロでの「りなちゃ~ん」「朱ちゃ~ん」コールに参加できただけで満足。
    利奈さんがこっち側の花道に来てくれたのでさらに満足。
 04.にちようび
    ノーマルVer.でしたね。それもまた良し。
    大定番の「はんなりぃぃぃぃぃl!」に参加できただけで以下略
    あ、衣装は白いドレスでした。花嫁的な。
 05.Girls,be ambitious~シンデレラになろうよ~
    かわいー衣装&振り付けでしたね。眼福々々^^
    こちら側の花道にいらっしゃったのは亜矢奈さん。
    やっぱりかわいいな~、てな感じでじーっと見ていました(^^;
    ゼッタイ目ぇ合ったと思うんだけどな~
     ↑みんな言ってそうw
 06.Invitation~図書館へいらっしゃい~
    シックな色合いのチェックを基調にした衣装がグー♪
    佐和さんだけバーバリーチェックでなかったのはなぜでしょうw
    あ、「能登かわいいよ能登」って初めて思いましたwww
 07.まかメチャ不思議パラダイス
    以前書いたと思いますが、好きじゃないんでねぇ。
    だからあんまり覚えてなかったり。
    うりょっちがこっち側きたのってこの曲だっけ?って感じでーす。
 08.バカップル
    わりに好きな曲なんですけどねぇ。
    二日も経つと意外と忘れるものですねw
 09.ポンポン両手にあればWin
    去年のイベントのDVDで見たものより、
    グーンと完成度が上がっているように見えました。
    ちなみにバックダンサーの識別をここで早くも諦めましたw
    一応セットリスト+αについて隠れてメモとってたんですけどねぇ。
 10.GLOW WILD
    全然運動部っぽくない衣装でしたね。フリフリ~なw
    それにしても、堀江先生はやっぱり大人気ですね。
    自分もつられて「ほっちゃぁぁぁぁぁん!」てな感じでシャウトしてしまいましたw
    あと、テープが射出されてました。
    銀地に赤いハートマークのテープ、記念に持ち帰ればよかったと今更思ったり。
 11.恋せよオトメ
    リベンジですね。神田さんらしいです。
    ボタン飛びませんでしたね。神田さんらしいですw
    僕だったらここでもう一度ふっ飛ばして失笑を買いたいところですが。
    あと、この歌CD版よりテンポ遅かった気がするんですけど、
    気のせいでしょうか。
    ライブではありがちですが、別に演奏するわけではないですからねー。
    ・・・気のせいかなw
 12.It's My Life
    ここらへんからは静観モード。
    この歌はほほえましく見れていいですよね^^
    きみきみのチチがどうこう言ってる奴の言うことじゃねぇなorz
 13.恋の面積
    確かこの歌でミラーボール発動。
    でも、回りませんでしたねw
    この時は回らないものなのかと思ってしまいました。
    この曲の振りはパラパラなのですが、さすがに出来ませんでした。
    で、周りをみたら結構みんなやってました。
    こいつらすげえなー、と思いつつもちょっと笑ってしまいましたw
    ちなみにこちらの花道にきたのは大沢千秋さん。
    ショートパンツでふともも全開だったので、ふとももしか見てなかったのは内緒です。
 14.KIZUNA
    あれー、どんなんだったっけ?
    紫の衣装でした。以上w
 15.Maze of the dark
    当然の如く黒基調の衣装で統一されてましたね。
    歌も上手いし安心して堪能しました。
    特に明乃さんがかっこよかったです。
    もちろんこっち側に来てくれた白鳥さんもお美しかったのですが。
 16.スキになってもe-よ
    どんな登場をするかと思いきや、意外と普通w
    こぢんまりとステージ中央からスタートでしたね。
    ていうかこの歌、掛け声なんてあるんですね。
    全然わからないのでポケーっとしてました。
    今回もアイドル風の衣装で素敵でした。
 17.一人じゃないから
    なんかすごい帽子かぶってキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
    リボンの騎士的な感じなんでしょうね、なぜかは知りませんが。
    あと、「Wish upon~」よりこっちが先か、なんて思ったり。
    なんとなくラス前くらいが似合いそうな曲だと思ったので。
 18.雨あがりの天使
    今回一番残念だった曲ですね。
    ここまでは音響トラブルもなく(自分にはわからず)、
    さすが大きい会場でやると違うなーと感心していたのですが、
    ここで客席から見て右側のスピーカーからでかいノイズが。
    会場もざわつきますが、それを自らの歌でねじ伏せた純子さんはさすが。
    あー、衣装とか全然覚えてませんw
 19.出席番号のうた
    ここで出席番号の歌。
    八人ずつ小分けに登場して、最後には全員で、という感じでしたね。
    基本的にアドリブはなく、CD収録の歌詞でした。
    そんななかで印象に残っているのは、 
     ・役名を言えなかった山川さん
     ・由美たんが使った後で、マイクの丈があってなかった能登さん
     ・歌詞がすっ飛んで、勢いで乗り切った猪口さん
    てなところでしょうか。
    個人的には、マイクの高さが合わずかがんで歌う能登さん萌へ。
 20.健康一番
    当然の如くチャイニーな衣装でご登場。
    途中で黒い如意棒みたいなのも出したりして面白かったです。
    体操?しませんでしたが何か?
    ・・・すみません、だってよくわかんなかったんだもん( 'Д`)
 21.CONFESSION
    神田さんと松岡さんの歌ですね。
    ほとんど聴いたことがなかったので何とも。
    かっこよさげな歌ではありました。
    どこがサビなのか等が全くわかりませんでしたがw
 22.オシエテ恋のIdiom
    ステージ上の階段に座った状態でスタート。
    いやー、パンチラ上等! って感じでしたね。
    もちろん見せパンなのでしょうが、そこはイメージで補完w
    ・・・俺こんなんばっかですねorz
    好きな歌なので楽しく見れました。
 23.ときめきココナッツ
    DROPS名義の歌ではありますが、実質白石さんのソロ。
    というわけで、おひとりで登場。
    なんか、デーハなオレンジの衣装だったような。
    テンポが速くて大変そうでした。
 24.放課後ア☆ライブ
    ・・・歌ったっけ?
    この頃近くの席の人がはしゃぎすぎてグロッキーになって、
    ラウンド始まるのにイスから立てないボクサーみたくなってたので、
    そっちに気をとられておりましたw
 25.Believe
    すごいメンツでした。
    あいぽんかーわーいーいーとか言ってるうちに終わってましたがw
 26.wish upon a star
    ミラーボールが回ってました。
    この曲の前にもどこかで回ってましたが、ここでの印象が強いです。
    白いライトを当てると、セピアな感じになって綺麗なんですよねー。
    曲のイメージにあった、良い演出だったかと。
 27.戦え!バカレンジャー
    ここでスペシャルゲストがヨッちゃんとかだったら爆笑したんですけどねw
    まあそれは置いといて。
    掛け声も楽しかったし、こっち側にほっちゃんは来てくれるしで、
    個人的には印象深い歌です。
    ほっちゃんは、視線を下に向けてくれませんでしたけどねw
    あと、決めポーズで恥ずかしがるほっちゃん萌え。
 28.聖なる空の下で
    やっぱり綺麗な曲だなあ、と。
    上から雪が降ったクライマックスはうっすら感動してしまいました。
    このせつ的なセリフも入って満足です。
 29.a precious pride
    うぅん、あんまり覚えてない^^;
    真っ白い衣装が印象的ではありました。
 30.おしえてほしいぞぉ、師匠
    ライブ映えしない曲じゃないかなー、と思っていたのですが、
    そんなことは杞憂でしたね。楽しく聴けました。
    エヴァさまの高笑いも堪能できたしw
    途中で「この次の曲が最後だよー」的なMCが入りました。
    もうそんなに経ったんだとちょっとびっくり。
 31.ハッピー☆マテリアル
    1月から6月までを少しずつ計10分ほどでしたかね。
    流れとしては、

      1月Aメロ
         ↓
      1月Bメロ
         ↓
        サビ
         ↓
      2月Aメロ

    てな感じでループして6月まで。
    このときばかりは周りに気を遣わず力の限り跳びました。
    周りからしたらいい迷惑だったかもしれませんがw
    でもホントに楽しかったです。ハピマテ最高。

・アンコール
  
 32.ハッピー☆マテリアル(メルディアナ合唱団ver.)
    5~6分ほどのアンコールの後、メルディアナVer.のハピマテが。
    花道に出演者のみなさんがずらっと並んでいたのがよかったです。

・赤松先生登場&皆さんの挨拶

 赤松先生曰く、「今までで一番良かった」とのこと。
 僕は生でみたのがはじめてだったので、当然今回が一番ですけどねw
 続いて、「ラブひなを超えた」発言。
 僕の中ではとっくに越えて100馬身くらい離してますけどw
 で、肝心の重大発表ですが、上から止められたらしいです^^;
 皆さんとは長いつきあいになりそうだ、とおっしゃってましたので、
 まあどうせアレなんでしょうがね。

 続いて(逆だったかな?)利奈さんからインフォメーション。
 まずは、ファンブックの発売決定!
 続いて、CD&DVD化決定!
 ・・・ファンブックとDVDはともかく、CDはライブCDなんですかね。
 自分の幻聴だったらどうしようw

 そして、春先のイベントも決定!!
 今回でとても楽しいものだということがわかったので、
 是非次回も参加したいものです。できれば東京の会場の方がいいなあ・・・。

 最後に、出演者の皆さんのご挨拶。
 印象深いのは、純子さん、葉月さん、まどかさんあたり。
 純子さんは、会場のみんなで「純子」と叫んでくれと要求w
 ええ、力の限り叫びましたとも。
 葉月さんがしゃべるときには、心なしか会場全体が「ピーン」となってたような気が。
 コメントも微妙に意味深でした。ちょっと忘れちゃったけどw
 アニメ2期も葉月さんのくーちゃんがいいですよね、やっぱり。
 そして木村まどかさん。号泣してましたね。
 実は席から直近だったので、チラチラ見てたんですが、
 途中から明らかに感極まってるご様子でした。
 こりゃマイク回ってきたらどうなるんだ、と思っていたら、案の定でしたね。
 でも、そんなまどかさんが自分好きです。なんて言ってみたりw

・アンコールⅡ
 
 33.輝く君へ
    最後は全員で「輝く君へ」の合唱。
    振りを覚えていけばよかったと少し後悔。
    ラストを締めくくるにはいい歌でした。

・物販~帰路
 
 帰りに到着時行けなかった物販コーナーへ。
 結構並びましたね。CD買えないかと思いましたよ。
 それでも何とか両方ゲット。ついでにタオルも買ってきました。
 
 で、ひとりで来た僕は当然ひとり寂しく帰るわけです。
 やっぱりこういうイベントの後には色々語り合いたいものですね。
 今回は競馬に行く予定だったので考えていませんでしたが、
 打ち上げで酒を飲みながらなんて最高ですよね。
 次のイベントに行く時までには、そういう仲間をつくりたいなぁ。
 あと、次行く時はサイリウム必携です。あんなに皆持ってるとは思わなかったorz



いやあ、ホントに楽しかったです!
ずっと座ってつまらんなぁ、とか言ってる場面も想定してたので、余計に。
春のイベントも、スケジュールが合えば是非行きたいですね。

というわけで、当日会場に行った皆さん、お疲れ様でした!また桜の咲く頃に!
・・・桜が咲く頃かどうかはわかりませんがねw
[PR]
by supermanchang | 2005-12-12 16:06 | 魔法先生ネギま!
朝日杯FS
日曜に更新する気ないので、
「朝日杯フューチュリティS」の予想もしていこうかと。
見たことない馬ばかりなので、血統重視予想です。

◎ ジャリスコライト
○ フサイチリシャール
▲ ダイアモンドヘッド
△ ディープエアー


枠も決まっていないうちから予想なんてするもんじゃない!
・・・とは思うのですが、多分このまま行くと思います。

本命はジャリスコライトですね。
僕はダイジェストでしか見ていないのでどんな走りをするかよくわからないのですが、
二歳時のグラスワンダーに似たオーラを感じます。
この馬には逆らっちゃいけないな、と直感しました。
真価は当日見極めたいと思います。

対抗はフサイチリシャール
ギャロップで馬体を見ましたが、父に似ていますね。
クロフネは、現役時代レコードを連発していたことからもわかるとおり、
スピードに優れた馬でした。
なので、スピード・瞬発力タイプの母との間に産まれたこの馬も、
基本的にはスピードタイプなのではと思います。レコード出してますし。
じゃあ、暮れの中山は危険なのでは、ということになりますよね。
ここで、クロフネの重い母系がキーになるのではと思います。
このレースは、クロフネ産駒の適正を図るうえで
ひとつの指針になりうるのではないか、と僕は考えます。
印の重さからもおわかりいただけると思いますが、
僕はクロフネ産駒には洋芝適正があると結論付けました。
・・・いつか読みかえしたときに失笑しませんようにw

あと押さえるのは、ダイアモンドヘッドディープエアーですね。
Dヘッドは今回唯一の純正サンデーですからね。
母父ダンチヒでポカも少ないと思いますし。
ディープエアーは、札幌組みの一番手として。
洋芝適正は実証済みですし、ある意味最も信頼できるのでは。

無印ショウナンタキオンについても少し。
むりやり切りました。三強で切るならこれしかないなという感じで。
多分この馬も、いかにも母父トニービンの馬ってな感じだと思いますしね。
これで内枠にでも入ってくれたらしめたものです。
まあ、能力の差であっさり、というのがオチかもしれませんがw
[PR]
by supermanchang | 2005-12-09 11:59 | 競馬 予想
彩菜 「風の辿り着く場所」
えー、言わずと知れた「Kanon」のED曲ですね。
僕とI'veの出会いの曲でもあります。
Kanonの本編が面白かったこともあり、とてもいい曲だと思いました。
シンプルなスタッフロールにあわせて流れるこの曲に、
当時の僕は打ち震えたものです。

この曲をつくったのは折戸さんなので、
スタンダードなI'veサウンドとは言えないのかもしれませんが、
僕のなかではI'veと言ったらまずコレという感じですね。
それくらいメロも歌声もインパクト大です。
歌っている彩菜さんは、I'veではゲスト的な扱いですね。
そんなに上手いとは思いませんが、声質は好きだったりします。
最近どうしてるかは知りませんが。。。


お気に入り度 : ★★★★★★★★★

この歌がなければ、I'veと出会うのはいつになっていたことやら。
当時はマイナーな陵辱ゲームとかの歌が多かったですからね。
[PR]
by supermanchang | 2005-12-06 22:03 | アニソン・ゲーソン感想
トップ

アニゲ中心のいかんともしがたいブログですが、お暇つぶしにでもなれば。コメント、トラバ歓迎ですー。
by supermanchang
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク&コンタクト
【mixi】

mixi

マイミク申請等お気軽にどうぞー。


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧