最新のトラックバック
楓の ネギま!ニュース ..
from 楓の箱リロLive対戦日記
ネギま!関連サイト巡回(..
from ネギま!部屋(楊さんのページ..
第69回優駿牝馬(オーク..
from 競馬雑記
お兄ちゃんの無念を晴らす..
from 不定期更新のスポーツニュース
【回顧】オークス・東海S
from 三連単を当ててみたいブログ
2歳女王が樫の舞台で再び..
from いちご一恵の勝ち馬日和
G? オークス 当たりま..
from お地蔵さまの寄り道
【きっどさんのG?反省会..
from しっとう?岩田亜矢那
[36、37連敗]ひなげ..
from 連敗爆進王の競馬放浪記
第69回 優駿牝馬の予想結果
from アミューズエイド
検索
ライフログ
カテゴリ:雑記( 30 )
私的アニソンゲーソンランキング2006
本当は邦楽洋楽ランキングなんかもやるべきなんだろうけど、
今年は例年以上にフツーの音楽を聴かなかったもので。
ちゃんと聴いたのは、レッチリやクラウドベリージャムの新譜くらい。
トム・ヨークやマンドゥディアオの新譜くらいはそのうち聴いておきたいとは思っていますが。
邦楽は更に壊滅的。大好きな天野月子のベストすら買っていないという。
ボニーピンクが今更プチブレイクしたというのがちと嬉しかったりしますが。

そんなわけで、それらの音楽よりも遥かに沢山聴いた
アニソンゲーソンの私的ランキングでございます。カウントダウン形式でご覧あれ。



10位:schwarzweiβ ~霧の向こうに繋がる世界~/霜月はるか
(「グランファンタズム」OPテーマ)


壮大なスケール、幻想的なメロディはまさにSoundHorizonのそれ。
霜月はるかのクセのない声と妙にマッチしている印象を受けました。
ただし、ゲームは未プレイ。残念。


9位:ハレ晴レユカイ/平野綾 & 茅原実里 & 後藤邑子(「涼宮ハルヒの憂鬱」EDテーマ)

今回このランキングに登場した曲のなかでは文句なく一番有名ですよね。
その知名度、売り上げに劣らず、いい曲だと思います。
しかしヘイヘイの年間ランキングに登場した時は驚いた。


8位:Help!Heaven!/U(「めがちゅ!」OPテーマ)

これもゲームやってねぇorz
まあ、しょうもないゲームだろうってーのはやらなくてもわかるけど(失礼

脳が腐りそうになるUさんのメローボイスもさることながら、
デジタルテクノをベースにした総合的なセンスの良さが光る。
ただの電波曲と侮るなかれと声を大にして言いたい名曲ですにょw


7位:dissonant chord/NANA(「PRINNCESS WALTZ」OPテーマ)

上松さんの真骨頂である美しいストリングスが
効果的にちりばめられつつも、サビではそのストリングスが
抑えられ、ベースやリズム、それに鐘の音の主張が強くなって
勇壮な雰囲気を演出してくれています。

ゲームはスルーしたんだけど、今からでもやるべきか…。


6位:Goodbye Dear/KOTOKO(アルバム「UZU-MAKI」収録)

やばい、泣きそうだ。

そんな曲。


5位:Lost my music/平野綾(「涼宮ハルヒの憂鬱」劇中歌)

ものすげー速弾きギターが印象的ですが、
そのわりにはポップな仕上がりでいい感じです。
「God knows...」よりは断然こっちが好き。

ちなみの劇中でこの曲やったバンドの名前が
「ENOZ」っつーんですけど、間違いなくZONEを意識してるよね。
問題は明らかにZONEより演奏が上手いことだw 


4位:童話迷宮/田村ゆかり(「おとぎ銃士 赤ずきん」OPテーマ)

ファンといえるほどCD買ったりしてるわけではないのですが、
ときメモ2とかやまとなでしこあたりから入ったから、結構長いです。

その中でも、「Little Wish」と双璧をなすほどの名曲ではないかと。
独特の色気や可愛らしさを含む彼女の声にめっさマッチしてます。
再びゆかりんに傾倒してしまうのかと、ちと恐ろしくなった覚えがありますw


3位:コイスル★フローライト/Akira(「ななついろドロップス」OPテーマ)

笑けてくるくらい綺麗な曲。
こんな曲がエロゲの主題歌でいいのか、と思うほどに。
来年コンシューマ化されるらしいので、多くの人に聴いてほしいです。

それで主題歌差し替えとかになってたらどうしてくれようか。


2位:Get Back/Aice⁵(ノンタイアップシングル)

なんかライブで超絶盛り上がるらしい。納得。
叙情性溢れるメロディと可憐な疾走感が魅力的です。
あと、歌っている5人がそれぞれ個性的なので、
何度もリピートして色んな角度から楽しみたくなるという中毒性があります。

来年は全国ツアーやってくんないかなー。
仙台に来てくれないなら何の意味もないけどw


1位:宇宙で恋は☆るるんルーン/ルーンエンジェル隊
(「ギャラクシーエンジェる~ん」OPテーマ)


Bメロ後半から一気に加速してサビに突入する感じが素敵すぎる。
そのサビも、音のバランスが絶妙でこれまた素晴らしい出来。
5人で歌っているのにソロパートがない、というのも
曲全体の完成度を引き上げているように感じられます。

惜しむらくは低音がちとショボイ点。
高音向けのヘッドホン使ってるから余計にそう感じるのかも知れませんが。
ベース生録りバージョンの再販超熱望!



・・・いかがでしたか?
要はアップテンポが好きなんですよ、僕は。
なのでボルシェビキなアニヲタのランキングとはまた違った感じになったのではないかと。



どうかと思った人もソレはソレ。押せ(ぇ

[PR]
by supermanchang | 2006-12-28 16:24 | 雑記
競馬観
  今回の凱旋門賞は、改めて競馬の間口の広さを僕に教えてくれた。熱狂する日本人が体現する興行性、着飾ることで本来主役であるはずの馬と線を引こうとしているようにも見える、紳士淑女が求める社交のフィールドとしての性質、欧州ではドンカスターの大レースなどで見られる、ビールを飲み飲みのお祭り的な見方、そして、それらの風俗的、民族的ともいえるスタンスから離れて本当の強者を見定めようとする真摯な目。どの姿勢が正しいとかそういうことをいうつもりはなく(とはいえフランスまで行って武豊に「しぃー」ってやられるほど騒ぐ奴等が気にくわないわけではないが)、そのどれもが競馬であり、そのどれもが壮大なスケールの背景をもった素晴らしいものであると思う。

  で、自分はどんな競馬が好きかを考えると、やはり行き着くのは日本的な興行競馬なのである。いかに関係者がスタンドの声援がうるさいと非難しようとも(もちろん限度ってものはある)、やはり競馬は興行であり、ファンなしにはありえないものだと思うのだ。喜怒哀楽が波を打つ異様な空間のなかで、素晴らしいレースになることを期待し、そのうえで自分の馬券が当たるよう祈る、というのが自分にとっての競馬なのである。テレビ観戦が続くと忘れてしまいそうになるが、これからも、熱くヒロイックな競馬ファンでありたいと思う。


  そんなわけで、菊花賞当日は三冠馬の誕生を期待し、競馬場に足を運ぼうかと思っている。もちろん京都ではなく、直近の福島競馬場にだけれどw
[PR]
by supermanchang | 2006-10-02 15:24 | 雑記
四十八時間耐久自転車の旅
【あらすじ】
 会社辞める
  ↓
 実家に帰ろう!
  ↓
 旅費がもったいねぇな
  ↓
 自転車で帰ろう!


というわけで、自転車で千葉から仙台まで帰ってきました。
以下が旅日記になります。どうぞ読んでみてください。
・・・こんな言葉少なに本題に移っている時点で、どんなだったか察しがつくかもですが。



【荷物など】

持っていった荷物などの紹介です。
これから自転車で少しだけ遠出をしようと考えているひとには役に立つかも。
・・・立つか?


・自転車
 これがなければ始まりません。
 短期決戦とはいえ、メンテは念入りにしていきました。
 当ブログでは「ゲイリー君」と呼びます。ゲイリーフィッシャー製なので。

・蛍光テープ
 トンネル&夜間走行用にゲイリー君に貼りつけ貼りつけ。
 効果はあったのでしょうが、見た目がかっこ悪くなるのが珠にキズ。

・自転車用ライト
 これもトンネル&夜間走行用に新しく買いました。
 ていうか、これがなければ本当に死んでいたかもしれません。
 この旅最大の功労者です。文句無く。

・自転車用のカギ
 ダイアル式のものをひとつと、U字型のものをひとつ。
 期間が短かったので、いつも使ってるものです。問題なし。


・バックパック
 今回リアなどをつけていかなかったので、こいつを常に背負っていました。
 おかげで肩が痛いのなんのってw
 
・ショルダーバッグ
 飲み物と地図を入れる用。
 こっちは自転車にくくりつけることができたので、大して負担にはなりませんでした。
 もっとも、そのくくりつける方法を編み出したのは、結構最後の方なのですがorz


・タオル×5
 汗を拭いて良し、帽子代わりに頭に巻いて良し。
 予想通りMVP級の活躍をしてくれました。

・トイレットペーパー
 何かと役に立つかなー、と思い持っていったのですが、全く使いませんでした。
 長く旅をするひと向けのアイテムですかね。

・飲み物
 水とスポーツドリンクのペットボトル各一本ずつを常備。
 何故かスポドリの減りの方が倍くらい早かったですが。

・スニッカーズ
 非常時用のお菓子ですね。
 長く自転車に乗っていると、急に力が入らなくなる時があるので、その対策として。
 これを食べて十分くらい休めば、不思議なほど力がわいてきます。

・地図
 ツーリングマップルを買っていきました。
 ・・・東北版だけですが。



【服装】

・ディフィドゥケーションのキャップ
 日射病対策に。
 タオルを巻いていることの方が多かったのですが、
 店に入る時なんかは結構かぶってましたね。

・ジェネラルリサーチのマウンテンパーカ
 防寒用に。
 二日目は気温が上がらず肌寒かったので、大活躍しました。

・コムデギャルソンシャツの半そでシャツ
 日中走る時は、これをメインで着てました。
 ポリエステル製なので、使い勝手が良かったです。

・インナー×3
 タンクトップやらノースリーブやら。
 これもポリエステルみたいな、機能性に富んだ素材のものをチョイス。
 ユニクロでも十分良いものをそろえることができました。

・バーフェイズのカーゴパンツ
 ボトムはあんまり気をつかいませんでした。
 動きやすいものであればなんでも良いかなと思いまして。
 
・TASのスニーカー
 これも、あんまり凝ったものでなくてもいいな、と思ったので。
 


【旅日記】

・7月31日~日立市大嫌い宣言

 出発は朝十時。
 天気も良く、ハイテンションで最初の一歩を踏み出しました。

 六号線を爆走し、11時前には取手に到着。
 その後さらに北上を続けるうちに、あるラーメン屋に辿り着きました。
 
e0058207_18193930.jpg

 「ゆう」といえば小林ゆう(声優さんです)。
 この前日に行ったラジオの公録の余韻が残っていたので、つい入ってしまいました。

 感想は・・・、とにかく量が多い!
 大盛りがサービスだというので頼んでみたら、ものすごい量でした。
 ここに限らず、六号線沿いのお店にはボリュームのあるメニューが多い気が。
 あ、味もなかなかのものですので、機会があれば是非!
 取手から牛久のあたりだった・・・はず。

 その後、一定のペースを保ち北上していたのですが、三時頃にダウン。
 ガストで小休止をした時に頬をこすってみたら、大量の塩が噴出していて引きました。
 周りのお客さんの目も冷たかったですねーw
 
 夕方には水戸を通過し、日立を目指すことに。
 しっかし、この日立までの道のりってーのが、今思い出しても腹立たしい。
 とにかくね、坂ばっかりなんですよ。
 上って下っての繰り返し。しかも急勾配。
 今回の旅のなかでは、断トツできつい道だったと断言できます。

 そんなこんなで、夜九時頃に日立駅前に到着。
 近くの定食屋で贅沢にも刺身定食なんぞに舌鼓を打ち、
 贅沢にも東横インなんぞに泊まったりなんかしてしまいましたとさ。
 ちなみにこの日走ったのは100キロ超。


・8月1日~一足早い二十四時間マラソン

 朝からものすごい筋肉痛。
 ペダルをこぐ足に力が入らず、お昼頃まではかなりスローペースでした。
 でも、昼飯を食べたら一気にゲージ満タンになってビビッた。
 ちなみにお昼はすき家のカレー。

 で、程なくして福島県に突入。
 
e0058207_22121649.jpg

 まずは最南端のいわき市を抜けなければいけないのですが、とにかく広い!
 結局いわきを抜けるのは、日が暮れる頃になってしまいました。

 まあそれもこれも、アクアマリン福島に寄ってたからなのですが。
 ちなみにこの水族館、東北最大らしいです。
 水族館なんて高校生の時以来なので、ちと浮かれてしまいましたわ。

e0058207_22172443.jpg

 そして浮かれすぎて携帯を落とすというorz
 すぐに見つかったから良かったものの、猛省せざるを得ませんでした。
 いやー、財布じゃなくて本当に良かった!
 
 で、この日の夜は双葉というところに泊まろうと思ってたんですよ。
 ところが、何かユースサッカーの大会があるらしく、宿はどこも満杯。
 ・・・ここで浮かんだ案が、数時間後の僕を奈落の底に突き落とすことに。

 「福島、抜けちゃうか」

 こいつ、気でもふれたんじゃないかという感じですね。
 土地勘が無い方は、地図なんかを見ていただけると良いかと。

 そんなわけで再び北上を始めたのですが、すぐさま厄介な敵が襲ってきました。
 とにかく暗いんですよ。山奥なのでライトのひとつもなかったりして。
 あと厄介なのが眠気。とにかく目が開かない。
 道端のトラッカー用の休憩所で仮眠をとりつつしのぎました。
 
 福島を抜けたのは、夜が明けた頃でした。
 この頃はもうほとんど無心でしたね。
 一時間くらい走っては、コンビニの横に座って体力回復に努めてました。
 で、やっとこさゴールしたのが朝の九時頃。
 風呂に入ってネットを見てる間に、いつの間にか力尽きてました。



いやー、ホントにきつかったです。
とはいえ、時折見れる美しい風景や走り終えた後の達成感はやはり格別。
今度は夏の北海道を旅してみたいなぁ、なんて。
[PR]
by supermanchang | 2006-08-04 22:42 | 雑記
日本vsクロアチア
分けに不思議の分けあり。
・・・と言ったのは野村克也だったか(違う


前半は良くも悪くも4-4-2に変えた効果が現れた感じですかね。
攻撃面ではメリットがあったものの、やはり守備は不安定でした。
相手の右サイドからの崩しに対応できない場面が目立ちましたし・・・。
川口はよくPK止めたよなー、ホント。

後半開始と同時に稲本と福西がチェンジ。
より攻撃的にということだったのでしょうが、
それ自体は悪いことではないですよね。
途中、良い飛び出しを見せたシーンもありましたし。
ただ、その混乱のせいかは知りませんが後半アタマの守備は酷いものでしたね。
あれで一点も取れなかったクロアチア攻撃陣に乾杯。
・・・まあそれは試合全般について言えることですが。

終盤は両チームとも疲れきってグダグダ^^;
パスも精度を欠き、点が取れそうなにおいは一切しませんでした。
まあ、そんなわけで、引き分けは妥当は妥当なんでしょうね。
あのPKが決まっていたらどんな展開になっていたのやら。


さて、決勝トーナメント進出は絶望的な感じですね・・・。
せめてブラジル戦では小気味の良い攻撃サッカーを見せてほしいです!
[PR]
by supermanchang | 2006-06-19 00:20 | 雑記
日本vsオーストラリア
サッカーは監督ですかね、やっぱり。

後半途中から攻撃的な選手を次々投入して
執拗に点を取りにきたサッカールーの勝利。
結果的に得点を決めたのは途中出場のふたりですし、
なんだか一昨年のチャンピオンズリーグ予選のリバプールみたいでしたね。

しかしオーストラリアの選手たちはフィジカルが強い。
怪我をしているキューウェルも走れないながらも球際には強かったですし、
FWのビドゥカなんか、ホント岩みたいでしたね。
それをバッチリ押さえ込んだ宮本と中澤は良い仕事をしてました。
・・・結局3点取られてしまいましたけどね。

ディフェンス陣が良い仕事をしたにもかかわらず、なぜ負けてしまったかというと
そりゃあもう誰が見たって柳沢と高原のせいですよね・・・。
オーストラリアが点を取ろうと前がかりになっていた間に、
もし一点でも取れていたら、スコアは逆になっていたのではないかと。
日本のFWが絶好調時のキューウェルだったら、楽勝だったでしょう。
(キューウェルはサイドだろ、というツッコミは無しで^^;


まあ、負けは負けです。
次のクロアチア戦で勝てるよう、気持ちを切り替えなければいけませんね。
[PR]
by supermanchang | 2006-06-13 00:11 | 雑記
一応ワールドカップネタ
いよいよワールドカップが開幕しますね。
というかもう開幕しましたね、と書いた方がいいくらいの時間なのですが。


まあ、サッカー好きブロガーなんて山ほどいるでしょうし、
僕みたいなにわかサッカーファンが本格的な考察記事なんて書ける訳もないので、
いつにも増して適当に書きなぐらせていただきたいと思います!
ていうか本来そういうブログですしね。


まずは注目チームから。
もちろん優勝候補筆頭はブラジルだと思うんですよ。
守備がどうこういうのが馬鹿らしくなるくらいの超豪華攻撃陣は、
僕がこれまで見てきたなかでは間違いなく最強。
アドリアーノというブラジルにとっては稀有なタレントを得た今、
攻撃に関しては死角なしと言い切ってもいいのではないかと。
そんなわけで、ブラジルの牙城を崩しうるチームなどあるのだろうか、とは思うのですが、
ブラジル以外でかなりいいところまで行くのではと思うのがポルトガル
フェリペ監督が作り上げたチームは、近年稀に見るほどバランスが良いです。
中盤は大黒柱のデコがしっかりと支え、
C・ロナウド、パウレタといった優れた得点感覚をもつFWがゴールに襲い掛かる。
もちろん精神的支柱であるフィーゴも健在。
躍進したとしてもサプライズとはいえない存在かもしれませんが、
今回最大の惑星はポルトガルではないでしょうか?

次に注目選手。
'98年のワールドカップは、当時バルサなどで神的な活躍をしていた
ロナウドのための大会だと言われていましたが、
今回、ロナウド的なポジションにいるのはロナウジーニョではないかと。
去年から今年にかけて、TVでバルサの試合を4~5試合見ましたが、
そのいずれの試合でも圧倒的な輝きを放っていたのが彼でした。
8年前のロナウドは輝ききれませんでしたが、
ロナウジーニョは我々の期待に応えてくれるはず!
その他に注目する選手は、やっぱりジェラード
日韓ワールドカップには怪我のため出場できませんでしたが、
今回はその鬱憤を晴らす弾丸ミドルを決めてくれるのではないかと。
シンデレラボーイの出現にも期待したいです。
フランス大会のオーウェンがみせたような、背筋が寒くなるゴールがまた見たい!
候補としてはやっぱりメッシなんでしょうかね。あんま見たことない。


最後に日本代表についても。
うーん、グループリーグ突破は難しいかもしれませんね。
クロアチアはもちろんですが、オーストラリアも強いと思いますよ。
なんつってもビドゥカがいますしね。ゴリ押しで2点くらい取られて終わりそうw
[PR]
by supermanchang | 2006-06-09 23:01 | 雑記
楽天イーグルスの憂鬱
帰省を終えて帰ってまいりましたー。
友達と飲んだり、なじみの店で服を見たり、実家の料理を食べたり・・・
自分は本当に良い環境で日々を過ごしていたのだなぁ、と改めて思いました。
この楽しかった四日間を糧に、連休明けからまた頑張ります。
今度は夏にでも、おいしいビールをみんなで飲めるように、ね。


で、昨日は楽天対日本ハム戦を観戦してきました。

e0058207_23261481.jpg

天気、気温共にナイターを観戦するにはベストでしたね。
あまりにもビールがうまいので、試合開始してないうちに
父とふたりでガンガン飲みまくってしまいましたw

こっちがスタメン。

e0058207_23315435.jpg

フェルナンデスがいると、打線がしまっていいですよね。
少なくとも、去年よりは打線のつながりが期待できそうな。
やっぱり野球はしっかりした四番がいないと。

そんなわけで、試合前は三連勝いけるんじゃないかと思ったのですが、
相手の八木というピッチャーがとても良かったorz
楽天の先発朝井とは対照的に、とにかくストライクが先行して、
常に打者より優位に立ってピッチングをしていました。
結局八木がゆるしたヒットはフェルナンデスに打たれた二本だけ。
こりゃあ今年の新人王は決まりですわ。

e0058207_23535538.jpg

ああ、今日も負けかーと思っていたのですが、終盤がぜん熱かったです。
結局四対三で負けてしまいましたが、
最終回に一打同点という場面もありましたし、すごく楽しめました。


ただ、いい試合はしてもやっぱり勝ちきれませんね。
この日も勝てない試合ではなかったと思いますし。
少なくとも高めに強い稲葉にハイボールなんか放ってちゃまずいですよw

あと、やっぱりSHINJOはスーパースターですね。
いちいち目立つこと目立つことwww
[PR]
by supermanchang | 2006-05-06 23:56 | 雑記
卒業式
昨日は卒業式でした。
あまり真面目な学生ではなかったので、
感慨もひとしお、というほどではありませんでしたが、
これで学生生活も終わりか、と思うとやっぱりすこし寂しいというか。


前にも書きましたが、新居は千葉です。
当然、同期のみんなともはなればなれに。
まあ、離れるとはいっても同じ空の下、何かあればすぐに集まれますしね。
それでも、区切りの場面でしか言えないようなこともあるわけで。
・・・みんな、四年間ありがとう。楽しかった。

大学の友達はこのブログの存在など知らないでしょうけどねw


いよいよ社会人。
今まで培ってきたものを自分なりに発揮できたら、と思っています。
でも、無理はしません。
飽くまで自分らしく、軽いタッチで。
[PR]
by supermanchang | 2006-03-24 22:13 | 雑記
ミスリーディング

おい、ロー○ンのゴミ箱!



捨て口がちいせぇぇぇぇぇぇよ!!












エロ本の束がはいんねぇでやんの。

情けなくて泣けてきたよorz
[PR]
by supermanchang | 2006-03-22 22:53 | 雑記
引越し
引越しの準備してるんですよ。
はっきり言って超めんどくさいです。
何を持っていくかの選別に困るし、CDの梱包なんかも意外と大変。
いつかはしなければいけないこととはいえ、もう嫌だというのが正直なところです。

・・・で、ちょっと皆さんにお聞きしたいのですが、
エロ本&AVってどうやって処理したらいいですか?
九年間過ごした部屋ですからね、比較的新しいものから
クローゼットの奥深くから発掘された過去の遺産までさまざまあるのですよ。
友達に持っていってもらったりして多少は減ったのですが、
まだまだ古いものを中心に結構な量が残っていたりします。
今のところ、いくつかの袋に分けてコンビニのゴミ箱にドロップしようかと思ってますが
それだと、やっぱりビデオがネックかなーとも思うわけで。
何か良いアイデア、体験談などお持ちの方は是非コメントください。切実です。

明日は免許の更新にも行かなきゃいけないし、
歳をとればとるほど年度末は忙しいということでしょうかね。
[PR]
by supermanchang | 2006-03-21 22:22 | 雑記
トップ

アニゲ中心のいかんともしがたいブログですが、お暇つぶしにでもなれば。コメント、トラバ歓迎ですー。
by supermanchang
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク&コンタクト
【mixi】

mixi

マイミク申請等お気軽にどうぞー。


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧