最新のトラックバック
楓の ネギま!ニュース ..
from 楓の箱リロLive対戦日記
ネギま!関連サイト巡回(..
from ネギま!部屋(楊さんのページ..
第69回優駿牝馬(オーク..
from 競馬雑記
お兄ちゃんの無念を晴らす..
from 不定期更新のスポーツニュース
【回顧】オークス・東海S
from 三連単を当ててみたいブログ
2歳女王が樫の舞台で再び..
from いちご一恵の勝ち馬日和
G? オークス 当たりま..
from お地蔵さまの寄り道
【きっどさんのG?反省会..
from しっとう?岩田亜矢那
[36、37連敗]ひなげ..
from 連敗爆進王の競馬放浪記
第69回 優駿牝馬の予想結果
from アミューズエイド
検索
ライフログ
カテゴリ:雑記( 30 )
コミケ77
冬コミ行ってきましたー。
これ書いてるのは元日なんですけど、外はものすごい荒れ模様。
よく期間中、あんないい天気だったもんだなー、と。
今回はけいおん&みのりんライブを組み込んだため体力もつか心配でしたけど、
おかげで青息吐息ながらも何とか生還することができました。

以下、三日間の経過です。
いつもどおり、「気になったら並べ、迷ったら買え」で。
・・実は一件、超心残りがあるのですが、それは後述w


【一日目】

夜行バスで5時過ぎ東京駅着→ゆりかもめで6時過ぎに西の並びに。
一日目が一番寒さきつくて、完全防備にもかかわらずちょっとブルブル。
救急車なんかもきてたりして、ちょい不穏な感じでした。

入場は10時25分頃、まあ例年どおりでしょうか。
pixiv→VA→GWAVE→劇場版Fate→EXITTUNES→Leafの順で。
ハイライトはLeafでしょうかねー。何と一切並ばずに買えました!
ちゃん様の画集の時は5時間かかったってのに・・。

で、その後は大井に競馬を観に行くために早めにドロンしたのですが、
その去り際にゲーマガブースの前を通りかかったんですよ。
 ときメモ4の都子の抱き枕カバーが置いてありましてね。
プレイした人なら全力で肯定してくれると思うんですけど、
全キャラ中断トツのアクの強さで、しかも断トツで萌えるんですわ!
超欲しいけど抱き枕使わないし、ここで10K消費するのはなぁ、
と思い一瞬の逡巡の末買わなかったのですが、今更後悔。
あの時の自分を思いっきり引っぱたいてやりたいですw

つーわけで初日の収穫物。

e0058207_1942884.jpg

・pixiv:東方カレンダー(1,500円)
・pixiv:東方星蓮船画集(1,000円)
・pixiv:BLACK★ROCKSHOOTERイラスト集(1,000円)
・pixiv:ピクシブたんイラスト集(500円)
・VA:Keyセット(5,000円)
・VA:I've新譜(3,000円)
・VA:VAコンピCD(2,000円)
・GWAVE:U新譜(1,300円)
・劇場版Fate:前売券セット2種(各3,000円)
・EXITTUNES:CD+画集セット(各1,500円)
・Leaf:カワタヒサシ画集(3,000円)
・Leaf:アレンジCD(2,000円)


==================
10:25 - pixiv最後尾
10:55 - 購入
11:00 - VA最後尾
13:30 - 購入
13:35 - GWAVE購入
13:40 - 劇場版Fate最後尾
13:50 - 購入
13:55 - EXITTUNES購入
14:00 - Leaf購入
==================


【二日目】

新木場発のりんかい線始発で東駐車場へ。
夏はすごいことになってたけど、冬は寒いからどうかな、
と思っていたら期待を裏切らないとんでもない人数。
まさか二日目始発でC4とかに並ぶことになるとは思わんかった。
 ただ今回、待機列の幅狭かったですよね。字面ほど酷い位置ではなかった気が。

で、毎度のとおり9時過ぎから少しずつ移動開始。
9時45分頃には建物に程近い位置まで辿り着いたのですが、
ここで東123と東456に分けて入場、という嬉しい出来事が。
そこまで東方にお熱でない人なので、迷うことなく東123へ。
10時過ぎには首尾良く入場するという素晴らしい展開でした。

が、その後並んだところが悪かった。
最初はみりおんばんくから行こうと思っていたのですが、
もしかしたら東方厨の勢いが弱いかも、と思いハピバに並んでしまいました。
これがきっかり2時間コース、終わった頃にはとなりのみりばは既に終了orz
東456に行く気力など勿論なく、門脇さんを拝見してボカロを回収して終了。
てか、東456に行った方々はどんな目に遭ったんだろう・・。

以下、二日目の購入物。

e0058207_193762.jpg

・HappyBirthday:新刊(500円)
・HappyBirthday:セット(3,500円)
・MAITABLOG:新刊(1,500円)
・CHEMICAL SYSTEM LE:暴走P新作(1,000円)
・CHEMICAL SYSTEM LE:ゆうゆP新作(1,000円)
・CHEMICAL SYSTEM LE:卑屈P新作(1,000円)
・Link to you?:SHIKI新作(1,000円)
・線形ネコ型システム:くちばしP新作(300円)
・REONAlD:のぼる↑新作(1,000円)
・NationOne:DECO27新作(1,000円)
・アルバトロシクス:miko新作(1,000円)


==================
10:10 - HappyBirthday最後尾
12:00 - 購入
12:10 - MAITABLOG購入
12:40 - ボカロ系購入
==================


【三日目】

最終日も新木場発りんかい線始発で東へ。
今回、直前までルビコン狙いで西に行くか迷っていたのですが、
いきなり勝手のわからん西に行って失敗するより安全策をとりました。

10時10分にはファーストチョイスのtabgraphicsへ。
夏は屋内に列をつくっていたり、既刊があったりで時間がかかりましたが、
今回は早々に1限となったこともあり、早々にクリア。
 ちなみに、すぐ近くにビーチクンのスペースがあったのですが、
 エロすぎてアウトだったようです。さすがうるし原先生ですねw
その後も超大手は避けて壁を中心に購入。
しかし、弁慶堂を逃したのは残念だったなぁ・・。

西には12時半頃行ってみたのですが、見事にシャッター前全滅。
ルビコンやPassingRimはしゃーないとして、JOKERTYPEまで終わってるか。
ここまで気持ちのいい無駄足は初めてでしたw
東に帰ってからも再度奮起はできず、ドラキチとにじいろ桜買って終了。
みのりんライブに行くために会場を後にしたのでしたとさ。

というわけで、買ったものドン。

e0058207_20132763.jpg

・tabgraphics:新刊セット(1,500円)
・tabgraphics:新作CD(1,500円)
・QP:flapper:新刊セット(1,000円)
・MinusArtWorks:新刊(2,000円)
・ロイヤルマウンテン:新刊(500円)
・迷子通信:新刊(500円)


e0058207_20172310.jpg

・ロケット野郎:新刊セット(500円)
・GRAPEFRUIT:新刊(500円)
・DropDead!!:新刊(500円)
・ぱぐぱぐまぐぅ:新刊2種(1,000円)
・たたらば:新刊(500円)
・小糸創作所:新刊(500円)
・虹の先:新刊(1,000円)
・週・かんたか・la・島:新刊(500円)
・たまご酔拳:新刊(500円)
・SecondCry:新刊(100円)
・OveR:新刊(500円)
・DragonKitche:新刊セット(2,000円)
・にじいろ桜:新刊(1,000円)


==================
10:10 - tabgraphics最後尾
10:30 - 購入
10:35 - QP:flapper最後尾
10:55 - 購入
11:00 - MinusArtWorks最後尾
11:35 - 購入
11:40 - 迷子通信購入
11:45 - ロケット野郎最後尾
11:50 - 購入
11:55 - 虹の先購入
12:00 - GRAPEFRUIT購入
12:05 - SecondCry購入
12:10 - ぱぐぱぐまぐぅ購入
12:15 - DropDead!!購入
12:25 - 島中まわり
12:40 - OveR購入
13:00 - DragonKithen最後尾
13:20 - 購入
13:30 - にじいろ桜購入
==================


さて、まとめ。
何だかんだで自分ももう中堅参加者なもんで、
ある程度手堅くまとめることができるようになってきたな、と。
始発ピン参加でこの成果なら上々だと、手前味噌ながら思います。

てか今回、エロ比率が少なすぎて俺が買ったものとは思えんwww



合計58,000円強。エロは委託で補完。

[PR]
by supermanchang | 2010-01-01 20:42 | 雑記
私的アニソンゲーソンランキング2009
毎年地味ーにやってる企画なんですけど、
消化曲数が年々目に見えて減ってきているので、何だかなぁと。
ぶっちゃけボカロランキングでもした方が濃いのができあがる気がw

まあ、前置きはこんくらいにして、例年どおりカウントダウン!


10位:舞い落ちる雪のように/Suara(「WHITE ALBUM」ED)

葉厨ですからね。
一期はまだそんなにドロドロしてなくて、このくらいの曲がベストマッチ。
鐘づかいなんかはPC版のEDを連想させてグーですね。

てかPS3版マダー???


9位:私らしくあるためのpledge/御坂美琴(「とある魔術の禁書目録」キャラソン)

ネギ厨ですからね。
久しぶりに利奈ちゃんどストライクな曲がきて嬉しいです。
聴きどころはなんつってもサビ、それも2番。
「かんじょーうがー」のところがめっちゃイイです。

しかし美琴役、個人的にはとても好ましいと思っているのですが。
唯一の不満点はおっぱいのレベルが違いすぎるところですかね(ホントに最低


8位:秘密推奨!うるとLOVE/N's(「乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪」ED)

原作補正は限りなくゼロに近いのですが、曲は超好き。
アップテンポ好きならガチ、と声を大にして言いたいです。
てか「だいーすーき いいっちゃーうのー」のとこ、声かわいいなぁ。
聴き分けなんてできないけど、これって後藤麻衣で桶?


7位:ギー太に首ったけ/平沢唯(「けいおん!」キャラソン)

敢えて言おう、今年最大の発見は豊崎愛生であると。


何なんでしょうね、この声。
こんなに力抜ける声なのに、めちゃくちゃ心地いい!
嫌いな人は嫌いなのかもしれませんが、ハマる人はとことんハマってるはず。
平沢唯名義でのアルバムリリースとかあったら超嬉しいんですけど。

あ、曲について何も書いてませんね。普通です。


6位:マジックナンバー/坂本真綾(「こばと。」OP)

バイオリンとコーラスが素敵すぎて。
iPodなんかで聴いてると、イントロだけ5回くらいリピートして
満足して次の曲に移る、なんてことがよくありますw
もちろんサビも素晴らしい出来なんですけどね。

例によって「こばと。」はノーチェックです。悪しからず。


5位:君の知らない物語/supercell(「化物語」ED)

supercellのメジャー第一弾。
ryoさんの魅力がおなかいっぱい味わえる贅沢な構成ですよね。
切なくて、でもどこか力強くて、ホント大好きです。

ただ残念なのは、すげー難しくてカラオケで上手く歌えないw


4位:Cagayake! GIRLS/桜高軽音部(「けいおん!」OP)

上述のとおり豊崎愛生ボイスが全て。
ラスサビの「ガチでうるわしネーバエリガルスラィ」のところだけ
恐らく200回以上はリピートしたんではないかと思いますが何か。
キャラ人気では澪に及ばずとも、ボーカリストとしてのレベルは

  唯>>>>>>>>>>>>>>>>梓>>その他

くらいだと思っています個人的には。


3位:I MY/逢坂大河(「とらドラ!」キャラソン)

とらドラ、めっちゃ好きです。
釘はシャナもナギもルイズもそんなにハマらなかったんだけど、
きっと大河のために脳内でブレーキかけていたんだろうなぁ(kimoi

あーでも、この曲原作補正なしでもすごくいいですよ。
このテの曲には珍しく、ピコピコキラキラした音一切なしの
ガールズギターロック的な感じなんですけど、バッチリ合ってます。
2サビ終わった後の間奏とか、普通に聴き入ってしまいます。


2位:オレンジ/逢坂大河,櫛枝実乃梨,川嶋亜美(「とらドラ!」ED)

細かい点で不満がないわけではないです。
それでも、アニソンってこうあるべきだとしみじみ思いました。
今、聴きながら文章タイプしてるんですけど、
イントロの「タララララー」のところでもう胸いっぱいですもんw
そのうちもう一回見返そうかなぁ・・。

そういや、漫画の3巻とかっていつ出るんだろう。
ものっそい楽しみにしてるんですけどw


1位:Super Driver/平野綾(「涼宮ハルヒの憂鬱」OP)

色々と物議をかもしたハルヒ2期ですが、曲に罪はないんじゃい!
・・上と言ってること違ううえにこっちの方が順位上ってのがいかにもワタクシ。

だってだって、ライブで異様に楽しかったんだもんw

この疾走感、縦ノリ感、ついでに合いの手の入れやすさ、
ひとりで聴いていても一瞬で高まってしまいそうになります。
次のツアーあたりで是非仙台にも来てほしいなぁ。



・・まあ、書いてる奴が同じなもんで、傾向としては例年通りですかねぇ。
毎年必ずひとつやふたつは入っていたエロゲ曲がなくなってしまったのは
時の流れを感じずにはいられないところではありますが・・。
いや、ホントにプレイする暇がないんだ。
今年Tony絵につられて買った「フォルト!」しかやってない。
[PR]
by supermanchang | 2009-12-26 00:27 | 雑記
コミケ76
夏コミ行ってきましたー。
昨年同様三日間ともすこぶるいい天気で、
今年の天候不順はこの時のためか、と思ってしまうようなコンディションでした。
おかげで日焼けした肩やら首元やらが痛い痛い。来年はノースリはやめよう。

以下、三日間の経過です。
いつもどおり、「気になったら並べ、迷ったら買え」のスタンスで。


【一日目】

夜行バスで朝5時過ぎに東京駅着。
到着予定時刻よりちょっと早くて、りんかい線始発に間に合うかなとも思ったのですが、
初日からあんまり混むのも嫌なので、普通に6時20分待機列到着を目指して。

したら入場までかかりましたねぇ、10時40分にようやくでした。
で、企業行きの階段上がるとなのはブースの大行列がデーンとw
今回の夏コミ、あまり企業で惹かれるものがないので
ちょっとでもラクそうだったら並んでみようかな、と思ってた僕はアホですね。
大人しくエンターブレイン→きらら→PULLTOP→ALcot→pixivで初日終了。
特に混んだり進みが遅かったりするところもなく、快適でした。

で、こちらが初日の獲物。

e0058207_913234.jpg

・エンターブレイン:バカとテストと召喚獣セット(2,500円)
・エンターブレイン:バカとテストと召喚獣ポスター(1,000円)
・エンターブレイン:アンソロジー(1,000円)
・エンターブレイン:pixiv年鑑(2,800円)
・まんがタイムきらら:企画本2種(2,000円)
・PULLTOP:しろくまベルスターズキャラソン(2,000円)
・ALcot:画集(2,500円)
・ALcot:幼なじみは大統領冊子(500円)
・pixiv:東方イラスト集(2,000円)
・pixiv:ボカロイラスト集(2,000円)


==================
10:40 - エンターブレイン最後尾
10:50 - 購入
10:55 - まんがタイムきらら最後尾
11:35 - 購入
11:40 - PULLTOP購入
11:45 - ALcot購入
11:50 - pixiv最後尾
12:30 - 購入
==================


【二日目】

新木場発のりんかい線で東待機列へ。
東方がこっちに移ってさてどうなるか、と思っていたらこれがまあすごい列。
正直俺はボカロが手に入れば東方は・・、と言いたくて仕方がなかったw

それでも10時10分にはpixel phantomの最後尾に到着。
セットは無理でも新刊買って早めに離脱できればいいなぁと思っていました。

のですが!!

いやーものっそい牛歩でした。
一列でうねうね並んでるだけなんだからもう少しサクサク進んでも
良さそうなものなのに、これがなかなか進まない。
最初は1時間コースか結構かかるな、という程度の認識だったのですが、
終わったのはサークルでは自己ワーストの2時間半後。
しかも自分の5人前くらいでセット終了のお知らせ。踏んだり蹴ったり。
新刊が買えれば文句はないとはいえ、妙に悔しかったです。

ボカロはその後ピンポイントでさっくり回収。
ミク誕生から2年経って、質的にかなりの安定期だと個人的には思うのですが、
東方に押されている感もあり、ちょっとさびしかったり。

午後はアルケミストとアクアプラスのイベント。
10分くらい遅れてしまって、途中入場気まずいなぁ、と思っていたら、
やっぱり同じような人が多かったらしく、結局開演15分押し。申し訳なかった・・。

アルケイベは矢尾さんはしゃぎすぎwいつもなんだろうけど初めてだったので。
誰が五十路のバツイチのキティちゃんの浴衣を見て得をするのだろうか。
アクプライベはアニキはしゃぎすぎwこっちは本当にいっつもいっつも・・。
誰が四十路の独身の浴衣から見え隠れするトライアングルで興奮するというのか。
あ、おっさんのことしか書いてないですが、普通に楽しかったです。
井上麻里奈は本当にかわいいなぁ・・。

以下、二日目の購入物。

e0058207_100240.jpg

・pixel phantom+虹の先:合同誌(1,000円)
・pixel phantom:新刊(600円)
・pixel phantom:既刊(1,000円)
・虹の先:新刊(500円)
・P∴Rhythmatiq:新作(1,000円)
・monacafactory:10日P新作(1,000円)
・WORLD ORDER:ぶりるP新作(1,000円)
・Link to you?:SHIKI新作(100円)
・音戯噺屋:卑屈P新作(1,000円)
・ササクレイション:ささくれP新作(1,000円)
・線形ネコ型システム:くちばしP新作(1,000円)


==================
10:10 - pixel phantom最後尾
12:40 - 購入
13:05 - ボカロ系購入
13:30 - イベント開演
17:20 - 終了
==================


【三日目】

いよいよ最終日、りんかい線始発で東へ。
まあいつものことですが、改札抜けてから待機列に向かうまでが本当に疲れる。
この始発近辺の駅の混雑具合も相当問題だよなぁ・・。
走らないでと言われても後ろからの圧力で無理、というのは
実は徹夜しなきゃ欲しいもの買えない、というのと同じ論法ですからね。
まあ、だからといって徹夜は絶対しませんけど。それが自分のバランス感覚です。

6時過ぎには駐車場到着、10時10分には入場完了。
今回はtabgraphicsからスタートしたのですが、結構きつかったですねー。
並んだ列によって進みが大きく違ったり、途中で入った列整備が拙かったり。
お店ではないので仕方がないとはわかっていても、ちとストレスたまりました。
しかし、自分が初めてコミケに来た時は、普通に島中だったんですけどねぇココ。
好きなところが売れるのは嬉しいものです。

以後は超大手は回らずに数をこなすかたちで。
cradle、ねこバスあたりは並ばずに買えたし、サトステもハケが良かった。
数用意してないようだと厳しいかな、と思っていたBen'sもギリギリ間に合って、
過去最高とも言えるくらい収穫の多い日となりました。
やっぱり慣れって大事ですねぇ。

というわけで三日目の購入物。多いなしかし。

e0058207_10393577.jpg

・tabgraphics:新刊セット(1,000円)
・QP:flapper:新刊(700円)
・AMR:新刊+セット(2,000円)
・サトステ:新刊(1,000円)
・フェアリング:新刊3種(2,500円)


e0058207_1045616.jpg

・cradle:新刊(1,000円)
・行脚堂:新刊(500円)
・ぱぐぱぐまぐぅ:新刊2種(1,000円)
・マキノ事務所:新刊2種(2,000円)
・みずきちゃんくらぶ:新刊(600円)
・んみゅ:新刊(500円)
・バス停シャワー:新刊(500円)
・ダラリジェットシティ:新刊2種(700円)
・おたうT‐R:新刊(600円)
・BBBえくすとら:新刊(500円)
・ぐれーぷばいん:新刊(500円)
・ギリギリ虹色:新刊(500円)
・ぐりーんぺっぱー:新刊(500円)


e0058207_10552976.jpg

・ねこバス停:新刊セット(2,500円)
・Ben'sWorks:新刊(600円)
・にじいろ桜:テレカ+クリアファイル(1,800円)
・ぶらっくしゃど~:新刊セット(500円)
・BBBえくすとら:コピー誌+グッズセット(400円)


==================
10:10 - tabgraphics最後尾
10:50 - 購入
10:55 - サトステ最後尾
11:30 - 購入
11:35 - cradle購入
11:40 - にじいろ桜購入
11:45 - 行脚堂購入
11:50 - MIX-ISM最後尾
11:55 - 完売
12:00 - QP:flapper最後尾
12:05 - 購入
12:10 - ねこバス停購入
12:15 - みずきちゃんくらぶ購入
12:45 - 島中まわり(順番とかすっかり忘れましたorz)
12:50 - AMR最後尾
13:00 - 購入
13:10 - Ben'sWorks購入
13:30 - マキノ事務所購入
==================

このタイムテーブル、大体いつも適当なんですけど、今回は更に輪をかけて。
大きく違ってはいないとは思うのですが。


疲れてきたのでまとめ。
雨が降るよりはマシでしょうが、やっぱり夏の太陽は強敵ですね。
普段デスクワークなだけに、ここいらでちと日焼けでも、と日和ったのが運の尽きでした。
これまで悪天候のコミケの経験がないので、次あたり当たりそうではありますが・・。

ともあれ、参加された皆さんお疲れさまでした!


【おまけ】

とらとメロンで翌日補完した品々。
ミキシズムのこみパ本はどうしても押さえておきたかったので嬉しい限り。

e0058207_11213223.jpg




合計ざっくり5万。意外とこんなもんか、という気も。

[PR]
by supermanchang | 2009-08-18 11:22 | 雑記
私的アニソンゲーソンランキング2008
一応このブログのプチ恒例企画なはずなんですよねぇ、コレ。
一月も半ばを過ぎてしまいましたが、気にせずテンション上げて!

・・つっても、今年あんまり聴いてないんだよなぁ。
例年よりトーンダウンなランキングです。テンション上げて、って言ったばかりなのにw


10位:Over The Future/可憐Girl's(「絶対可憐チルドレン」OP)

しょっぱなから出ました、昨年最大最凶の超話題作。
と思ってるのは俺だけかも知れんけど、普通によく聴いてました。
サビの「てーらしはーじーめるー」のところのアッパー具合なんかが良い!
ダンスも意外にしっかりしててなおかつ可愛らしくて。
あとはやっぱり最後の奇跡の棒読み「わー」ですかねw


9位:Party☆Party Time!/Rita(「Party☆Party」OP)

まあゲームはやってないわけだけど。
てか、去年エロゲFAと東鳩ADしかやってないかも。俺とは思えん。
今年はとりあえず風車の新作から買っておこうかと。

あ、曲の話ね。ギターがかっこいいです。
エセパーティチューンつーか、エロゲくささもほのかに感じさせるところが何とも。
Ritaさんの歌声ともよくマッチしていると思います。


8位:love-go-round/U(GWAVEブランド5周年テーマソング)

フロントウイングのゲームでおなじみUさんの
クラシックオマージュシリーズ(俺命名)最新作。
今回は何とパッヘルベルのカノンですよ! 暴挙と言ってもいいのではw
とはいえ相変わらず合いの手がめっちゃくちゃキュウートでいい感じ。
サビ前の「ちぇっすぃごー」ってので鼻血出るかと思ったw


7位:STRIKE WITCHES ~わたしにできること~/石田燿子
(「ストライクウィッチーズ」OP)


みんな大好きストパンのOP。例によって見てないけど。
でも曲はいいよねぇ。サビ後の間奏とCメロが特に。
アニサマで初めて聴いて一発で好きになってしまいました。
あと、コミケでのバニシングポイントの狂乱ぶりも印象深いなぁ。
始発程度で買えると思っていた俺超アホw

・・何だかイベントの話になってしまった!


6位:星間飛行/ランカ・リー=中島愛(「マクロスF」挿入歌)

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   ランカはいつ見てもかわいいお!
    /   ///(__人__)/// \  ぶっちゃけシェリルなんか目じゃないお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |  
      \       ゙ー ′  ,/  
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |
  DVDでマクロスF追っかける前の俺

只今DVD5巻まで視聴済みですが、すっかりシェリル派でございます。
でも歌は何だかんだで思い入れ深い星間飛行をチョイス。
これ、かわいいよねー。菅野せんせーグッジョブ。

・・去年のランキング見ててもそうなんだけど、この辺の順位でダレるんだよなぁw
AAもずれまくってるど直す気もないww


5位:えみりんのテーマ/白石稔(「らき☆すた」アルバム収録曲)

いや、いい曲なんだって! いい曲なんだって!!
かおりんのテーマも好きだったけど、個人的にはこっちの方が。
通勤途中、何度車中で熱唱したことか。

でも、コレ入ったCD売れなかったんだよねぇ・・。
俺的にはらき☆すた二期やってほしいくらいいまだにお熱なんだけど。


4位:?でわっしょい/阿澄佳奈,水橋かおり,後藤邑子,新谷良子
(「ひだまりスケッチ×365」OP)


スイッチスケッチ以上の曲を望むのは酷だよなぁ、
なんて思ってたら、ものっそいどストライクな曲がきてしまいました。
この「わっしょいわしょしょい!」は楽しすぎだろ・・。
もう、それ以上語ることはないですw

何とか、何とかアニサマあたりに出てくれはしないだろうか。


3位:扉ひらいて、ふたり未来へ/Mizuho(「FOTUNE ARTERIAL」OP)

これはもうサビだけでノックアウト。
軽やかな音群のなかに確かな芯を感じます。
ボーカルの方(よく知らない)の声もクリアでいいなぁ、なんて。

ただ、ゲームはあんまり好きじゃなかった・・。
確かこのブログ内でも一回だけ記事書いたけど、
千堂兄妹が鼻からニンニク突っ込んで窒息させたいくらい大嫌いなもんで。


2位:mon cheri/田村ゆかり(ノンタイアップ)

音良し、リズム良し、声良しで言うことなしです。
Aメロの「ダンダンダン、ダンダンダン」とか、物凄い気持ちいー。
ライブでの人気も上々のようで、このまま定番曲になってくれれば。

てか、よく考えたらこの曲初出は一昨年のツアーなんだよね。
今更ランキング考え直す気はないけど、何も考えてなかったのは反省w


1位:雨上がりの花よ咲け/茅原実里(ノンタイアップ)

なーんか、突出したところはないんだけど、妙にツボ。
発売当初、飽きるまでリピートしたろと思って聴いてたら100回聴いても飽きなかったり。
柔らかなストリングスと力強いみのりんの歌声のバランスが絶妙なのでしょうね。
二月からのライブツアーでも、断トツで一番楽しみな曲です。



というわけで、今年もとっぽいランキングになってしまいました。
でもさ、やっぱり好みだからねぇ。傾向だってそりゃあおんなじさ。
十曲もあってスローめの曲が一曲もないんだもんなぁ。わかりやすい。
今年もあんまり数は聴けないかもしれないけど、好きな系統のものは押さえていきたいな、と。
[PR]
by supermanchang | 2009-01-20 22:18 | 雑記
コミケ75
ちょっと遅くなってしまいましたが、コミケ75のレポです。
冬は二度目だったのでいくらかスムーズにいった気がするのですが、
やっぱりまだまだ色々と下手うったりして、甘いなぁと。
でも、最低限の戦果は挙げられたし、何より楽しかったので良し!

以下、三日間の経過です。
合言葉はいつも通り「気になったら並べ、迷ったら買え」です。


【一日目】

宮城県某所発の夜行バスで、五時過ぎに東京駅入り。
今回はそこからゆりかもめで六時頃到着を目指しました。
当たり前だけどりんかい線の始発なんぞより余程ラクチンでしたw

首尾よく入場し、十時二十分過ぎ、まずはビジュアルアーツの列に。
隣のTYPE-MOONとどちらから攻めるか迷ったのですが、
ラインナップにそんなに惹かれなかったのでこちらへ。

夏の葉ほどじゃなかったけど、これがまさかの二時間コース。

途中三十分ほど列が全く動かない時間なんかもあったりして、結構きつかったです。
注文シート用意してあるとはいえ、品数多いから仕方ないんでしょうかね。
すいすい進んでいく隣の列がうらやましくてうらやましくて。
その後はCANAAN→GWAVE→ALcotと全く並ばないコンボで初日は終了。
一時過ぎという比較的早い時間帯でしたが、競馬を観に行きたかったのでw

というわけで、初日の収穫物。

e0058207_21254061.jpg

・Key:セット(5,000円)
・I've:TheFrontLineCovers(3,000円)
・CANAAN:セット(2,500円)
・GWAVE:5thAnniversaryFesta!(1,260円)
・ALcot:relations(2,500円)


タイムテーブルは次の通り。
==================
10:20 - VA最後尾
12:20 - 購入
12:30 - CANAAN購入
12:40 - GWAVE購入
12:50 - ALcot購入
==================


【二日目】

二日目は新木場発のりんかい線始発で。
大崎発も厳しいですが、さすがに先発だけあってこちらも大激戦。
やっぱり三日のうち一日くらいはゆっくりまったり行きたいw

十時十分頃には西館に入場、
とりあえずボカロ系でどうしても欲しかったものをゲット。
・・しようと思っていたのですが、この日まさかの配置図忘れorz
壁はともかく、島中は位置が全くわからず、泣く泣く断念しました。

その代わりに並んでみたのがHappyBirthday。
いくら人気があるつっても一時間もあれば大丈夫だろ、と
高をくくっていたのですが、これがきっかり二時間。
一日目同様、ツキがないというか何というか。

で、二日目の購入物がこちら。

e0058207_21471331.jpg

・supercell:初めての恋が終わる時(500円)
・CHEMICAL SYSTEM LE:少女の空想庭園(1,000円)
・HappyBirthday:セット+新刊(3,500円)
・京アニ:CLANNADカレンダー+テレカ(2,500円)


タイムテーブルは次の通り。
==================
10:10 - supercell購入
10:15 - CHEMICAL SYSTEM LE購入
10:25 - HappyBirthday最後尾
12:25 - 購入
13:20 - 京アニ購入
==================

この日も、競馬場に行くため二時前にはドロン。
そういや、京アニで稔おにーさんらしき人にお会計してもらいました。
来店予定時間とも合ってるし、ひとりだけエプロンじゃなくて普通のシャツ着てたから
多分間違いないと思うんだけど、どうにもオーラがなくて他人の空似かと勘ぐってしまってw


【三日目】

三日目もりんかい線始発。
コミケ、並んだりするのも楽しみのひとつだとは思うけど、
正直東駐車場に行くまでの地獄の行進だけは勘弁してほしいw
靴脱げてたり眼鏡落ちてたり、自分の身に降りかかると思うとぞっとします。

入場は十時五分頃。早速ファーストチョイスのQPへ。
どのくらい混むのかなかなか想像できなくて、
あわよくば三十分くらいで買えないかなー、なんて思っていたのですが、
しっかり五十分待ち。委託入るんだからいいじゃん、って言えた義理でもないけど。
その後、カッタに行くか一瞬迷いましたが思い切って東123へ。
行脚→T2とまわって偽MIDIに行こうかと思ったのですが、微妙だったので出戻り。
この時には既に十二時をまわっていたので、ちょこちょこと壁を見てまわって終了。
余裕があれば島中もゆっくり見て行きたかったのですが、
夜に地元で忘年会があったので、帰路につくことにしました(そんなんばっか

以下がゲットした諸々。

e0058207_22121174.jpg

・QP:flapper:新刊セット(2,000円)
・行脚堂:新刊+カレンダー+バッグ(1,500円)
・T2 ART WORKS:新刊(1,000円)
・JOKER TYPE:新刊(4,000円)


e0058207_22161366.jpg

・みずきちゃんくらぶ:カレンダー+新刊+CG集(1,800円)
・activemover:新刊(500円)
・MinusArtWorks:新刊(500円)
・PINKのCHAO!:新刊二冊(900円)
・おたうT-R:新刊(600円)
・マキノ事務所:新刊(1,000円)
・ぱぐぱぐまぐぅ:新刊二冊(1,000円)


タイムテーブルは次の通り。
==================
10:10 - QP最後尾
11:00 - 購入
11:15 - 行脚堂最後尾
11:45 - 購入
11:50 - T2最後尾
12:20 - 購入
12:25 - PINKのCHAO!購入
12:30 - activemover購入
12:40 - みずくら購入
12:50 - ぱぐぱぐ購入
13:00 - MinusArtWorks購入
13:10 - おたう購入
13:30 - ジョーカー最後尾
13:40 - 購入
13:45 - マキノ最後尾
13:55 - 購入
==================

ちょっと適当な気もしますが。
次回は忘れないうちにレポあげてしまいたいものですw


まとめですが、やっぱ冬の方が体力的にラクではあるわな。
C77では、寒さ対策以上にサークルチェックをしっかりしなければ。
今回でコミケも三回目、そろそろ慣れてきましたし、円熟の動きを見せたいなぁ。
とりあえず、参加された皆さんお疲れさまでした!



合計36,000円ちょい。もう少し抑えたい。

[PR]
by supermanchang | 2009-01-04 22:39 | 雑記
コミケ74
コミケ74に行ってきましたー。
夏は初だったのですが、いや暑かった!
普通ならココ、「熱さ」の方が印象に残ってもおかしくないと思うのですが、
あんまりにも、あんまりにも暑くて・・。ホント、太陽恐ろしやw
まあそんなこんなも夏コミの醍醐味、ブツを手に入れた時の感動はひとしおでした。

以下、三日間の経過と感想になります。
もちろん合言葉は「気になったら並べ、迷ったら買え」で。


【一日目】

朝一で宮城県の片田舎を出発して、到着は十時過ぎ。
昨年の冬コミ同様のスロースタートでございました。

十一時半頃、無事入場。
この時間なら二時間以上はかかるかな、と考えつつLeafへ。

思えばこの時誰かが止めてくれれば・・!

二時間なんてとんでもない、買えたのは企業ブース終了直前、
五時間以上も並んで並んで並び倒していました。
スロープでの日差しとの戦いは、三日間で一番きつかったです。
経験の浅い自分でもわかります、こういうのを牛歩っていうんですよねw
それもそのはず、ブースに割いている人数が素人目に見ても少なすぎる。
サークルさんならともかく、企業ですからねぇ。もちっと頑張ってほしいところ。

つーわけで、初日の収穫物ドン。

e0058207_17551048.jpg

・Leaf:Leaf Illustrations MISATO MITSUMI EDITION(3,000円)

ちゃん様画集のみでーすw
最後企業ブースが閉まるというので、
画集だけでいい人を募ってさばいていて、その流れに乗って買いました。
あそこで紙袋欲しさに粘った人達、結局買えたのかなぁ・・。

ちなみにスペシャル版は午後二時過ぎとかにあっさり終了。
二日目分も午前十一時には完売と書かれていたし、
正直始発組でも相当厳しかったんじゃないかなー。


【二日目】

二日目は大崎発りんかい線始発でスタート。
朝からピーカンで、よくコレで皆ぶっ倒れないなと感心しながら並んでおりましたw

十時二十分頃には首尾よく入場。
まずはホントは前日行きたかった工画堂へ。
列づくりは下手くそだったものの、そんなに人数が多いわけでもなく順調に購入。
ゆりしーのサイン会抽選も無事当選(てかこれハズレあったのか?)、
こつえーの画集を手にウキウキ気分でブースを後にしました。
今回PassingRim出てなくて至極残念ですが、
その分こっちは是が非でもゲットしたくてですねハイ。

続いて東館まで大移動。狙いはもちろん竹箒。
・・とは言ったものの、どうせバカみたいに並ぶだろうし厳しいかなと思っていました。
が、チラッと見物してるだけでも明らかにハケが良い!
千円で一限なので、流れ作業みたいな感じでできたのが良かったのでしょうね。
人数はすさまじかったですが、四十分くらいであっさりゲット。

この後神速の誉れ高いオーガストでセットを購入し、
どうせ何も残ってないだろうなぁ、と思いつつも西館へ。
するとあるじゃないですか、supercellのCDが。
思いのほか皆そんなに欲しくなかったのか、
それともやたらと数を用意していたのかはわかりませんが、嬉しい誤算。
この後スタチャブースでネギドラの双子イベを冷やかして二日目終了。
一日目と比べ、やたらと収穫が多い日でしたw

以下、二日目の購入物。

e0058207_18215029.jpg

・工画堂:駒都えーじ画集テレカ付(4,200円)
・工画堂:白銀のカル(2,000円)
・工画堂:アマネカドラマCD(3,000円)
・竹箒:新刊(1,000円)
・オーガスト:セット(3,000円)
・supercell:CD画集セット(2,000円)


ちなみに二日目、ハトワが大変だったようです。
てかどうしてココ三日目じゃないんでしょ。


【三日目】

いよいよ三日目。
前日までが嘘のような素晴らしい曇り空で、待つのが超ラクでしたw

東駐車場から十時二十分には入場。
さっそく私的大本命のカッタへと足を運んだわけですが、既に長蛇の列。
自分が並んだ後も伸びるばかりで、ものすごいことになっていました。
結局購入まで一時間半オーバー、痛いロスでした。
一番時間かかった人は、二時間いったんではなかろうか・・。

この時点で十二時過ぎ、売り切れるところもポツポツとあったようで。
その後QP、ロケット野郎はゲットできましたが、
行脚、グレフルといったその後行こうと思ってたところは全滅。
おたう、ナイロンあたりが残っていたのは嬉しかったですが、
戦果としてはちょいと微妙でしたかね。

そしてラストにゆりしーサイン会。
あたりさわりのない感じではありましたが、可愛かった!
あの声で「ありがとうございましたぁ~」なんて言われた日にはもう、ねw

以下、三日目の購入物。

e0058207_18511850.jpg

・CUT A DASH!:新刊セット(2,500円)
・QP:Flapper:新刊セット(1,000円)
・ロケット野郎:新刊(500円)


e0058207_18535381.jpg

・PINKのCHAO!:新刊+既刊(1,000円)
・ナイロン100%:新刊(500円)
・おたうT-R:新刊(500円)


あと、最近読んでいると禁本を五冊ほど。値段忘れたw
でも、全部面白かった! 地味に調べて行った甲斐がありました。
アニメも始まるし、冬にはもっと盛り上がってるといいなぁ。


というわけで、三日間の激闘も終わってみるとさびしいもので。
死ぬほど暑かったけど、そんなこときれいに忘れて来年もまた行くんでしょうねw
参加された皆さん、本当にお疲れ様でしたー!


【おまけ】

本日ショップで入手した委託モノ。エロ率グンとアップw

e0058207_1923147.jpg




合計ざっくり27,000円。こんなところか。

[PR]
by supermanchang | 2008-08-18 19:03 | 雑記
コミケ73
行ってきました昨年末の冬コミ。
実は人生初のコミケでして、慣れない部分も多かったのですが、
是が非でも欲しかったものは皆手に入れることができましたし、
何よりこれぞコミケ、というような醍醐味みたいなものは十分体感できたと思ってます。

以下、開催三日分の経過と感想になります。
初っ端からフル参戦はどうなのか、と思いましたが
せっかく地方から行くんだし、ということで頑張ってきましたw
合言葉は「気になったら並べ、迷ったら買え」。我ながら男らしいwww



【一日目】

初日は地元仙台から始発で大宮まで行って、
そこからりんかい線の快速でノンストップで国際展示場駅まで。
長い道のりなので、座って行けるのが何よりありがたかったです。

到着は8時半頃で、当然のごとくどこへ行っても列、列、列。
十何万人が集まると頭ではわかっていても、やっぱ実際見ると圧倒されますね。
最終日以外は企業ブースを中心に見て回るつもりだったので、西館行きの列へ。
あとはひたすら会場待ちのために列移動などを経ながら待機。
雨に備えて合羽を持ってきてはいたのですが、使うには微妙な程度の雨で困ったw

で、ようやく10時。
何となくあと少しで入れるんじゃないか的なことを考えていたのですが、
今にして思えば愚かとしか言い様がないなぁ、とw
後発ということに加え、皆が企業ブースに勝負をかけてくる初日ということで
なかなか列が進まず、ようやく最初のブースの列に並ぶことができたのが11時。
終わった今ならある程度アタリをつけることは出来るようになっているわけですが
この頃は当然各ブースでどのくらいの数の商品を用意しているのかが
全くわからなかったので、並んでてきつかったですねー。
三日間で一番精神的に厳しかったのは間違いなくこの辺り。

以下、購入順に。

e0058207_15242638.jpg

01:Leaf

・イルファ抱き枕シーツ(9,000円)
・アレンジCD(2,000円)
・紙袋セット(1,000円)


まずは何はともあれ私的大本命のLeafへ。
恐らく一時間以上は待つんだろうなー、とはわかっていたのですが、
想像していたよりも肉体的にも精神的にもハードでございました。
まず、先にも書きましたが売り切れないかが心配で微妙に気が休まらない。
実際スティックポスターのセットは僕が買う前に切れてしまいましたし、
その後ボイスクロックなんかも売り切れたようです。
シーツが一番人気なのかな、と思ったのですが、その辺の読みも甘いw
結局きっかり二時間かかりましたが、型月やなのはよりはマシっぽかったです。
やっぱり近時のコミケでは、この三強が群を抜いているのかなぁ。


02:オーガスト

・セット(3,000円)
・脳みそホエホエ作品集(2,000円)


Leafが終わったのが一時過ぎ。
これからでは人気のあるものは難しいのかな、と思っていたのですが、
さすがに企業は数を用意しているものなんだな、と。
もちろん中には欠品が出始めているブースもあったのですが、八月は全く問題なし。
事前に聞いていた通り列ハケも馬鹿に速くて、ものの20分くらいで買えてしまいました。
葉っぱに並んでいる時にココの紙袋持って歩いてる人たくさん通って
うらやましがっていたのですが、午後の落ち着いた時間帯に来るのが正解でしょうね。


03:Alcot

・ボーカルアレンジアルバム(2,500円)
・紙袋(500円)


オーガストが終わってave;newに向かう途中に発見。
並ぶことなく買えそうだったので、一瞬逡巡しつつもCDを購入。
あと、紙袋をわざわざ買ったのですが、ココの紙袋は黒地にロゴのみの
シンプル設計でつくりも丈夫なので、会場出た後でも楽勝で持ち歩けます。
非常に好感が持てる展開ですが、毎回やってるのかな?


04:ave;new

・orb(3,000円)
・Lovable(3,000円)


時間も時間だったので、20分くらい並んでゲット。
特典に初音ミクのマキシなんかもついてて、満足です。
あと、佐倉沙織さんからお渡ししてもらったのですが、
やっぱりこの人は普段から声キンキンなんだな、とw


この後、東館の間取りなんかを確認して一日目は終了。
狙っていたものは大体入手できたので、次の日はゆっくりで良さそうだなとか
思いながら、宿泊予定の友人の家がある戸田まで帰還。
まあ、飲む予定だったのでどのみち早出は無理だったでしょうけどw



【二日目】

友人と飯を食ってから、のんびりと9時半頃出発。
有明到着は11時頃だったのですが、昨日とは打って変わってスムーズに入場。
もしかしたら朝から行ってたら初日とそんな変わらなかったのかもしれませんが、
個人的には二日目はちょっと穴だったりするのかな、なんて。
前日なのはあたりを買い逃した人はそうも言っていられないのかなw

以下、購入物。

e0058207_167312.jpg

01:Visual Art's

・I'veセット(5,000円)
・Keyセット(4,000円)


というわけで、この日のメインはKeyとI've。
初日にもう少し計画的に動けていたら十分買えていたと思いますし、
数も相当数用意しているっぽかったので、ココも余裕を持って買いに行くのが吉か。
どうでもいいけど、売り子のコスプレおねーちゃん可愛かったなぁ。
ああいうのも、コミケの楽しみのひとつだよなぁ、なんつってw

02:工画堂

・シンフォニック=レインアンソロジー(1,000円)


通りかかった時に並ばずにゲットパート1。
他にも色々ありましたが、全部買ってしまうとさすがにきついなと
思って、原作が大好きだったコレだけ買ってきました。
夏あたりはアマネカ推しだろうから、期待したいなぁ。


03:電撃屋

・電撃学園(500円)


通りかかった時に並ばずにゲットパート2。
とにかくばらスィーの表紙絵がすばらスィー。
別にこれが書きたくて買ったんじゃないよ。


他には買えたら京アニで各種セットでも買おうと思っていたのですが、
VAが終わった後立ち寄ったら既に全部売り切れていました。
前日も早いうちになくなっていたようなので、やっぱ人気あるんだな、と。
ちなみに一番に売り切れていたのが「らき☆すた」セット。
ひょっとしたら用意していた数が違うのかな、とか思うのですが、
アニメ終わっても思ったより人気が落ちてないようで、ちょっと嬉しくなりました。

この日の夜は渋谷のネカフェで朝までゆっくり。
新木場方面の方がいいかなとも思ったのですが、
渋谷の方が詳しいし、店も空いているだろうと思ったので。
ただ、もう少し熟睡したいんで、次回はホテルがいい。ホントに。



【三日目】

大崎発のりんかい線始発で国際展示場まで行ったはいいものの、
駅の混みようがものすごくて、出発から間もないのに疲れてしまいましたw
僕は背高いし体もがっしりしているのでどうってことないですけど、
アレはその辺不安がある人にとってはたまらんだろうなぁ。

何とか改札を抜けた後、ちょっと迷ったりしながらも東駐車場まで。
結構早い方じゃないのかなー、なんて思いながら行ったものの、
すでにかなりの人数が列をつくっていました。徹夜って多いんだな。ヘッ。

しかし、並んでいる最中寒かった。
僕は寒がりなので、かなり厚着してきたつもりなんですよ。
デニムの下にはスパッツもはいてたし、上もボアブルゾンの上にダウン。
それでも最後の方はちょっとブルッときてしまいましたからね。
前に居たそんなに厚そうじゃないピーコート着た兄ちゃんなんて終始ガクガクでしたw
来年の冬これるようだったら、靴下は二枚、ひざ掛けも持ってこよう。

8時半頃から少ーしずつ列移動。
近くの人に例年の様子なんかを聞きながら待っていました。
10時をいくらか過ぎたくらいで無事入場はできたのですが、
ここでの押し合いへし合いも朝の駅ほどではなかったけどきつかったです。

以下、この日の購入物を順番通りに。

e0058207_16473039.jpg

e0058207_16474349.jpg

01:BlazerOne

・カレンダー(1,000円)
・新刊下敷きセット(500円)
・既刊(500円)


大本命。ココの新刊とカレンダーが買えれば他がどんなに
買えなくたって我慢できる、というくらいの意気込みで並びました。
すぐ隣のあいちょこの方が凄かったとは思うのですが、こちらも長蛇の列。
一時間弱かかりましたが、恐らく進みは遅いと言うほどではないはず。
このくらいだったら、参戦する時は常にブレワンからにしようかな。


02:おかりな

・新刊(500円)


東4・5・6から東1・2・3に行く途中に気になる島サークルをチェック。
SIRIUS、from-Dは既に完売で、軽くしょんぼりしてたところで
ここの前を通過。ものの2~3分で購入できました。
ふたつ目がココという時点で僕の嗜好が浮き彫りですわなw


03:ねこバス停

・新刊下敷きセット(200円)


ココは委託が入るかがよくわかんなくて。
線も塗りも大好きな絵描きさんなので是非とも手に入れたかったんですよね。
他に頒布物があったのかどうかはわかりませんが、本はゲットできたので満足。
並んだのは確か10~15分くらいだったはず。
前の人が散々小銭探して万札出した時はイラッとしたけどw


04:Passing Rim

・新刊(500円)


テレカは残念ながら品切れ。
僕はこの方の塗りが大好きなんですよねー。
らきすたやミクのカットなんて、見ててマジニヤニヤしてもうたw
ここも並んだのは20分とかそこいらだったかと。
テレカがあったらもう少しハケも悪かったかもしれないし、攻めにくそう。


05:マキノ事務所

・新刊カレンダーセット(1,000円)


個人的にはエロといえばマキノ。
今回は雑誌の表紙絵のまとめ本だったのでちょっと残念。
カレンダーも他でももらってるから張らんし。てかエロくて張れんかw
並んだのは15分くらい。12時くらいでしたが、数はいくらか余裕ありそうでした。


06:みずきちゃんくらぶ

・新刊(800円)
・新刊(200円)


フルカラーが800円、二色が200円。
ここもPassingRimと同じくらい塗りが好きだから、フルカラーは超嬉しい。
島でしたが列ができていて、5分くらい並んだはず。
あまり遅く行くと厳しいかもしれませんが、普通にやってりゃ確保はできそう。


07:ししゃもハウス&CiaoCiao

・ししゃもハウス新刊(500円)
・CiaoCiao新刊(500円)


並んだのは20分くらいでしょうか。意外とかかるな、と。
その間に合同誌が売り切れたりと、なかなか盛況のようでした。
しかしこのふたつのサークル、どちらが人気あるの?w
ほとんど身内みたいなものなんだろうけど、うーん。


08:黒ノ御神籤

・新刊(500円)


塗りは面白いし、タッチも綺麗だし、好きなんですよねぇ。
並びはしなかったけど、あと少しで終わり、という感じでした。
ホントは隣のほっへも見たかったけど、さすがに遅いか。


09:まからっこ

・新刊(500円)


表紙のミクがやたら可愛かったのでつい。


10:JOKER TYPE

・初音ミクセット(3,000円)
・総集編(2,000円)


無料配布のコースターは当然終わってましたが、
他は余裕で買えそうだったので列に並ぶことに。
しかしココは進みが遅いですねぇ。配列スタッフもスキル不足かなー。
ミクのセットに入ってたCDの曲が意外と良くて笑ったw


11:INDICO LITE

・新刊ストラップセット(1,200円)
・Io lite新刊(500円)


ジョーカー並んでへとへとになったので打ち止めにしようかと思いきや
あんまり並んでなかったので、締めにと突貫。
しかし、既刊やらグッズやら盛り沢山で列が一向に進まんのなw
委託されることを知っていれば諦めたのになぁ。


狙ってて買えなかったのは、いたるさんのところとか門井さんのところとか。
特に「冗談じゃないよっ!」はタッチの差だったので残念でした。
あとは「tabgraphics」が落としてたんだか何だったか。忘れてしまった。



【まとめ】

初めてだからそうそう上手く立ち回れないかなと思っていましたが、
思ったよりも対応できて、欲しかったものも大体買えました。
そういう意味でも満足ですが、何よりも参加できたということに対する感慨の方が深くて。
なかなか上手くいかない部分もあるけど、人数の割には混乱も少ないと思うし
何より熱気がね、とにかく身体を熱くさせてくれるわけで。
この熱に身を任せたくて、みんな身体に鞭打って戦うんだろうなぁ。
今年以降も時間が合うようだったらまた参加したいです。



総額50,400円。次から絞りますw

[PR]
by supermanchang | 2008-01-01 19:03 | 雑記
私的アニソンゲーソンランキング2007
なんか去年もやったので一応今年も。
今年はゲーム系が不作でちょっとガッカリな感じでしたが、
その分いい感じのアニソンがそこそこ多くてまあ良かったかなーと。
来年はもっとゲーソンに頑張って欲しいと思います。

それでは、去年に引き続きわからん人にはさっぱりわからんと思いますが、
ニコニコやようつべで補完しながら読んでいただければ。



10位:Virgin's high!/MELL(「スカイガールズ」OPテーマ)

下手すると今までのMELLさんの曲のなかで一番好きかも。
ダウナーな流れの中から突然飛び出てくるスピード感溢れるサビがかっこいいです。
アニメは最初だけちょこっとという感じであんまりチェックしてませんでしたが、
それはまあ僕のお家芸なんで勘弁してくださいw


9位:Happy my life ~Thank you for everything!!~/yozuca*
(「D.C.II Spring Celebration」OPテーマ)


商法云々は置いといて、曲芸の歌は結構良いものが多いのですが、
本作は今まで出たものすべてひっくるめた中でもトップクラスです個人的には。
なんつーか、普通に奇麗なメロディで、yozuca*さんの歌声ともマッチしています。
初めて聴いたのは某アニメイトの店内で流されていた時なのですが、
立ち止まって最後まで聴いてしまいましたよw


8位:Little Busters!/Rita(「リトルバスターズ!」OPテーマ)

リトバス、面白かったなぁ。
正直言えばこのOP曲自体はそこまで好きではなくて、
強いて言えばBメロがかっこいいな、という程度なのですが、
ゲームのクライマックスとか思い起こすと、やっぱりキますw
18禁版出すのはいいけど、肉付けしっかりな!(何様


7位:天壌を翔る者たち/Love Planet Five(「劇場版 灼眼のシャナ」テーマソング)

今年I'veは不作気味だったと思うのですが、その中ではこれが一番気に入りました。
音が無機質的というか、でもメタリックというほど冷たくもなくて。
・・・この文、後で見た時、何言ってんだコイツって思いそうw
とにかく音がかっこいい!あと映画見てない!以上!!


6位:約束~I will stand by you~/Aice5(ノンタイアップ)

タイアップついてないんですけど、許してくださいw
九月に行ったAice5のラストライブで一番ジーンときたのが
「Letter」でも「Smile」でもアンコールのゲバでもなく、本編ラストのこの曲でした。
シンプルな構成のはずなのに、この切ないメロディは何なんでしょうね。
今聴き返しててもちょっと泣きそうだわw


5位:Pray/水樹奈々(「魔法少女リリカルなのはStrikerS」挿入歌)

すんげーかっこいい。
エレガ×奈々のこういった雰囲気のあるスケールの大きな曲はこれまでにも
いくつかありましたが、その中でも一、二を争う程の出来だと思います。
そんな壮大な音群の中でも全然格負けしてない奈々さんの歌声も素敵過ぎる。


4位:寝・逃・げでリセット!/柊つかさ(「らき☆すた」キャラクターソング)

その「Pray」よりこっちが上にくるのがウチらしいですなw
聴くまではかなーり軽視してたけど、初聴でいきなりピンときて、
以後しばらくこればっかりリピートしまくってました。
キラッキラなサウンドはもちろん、かおりんのゆるーいボーカルがまた良い。
かわいいテクノポップが地味にキテる感じの昨今ですが、
皆Perfumeばっかり聴かないでこっちも聴こうぜ!


3位:らぶ☆センセイション/ネギ・スプリングフィールド・神楽坂明日菜・近衛木乃香
(「ネギま! 夏スペシャル」OPテーマ)


感想は最近こちらで書いたので、よろしければ。

この曲についてはランキングに入れるかどうか迷ったのですが、
一応CD発売は今年アタマですし、去年のランキングにも入れてないので。


2位:『マジカルハピネス☆』/宮崎のどか(「ネギま! 夏スペシャル」EDテーマ)

これも3位のリンク先に感想があります。
そっちで言いたいことは殆ど書いてしまっているので、ここでは書くことないなぁw
とりあえず能登かわいいよ能登って言っておけばいいか。


1位:かえして! ニーソックス/泉こなた、柊かがみ、柊つかさ、高良みゆき
(「らき☆すた」OPテーマCDカップリング)


「らき☆すた」と言えばあの奇妙奇天烈なOP曲ですが、
実はカップリングにこんな隠し玉が潜んでいましたよ、と。
とにかくものっすごいタテノリ感。有無を言わさぬ迫力があります。
そのくせメロディも綺麗で、もう最初から最後までテンション全開で聴けます。
いつかコレを生で聴きたいのですが。らき☆すたイベマダー?w



なんか去年にも増してとっぽいランキングになってるようなw
来年は時間がとれるかはわかりませんが、もっと数聴きたいところ。
ゲームも今年よりは大作が多く出そうだし、期待したいです。



どうかと思った人もソレはソレ。押そう。

[PR]
by supermanchang | 2007-12-28 22:01 | 雑記
野中藍 「AI☆PON the FILMS」
待望の藍ぽんのファーストDVDが発売されました。
「新春アイぽんショー」の様子が収録されている、ということで
ある程度満足できる出来であるのは間違いないと思うのですが、はてさて。


まずはジャケット。

e0058207_1822998.jpg

開演しょっぱなのショットですね。
藍ぽんカラーの緑ですから、これが選ばれたのは当然といえば当然か。
ちなみに僕が好きなのは例の露出の高いやつですw

こちらがゲマ特典の生写真。

e0058207_186559.jpg

彼女らしいパンチの効いたメッセージ付き。
一部早送りして見た奴がここに居るわけですが。
まあ、黒かわいさが売りの彼女のことですから
笑いながら「消えろ♪」とか言いつつも許してくれるでしょう。


内容は当然先に述べた「アイぽんショー」がメイン。
東京会場の一部始終がノーカットで収録されています。嬉しい!
なにもオーディエンスがアンコールを要求する様子まで
ノーカットで入れることないだろ、とは思いますが。一分以上だぜw

あとはライブのドキュメンタリーとPV三種、それからCDジャケとかの撮影のドキュメント。
PVはもちろんどれもフルで見るのは初めてですが、
「LOVE@MESSENGER」のプロモがかわいすぎてビビった。
あと、ドキュメンタリー内の入場待ちの映像に自分が映ってて笑った。
楽勝で僕だってわかるくらいしっかり映ってるので、いい記念だなぁ、とw


そんなわけで、思い出深いライブの様子も余すところなく収録されていますし、
ファーストDVDとしては十分満足できる出来だと思います。
まあ、声優DVDのファーストの平均的な出来なんて知りませんがw
ファンはもちろん言われなくても買うでしょうが、
迷っている人には是非お薦めしたいです。特に当日行かれた方には。
また藍ぽんライブを観に行きたくなること請けあいですよー!


【関連】
僕の「新春アイぽんショー」のレポはこちら
余程楽しかったのか、かなりハイテンションで仕上げた覚えがありますw



やっぱりアニソンメドレーが熱い!

[PR]
by supermanchang | 2007-03-27 18:41 | 雑記
霜ばしら
浅野真澄さんの日記で紹介されていたので、
久しぶりに食べたくなって駅ビル(つってもチャリで10分)まで買いに行きました。
晒しよし飴も置いてあったけど、飴に3,000円は出せねぇ。
ていうかこんなことミクの日記ででも書いてろよ、って感じですが、
ますみんの記事にトラバできる機会なんて多分10年に一度くらいだろう
ということで、こっちで書いてみます。使ってるのがエキサイトっつーのにも親近感。

e0058207_19354033.jpg

ちなみに、これが仙台のお菓子だということを知りませんでした。
僕は出身が青森なんですけど、子供の頃ものっすごい食べてたんですよ、これ。
だから、てっきり青森のお菓子かと思ってました。
ママンに聞いたら、檀家さん関係でよく手に入ったらしく。
うちは母方の実家が寺なんですよ。

つーわけで馴染みのお菓子ではあるのですが、食べるのは多分五年ぶりとか。
まあそうそう変わるもんでもないだろ、というわけでオープン。

e0058207_1949567.jpg

いや懐かしい。粉だらけだ。

昔はこの何のうまみもない粉の存在意義がわからなかったけど、
湿気や衝撃から守るためとは恐れ入った。子供はそんなこと考えないw
この飴ってほとんど重さがないから、間食したあとでも質量があんま変わんないのね。
それを勿体無がってか、昔差し入れだかお見舞いだかで持っていった時、
飴に粉をこんもり乗せて食べてた人がいました。黙って見てましたがw

肝心の味。
ますみんじゃないけど、マジで手が止まりません。
油断しているとすーぐなくなってしまいます。
で、何もない粉の海を財宝でも捜し求めるかのように指を動かす羽目になると。


いやー、前述のとおり久しぶりに食ったけど、美味いねぇ。
地元人でもみんながみんな知っているというものでもないから、
もしこれ見てる仙台人いたらエスパルの地下に買いに行ってみましょう!
カード会員だかが10%引きの日は瞬殺らしいので注意だw
[PR]
by supermanchang | 2007-02-16 20:24 | 雑記
トップ

アニゲ中心のいかんともしがたいブログですが、お暇つぶしにでもなれば。コメント、トラバ歓迎ですー。
by supermanchang
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク&コンタクト
【mixi】

mixi

マイミク申請等お気軽にどうぞー。


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧