最新のトラックバック
楓の ネギま!ニュース ..
from 楓の箱リロLive対戦日記
ネギま!関連サイト巡回(..
from ネギま!部屋(楊さんのページ..
第69回優駿牝馬(オーク..
from 競馬雑記
お兄ちゃんの無念を晴らす..
from 不定期更新のスポーツニュース
【回顧】オークス・東海S
from 三連単を当ててみたいブログ
2歳女王が樫の舞台で再び..
from いちご一恵の勝ち馬日和
G? オークス 当たりま..
from お地蔵さまの寄り道
【きっどさんのG?反省会..
from しっとう?岩田亜矢那
[36、37連敗]ひなげ..
from 連敗爆進王の競馬放浪記
第69回 優駿牝馬の予想結果
from アミューズエイド
検索
ライフログ
カテゴリ:魔法先生ネギま!( 17 )
魔法先生ネギま! OAD第1話
ようやっと見ました、ネギまOADの第1話。
感想としては、まぁこんなもんか、くらいの感じ。
最後まで特に大きな高揚もなく、ぼけーっと見てしまいました。


しかし、原作準拠って難しいですよね。
ネギまくらい情報量が膨大な作品となると特に。
ただ原作の流れに沿ったもの、というだけでは不十分で、
作品として成立させるには、どこに力点を置くか、という
言ってしまえばセンスが重要な領域だと個人的には思うんです。

そして、この作品からはそのセンスが感じられない。

これまでの経緯が経緯なだけに、まさに待望の原作準拠、
といったところでしょうが、ちょっと安易に考えすぎたんじゃないかなー、なんて。
原作の圧倒的な様式美を再現しろ、というのは無理な話だとは思うんですが、
さすがにもう少しメリハリというか印象に残るシーンがないと厳しいです。
まだ第1話で、シリーズが続くということを差し引いてもね。
[PR]
by supermanchang | 2008-08-20 01:36 | 魔法先生ネギま!
ネギうた大賞2008/キャラソン部門
「ネギうた大賞2008/キャラソン部門」に参加してみようかと。
例によってフォームでも投票できるようですが、このブログここ二ヶ月ほど
放置状態だったので、たまには更新するかーってな感じでこちらで。


詳細はこちらで。



正直言うと、最初は特に参加する気なかったんですよ。
というのも、以前参加した「ネギうた大賞2007」で、書きたいことは
大体書いてしまったもんなー、似たようなこと書くのもなー、という思いがありまして。
結局曲の出来で考えると、その時上位だったハピマテマジカルらぶセンあたりが消えて
その分ただ単純に繰り上がるだけだもんなー、みたいな。

曲の出来で考えると、ね。
よく考えると、今回は「キャラソン部門」なんですよね。
つまり、曲を織り成す重要なファクターとして、「らしさ」が浮上してくると。

僕は基本的に歌詞を軽視するタイプの人間でございまして、
「2007」のランク付けをする際にも、とにかく「音」重視で考えていました。
言ってしまえば、別に「ネギま」の楽曲であることは意識してなかったんです。
ハピマテは別格としても、マジカルあたりはそこいらのとっぽいエロゲの
主題歌だったとしても、同じくらい好きだったと思うんです。

このアプローチがどうとかいう話はさておき、
せっかくなので今回は「ネギま」の楽曲であることに重きを置いて考えてみようかと。
まあそれでも、メロディや音が好みの曲が上位にきてしまうとは思うのですがw

【追記】
書き終わってから気付いたのですが、10曲までおけーだったようで。
説明書きちゃんと読まない奴とか死んだ方がいいよねorz
配点は1位5点→5位1点方式でお願いします。



5位:ポジティブ!アクティブ!モロジブン!

初っ端から判官贔屓です!!
中間発表の順位はかわいそすぎると思うんだ。

いやいや嘘。こういうやっちまった系のキャラソン、結構好きだったりします。
ちづ姉のアレっぷりがこれでもかってくらい発揮されてていいですよね特にライブで。
いかん、書いてたらプリフェスのDVD見たくなってきた。

あ、もう書くことないw


4位:Girls, be ambitious ~シンデレラになろうよ~

これさぁ、かわいいよねぇ。
CDで聴いても良いと思ったけど、真骨頂はライブでしょ。
あの振りのかわいさに当時免疫なかった僕はノックアウト寸前でしたw
イントロ流れただけでちょっとテンション上がってきてしまいます。

最初、コレ2位くらいかなぁと考えていたのですが、
もっと夏美がフィーチャーされてもよさそうな歌詞なのに
特段目立っているわけでもないのが不満なのでこの位置に。
ワタクシ、地味に夏美&もいもい推しでございます。


3位:一人じゃないから

自分の中では、初めてネギくんと利奈さんのイメージが合致した記念碑的楽曲です。
なーんでか知らんけど、この曲聴いて「あ、ネギ君だ」みたいなw
それがいまだによくわからんし、歌詞なんかを見てもこの曲出た時点では、
まだネギ君作中で『ひーとりーじゃーなーいーかーらー』なんて
歌えるような段階じゃないんじゃないかなー、とか思ったりもするし。
超編終わった後とかならわかるんだけどさぁ、なんて。

とかって散々難癖つけておきつつ3位。
やっぱメロディアスな曲に弱いの。てへっ☆


2位:いつだってLove&Dream

漫画の方では少しずつ過去が明るみになってきて
今後どうなっちゃうのー、とハラハラさせてくれている明日菜さんですが、
結局最後の瞬間には、最初のイメージのままのちょっとバカでまっすぐな彼女が
仲間たちと笑い合っているんじゃないかなー、と思うわけで。

自分でもわけわかんない書き出しだなと反省しているのですが、
なんつーか、僕にとってこの曲ってそのバカまっすぐなイメージのひとつの具現なんです。
夢だの恋だのは置いといたとして、この突き抜けるような感覚。好きだなぁ。

ちなみに音的にはBメロが最高。
「夢見る時も 恋する時も」の後のウウウウウウー、アレが肝でしょう!!
ライブでお祭りみたいにめちゃくちゃ盛り上がる曲ですが、
その中でちょっとセンチメンタルなエッセンスを注入してくれたりもしてねぇ。


1位:聖なる空の下で

単行本がカラーボックスの一段を占領するに至る今の今まで
ずーっと変わらぬ面白さを維持してくれているネギまですが、
僕が本格的にハマったきっかけであり、そして今でも一番好きなシリーズなのが
何を隠そう修学旅行編だったりします。

何と表現したらいいんですかね、あのダイナミズム。
次々と明らかになる事実、畳み掛けるような展開、
それぞれの持つ能力を最大限に発揮して躍動するキャラクタ、
あれほどページをめくるのが楽しみだったのは、人生で数えるほどです。
で、その修学旅行編の主役といえばやっぱりこのせつ。
月を背にしたおなじみのあのシーン、今でも目に焼きついています。
そして、それが脳内で再生されると、これまたおなじみのあのイントロが―。

・・っていうほどロマンチックな妄想はそうそうしませんが、
「聖なる空の下で」、このふたりの絆を美しいメロディで彩った名曲ですわな。
最初、あまりにも綺麗なイントロで意味もなく笑ってしまったのを覚えています。
その後サンダーバードでずっこけたのはまあご愛嬌ですかねw

ライブでも、藍ぽんとゆうちゃんが一生懸命歌ってくれて、良かったなぁ。



いやー、すごく時間かかったw
普段使ってない回路を使ったって感じ。
そのくせあまり実のある文章にはなってない気もするし、
やっぱ慣れないことはするもんじゃないねぇ。
まあ、少しでも楽しんで読んでもらえたら嬉しいです。

あ、最後に。ネギまはやっぱりいいねぇ。
[PR]
by supermanchang | 2008-07-27 13:20 | 魔法先生ネギま!
ネギうた大賞2007
「鈴きん的。」さんで実施中の「ネギうた大賞2007」に参加してみようかと。
最近あまりにも競馬の記事しか書いてないことに気付いたので、
フォームでも投票できるにもかかわらずあえてココで書いてみます。


詳しくはこちらを。



端的に言ってしまえば、今までに発表されたネギまの歌
全部ひっくるめての人気投票ですね。2007と銘打ってはいますが。
まあその方が考え甲斐がありますし、集計結果や他の方の投票理由を見るのも楽しみ。


以下、僕のランキングです。
特別音楽的素養があるわけではないので、そっちはそこそこに
その曲との出会いであるとか、歌い手さんについてとか、時には脱線してみたりとか、
良く言えば思うがままに、悪く言えば考えなしにgdgdな感じでw


5位 : 雨上がりの天使(09)

最初期の連続リリース群から選ぶならコレかなぁ。
なんつったって作曲がTMNの木根ですからね。木根。
聴いた当初はキャラソンに免疫がなかったので、
クレジット見て目ぇ飛び出るかと思うくらいおったまげました。
それからアニソン、キャラソンを聴く機会が増えて、そのなかで
リンドバーグの面々やら恩ちゃんやら、色々なビッグネームの名前を
見る機会はあったけど、この時ほど衝撃を受けたことはありませんでした。
まあ、後で調べたら椎名へきるにめちゃくちゃ曲提供してたことが発覚したわけですがw

あー、曲について何も書いてませんね。
TMNのエースライターと言えば勿論誰が何と言おうと小室哲哉なわけで、
木根さんの曲なんてタイトル見ても思い出せなかったりしますが、
少なくともシンセサイザーの寵児と言われたTMNらしさは前面には出ていません。
むしろギターの音が印象深い、正統派なスローナンバーに仕上がっています。
個人的にはサビのベースが心地よくて、当時はよく聴いたものです。

しかし最後まで、ネギうたの、というよりは木根の話だったな。


4位 : Go!Go!マイスターズ(54)

iTunes配信組からだったら文句なしでコレ。
別に各群から一曲ずつ、とかいう考えがあるわけではないですけど。

この曲はイントロからサビまで全部好きです。
ちょっと要らないんじゃないかな、と思うような音が潜んでたりもしますが、
インパクト大のイントロやAメロ終盤からBメロに入る流れなど、好みの音のオンパレード。
サビなんて部屋でひとりで聴いてても一瞬で高まってしまいそうになります。
実際プリフェスでも周りとは違う曲聴いてるんじゃないかってくらい盛り上がってしまったしw
ただ、後でDVD観て、何でもう少しでも前の席じゃなかったんだろうという無念が。
あんな可愛らしいステージを間近で観ていたらどうなっていたことやらww

歌っているお三方は卓越した歌唱力を持っているとは言いがたいですが、
不思議と心地よいハーモニーを織り成してくれるんですよね。
いつの日か、この三人が揃って歌っているところを見てみたいものですが。

あと最後に言いたいことがあったんだ。
音源もってないから、この曲がベスト入らなかったのは実に痛い。
ホント、当選確実の『マジカルハピネス☆』に入れてる場合じゃなかったよw


3位 : らぶ☆センセイション(33)

ライブでの超絶神っぷりが喧伝されがちな曲ですが、
それはやっぱり曲自体が素晴らしい出来だからこそなわけで。
笛づかいなど遊び心に溢れた音群のなかにあっても
しっかりと軸として主張するギターサウンドが最高です。
作曲者の横山さんは、作っててホントに楽しかったんじゃないかなぁ、と。
いや、作曲者の心理なんてわかりゃーしないけどさw

そういえばこの曲、リミックスバージョン二種がシングルカットされてるんですよね。
僕はどっちも買わずにニコニコでニ、三度聴いただけなのですが、
やっぱりオリジナルバージョンの方が完成度が高いと思います。
音質が違えば印象も変わるかもしれませんが、特にネギ&明日菜バージョンの
テロテロテロって感じのギター、あんまり好みじゃないんですよね。
藍ぽんの「ウレシ泣キ」もそんな感じの軽ーいギターが軸でちょっとしょんぼりでした。

や、閑話休題。ライブの話でもしましょうか。
プリフェスでの盛り上がりは凄かったですよね。
完全にここから皆スイッチ入ったもんなぁw
振りも可愛くて、いまだにDVDでよく観てます。


2位 : 『マジカルハピネス☆』(34)

イベントで上映されたアニメのEDで初めて聴いた時に鳥肌が立ちました。
ご存知の通り「1000%BOX」に収録されるまでに結構なタイムラグがあり、
さすがに自分の中で美化されている部分もあるだろうと思っていたのですが、
全然そんなことなく、むしろ初めて聴いた時以上に感動してしまいました。

何がそんなに良いかと訊かれても正直上手く答えられないのですが、
とにかく音の質感がこれでもかってくらい好みなんですよ。
リズムの軽快な響きもそうだし、サビの叙情的な音群もそうだし、
もちろん歌メロもそうだし、もうすべてが心地よくてたまりません。
個人的にはラスサビ前の「タッ・タッ・タッ・タッ」って打ち込み、超やばい。
あれだけで酒の肴になります。ていうかこの書き方で伝わるんだろうかw

歌っているのは能登さんなわけですが、
正直、歌唱力という点ではネギま声優の中でもアレな方です。
ただ、声質の大きさ、というか重要性はものすごく実感できますよね。
実際この曲だって、他の人が歌っているのを聴いてみたいとは思いつつも
完全に自分の中で能登ボイスと一体となってしまっているわけで。

ネギまのイベントで一番心残りなのは、
一度たりともこの曲を生で聴く機会を与えられなかったこと。
逆に言えば、それさえ叶えられれば本当に何の未練もないです僕はw


1位 : ハッピー☆マテリアル(24)

ベタでごめんなさいwww

いや、曲だけで言ったら断然マジカルの方が好きなんですよ。
ただね、この曲がなかったら他のネギうたとの出会いもなかったかも知れないし、
一切のイベントに参加していなかったかも知れないんですよ自分の場合。
もともと、この曲が聴きたくて大麻帆良祭に参加したわけですから。
そう考えると、どう転んでもこの曲を1位にせざるを得ないんですよね。
俺も大概ロマンチックな奴だぜ、なんて思いつつもw

元がいいのでどのバージョンも好きですが、
強いて言うならやはりすべての始まり、1月が一番でしょうか。
以前にもどこかで書きましたが、僕はこの曲によって
声優というものの自分なりの楽しみ方を見出しました。
ボーカルの親和性なんかは他のバージョンに劣るかもしれませんが、
個性的な6つの声の生みだすハーモニー、今聴いてもいいなぁ、と。

あとは、やっぱりハピマテといえばライブですよね。
初体験で楽しめるのかという開演前の不安を吹き飛ばしてくれた幕張でのメドレーから
パシフィコでのラストパフォーマンスまで、すべてが最高でした。
「ハッピー☆マテリアル」、ホントにその名に偽りなし、ですわ。


ハイ、予想外に長々と書いてしまったわけですが、いかがでしたでしょうか。
最初木根のことばっかり浮かんできた時にはどうしようかと思いましたが、
全体としてはそこそこ色んなこと詰め込んでまとめることができたのではと思っています。

しかし、ノミネート曲を眺めてて改めて思ったんだけど、いい曲多いよなぁ。
[PR]
by supermanchang | 2007-10-23 01:58 | 魔法先生ネギま!
憧れのワルサーP38
「とらのあな仙台店」のオープニングキャンペーンで、
プリフェスで運動部の面々が使っていた水鉄砲が当たりました。

e0058207_20261.jpg

どのへんで使われていたかは、各自思い出すなりDVDを見るなりしてくださいまし。
俺が現地で見てた時には遠すぎて全く見えなかったけどなw

ていうかさ、コレ証明書とかも勿論ないし、
見た目ホントにただの水鉄砲なんですよね当たり前だけど。
引越しかなんかの拍子にどっかいっちゃいそうで怖い。


【関連】
ネギま!? Princess Festival・・・僕の書いたレポ、というか感想です。もはや懐かしい。
[PR]
by supermanchang | 2007-09-02 20:16 | 魔法先生ネギま!
ネギま!イベントを語る
もともと、声優とかにそんなに興味があったわけではないんですよ。
田村ゆかりが好きといえば好きではあったけれど、CDは買ったり買わなかったり。
飽くまでも大好きなゲームやアニメを彩る一要素であって、名前もろくに知らなかったくらいです。

そんな僕を新たな世界へといざなってくれたのが、「ハッピー☆マテリアル」という曲でした。

原作が好き―。
ただそれだけの理由で(あと、値段が安いというのもありましたが)、
アニメ版を見てもいないのに一月バージョンのシングルCDに手を出したところ、
じわじわじわじわと、聴けば聴くほど、その魅力のとりことなっていったのです。

『その魅力』とは、歌い手の声を聴きわけることの楽しさに他なりません。

あー、これが夕映の中の人かー、とか
あー、この人とこの人の声、どっちがどっちだ?、とかいう感じで
キャラと声優と歌声をリンクさせる作業、それが楽しくて楽しくて、何度もリピートして聴きました。
もちろん楽曲自体の出来がすごく良かった、というのも大きな要因であり、
これがなければ僕は開眼せずに、もしかすると
一度たりともネギまのイベントに参加してなかったかもしれません。
それでも、やっぱり僕にとってのハピマテは、『名曲』という位置づけよりは
『声優の声を楽しむことを教えてくれた曲』という方がしっくりくるんですよね。



ただ、この時点で即、イベントに行きたいなーなどと思っていたわけではありません。
今となっては懐かしくもありますが、当時はそんなもんはバリバリのオタクの
行くところだ、という僕にしては珍しいアタマの固い考え方をしていました。
というのは少し誇張が過ぎるかなと思いますが、少なくとも
そんな金があるなら奥田民生でも観に行くさ、くらいには思ってました。

興味を持ちはじめたのは、「ホームルーム」というDVDを視聴してからです。
これもそんなに気張って買ったわけではなく、ただ単に
ヨドバシの駐車料金をペイするために何かを買わなくてはいけない時に
何も欲しいものがなかったから仕方なく、というナメた理由からでした。

で、見てみるとね、すごく面白いんだわこれが。

おー、野中藍ってしーぽんの声やってた人かー、可愛いなー、とか
おー、これがオタ芸というやつかー、とか
とにかく色々新鮮で、馬鹿みたいに繰り返し見てました。



そんな折、大麻帆良祭なるイベントが開かれるということを知りました。
はじめたばかりのブログのネタにもなるし、大きい会場だったら
ビギナーでも大丈夫かな、という思いから、悩みながらも参戦することに。
一応最大限楽しめるようにDVDやCDで予習したり、
色々なサイト、ブログを見て勉強したりはしたものの、
果たしてどうなることやら、と不安が五馬身くらい先行していました。

が、終演となった頃には、逆に不安を五馬身くらい離していましたw

開演直後から楽しくて楽しくてもう!
覚えたてのコールをしてみたり、覚えたてのオタ芸を近くの人に倣って打ってみたり、
力の限り『藍ぽぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉん!!!!!』と叫んでみたり。
そして本編ラストがあのハピマテでしょ? 本当に大満足でした!



それから多くのイベントを経験し、迎えた先日のプリフェス。
これまでで一番素晴らしかった、と心から言えます。
内容自体が素晴らしかったというのももちろんですが、
ブログを通じて知り合った方々(僕の場合多くはないですが^^;)や、
開場を一緒に待った人、席が隣だった人なんかとお話したり、
今までの集大成的な意味合いを込めてはしゃぎまくったり。
そして、ネギまのイベントがこれでお終いになることを寂しく思う自分を実感したり。
別れを惜しむ気持ちが生まれたということは、それだけそれまでの
道のりが楽しかった、ということですからね。

ネギまのイベントから、本当にたくさんのものをもらってきたんだな、と改めて思いました。



これからも、機会があれば色んなイベントに参加してみたいと思っています。
色んな声優さんのトークや歌が聴きたいと思っています。
色んな人とお会いして、楽しい時間が過ごせれば、と思っています。
その礎を、かつての自分が知らなかった楽しみをつくってくれたのが、ネギまのイベントでした。
もう開催されないのかと思うと本当に寂しいけれど、
あの輝かしい瞬間を、空間を、その熱を、僕は多分、忘れることがないでしょう。


もう何度この言葉を使ったかわかりませんが、最後にもう一度。
本当に楽しかったです―。







・・・とまあ、出来るだけ真面目~に書いてみようと思ったわけですが、
イベントについての話のはずなのに、その前の導入部分が長いw
書き直すのも面倒なのでそのままアップしますけど、
ものすごく構成がおかしなことになってる予感がするので後で推敲はしようww
ていうか、人が読んで面白いものなのかどうかが一番心配www
もし真面目に読んでくれた方いらっしゃいましたらコメントくださいねー!

あと、最後に書くのはどうかと思いますが、この企画は
「ネギま部屋(楊さんのページ別館)」さんの企画ですよー。
ネギイベへの思いを吐露する場を与えてくれたことに感謝♪


【関連】
ネギま!? Princess Festival・・・僕の書いたレポ、というか感想です。読もう!(ぇ



つーかウチはとてもネギまブログとは云えないけどね!

[PR]
by supermanchang | 2007-03-12 03:21 | 魔法先生ネギま!
ネギま!? Princess Festival
【はじめに】

ネタばれ超全開です。
DVD発売まで情報をシャットアウトしたいという方はご注意を。
あと、「ココおかしくね?」みたいな箇所がありましたら、是非ご指摘くださいm(_ _)m

※3月5日更新。写真なんかをアップしてみました。




Princess Festivalに行ってきました!
果たして今の勢いでこんなでかいハコが埋まるのか、
なんて失礼なことを考えていたりしましたが、はてさて。


【横浜到着~物販】

夜行バス→山手線→京浜東北線のコンボで桜木町到着は朝7時頃。
とりあえず場所を確認しないと不安になる性質なので、早速会場へ。

e0058207_14472633.jpg

この時点で軽く100人以上は並んでましたね。

この後僕が居たところを通り過ぎた人が、
「ここら辺ですでに150人はいるな」と言っていたのでそのくらいではないかと(人任せか
話が前後しますが、朝っぱらなんで街の方に行ってもやることないので並んでみることに。
別に欲しいものがあるわけでなし、わざわざ並ぶ必要あるかなぁ、と自問自答しつつ。

一時間後、もっと自問自答しとけよ、と思う自分が居ました。

海風が冷たすぎる。そして俺軽装すぎる。
いやね、三月の東京なんてあったかいもんだろ、とタカをくくってまして。
久しぶりに春物着たかったっていうのもありましたけど。
黒ジャケにストライプのシャツ着て寒そうにしてたの、あれが僕ですw


しかし何だかんだで経過してしまうのが時間というもので。
隣の人と話したりしているうちに10時になって、物販がスタートしました。
手際が悪いのはデフォ、とはいえやっぱりちょっとイラッときましたが、
何とか10時40分くらいには目当てのものをゲットできました。

今回買ったのは、うちわ×5、バインダー、下敷きで計6,210円。
欲しいものがあるわけでなし、とか言ってたのは誰だ。
だって、うちわがかわいかったんだもん。

e0058207_14475778.jpg

明日菜うちわ。

e0058207_1449063.jpg

木乃香うちわ。

e0058207_1449228.jpg

のどかうちわ。

e0058207_14493731.jpg

エヴァうちわ。超絶かわいい。

e0058207_1450179.jpg

刹那うちわ。


e0058207_1450329.jpg

バインダー。カードはのどかさん。

e0058207_14511338.jpg

下敷き。何故欲しくなったのかw


あ、まんじゅうは買いませんでした。
家族のお土産にはできないし、友達と飲むとき持っていくというのもちょっと。
だったら自分で処理するしかないわけでして。絵面的に悲しすぎる。


あと、新作ゲームや原稿、過去のイベントの衣装の展示なんかもありました。
Wiiのゲームの立ち絵が素敵そうな感じ。
衣装は・・・、俺でも作れそうw



【開場前~開演前】

横浜を散策した後、2時半頃に会場に戻ってきました。
で、「鈴きん的。」の鈴きんさん主催の色紙を贈ろう企画に参加させていただきました。
事前に参加表明をしていなかったのにもかかわらず、快く許可をいただけたことにまず感謝。
そして、大好きな声優さんのために何かをするという機会を与えてくれたこと
自体にも、また感謝。喜んでくれたらいいなぁ。
こういう人のつながりも、イベントの醍醐味ですね。
それを単独行動大好きな俺が言うか、って気もちょっとしますがw

e0058207_0522595.jpg

ありがたいことに掲載許可をいただけたのでアップ。
いやー、壮観ですね。横浜湾に映えること映えること。


そうこうしているうちに開場の時間。
パシフィコはもちろん初めてなのですが、綺麗なとこですね。
ステージは階段が設置されてはいるものの、比較的シンプルなつくりか。

開演前には、1階は空席がほとんど目立たないくらい埋まっていました。
2階と3階は知りませんが、「二階席盛り上がってるー?」みたいなMCの時に
結構声がしてたので、少なくともサビシー感じではなかったのでは。
誰だろうね、埋まるか心配とかって身の程知らずなこと言ってたのはw



【開演】

そしてついに開演。
僕の席は1階の最後方でした。
ステージを視認しにくいのは残念極まりなかったですが、
その分後ろを気にすることなく跳びまくれたのでそれはそれでよかったです。
普段なら後ろが見えなくなると、ってんでなかなか全力では跳べないので。

以下、セットリストと簡単な感想、
それからMCというか小芝居の内容について。
あんまりきちんとしたメモをとっていたわけではないので
間違いもあるかもしれませんが、ご容赦くださいませ。


01,1000%SPARKING! メドレー

例の1000スパBOXに入っていたメドレーを一発目から!
登場順もCDに収録されているとおり。
初っ端から跳びまくり&腕振りまくりで疲れましたw
これが最初ということは、ラストにハピマテをもってくるのかな
というような邪推をしてしまったのは内緒。

あと、初っ端から視認できないのが無念で泣きそうでした。
今回は全体的に衣装良かったと思います。今からDVDが楽しみだぜダハハ!

追記:
チアは出口さんのみだったので他のグループに吸収されていたようです。
見えなかったしテンション上がってたのでよぐわがんねがっだ。
「ネギま部屋(楊さんのページ別館)」さん、参照させていただきましたm(_ _)m


02,ココロザシ成長中☆

長く濃密な一曲目が終わり、神田さんの登場。
まあ、歌っている曲数からいって当然ですわな。
そんなに好きな曲ではないのですが、なんかテンション上がりました。

追記:
「猫とネギま!と声優さん」によると、
この時「ネギま!?のファイナルイベントへようこそー!」と言ったらしいです。
そんな大事なことも聞き逃すほどはしゃいでいたのでしょうか、僕は。


03,イジワルな唇

みんなのアイドルの方のちうタンの口調で始まったので
てっきりアッチをやるのかと思いきや、方向転換してコッチを。
まあ、せっかくの先行配信曲ですからね。

いつもどおりバックを従えての登場でしたが、僕の席からは誰だかわからずorz


04,Re-born

早くもiTunes配信曲中1、2を争うであろう人気曲がここで。
確かに後に持っていけばいくほど扱いが難しいかも、とは思いますが。

しかしこの曲の由貴さんは素敵だった!


05,montage~まだ見ぬ僕へ~

三曲続けてシリアスというかクール目な曲。
これを初めて聴いたときは、利奈さんにこんなハードな曲が歌えるのか、
と心配したものですがいやはや、やるものですね、と。

衣装はサウザンドマスター的なローブでした。


~MC1


06,永遠のときを越えて

会場の盛り上がりをみても、人気のある曲だといえると思うのですが、
僕は単調というか、手堅くまとまりすぎている印象があって特別好きにはなれませんでした。
ただ、彼女のパワーボイスには聞きほれてしまいましたよ。
1サビか2サビ終わりにこちらをあおっていたのですが、アレは身体が熱くなった!


07,チュパ研の唄~きっと、いルーンヤ~

まあ、20曲とかやるんであればこういう曲があってもいいわな。
歌い手さんたちのコミカルな動作も良かった。一服の清涼剤って感じ。

ただ、この曲に200円出したのはもったいなかったなと今でも思っていますw


~MC2


08,Never give up!

さすがこのせつ曲、盛り上がりました。
音源を聴くとそんなに印象良くないんだけど、とにかくライブで楽しい曲!
力の限り「藍ぽぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉん!!!」と叫びましたとも。


~MC3


09,ポジティブ!アクティブ!モロジブン!

美佐さん、あんたスゲェよ。


~MC4


10,戦え!バカレンジャー!

一番だけ、だったはず。
今回はいつにも増してメモが適当なものでしてハイ。
やっぱ『ゼロォォォォォォォォォォォ!!!』とか言うのが楽しい。


11,日本の心

マターリ聴く気満々でしたが、
意外と手拍子が楽しくてですねぇ・・・。
あと、小道具として扇子を持っていました。これは近くで見たかったなぁ。


~MC5


12,マホラ戦隊バカレンジャー

個人的には先代バカレン曲の方が好きかなぁ。
どうせならヨッちゃんが出てきてギターを弾いてくれるとかやってほしかった。

盛り上がるか盛り上がらないかは俺の知ったことではない。


~MC6


13,ポンポン両手にあればWin
14,GLOW WILD
15,KIZUNA
16,a precious pride


この4曲はメドレーみたいな感じでワンコーラスずつ。
それぞれ微妙に忘れててちと焦りました。
ポンポンなんか曲名出てこなくてメモに「7月」って書いちゃってるしぃ。


17,「おはよう!」

これはフルコーラス歌ってたような、気が、するん、だけ、ど。
うーん、あんま自信ないです。話の流れ的にも。

ステージが賑やかで見ていて楽しかったのは覚えてるんだけど、
それに目を奪われていたせいじゃろうか?


18,Go!Go!マイスターズ

ぼかぁこの曲が大好きなんで、そりゃあ気合入れて叫びましたとも。
最初はぎこちなかったけど、最後の方は上手く盛り上がれていた気がします。
何よりも、舞太がいないのにチョイスしてくれた偉い人に大感謝!

「笑顔の花」はやんなかったのにね。


19,気まぐれ行進曲♪

これは正真正銘マターリ見てました。
何にも考えずにサイリウム振ってました。

ってこの感想、昨秋の音楽の授業とまるっきりおんなじだね。


20,真夜中のPhilosophy

これも比較的静かーに聴き入っていました。
ただ、なっちゃんはやっぱり声優としての技量と比較して
歌の上手さは落ちるかな、と改めて。

ただ単に声量が増したところと俺が気を抜いたところのタイミングが合っただけかもしれないけど。


~MC7


21,Let's Play with your Dream!

あー、俺が一番聴きこんでない曲だ。

何というか、飛ばしたくなるんですよね(酷い


22,Suger Memory

これまた比較的のんびり聴けるタイプの曲、ですよね。
タイトルどおり、全体的にあま~いにおいがただよっています。

しかし明日菜といんちょのコンビこれが初ってのは意外ですよね。


23,Infinity Love 2U

これまでの流れを断ち切るかの如く、いきなり踊れる曲キタ!!
クラブで踊るような感じで、お洒落ぇ~に楽しみたいナイスナンバーです。
ステップなんてろくに踏めないけど、それらしければそれでいいのさ!

周りは本っ当に迷惑かもしれない、ということに今気づいた。


24,らぶ☆センセイション

ライブで楽しいネギま曲栄光の第二位!(aqua stripe調べ対象俺ひとり)
今回も非常に楽しかったです。もう跳んで跳んで跳んで跳んで。
ここで一気に汗が噴き出したなぁ(もう遠い目


25,Girls, be ambitious ~シンデレラになろうよ~

旧譜のなかではかなりの好待遇ですよね。
普通にフルコーラスってコレとハピマテだけですから。
確かにいい曲ですよね。改めてとても綺麗な曲だと思いました。

あーでも、振りは相当忘れてた。


26,星空レター

もうそろそろ終わりだなー、ていう寂しさがこみ上げてきました。
神田さんも感極まってか泣いていましたね。
清冽な空間、なんて言い方をしてもバチはあたらんのではないかと
思うほど、曲調とも相まっていて、もうなんともいえない素敵な瞬間でした。


27,A-LY-YA!

そしてラストはもちろんエンディング曲であるこの曲。
正直に白状すると振りを全く知りませんでした。
つまりはDVD二巻を買っていないということですね!

まあ、買ってたところで見てきているということにはなりませんが僕の場合。



⇒MC、というか小芝居のあらすじ

ネギ君が落ち着かない様子で「やばいやばい」と繰り返しているところからスタート。
そこにいいんちょが現れて、悩みを聞きますよ、といつもの調子で。
その悩みを聞いた彼女は、クラスメイト達に協力を要請する。

ネギ君の悩みの種は、バカレンジャーの成績。
彼女達は、いよいよもって真面目に勉強して良い成績をとらなければ
落第してしまうくらいヤバイのだそうで。
それなのに当の本人達は「チュパカブラいねー」だのしょうもない。

しかしそんなバカレンジャー達も、
いいんちょからネギの悩みを聞かされて、いよいよそのヤバさがわかってしまった。
なんで早く教えなかったの、とネギを問い詰める明日菜だが、
もちろんそんなことをしてもどうにかなるわけではなく。
(この後、明日菜といいんちょの喧嘩が始まったり、まき絵が失格言われたり)

そんな折、パル達がひとつのニュースを持ってくる。
それは、中等部の成績トップのクラスからひとり、プリンセスを選ぶというものだった。
そしてその選考責任者がネギだということも同時に公に晒されてしまうことに。
かくして、この強力な動機付けによって、バカレンジャーの試験対策がスタートしたのである。

それぞれが厳しく、しかししょうもない特訓を受けるなか、
ネギ君は彼女達ができないのは自分のせいだ、僕は駄目だと落ち込んでしまう。
それを五月が励まし、夜の補習を手伝う、と宣言。
ネギは、ようやく活気を取り戻すのだった。

その後、もうなんともなんねーと諦めかけたりしながらも何とか乗り切り、テストが終了。
トップにはなれなかったものの(落第はしないで済んだ)、
ネギはみんながプリンセスですよ、と上手い締め。
最後は3-Aらしいドタバタな終わり方だったが、無事一件落着!


・・・だいぶはしょってますが、流れ的にはこんな感じです。
もっと詳しく書ける部分もあるにはあるんですけど、別にいいかなと思いますし、
それ以前に、僕の記憶から綺麗にスッポリと抜けている箇所があるので。
他に詳しいブログさんがたくさんあると思うので、こんなとこで見ずとも、ねえw

追記:
「ケセラセラ ~遠回りをしても止まらずに...」さんのレポが詳しいし読みやすいです。
僕もこういう感じで書けるようになりたいなぁ、と。




【アンコール】

コールが入る前にスタンドが設置されていましたが、それはご愛嬌ですかね。
今回も、しっかりとアンコールに応えてくれました!


01,ハッピー☆マテリアル

もう最高に決まってるから書くまでもないw
今回も跳びまくりましたっ!

そういえばBメロはPPPH派がかなり多かった気が。ナマモノですなぁ。


02,1000%SPARKING!

最後は1000スパオリジナルバージョン。
残る力を振り絞って手を振りましたっ!



そして最後に出演者からのあいさつ。
なんか、お別れを示唆するようなしないような言葉が多かったですね。
それはともかくとして、出演者の皆さんも充実した時をすごすことが
できたようで、良かった良かった。僕ら客側が楽しかったのなんて、
あの盛り上がりようをステージから見てればまるわかりでしょうしw



【まとめ】

個人的には今までのネギイベで一番楽しかったです。
大麻帆良もすごかったけど、違うのは僕自身の経験値ですね。
あの時は、初めてのイベントということもあって、なかなか難しいな、
と思う場面もあったのですが、それから色々なイベントに参加してきて、
その楽しみかたを覚えてきたつもりですし、それが今日実を結んだと思っています。

いつもなら今後の展望などが語られるところ、それが一切なかった
ということで、もう本当におしまいかなー、と。
またいつか、こんな楽しい時間を一緒に過ごしたいものですが・・・。

なんか暗い締め方になっちゃったので、最後にもう一度だけ。
本当に、ものすごく楽しかったです。



DVDは7月4日発売!!

[PR]
by supermanchang | 2007-03-04 03:10 | 魔法先生ネギま!
ネギま! 166時間目感想+先行配信曲の感想
何とも感想を書きにくい話だ。
いや、すげー面白かったですけどね。
居間で読んでたらママンに「何ニヤニヤしてんの」って言われたし。そんな23歳。

さて、ようやくアキラにスポットが当たったわけですが、何この異常な身体能力
『ちからもち』ってーのもそうだけど、どっちかっつーと跳躍力の方がインパクト大だろ。
もしかしてこいつも裏設定有りなのかい? その割には三枚目っつーか何つーか。
プッツンモードはどこぞのうっかり侍を思い出してしまった。
どうせなら「ヲイデゲェェェェェェェェェ!!」とか言わせればよかったのに(嘘



・・・とまあ、本編の感想なんてこんなもんなんですけど、さすがに短すぎるので
プリフェスに備えて一気にダウンロードした先行配信曲第二弾の感想でも。


・YELL◎-チアリーディング部

なんか昭和の香りを感じるのは僕だけでしょうか。ヤングマンとかみたいな。
特にサビの「すっすっみまーしょー」のところ。クソださくねぇ?
何でか知らないけど坂口征二の入場テーマを連想してしまった。
と言っても誰もわからないかもしれないという罠。


・GO!GO!マイスターズ-葉加瀬聡美/超鈴音/四葉五月

既に単発で感想書いてますが、改めて。
何気に綺麗なメロディだし、音のチョイスも自分好み。
僕は第二弾として配信された曲のなかではやはりコレが一番お気に入りです。
プリフェスに舞太が来ないのが痛い痛すぎる。


・Never give up!-近衛木乃香/桜咲刹那

このせつ曲第二弾ですが、個人的には「聖なる~」のような
ロマンチックな曲の方がやはり合うなぁと思うのですが。
まあ、原作ではせっちゃんが丸くなってきて明るい一面も見せてきているので、
時宜を得ているといえば得ているのか。

ていうかありふれたキャラソンすぎて書くことがないのがきつい。


・笑顔の花-相坂さよ/朝倉和美

イントロが素敵。
KOTOKOのサードに入ってた曲に似てるなと思いました。

歌っているのは白鳥さんと亜矢奈さんなわけですが、
おふたりともやっぱり歌声が細いというか、主張が弱いですねぇ。
でかいところでやって大丈夫か、と思ったら白鳥さんこねーっていうオチ。


・日本の心-エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル/絡繰茶々丸

タイトルにそぐわずハワイアンだったりインディだったりで何なんだと。
しかし本当にまったり聴ける曲ですねぇー。
当日30曲とかやってくれるんならこういう曲が間にはさまるのはむしろ歓迎。
10曲とかでこれがわざわざ入ってたらちょっとムカつくけどw


・永遠のときを越えて-雪広あやか

うーん、どうにも印象に残りづらいというか。
アップテンポは大好物ですし、純子さんの歌声も大好きなんですが、
いかんせんコンパクトにまとまりすぎているというか。
皆が所在無さげにサイリウムを振るのが目に浮かぶ。


・真夜中のPhilosophy-綾瀬夕映

ショボ目のSH、みたいなイメージでしょうか。
しかしハルヒの朝倉のキャラソンを聴いた時も思ったけど、
なっちゃんは歌うとどこまで行ってもなっちゃんなんだなやっぱり。
朝倉と夕映の声を聴いて同一人物だとすぐにわかる自信はなくても、歌を聴けばすぐわかるw


・イジワルな唇-長谷川千雨

これも、千雨の歌、というよりは志村由美の歌っつー感じ。
まあ、こういうシリアスな曲でそのキャラらしさを出すにはまだまだということか。

プリフェスで敢えてこれをやらずに「好きになっても~」をやる気はないのかい?


・Joker!?-龍宮真名&サジ・レイニーデイ

なんでこんな無謀なことやらせてんの?
佐久間さんがラップなんて得意なわけねーだろw
上手く作ればもう少し聴けそうだけど。

しかし、何でこのふたり。


・Infinity Love 2U-明石裕奈/和泉亜子/春日美空/大河内アキラ

クラブテイストなつくりですね。
どうせならもう少し本格的、イコールお洒落なハウスにして欲しかったですが。
こういう曲だけは狭い会場で重低音ガンガンで聴きたいなぁ。

あと、ほっちゃんのかわりに板ちゃんが入ってますが、絶対こっちの方がバランスいい。


・ナポリタンのソース-モツ&シチミ

こんにちは、アニメ二期全く見てない人です。
というわけで、こいつら誰だか一切わかりません。


しかし沢城みゆきは本当に色々できるのね。


・Suger Memory-神楽坂明日菜&雪広あやか

ありそうでなかった明日菜&いいんちょ曲。
タイトルが綺麗だから期待してみたものの、色んな意味で甘い曲だった。
まあ、まったり聴けはしますよね、いい意味で(一曲遅い


うーん、クセが弱くて印象に残りにくい曲が多い。
旧譜ともども当日までに聴きこんで覚えていきたいと思います。
まあ、晩酌しながら聴いたり、ライブのDVD見たりするだけですがw



3月3日、俄然楽しみになってきた!

[PR]
by supermanchang | 2007-02-21 16:21 | 魔法先生ネギま!
ネギま! 162時間目感想+α
「いや・・・・ 案ずるな ネギ坊主
                私の望みは 既に達せられた」


結果は伴わなかったものの、確たるスタンスを保ち続けたこと、
超鈴音が超鈴音であり続けたこと、そのこと自体に意味があった、みたいな感じでしょうか。
これから先、再び身を委ねる嵐の中、彼女と彼女と共に生きる人に幸あれ。
いつか来るであろう再会の時を楽しみにしています。

とまあ、本筋的な部分に関する話はここまでで。
今回は前回にも増してコメデータッチな部分も多かったですねぇ。
なんだかこの空気は久しぶりだw
ネギパーティ一行のしょうもないバトルロイヤル、
こういうのもネギまの大きな魅力のうちのひとつだなーと改めて。


さて、今日は17巻の発売日でもありますね。
ついにアキラが背表紙に登場(表紙は裕奈が目立ってますが)。
16巻からの流れのなかで微活躍したチア組のなかのだれかをここいらで
処理しとかなきゃまずいんじゃねーのかと思ったのですが、
まあアキラも微妙さ加減では負けてないわなw
単独ストーリーで一気に流れを引き寄せられるよう頑張れ!


そういえば、「ネギま!? Princess Festival」のチケ、申し込んでみました。
藍ぽんライブ枠で申し込んでみたのですが、はてさて。
到着したらどの辺が来たかmixiの日記にでも書きますわ。

ていうか、今気づいたんだけど、舞太がこねーっつーことは
「Go!Go!マイスターズ」やんねーんじゃんorz
マジカルハピネスもやんないだろうし、残念ったらないです。



あと、ネギまと全く関係のないアニメハヤテの話。
メインキャラ四人の声優がサンデー紙上で発表されましたね。
フラゲ情報やらゆーつべの動画やらでとっくに知ってたなんつー夢のない話はするな。

ハヤテ:うりょっち
ナギ:くぎみー
マリア:田中理恵
ヒナギク:静御前

いい感じに豪華でおいちゃんは嬉しいよ。
ナギは千和で、という声が多い、っていうか、こういうキャラだったら
くぎみーだろみたいな風潮は如何なものかと主張する人は多いかもしれませんね。
まあ僕はゼロもシャナも見てないから、新鮮味がある、とまでは言えないまでも
普通にポジティブに聴けるのではないかと思うのですが。
それよりマリアさんはもう少し若々しくてもいいと思う・・・。


他のキャラはどんな感じですかねぇ。
一応願望をさらしてみる。

咲夜:松岡由貴(鉄板?)
伊澄:藍ぽん(無理やりねじ込むならここしかないw)
サキ:柚木涼香(あと浮かんだのが石毛佐和。皆微妙に合いそうだし微妙に合わなさそう)
西沢さん:中原麻衣(個人的にはすごくしっくり来るけど)
ソニア:折笠富美子(フツーに考えればもちっとお淑やかか?)

めっさ主だったところだけですが。
男は難しい(ていうかよく知らん)のでパス。
このマンガあんまり男出てこないしねw
[PR]
by supermanchang | 2007-01-17 18:00 | 魔法先生ネギま!
ネギま!好きへの100の質問
正月の暇な時間を使って回答済みだったのですが、
アップするのをすっかり忘れていました。

この質問集、今回回答した「聖なる樹の下で」さんバージョンの元となっている
「SPACE SEVEN」さんバージョンも回答済みなのですが、
一年以上経ってるし、その間イベントなんかに行ったりもしたしということで、
またえっちらおっちら書いてみたという次第であります。
一気に書いてしまったので長いですけど、読んでみてください。
以前回答したものとあわせて読むと面白いかも(面白いか?



1、あなたのハンドルネーム、運営サイト・ブログの名称など、自己紹介をお願いします。

「aqua stripe」のsupermanchangと申します。
名前が長くて言いにくくてたまらんので変えたい変えたい変えたい。


2、ネギま!を読むようになったのはいつですか?

ラブひなからの流れでちょこちょこ読んではいたけど、
本格的に読み始めたのはエヴァ編あたりから。


3、ネギま!の第一印象はどうでしたか?

まとまりつくのかオイ


4、ネギま!を好きになったきっかけはなんですか?

修学旅行編。
次々と明らかになる事実やキャラクタ像と、話の展開のバランスが素晴らしく良かった。


5、あなたが思う、ネギま!の魅力とはなんですか?

いろいろと予想をしたりとかして読めるところ。
いろいろな人物にスポットライトが当たるところ。


6、マガジンでネギま!を読んでいますか? それともコミックス派?

マガジンで読んでます。最近立ち読みが多くてごめんなさい。


7、コミックスは持っていますか?

もってます。


8、14巻よりコミックス限定版が発売されていますが、入手しましたか?

14巻以外は。
ちなみに背表紙に「限定版」って書いてるのが気に入らないので通常版も買ってます。


9、AI Love Network(赤松先生の公式サイト)を見ていますか?

たまに気が向いたら。


10、ネギま!への好きな気持ちを普段どのように表現していますか?(感想を書く、考察する、イベントに参加する、二次創作するなど)

たまに感想書いてたまにイベント行ってたまにCDを聴く。


11、1番お気に入りのキャラクターは誰ですか?

強いて言えば最近は亜子が。
どんな立ち位置か気になるというのが大きいですが。


12、あなたは質問11で答えたキャラを普段、何と呼んでいますか?

亜子。それ以外になんかある?


13、あなたは質問11で答えたキャラのプロフィール、所属クラブ等を何も見ずに言えますか?

誕生日が出てこない・・・。


14、質問11で答えたキャラを好きになったきっかけは何ですか?

背中の傷。
こういう理由を書くと、「好き」ってのとはちょっと違うなぁと思ったり。
まあ、Q11は「お気に入り」だからね。
限りなく近いけどニュアンスが違うことから生じたミスマッチっつーことでひとつ。


15、質問11で答えたキャラに着てほしい衣装はありますか?

ちょっとボリュームのあるパンツにタイトなトップスなんていいんじゃない?
ノースリのシャツとかはオタくさいから嫌ーい。


16、ネギとパクティオしたパートナーだけが使えるアーティファクト(例:明日菜ならハマノツルギ)について、質問11で答えたキャラのアーティファクトは何がベストだと思いますか?(もうすでにパクティオしてる生徒だったら、実際の専用アイテム以外でも可)

安直にいくならネコミミナース。
無理やりひねるなら「血を流してでも皆を守るんや!」的な幽白御手洗のパクリ。


17、質問11で答えたキャラが登場したシーンで、好きなシーンはありますか?

ネギ君とのデートでときめいてるとこ。


18、質問11で答えたキャラからプレゼントをもらいました。中身は何だと思いますか?

フットサルのシューズとかだったらリアルに嬉しい。


19、あなたには彼女(彼氏)がいます。その状況で、質問11で答えたキャラに「好きです!」と告白されました。あなたならどうします?

「ごめん、君のことそんなには好きじゃないんだ」


20、今後、質問11で答えたキャラ以上に好きになるかもしれないキャラはいますか?

ザジとか明日菜とか、まだまだ含みがありそうな奴ら。


21、ネギま!キャラクターで、友達にするなら誰がいいですか?

桜子。
たまーにだけ遊んでも盛り上がれる感じじゃない?


22、ネギま!キャラクターで、妹にするなら誰がいいですか?

まき絵


23、ネギま!キャラクターで、姉にするなら誰がいいですか?

いいんちょ


24、ネギま!キャラクターで、恋人にするなら誰がいいですか?

亜子


25、ネギま!キャラクターで、結婚するなら誰がいいですか?

木乃香


26、1日だけネギとカモ以外のキャラになれるとしたら、誰になってどんなことをしたいですか?

カッキーになって彼氏の顔でも拝んでみるなんていう贅沢な使い方はどうだい?


27、1日だけネギになれるとしたら、どんなことをしたいですか?

おもむろにアスナさんの布団にもぐりこんでみる。


28、もしネギになったら、あなたは真っ先に誰とパクティオーしたいですか?

それは俺が「パクティオーしないかい?」ってもちかけるわけ?
そんな変態じみたことはさすがにできねぇ。


29、1日だけカモになれるとしたら、どんなことをしたいですか?

おもむろにアスナ(ry


30、あなたが麻帆良学園の生徒なら、どんなことがしたいですか?

寮生活が嫌で脱走して盗んだバイクで走り出したい。
何がいいたいかというと寮生活が嫌w


31、あなたが好きなネギま!キャラクターベスト5を教えてください。

1.亜子
2.木乃香
3.くーふぇ
4.刹那
5.愛衣


32、あなたが好きなネギま!の魔法、あるいはアーティファクトを1つ教えてください。

せっちゃんのファンネルみたいなの。


33、ネギま!にはコメディ編、クラスメイト編、バトル編など色々な性格の話がありますが、あなたが好きなのはどのような話ですか?

コメディが一番楽しく読める。


34、あなたが一番好きな話は何時間目ですか? 理由も含めてお願いします。

修学旅行で刹那が木乃香を助けるところ。
コミックが手元にないので何時間目かは知らん。


35、ネギ・スプリングフィールドについて、一言お願いします。

チャオ編を経て大きく成長しましたね。
その分「ネギの成長物語」としてのお話づくりが今後できないのではという懸念あり。
これから先、固まったネギ君の芯の部分を揺さぶるような事件が起きるとはなかなか考えられませんし。ブレない主人公が色んなことに巻き込まれていくのってどうなんだろう。


36、麻帆良学園について、一言お願いします。

学園都市であるつくばなんかは自殺がものっそい多いっていうけど、
麻帆良はどうなんだべ?


37、図書館島について、一言お願いします。

非常識(今更何を


38、12時間目に載っている長谷川千雨のホームページアドレス(WWW.CHI-U.CO.JP、コミックス第2巻108ページ参照)にアクセスを試みたことがありますか?

その発想はなかったわ。


39、ネギパ!を購読していますか? 感想をお願いします。

買ってるけどあんま読んでない。
せっかくバインダーつくるんだったら、カード収納部分とかつけてほしかった。
今おもむろに棚から持ち出してみたらカードがパラパラって落ちたorz


40、原作準拠パクティオーカード(全15枚)を持っていますか?

一応。


41、全93枚のネオ・パクティオーカードについて、一言どうぞ。

その手にはのらん!
ていうか別にカードに執着してないです。


42、フィギュメイトは持っていますか?

第一弾だけ。
あと2時間目アニメイト特典のやつ。


43、これはいいものだ、と思ったグッズはなんですか?

ゲームの1、2時間目は面白かった。


44、逆にこれはナシだろ、と思ったグッズはなんですか?

会場で売ってるペンライト。


45、今後出てほしいグッズはありますか?

一分考えたけど何にもでてきやしねぇ。


46、持っている関連グッズの中で、これはレアだろうと思うアイテムはありますか?

別にないです。
CDが全部初回でそろってるくらい。


47、逆に既に出ているけれど、手に入れ損ねた、欲しいグッズはありますか?

ネギポンは安けりゃ欲しいけど・・・。


48、あなたがネギま!関連につぎ込んだ費用をおおまかに教えてください。

コミック 約8,000円
CD 約50,000円
DVD 約60,000円
ゲーム 約25,000円
イベント 約10,000円
その他グッズ、同人誌など 約20,000円

で、合計16~7万ってとこだと思うんですけど。
旅費とかも含むと20越えますなぁ・・・。


49、ネギま!?iPod「ネギPon!?」について、一言どうぞ。

高い。
あとiPodもってるから手を出しづらい。


50、ここで前半戦終了です。後半戦に向けて意気込みをどうぞ。

がんばうー


51、ネギま!関連のアニメの中で、OVA含め一番好きなアニメはどれですか?

春スペ。神。


52、第1期アニメ「魔法先生ネギま!(2005年1月~6月放映)」について、一言どうぞ

ハピマテー。


53、第2期アニメ「ネギま!?(2006年10月~放映中)」について、一言どうぞ

1000スパー。
ていうか僕の住んでる地域ではやってないです。


54、藤真拓哉先生の「ネギま!?neo」は読んでいますか? またはコミックスが出たら買いますか?

読んでねーです。
コミックは気が向いたら買います。


55、OVA(InvitationFilm、OVA春・夏)について、一言どうぞ

ありがとうSHAFT。


56、アニメについて、あなたが期待することはなんですか?

アニメは別物、という考えには激しく同意。
いいものだったらこだわらずに受け容れます。


57、アニメになって設定の変わるキャラクターが多いですが、この設定変更は素晴らしい、いいんじゃない?と思ったところはありますか? またそれはどこですか?

あんまりないなぁ。


58、逆にこの変更はナシだろ、と思ったところはありますか? またそれはどこですか?

緑。


59、アニメになって好きになったキャラクターはいますか?

のどかの声聴いて能登かわいいよ能登って思ったくらいかなぁ。

・・・それ、キャラじゃねーじゃん。能登じゃんorz


60、原作の話の中で、アニメ化してほしい話はありますか? 何時間目ですか?

木乃香とネギが明日菜の誕生日プレゼントを買いに行く話し。
何時間目かは例によって知らん。


61、CD-ROM「ファンディスク(課外授業・麻帆良祭)」を持っていますか? 持っているなら感想を、持っていないなら今後やってみたいかどうかをお答えください。

持っていますが、そんなに大したものでもないなぁ、と。
もうそうそう起動することはないでしょう。


62、PS2ソフト「1時間目:お子ちゃま先生は魔法使い!」「2時間目:戦う乙女たち!麻帆良大運動会SP」「課外授業:乙女のドキドキビーチサイド」「3時間目:恋と魔法と世界樹伝説!」を持っていますか?
 持っているなら感想を、持っていないなら今後やってみたいかどうかをお答えください。


3時間目以外は持ってます。
1、2時間目はめっさ面白い。課外はフツー。


63、GBAソフト「プライベートレッスン ダメですぅ図書館島」「プライベートレッスン2 お邪魔しますぅパラサイトでチュ~」を持っていますか?
 持っているなら感想を、持っていないなら今後やってみたいかどうかをお答えください。


積んでますぅorz


64、NDSソフト「ネギま!?超麻帆良大戦 かっとイ~ン契約執行でちゃいますぅ」を持っていますか?
 持っているなら感想を、持っていないなら今後やってみたいかどうかをお答えください。


持ってないです。
イマイチらしいので中古で安く買えるなら。


65、i-mode、ezweb携帯サイト「ネギま!」に入会していますか?

してませーん。


66、あなたがやってみたいネギま!ゲームのジャンルはなんですか?

すげー丁寧なつくりの麻雀。
シナリオモード全キャラ完備、ルーチンがキャラに合ってる、
もちろん充実のCG&ムービー!

いかん、マジでやりたい。


67、ネギま!関連CDを持っていますか?

主だったところは大体持っています。
出席番号とか12月のライブのCDとかは持ってないです。


68、ネギま!関連曲の中で好きな曲はなんですか? 最大5曲までお願いします

ハピマテ
いつだってLove&Dream
らぶセンセイション
マジカルハピネス
雨上がりの天使


69、ネギま!関連曲をカラオケで歌いますか?

アニソン耐性ある人と行ったときにはハピマテを。


70、ネギま!関連ドラマCDの中で、好きな話はありますか?

アドバンスの特典のエロいやつ。


71、iTuneStoreで配信されてるネギま!?楽曲をダウンロードしましたか?

一応。


72、今後、作ってほしいネギま!楽曲(音楽ジャンル、キャラクターの組み合わせなど)はありますか?

とりあえずでこぴんはそのうち作ってくれるよね。
極上のポップパンクを期待。


73、ネギま!声優のなかで、あなたが好きな声優はいますか?

これ書いてる時点では断トツで藍ぽん。


74、あなたが11で答えた生徒の声優について、どう思いますか?

他の作品でみたことないので何とも。
イメージに合うかどうかも何とも。


75、3-Aのキャストで、「この人がこの役をやるのはピッタリだ!」と思うキャラ&声優さんはいますか?

夕映は合うなーと思ったものです。


76、ネギま!のイベントに参加したことはありますか? あるならどのようなイベントに参加したか、ないのなら今後参加したいと思いますか?

何度か。
大麻帆良、春、夏、音楽の授業、ヒミツの放課後公録ってーとこでしょうか。


77、ネギま!イベントのDVDを観たことがありますか? あるなら感想を、ないなら今後観てみたいと思いますか?

初期はなんともいえない手探り感がありましたね。
大麻帆良はDVDで見ても感動的。


78、あなたはネギま!イベントに参加するならどのように楽しみますか?

飛んで飛んで手ぇ振って手ぇ振って。
周りに迷惑かけない範囲で完全燃焼!


79、今後、どのようなネギま!イベントを開催してほしいですか?

生音使ったりすげー演出だったりするような、いかにも金かけてますっていうの。
とりあえずパシフィコが楽しみ。


80、Webラジオ「カンださん☆アイぽんのネギまほラジお」を聴いたことがありますか? あるなら一言どうぞ。

面白いですよね。DJCDを何度聴いたことか。


81、Webラジオ「ヒミツの放課後」を聴いたことがありますか? あるなら一言どうぞ。

不覚にも初めてお絵かき対決を聴いた時にマジ爆笑。


82、今後ネギま!Webラジオのパーソナリティになってほしい声優はいますか?

能登ひとりで眠くなるラジオとかやってほしい。


83、あなたが運営しているサイト、ブログについて紹介をお願いします。

ネギま分が日々減少している「aqua stripe」へようこそ!
週末には競馬予想を欠かさず更新!
コメント、トラバ、相互リンク歓迎でーす!

・・・駄目じゃね?


84、あなたのBookmarkにネギま!関連サイトはいくつ登録されてますか?

10くらいすかねぇ。


85、あなたがオススメするネギま!関連サイト、ブログを紹介してください。

うーん、新しいところはあんまり知らない・・・。

「猫とネギまと声優さん」は情報量、デザインともに文句なし。
見やすいからちょくちょく見てしまいます。

「楓の箱リロLive対戦日記」はマガジン感想まとめが便利すぎ。
あと、こんな辺境の記事をとりあげてくれる有難いブログですw


86、あなたが他のネギま!サイト管理人に聞いてみたい、ネギま!関連の質問はありますか?

皆さんに聞きたいのですが、ぶっちゃけ最近の展開どうなの?


87、ネギまに関連した様々な同盟(キャラクターに関連した同盟など)がネット上で多数存在しますが、何かに参加していますか?

一切参加してません。
入ったって何ができるわけでもなし。


88、あなたはネギま!関連同人誌を持っていますか?

同人誌はガチで気に入ったものしか手元に残さない主義なので、5~6冊ですかね。
藤真さんのこのせつ本が個人的にはベストです。


89、ネギま!同人オンリーイベント「図書館島の休日」に参加したことはありますか?

ないでーす。


90、ネギま!の同人サークルとして活動したことはありますか? または、したいと思いますか?

絵が描けない、文も書けない。


91、ネギま!クラスメート人気投票「ネギプリ」に投票したことはありますか?

タイミングが合ったときには投票してます。


92、3-Aクラスメイトの氏名を何も見ずに言えますか? 全員言えるまでの秒数を計ってみてください。

65秒。夏美で詰まってしまいましたごめんなさいごめんなさい。


93、あなたが一番気になる、ネギま!の謎はなんですか?

明日菜の過去。
この謎がとけるのはこの漫画が終わる時か?


94、あなたは今後のネギま!がどうなるか、またはどうなってほしいと思いますか?

うーん、あのチャオ編を経てですからねぇ。なかなか難しいです。
まあ、広げた風呂敷がたためない、なんてことにならなければ
赤松先生のことですから心配ないとは思うのですが。


95、逆に、してほしくない物語展開はありますか?

ある意味既になっているw


96、ネギま!の最終回について、予想をお願いします。

ひとりも欠けることなくハッピーエンド。


97、赤松先生について、一言お願いします。

お体だけには気をつけて。


98、あなたがネギま!を知らない人に、ネギま!を一言で紹介するなら、どのように言いますか?

燃えて萌えるぜ。


99、あなたにとって「ネギま!」とはなんですか?

たくさんの出会いをくれたもの。
声優さんにはまるきっかけだったり、イベントに参加することの楽しさだったり、
ブロガーさんとの交流だったり、そしてもちろん魅力的な物語との、という意味合いでも。
色んな方面で新鮮な体験をすることができました。


100、お疲れ様です、ついに100問達成です! 今の気持ちを率直にお願いします。

二時間もかかってしまいましたw
少しでも楽しんでいただけたら書いた甲斐がありました。

しかし、時が経てば回答も変わるものですねぇ・・・。
[PR]
by supermanchang | 2007-01-09 20:31 | 魔法先生ネギま!
ネギま! 157時間目感想
先日、友人が亡くなりました。
交通事故で、集中治療室での二週間にもわたる闘いを終えての旅立ちでした。


お見舞いに行って顔をあわせても、
あと二、三日がヤマだと聞かされても、
通夜で死に顔を覗いても、ピンときませんでした。
死んだ、ということはとっくに理解しているのに、
そいつがもうどこにも居ないということと、上手くつながらなかったのです。

そんな状況に置かれると、やっぱり考えてしまうものなのですね。
過去に戻って食い止めることができれば、と。

勿論そんなことはできるわけもなく、
そんな想像をするたびに、当たり前に手にすることができていたはずの
平凡な幸せの後に、麻酔が切れた後のような鈍い痛みを味わうだけでした。


しかし超鈴音にはそれができます。
恐らく相当な努力をしたのでしょう。自分の大切なものを守るために。
その努力を、想いを、どうして否定することができましょうか。
彼女は精一杯、未来へ向かって歩いています。
ただそこに、タイムスリップという傍目からみると
厄介なシステムが介在しているだけです。

だから、今回ネギ君が吐露した心情というのは、
ごくごく当たり前の考えのもとに導きだされたものだと思います。

「僕が‥‥ みんなと一緒にいたいと思うこと‥‥
  それも‥‥ ワガママだとは言えないでしょうか‥?」

世界は個人の意思の総和なのです。
意志の強さが直接的に影響してナンボなのです。
(もちろん能力や抑止力などの他のファクターが重要になってくるけど)



…と、ここまでが今回の展開に沿った僕の考え、というか思いです。
ですがまさかこのままチャオと安易に結託なんかするわけないでしょうから、
夕映との対話のなかに、もうひとつヤマがあるのではないかと思います。
あるいは、可能性は低いと思いますが、夕映との話はここまでで、
ネギ君がチャオを組み伏せた後に歴史改変とは違う解決策を提示するのかもしれません。

が、いずれにせよ歴史改変は止められるはず。
だとすると、どうやってチャオを止めるというのでしょうか。


また先の友人の話です。
上で「ピンとこなかった」、と書きましたが、
今はもう自分なりに消化しています。
きっかけは何でもないことでした。
洗濯物を干していた時、目に入った青空と彼の死に顔が、
何故だかさっぱりわからないけどリンクして、
「あいつはもうこの空を眺めることができないんだな」と思った。
ただそれだけのことで、どうしようもなくなってしまいました。
なんだか間抜けな話のように思われるかもしれませんが、
そんなものかもしれないな、と実感しております。

仮に僕がタイムスリップをすることができたとしましょう。
当然、当日の事故を止めようとするでしょう。
多分職場を多少無理やりにでも訪問して、
二、三分でも引き留められれば防ぐことができると思います。
そして僕は本来いるべき場所に戻ってきます。
そこでは、何の問題もなく彼と会うことができるでしょう。
しかし、僕のなかでは既に彼は死んでいます。
僕だけのなかで、死んでいるのです。
…これ、意外と耐えられないかもしれませんよ。


当たり前ですが、タイムスリップした本人にとっては、それは将来の出来事です。
しかし、それ以外の人間にとっては違います。遡及して改変されます。
つまり、改変後の世界に居るべき自分と、改変して戻ってきた自分との間には
場合によっては物凄いギャップが発生することになります。
僕の例でいうと、友人が死ぬことの味を知らない僕と、
友人が死ぬことの味を知ってしまった僕という風な感じです。

…ある意味、凄く怖くないですか?

また一緒に酒でも飲んで下らない話をしたい。
でも、卑しくも友人の死を経験した自分にも価値を見出してしまう。
前者に重きを置くことは、自分の一部を切り捨てることです。
そんな世界で、精神を維持すること。実は難しいことなのでは、と想像してしまいます。


チャオの往く手を阻む権利は、誰にもないと思います。
 ※訂正:往く手を阻む権利はありますよね。それだって個人の意志なんだから。
   ここは、彼女の信条とそれに伴う行動は少なくとも
   絶対的に保障されているべきある、ということが言いたかったのです。
   抑止力などの入り込む前の段階の話ですね。
マクロの視点から見た歴史を変えることの忌避性よりも、
個人の意志が優越するのが当然だと、少なくとも僕は思っています。
だから、チャオを止めうるのは、そんな世界が云々のかっこいい理由ではなく、
彼女が全てを成し終えた後に広がる世界のイメージではないかと思うのです。
そこに生まれるかもしれない虚しさに、あなたは堪えられるのか、と。



【追記】
・・・しかし今回暗い話で申し訳ないね全く!
改めて読んだら陰気くさくて眩暈がしましたよ。
今回、感想読ませていただいたブログさんでトラバフリーと明記してある
処にはすべてトラバをしてみたのですが、何だか申し訳なく思えてきたw




今更登録してみました。よろしければ押してやってくださいまし。

[PR]
by supermanchang | 2006-11-22 13:41 | 魔法先生ネギま!
トップ

アニゲ中心のいかんともしがたいブログですが、お暇つぶしにでもなれば。コメント、トラバ歓迎ですー。
by supermanchang
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク&コンタクト
【mixi】

mixi

マイミク申請等お気軽にどうぞー。


人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧