最新のトラックバック
楓の ネギま!ニュース ..
from 楓の箱リロLive対戦日記
ネギま!関連サイト巡回(..
from ネギま!部屋(楊さんのページ..
第69回優駿牝馬(オーク..
from 競馬雑記
お兄ちゃんの無念を晴らす..
from 不定期更新のスポーツニュース
【回顧】オークス・東海S
from 三連単を当ててみたいブログ
2歳女王が樫の舞台で再び..
from いちご一恵の勝ち馬日和
G? オークス 当たりま..
from お地蔵さまの寄り道
【きっどさんのG?反省会..
from しっとう?岩田亜矢那
[36、37連敗]ひなげ..
from 連敗爆進王の競馬放浪記
第69回 優駿牝馬の予想結果
from アミューズエイド
検索
ライフログ
超自己流騎乗法覚え書き・改
「ジーワンジョッキー4 2007」の騎乗法メモです。
2006年度版の改訂版で、流用できる部分はそのまま流用しています。
タイトル通りの内容なので、過度な期待をせずに見てくれると嬉しいです。
「どんな馬に乗ってももってこれるぜダハハ」って人は鼻で笑うかもしれないけど
エクストラで全く勝てない人なんかは結構ためになるかも、って感じでしょうか。

ちなみに、エクストラモードを念頭に置いて書いております。
ハード以下でプレイしたことがないのでわかりませんが、多分応用利くと思います。



【大原則】

1.今作は「粘り」が重要

これまで新作が出るたびに、新たに「根性」が重要になったり
「切れ」が重要になったりという感じでしたが、今回は「粘り」の番かな、と。
ぶっちゃけ前作まではみんな同じレースになりがち、詳しく言うと
どんな馬でも道中脚質通りに乗って遅めに仕掛けて前をかわす、という
絶対的なパターンが存在していたので殆ど気にすることもなかったのですが、
今作は逃げや先行抜け出しが結構いけるようになり、
その際にこの「粘り」があるとないとでは全然違うのですよ。
なので、仕掛けのタイミングは「粘り」があればやや早めて。
前作と同じように乗ってては、人気馬でも全く伸びずに惨敗するかも。


2.ペースに幅、より臨機応変に

前作まではほとんどのレースがミドルペースで、
どんな馬でも同じような、オートマチックな乗り方で勝星を量産できました。
それが今作からは格段にスローペース、ハイペースのレースが増えました。
ミドルが多いことには変わりないのですが、油断してると
前残りで届かなかったり、ハイペースに巻き込まれたり、ということがあります。
基本的にはミドルの感覚でいいのですが、少し気にする必要はあると思います。


3.道中は得意脚質通りの位置取りで

3なんかではどんな馬でも先行しなければ話になりませんでしたが、
逆に4では脚質通りに乗らないとイマイチ伸びきれません。
対ペースではなく、対頭数でよいので、以下のような感じの位置取りを心がけましょう。
ここでは16頭立てのレースを想定しています。

逃げ馬であれば1~3番手あたり。
前述の通り、今作は先行粘りこみが利くので、場合によっては逃げてもよし。
先行馬は2~8番手あたりで。
前作までと違って置いていかれたら挽回できない場合も多いので
残り600くらいからは先頭集団に離されないように無理のない範囲で押して押して。
差し馬は9~13番手あたり。最後方でなければオッケーです。
「切れ」があるかどうかによって仕掛けのタイミングを気にすることができれば
ベターですが、そこまで気にするよりも、まずはしっかり溜めること。
追い込み馬は13~16番手あたり。
他の脚質にもいえることですが、追い込み馬の場合は特に道中の加速に気をつけること。
周りにあわせて流れに乗り、残り700メートルあたりから
押して押して差をつめていく必要がある展開が多いです。
たくさん乗って、差し脚を最大限活かせるようなレースができるようになりましょう。

仕掛けるのは、脚質不問で残り250~200くらい。粘りがある馬は280くらいでも可か。
残り600~400あたりでの見せムチ、ポテンシャル切れてからの手前替えも忘れずに。
あと、コーナーで手綱を引いてスタミナ消費を抑えることも今回は重要かも。
追い込み馬の項で触れましたが、道中の加速をいかにスムーズに行うかがカギです。
数乗れば自然とわかってくると思いますので、まずは番手を意識して下さい。


4.スタートは完璧に決めろ

脚質問わずです。
外枠やメンバーによっては内に切れ込むためにわざと遅らせるというのが
有効な場合もありますが、基本的にはスパッと出してやって下さい。
その後で、脚質によって手綱を絞って番手を下げてやる、と。


以上のことを守ってもらえれば、かなり勝てるはずです。
没個性的な乗り方ではありますが、ね。
そのかわり、好きな馬に乗るときは思い切り楽しんで乗りましょう!



【コース別攻略法】

1.東京、新潟は前が塞がらないように

このふたつのコースの共通点は、長い直線。
で、何が厄介かというと、直線向いた時に進路がない、ということが起こりがちなんですね。
差し、追い込み馬だと特に悩まされる問題です。
なぜこんなことが起こるかというと、このゲームでは、最終コーナーを
曲がる時に、直線での位置取り通りに外、外へふくらんでしまうのです。
そんな中内にへばりついたままだったりすると、いざ追い出す時に
抜け出す隙間が無い、ということになってしまうのです。
さらに、CPUの騎手共は、CPU同士であれば簡単に道をあけるのに
プレイヤーは眼中にないとでもいわんばかりに前をカットしてきます。
この辺の特性を理解した上で、上手く内を回って直線に入れるよう注意しましょう。


2.京都の下り坂は加速ポイント

実際の競馬では、この下りでスピードを出しすぎると
コーナーで振られてしまうので慎重に、なんていわれていますが、こっちはゲームなんでw
特に追い込み馬なんかに乗ってる場合、この下りは絶好の加速ポイントなんですよね。
言及し忘れていましたが、カーブで加速するのはおススメできません。
スタミナを消費する割りにあまりスピードが上がらないので。
なので、こういう坂とか、オニギリ型の競馬場のフォルスストレートなんかを
使って上手く加速できると、それだけでかなり有利になります。
実際僕も、こういった加速ポイントのある競馬場の方がかなり得意です。


3.障害戦は前へ

障害戦の場合は位置取りなんか気にしなくていいです、と前作までなら
自信を持って言えたのですが、今作は障害戦の流れが激変。
基本的には前に行って粘りこむというかたちでいいのですが、
後ろから行っても前作と違って伸びます。距離損や他馬の邪魔がなければ差してもOK。
あと、阪神や小倉など、途中で左回りから右回りにチェンジするコースがあります。
ここで最短距離、イコールずーっと斜めに走らせれば、更に有利になります。



【まとめ】

参考になりましたでしょうか?
正直今作、なかなかオートマチックな乗り方が有効ではなく、
ズバリなアドバイスができなくて申し訳ないです。
シリーズずっとやってる人ならともかく、初めての人はきついかもなぁ。
[PR]
by supermanchang | 2007-11-20 00:44 | ジーワンジョッキー4 2007
<< ジャパンカップダート マイルCS結果 >>
トップ

アニゲ中心のいかんともしがたいブログですが、お暇つぶしにでもなれば。コメント、トラバ歓迎ですー。
by supermanchang
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク&コンタクト
【mixi】

mixi

マイミク申請等お気軽にどうぞー。


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧