最新のトラックバック
楓の ネギま!ニュース ..
from 楓の箱リロLive対戦日記
ネギま!関連サイト巡回(..
from ネギま!部屋(楊さんのページ..
第69回優駿牝馬(オーク..
from 競馬雑記
お兄ちゃんの無念を晴らす..
from 不定期更新のスポーツニュース
【回顧】オークス・東海S
from 三連単を当ててみたいブログ
2歳女王が樫の舞台で再び..
from いちご一恵の勝ち馬日和
G? オークス 当たりま..
from お地蔵さまの寄り道
【きっどさんのG?反省会..
from しっとう?岩田亜矢那
[36、37連敗]ひなげ..
from 連敗爆進王の競馬放浪記
第69回 優駿牝馬の予想結果
from アミューズエイド
検索
ライフログ
カテゴリ:ジーワンジョッキー4 2007( 18 )
ジーワンジョッキー4 2007 プレイ日記vol.16
【16年目成績】

中央  500-30-39-91
勝率  0.758
連対率 0.803

障害  31-0-1-2
勝率  0.912
連対率 0.912

GⅠ勝利数 : 24
重賞勝利数 : 69

受賞 : 騎手大賞、最多勝利障害騎手、WSJS、サマーJS


【16年目終了時点通算成績】

ランク : トップ

中央平地 2131-954-730-2815
勝率    0.321
連対率   0.465

中央障害 236-43-41-82
勝率    0.587
連対率   0.694

地方    77-45-32-167
勝率    0.240
連対率   0.380

海外    97-93-61-437
勝率    0.141
連対率   0.276

初勝利 : 3歳500万下(コスモフライト)
障害初勝利 : 障害未勝利(ブレーブテンダー)
重賞初勝利 : チューリップ賞(キョウワノコイビト)
GⅠ初勝利 : 朝日杯FS(サクラプレジデント)
地方重賞・GⅠ初勝利 : 全日本2歳優駿(サイレントディール)
障害重賞初勝利 : 東京ハイジャンプ(ブランディス)
障害GⅠ初勝利 : 中山大障害(テイエムドラゴン)
海外重賞・GⅠ初勝利 : メトロポリタンハンデ(アフリートアレックス)


ハイすいません、リスタートしまくりでしたw
前回更新から半年もあいてしまったのは単純に時間かかったからです。
ホントに何度リスタートしたことか。一応ひとレース5回やって駄目だったら
諦めることにはしてたんですけど、時たま熱くなってしまったり。
それでも500勝止まりなんだから、下手くそとしかいいようがないですな。
まあ、前年からしっかり仕込みしてローテ吟味すれば600には届くかと。

しかし、古馬マック、三歳テイオー、二歳ブルボンという布陣はすごいよなぁ。
牝馬もシスタートウショウで磐石、GⅠでは一回もリスタートしませんでした。

さて、もうただ勝つのにはさすがに飽きましたw
まずはのんびり育成馬でもやってみようかなー、と。
[PR]
by supermanchang | 2008-08-02 12:57 | ジーワンジョッキー4 2007
ジーワンジョッキー4 2007 プレイ日記リスト
ジーワンジョッキー4の新年度版ですが、現三歳世代の追加だけでなく
レースの流れやサマージョッキーシリーズなど、色々と変更点が見受けられます。
詳しくは別記事で書いてますが、個人的には前作より満足度は上かな、と思っております。


以下、プレイ日記になります。
モードはEXTRA、2000年相沢厩舎スタートです。

ジーワンジョッキー4 2007 プレイ日記vol.1
ジーワンジョッキー4 2007 プレイ日記vol.2
ジーワンジョッキー4 2007 プレイ日記vol.3
ジーワンジョッキー4 2007 プレイ日記vol.4
ジーワンジョッキー4 2007 プレイ日記vol.5
ジーワンジョッキー4 2007 プレイ日記vol.6
ジーワンジョッキー4 2007 プレイ日記vol.7
ジーワンジョッキー4 2007 プレイ日記vol.8
ジーワンジョッキー4 2007 プレイ日記vol.9
ジーワンジョッキー4 2007 プレイ日記vol.10
ジーワンジョッキー4 2007 プレイ日記vol.11
ジーワンジョッキー4 2007 プレイ日記vol.12
ジーワンジョッキー4 2007 プレイ日記vol.13
ジーワンジョッキー4 2007 プレイ日記vol.14
ジーワンジョッキー4 2007 プレイ日記vol.15






基本的には以下のようなマイルールを設けてプレイしています。

・他にどんなに強い馬の依頼がきてもお手馬優先
・志願はせずに、依頼がきた馬のみ乗る
・栗東所属なので、できるだけ関西で、関西馬に乗る
・好きな馬には、どんなに能力が落ちても乗り続ける
・能力値90以上の馬は海外へ


めんどくさくて次走予定なども変えずにプレイするので
なかなか思い通りに乗れないことも多いですが、出来る限り守って。
[PR]
by supermanchang | 2008-02-07 20:30 | ジーワンジョッキー4 2007
ジーワンジョッキー4 2007 プレイ日記vol.15
【15年目成績】

中央  191-72-62-201
勝率  0.363
連対率 0.500

障害  22-2-2-4
勝率  0.733
連対率 0.800

GⅠ勝利数 : 10
重賞勝利数 : 42

受賞 : 騎手大賞、最多勝利障害騎手、WSJS


【15年目終了時点通算成績】

ランク : トップ

中央平地 1662-924-692-2726
勝率    0.277
連対率   0.431

中央障害 205-43-40-80
勝率    0.557
連対率   0.674

地方    67-43-32-162
勝率    0.220
連対率   0.362

海外    91-90-59-436
勝率    0.135
連対率   0.268

初勝利 : 3歳500万下(コスモフライト)
障害初勝利 : 障害未勝利(ブレーブテンダー)
重賞初勝利 : チューリップ賞(キョウワノコイビト)
GⅠ初勝利 : 朝日杯FS(サクラプレジデント)
地方重賞・GⅠ初勝利 : 全日本2歳優駿(サイレントディール)
障害重賞初勝利 : 東京ハイジャンプ(ブランディス)
障害GⅠ初勝利 : 中山大障害(テイエムドラゴン)
海外重賞・GⅠ初勝利 : メトロポリタンハンデ(アフリートアレックス)


うーん、普通に乗るの飽きてきましたw
そろそろ目先を変えてプレイしようかなー、と。
とりあえず16年目は、お手馬無視志願しまくりでどれだけ勝てるかに挑戦します。
リスタートはなしですが、とりあえず300勝を目指して。できれば400勝。
それが終わったら、いよいよ育成馬にチャレンジ。楽しみです。

そんなわけで、15年目はやる気があまりせず、成績もイマイチ。
大体、アイネスフウジンとダイタクヘリオスに乗る時に
いっつも大外とか雨とか、いちいちテンション下げてくれちゃってもうねぇw
今作は逃げ馬に乗るのが楽しいのですが、タイム出ないと面白くないよう。
[PR]
by supermanchang | 2008-02-07 18:34 | ジーワンジョッキー4 2007
ジーワンジョッキー4 2007 プレイ日記vol.14
【14年目成績】

中央  206-81-71-171
勝率  0.390
連対率 0.554

障害  13-4-4-6
勝率  0.481
連対率 0.630

GⅠ勝利数 : 12
重賞勝利数 : 40

受賞 : 騎手大賞、サマーJS


【14年目終了時点通算成績】

ランク : トップ

中央平地 1493-854-632-2529
勝率    0.271
連対率   0.426

中央障害 183-41-38-76
勝率    0.541
連対率   0.663

地方    61-41-29-150
勝率    0.217
連対率   0.363

海外    83-85-58-429
勝率    0.127
連対率   0.256

初勝利 : 3歳500万下(コスモフライト)
障害初勝利 : 障害未勝利(ブレーブテンダー)
重賞初勝利 : チューリップ賞(キョウワノコイビト)
GⅠ初勝利 : 朝日杯FS(サクラプレジデント)
地方重賞・GⅠ初勝利 : 全日本2歳優駿(サイレントディール)
障害重賞初勝利 : 東京ハイジャンプ(ブランディス)
障害GⅠ初勝利 : 中山大障害(テイエムドラゴン)
海外重賞・GⅠ初勝利 : メトロポリタンハンデ(アフリートアレックス)


クラシックは牡馬がウィナーズサークル、牝馬がシャダイカグラ。
ホントはレインボーアンバーに乗りたかったのですが、
落馬して休んでる間に降ろされちゃいましたw
そしたら菊花賞勝たれちゃってねぇ。マジで悔しかったです。
まあ一応ウィナーズで皐月は勝てたので、良しとしましょうか。
シャダイカグラはオークス落として牝馬三冠ならず。
2200以上はちょっと長いですねこの馬。

古馬は短距離路線でバンブーメモリー大爆発。
ニッポーテイオーもなんのその、という感じで全勝でした。
これによってようやく中央GⅠ全制覇達成、長かったなぁw
中距離ではヤエノムテキが頑張ってくれたのですが、
それでもやっぱりクリークには敵いませんね。
JCではサーペンアップで完璧に封じきって土をつけたのですが、
他のレースではサッと先行されて話になりませんでした。
あとはパッシングショットが頑張ってくれました。
ヴィクトリアマイルは当然落とせないとしても、
まさかこの能力で海外GⅠを勝ってしまうとは。

オグリキャップは海外路線を継続して。
キングジョージはムトト以下になんとか勝ちましたが、
この馬最適距離がマイルなんで、クラシックディスタンスは難しいです。
凱旋門賞ではオールドヴィックに、香港ヴァースではインザウイングスに完敗でした。
そんなこんなで、この馬にはいまだにGⅠ四勝しかさせてあげられてないんですよ。
ラストイヤーくらいは国内で勝ちまくらせてやろうかなぁ・・・。

15年目のクラシックは牡はアイネスフウジン、牝はイクノディクタスで。
今作は逃げ馬が面白いので、アイネスは今から楽しみです。
[PR]
by supermanchang | 2008-02-02 14:13 | ジーワンジョッキー4 2007
ジーワンジョッキー4 2007 プレイ日記vol.13
【13年目成績】

中央  205-95-69-188
勝率  0.368
連対率 0.539

障害  22-7-2-3
勝率  0.647
連対率 0.853

GⅠ勝利数 : 7
重賞勝利数 : 28

受賞 : 騎手大賞、最多障害勝利騎手


【13年目終了時点通算成績】

ランク : トップ

中央平地 1300-777-566-2364
勝率    0.260
連対率   0.415

中央障害 170-37-34-70
勝率    0.547
連対率   0.666

地方    54-39-34-70
勝率    0.212
連対率   0.365

海外    70-67-50-391
勝率    0.121
連対率   0.237

初勝利 : 3歳500万下(コスモフライト)
障害初勝利 : 障害未勝利(ブレーブテンダー)
重賞初勝利 : チューリップ賞(キョウワノコイビト)
GⅠ初勝利 : 朝日杯FS(サクラプレジデント)
地方重賞・GⅠ初勝利 : 全日本2歳優駿(サイレントディール)
障害重賞初勝利 : 東京ハイジャンプ(ブランディス)
障害GⅠ初勝利 : 中山大障害(テイエムドラゴン)
海外重賞・GⅠ初勝利 : メトロポリタンハンデ(アフリートアレックス)


クラシックのお手馬は牡がヤエノムテキ、牝がアラホウトク。
皐月賞と桜花賞は史実通り勝てたのですが、以降は苦戦続きでした。
特にヤエノムテキは出るレース出るレース馬場が悪くて泣けましたw
この馬、重馬場さっぱりなんですよねぇ。

古馬はゴールドシチーくらいしか強い馬いなくて、GⅠではさっぱりでした。
ニッポーテイオーさえいなければ間隙を突いてひとつくらいは獲れたと思いますが。

海外に出したのはオグリとタマモクロス。国内だと強すぎて萎えるのでw
オグリは英ダービー、タマモはキングジョージと、押さえるところは押さえたつもりですが
五歳になっても健在のダンシングブレーヴにはどうやっても敵わず。
凱旋門では最高に上手く封じたと思ったのに、スルスル抜けられて三馬身差。
ホント、どうやったらこの馬に勝てるんだろう。てか乗せろwww

14年目のクラシックは、牡はレインボーアンバー、牝はシャダイカグラで参戦予定。
何とかシャダイカグラでライトカラーをボッコボコにできないもんかなぁ。
僕は過去作でも何度となくこの馬の末に屈してきてるので、気合入ってますよー。


さて、今回はちょいとサブデータをのっけてみようかと。
各競馬場ごとの競走成績です。

札幌 023-012-011-052 0.235 0.357
函館 015-003-004-034 0.268 0.321
福島 019-000-005-028 0.365 0.365
新潟 103-043-039-134 0.323 0.458
中山 121-079-051-215 0.260 0.429
東京 162-093-066-304 0.259 0.408
中京 042-046-030-145 0.160 0.335
京都 441-259-173-656 0.288 0.458
阪神 452-233-184-691 0.290 0.439
小倉 093-047-037-181 0.260 0.391


目につくのは中京のへこみっぷりですよね。
これは単なる偶然じゃなくて、ホントに苦手なんです。
とにかくコーナーがきつくて、どこで加速すればいいのかわからんのです。
その上直線もそこそこ長いので、前行って残すのも難しい。
これが札幌や函館なら、また違った乗り方ができるのですが。

逆に得意なのはやっぱり京都と阪神。
理由は言わずもがな、加速がラクだからです。
ただ、阪神芝の外回りは微妙に乗りづらかったりしますがw
[PR]
by supermanchang | 2008-01-28 10:35 | ジーワンジョッキー4 2007
ジーワンジョッキー4 2007 プレイ日記vol.12
【12年目成績】

中央  163-88-61-229
勝率  0.301
連対率 0.464

障害  28-2-1-4
勝率  0.800
連対率 0.857

GⅠ勝利数 : 6
重賞勝利数 : 21

受賞 : 騎手大賞、最多障害勝利騎手


【12年目終了時点通算成績】

ランク : トップ

中央平地 1117-689-499-2179
勝率    0.249
連対率   0.403

中央障害 148-30-32-67
勝率    0.534
連対率   0.643

初勝利 : 3歳500万下(コスモフライト)
障害初勝利 : 障害未勝利(ブレーブテンダー)
重賞初勝利 : チューリップ賞(キョウワノコイビト)
GⅠ初勝利 : 朝日杯FS(サクラプレジデント)
地方重賞・GⅠ初勝利 : 全日本2歳優駿(サイレントディール)
障害重賞初勝利 : 東京ハイジャンプ(ブランディス)
障害GⅠ初勝利 : 中山大障害(テイエムドラゴン)
海外重賞・GⅠ初勝利 : メトロポリタンハンデ(アフリートアレックス)


騎乗停止なんかもあって、勝ち鞍が減ってしまいました。
直線でヨレた馬に過剰反応しての二次災害的な感じでした。
去年の天皇賞を思い出してしまいましたよw

クラシックで乗ったのは牡がゴールドシチー、牝がマックスビューティ。
ゴールドシチーでどれかひとつでも獲りたかったんだけど、スターオー強ぇ。
神戸新聞杯で直接対決をハナ差征するのが精一杯でした。
マックスビューティは史実通り二冠の後タレンティドに屈してしまいました。
早熟だから仕方がないけど、能力落ちるの早かったなぁw

古馬は相変わらずスズパレード、リワードウイング。
短距離ではニッポーテイオーに勝てず、長距離ではミホシンザンに勝てず。
ダートはハツノアモイとワカオライデンが頑張ってくれたのですが。

13年目はクラシックでは牡オグリキャップ、牝パッシングショットの予定。
あーでも、オグリンは楽勝過ぎてつまらんから海外に連れていくかも。
明け四歳のタマモクロスも敵なしになるだろうし、同じく海外かなぁ。
そうなると一気に乗り馬がいなくなるのですが、ヤエノムテキのオファーでも待つか。

そういえば、トップになってから新馬の騎乗以来は
どんな強い馬でも例外なくきていたのですが、クリークだけはこなかった。
そんなに武豊を乗せたいのだろうかw
[PR]
by supermanchang | 2008-01-09 13:08 | ジーワンジョッキー4 2007
ジーワンジョッキー4 2007 プレイ日記vol.11
【11年目成績】

中央  201-81-70-240
勝率  0.340
連対率 0.476

障害  21-4-2-3
勝率  0.700
連対率 0.833

GⅠ勝利数 : 3
重賞勝利数 : 22

受賞 : 騎手大賞、最多障害勝利騎手、サマーJS


【11年目終了時点通算成績】

ランク : トップ

中央平地 982-603-439-1954
勝率    0.247
連対率   0.398

中央障害 120-28-31-63
勝率    0.496
連対率   0.612

初勝利 : 3歳500万下(コスモフライト)
障害初勝利 : 障害未勝利(ブレーブテンダー)
重賞初勝利 : チューリップ賞(キョウワノコイビト)
GⅠ初勝利 : 朝日杯FS(サクラプレジデント)
地方重賞・GⅠ初勝利 : 全日本2歳優駿(サイレントディール)
障害重賞初勝利 : 東京ハイジャンプ(ブランディス)
障害GⅠ初勝利 : 中山大障害(テイエムドラゴン)
海外重賞・GⅠ初勝利 : メトロポリタンハンデ(アフリートアレックス)


なんかやたら勝ち鞍が増えましたねw
中田厩舎と知り合ったのが大きいのですが、それにしたってねぇ。
相変わらず関西馬が弱っちいのが残念なところではありますが、
少しずつ入厩頭数も増えてきていい感じになってきました。

クラシックで乗ったのは牡がダイナコスモス、牝がユウミロク。
ダイナコスモスは皐月賞惜しかったけど、他はさっぱりでしたw
古馬はリワードウイング、スズパレード、クシロキングあたり。
さすがにこのあたりではGⅠは厳しいです。
ダートではワカオライデンが活躍してくれましたが。

来年クラシックで乗ろうかなと思っているのは
牡がゴールドシチー、牝がマックスビューティです。
久しぶりに牝馬クラシックに手が届きそうですが、ソラ使うんだよなぁこの馬。
あとはマティリアルなんかも乗るのが楽しいので、何とかNHKマイルでも。
[PR]
by supermanchang | 2007-12-23 01:41 | ジーワンジョッキー4 2007
ジーワンジョッキー4 2007 プレイ日記vol.10
【10年目成績】

中央  114-85-52-198
勝率  0.254
連対率 0.443

障害  9-2-3-9
勝率  0.391
連対率 0.478

GⅠ勝利数 : 2
重賞勝利数 : 14

受賞 : 騎手大賞、サマーJS


【10年目終了時点通算成績】

ランク : トップ

中央平地 802-526-371-1717
勝率    0.235
連対率   0.389

中央障害 99-24-29-60
勝率    0.467
連対率   0.580

初勝利 : 3歳500万下(コスモフライト)
障害初勝利 : 障害未勝利(ブレーブテンダー)
重賞初勝利 : チューリップ賞(キョウワノコイビト)
GⅠ初勝利 : 朝日杯FS(サクラプレジデント)
地方重賞・GⅠ初勝利 : 全日本2歳優駿(サイレントディール)
障害重賞初勝利 : 東京ハイジャンプ(ブランディス)
障害GⅠ初勝利 : 中山大障害(テイエムドラゴン)
海外重賞・GⅠ初勝利 : メトロポリタンハンデ(アフリートアレックス)


相変わらず関西馬が弱いし頭数いないしで苦戦。
あと、エクストラの理不尽さもこれでもかというほど思い知った年でした。
人気の先行馬に乗って、何度追い込み馬の強襲に屈したことか。
そんなんやられたらいくら上手く乗っても関係ないですからねこのゲーム。
ウオッカに乗ったJCで完璧な競馬をしたのにリワードウイングにハナ差負けとかありえんw

クラシックで乗ったのは牡がトウショウレオ、牝がリワードウイング。
トウショウレオではさすがに力不足で、掲示板にものれませんでした。
リワードウイングはオークス、秋華賞、エリ女すべて二着orz
それで前述の通りJCでやられたというのだからたまらんですw
古馬は年始の東京新聞杯からスズパレードに乗せてもらって、マイルCSを制覇。
ホントは宝塚とかもチャンスだったんですけど、落馬してしまいまして。
そういやこの年はあり得ない斜行とかされて落ちることが多かったなぁ。
障害で追い込み馬でも前に行け、ってのは落馬回避の意味合いが一番強いと再認識。

来年のクラシックではダイナコスモスに乗ることになりそう。
牝馬は関西馬がさっぱりなので、あんまりやる気せんなぁw
[PR]
by supermanchang | 2007-12-07 23:42 | ジーワンジョッキー4 2007
ジーワンジョッキー4 2007 プレイ日記vol.9
【9年目成績】

中央  104-76-47-254
勝率  0.216
連対率 0.374

障害  14-4-1-6
勝率  0.560
連対率 0.720

GⅠ勝利数 : 1
重賞勝利数 : 13

受賞 : 騎手大賞、最多勝利障害騎手


【9年目終了時点通算成績】

ランク : トップ

中央平地 697-443-322-1528
勝率    0.233
連対率   0.381

中央障害 90-22-26-51
勝率    0.476
連対率   0.593

初勝利 : 3歳500万下(コスモフライト)
障害初勝利 : 障害未勝利(ブレーブテンダー)
重賞初勝利 : チューリップ賞(キョウワノコイビト)
GⅠ初勝利 : 朝日杯FS(サクラプレジデント)
地方重賞・GⅠ初勝利 : 全日本2歳優駿(サイレントディール)
障害重賞初勝利 : 東京ハイジャンプ(ブランディス)
障害GⅠ初勝利 : 中山大障害(テイエムドラゴン)
海外重賞・GⅠ初勝利 : メトロポリタンハンデ(アフリートアレックス)


関西馬冬の時代に突入し、勝ち鞍が大幅減w
余程大きなレースがないと関東には行かないので乗り鞍も減ったし、
これから何年かは厳しい戦いが続きそうです。

GⅠ制覇もウオッカの有馬記念のみ。
牝馬クラシックではキョウワダンサーに乗ってたんだけど、
この馬は前作までよりかなり反応鈍くなってて驚いた。
オークス以降はただもらいかと思っていたけど、乗りにくかったです。
牡馬はルドルフがいたのですが、海外でしか走らせませんでした。
でも、まさか英ダービー勝ってキングジョージ回避とはなぁ。
次走をチェックしてなかった僕のミスとはいえ、うーん。

来年は牝馬はリワードウイング、牡馬はトウショウレオに乗ろうかと。
リワードもキョウワダンサーみたく乗りにくくなってるのかという懸念がありましたが
普通に乗りやすくて安心。桜花賞以外は全部獲れるよう頑張ります。
[PR]
by supermanchang | 2007-12-01 13:10 | ジーワンジョッキー4 2007
超自己流騎乗法覚え書き・改
「ジーワンジョッキー4 2007」の騎乗法メモです。
2006年度版の改訂版で、流用できる部分はそのまま流用しています。
タイトル通りの内容なので、過度な期待をせずに見てくれると嬉しいです。
「どんな馬に乗ってももってこれるぜダハハ」って人は鼻で笑うかもしれないけど
エクストラで全く勝てない人なんかは結構ためになるかも、って感じでしょうか。

ちなみに、エクストラモードを念頭に置いて書いております。
ハード以下でプレイしたことがないのでわかりませんが、多分応用利くと思います。



【大原則】

1.今作は「粘り」が重要

これまで新作が出るたびに、新たに「根性」が重要になったり
「切れ」が重要になったりという感じでしたが、今回は「粘り」の番かな、と。
ぶっちゃけ前作まではみんな同じレースになりがち、詳しく言うと
どんな馬でも道中脚質通りに乗って遅めに仕掛けて前をかわす、という
絶対的なパターンが存在していたので殆ど気にすることもなかったのですが、
今作は逃げや先行抜け出しが結構いけるようになり、
その際にこの「粘り」があるとないとでは全然違うのですよ。
なので、仕掛けのタイミングは「粘り」があればやや早めて。
前作と同じように乗ってては、人気馬でも全く伸びずに惨敗するかも。


2.ペースに幅、より臨機応変に

前作まではほとんどのレースがミドルペースで、
どんな馬でも同じような、オートマチックな乗り方で勝星を量産できました。
それが今作からは格段にスローペース、ハイペースのレースが増えました。
ミドルが多いことには変わりないのですが、油断してると
前残りで届かなかったり、ハイペースに巻き込まれたり、ということがあります。
基本的にはミドルの感覚でいいのですが、少し気にする必要はあると思います。


3.道中は得意脚質通りの位置取りで

3なんかではどんな馬でも先行しなければ話になりませんでしたが、
逆に4では脚質通りに乗らないとイマイチ伸びきれません。
対ペースではなく、対頭数でよいので、以下のような感じの位置取りを心がけましょう。
ここでは16頭立てのレースを想定しています。

逃げ馬であれば1~3番手あたり。
前述の通り、今作は先行粘りこみが利くので、場合によっては逃げてもよし。
先行馬は2~8番手あたりで。
前作までと違って置いていかれたら挽回できない場合も多いので
残り600くらいからは先頭集団に離されないように無理のない範囲で押して押して。
差し馬は9~13番手あたり。最後方でなければオッケーです。
「切れ」があるかどうかによって仕掛けのタイミングを気にすることができれば
ベターですが、そこまで気にするよりも、まずはしっかり溜めること。
追い込み馬は13~16番手あたり。
他の脚質にもいえることですが、追い込み馬の場合は特に道中の加速に気をつけること。
周りにあわせて流れに乗り、残り700メートルあたりから
押して押して差をつめていく必要がある展開が多いです。
たくさん乗って、差し脚を最大限活かせるようなレースができるようになりましょう。

仕掛けるのは、脚質不問で残り250~200くらい。粘りがある馬は280くらいでも可か。
残り600~400あたりでの見せムチ、ポテンシャル切れてからの手前替えも忘れずに。
あと、コーナーで手綱を引いてスタミナ消費を抑えることも今回は重要かも。
追い込み馬の項で触れましたが、道中の加速をいかにスムーズに行うかがカギです。
数乗れば自然とわかってくると思いますので、まずは番手を意識して下さい。


4.スタートは完璧に決めろ

脚質問わずです。
外枠やメンバーによっては内に切れ込むためにわざと遅らせるというのが
有効な場合もありますが、基本的にはスパッと出してやって下さい。
その後で、脚質によって手綱を絞って番手を下げてやる、と。


以上のことを守ってもらえれば、かなり勝てるはずです。
没個性的な乗り方ではありますが、ね。
そのかわり、好きな馬に乗るときは思い切り楽しんで乗りましょう!



【コース別攻略法】

1.東京、新潟は前が塞がらないように

このふたつのコースの共通点は、長い直線。
で、何が厄介かというと、直線向いた時に進路がない、ということが起こりがちなんですね。
差し、追い込み馬だと特に悩まされる問題です。
なぜこんなことが起こるかというと、このゲームでは、最終コーナーを
曲がる時に、直線での位置取り通りに外、外へふくらんでしまうのです。
そんな中内にへばりついたままだったりすると、いざ追い出す時に
抜け出す隙間が無い、ということになってしまうのです。
さらに、CPUの騎手共は、CPU同士であれば簡単に道をあけるのに
プレイヤーは眼中にないとでもいわんばかりに前をカットしてきます。
この辺の特性を理解した上で、上手く内を回って直線に入れるよう注意しましょう。


2.京都の下り坂は加速ポイント

実際の競馬では、この下りでスピードを出しすぎると
コーナーで振られてしまうので慎重に、なんていわれていますが、こっちはゲームなんでw
特に追い込み馬なんかに乗ってる場合、この下りは絶好の加速ポイントなんですよね。
言及し忘れていましたが、カーブで加速するのはおススメできません。
スタミナを消費する割りにあまりスピードが上がらないので。
なので、こういう坂とか、オニギリ型の競馬場のフォルスストレートなんかを
使って上手く加速できると、それだけでかなり有利になります。
実際僕も、こういった加速ポイントのある競馬場の方がかなり得意です。


3.障害戦は前へ

障害戦の場合は位置取りなんか気にしなくていいです、と前作までなら
自信を持って言えたのですが、今作は障害戦の流れが激変。
基本的には前に行って粘りこむというかたちでいいのですが、
後ろから行っても前作と違って伸びます。距離損や他馬の邪魔がなければ差してもOK。
あと、阪神や小倉など、途中で左回りから右回りにチェンジするコースがあります。
ここで最短距離、イコールずーっと斜めに走らせれば、更に有利になります。



【まとめ】

参考になりましたでしょうか?
正直今作、なかなかオートマチックな乗り方が有効ではなく、
ズバリなアドバイスができなくて申し訳ないです。
シリーズずっとやってる人ならともかく、初めての人はきついかもなぁ。
[PR]
by supermanchang | 2007-11-20 00:44 | ジーワンジョッキー4 2007
トップ

アニゲ中心のいかんともしがたいブログですが、お暇つぶしにでもなれば。コメント、トラバ歓迎ですー。
by supermanchang
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク&コンタクト
【mixi】

mixi

マイミク申請等お気軽にどうぞー。


人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧