最新のトラックバック
楓の ネギま!ニュース ..
from 楓の箱リロLive対戦日記
ネギま!関連サイト巡回(..
from ネギま!部屋(楊さんのページ..
第69回優駿牝馬(オーク..
from 競馬雑記
お兄ちゃんの無念を晴らす..
from 不定期更新のスポーツニュース
【回顧】オークス・東海S
from 三連単を当ててみたいブログ
2歳女王が樫の舞台で再び..
from いちご一恵の勝ち馬日和
G? オークス 当たりま..
from お地蔵さまの寄り道
【きっどさんのG?反省会..
from しっとう?岩田亜矢那
[36、37連敗]ひなげ..
from 連敗爆進王の競馬放浪記
第69回 優駿牝馬の予想結果
from アミューズエイド
検索
ライフログ
Last Aice5
Aice5のラストライブに行ってきました。
こんな大きな会場、そして一万という人数を相手に
どんなパフォーマンスを見せてくれるのか、期待と不安が半々でしたが、
本当に予想を大きく上回る、素晴らしいステージでした。
詳しくは後述しますが、こんなにも会場が一体となったライブは覚えがないです。
そんな奇跡と言ってもいい程の空間に居れたこと、本当に嬉しく思います。

以下が感想になります。
当日行けなかった人はもちろん、
あの時間を共有した皆にも、回想の一助として楽しんでいただければ。
間違いなんかもあると思いますが、その際には教えてくれると嬉しいです。



【到着~開場】

場所は新横浜の横浜アリーナ

e0058207_1540241.jpg

格闘技のイベントなんかが多そうなイメージですよね。
僕はもちろん初めてだったのですが、そんなに威圧感は感じませんでした。
武道館や両国と比べたら外観もフツーですしね。

到着は開場時間ちょい前くらいだったのですが、
当然のごとく長蛇の列、列、列。並ぶ気が失せましたよホント。
落ち着いてから入ろうと思い、配布されていたコール本に目を通しながら
入場者の正装チェックなんぞをヤヴァい人と思われない程度にしていましたw
男はやっぱりAice5のTシャツが多かった。あとはシャツにタイとか。
自分も白シャツに黒のナロータイ、下がデニムといういでたちでした。
女性は男に比べたら思い思いにお洒落してきました、みたいな感じ。
当たり前かもしれませんが、男より気を遣ってなさそうな人が少なかった。
ていうか全体的に、普通の声優イベントに比べて
割と小奇麗なしっかりとした格好の人が多くて、いいことだなと思いました。
せっかく正装で、って書かれているのにダルダルカーゴにパーカとかだと寂しいもんねw



【入場~開演まで】

さすがは天下の横浜アリーナ。
入場整理はそつがなく、スムーズに中に入れました。
前述の通り後発だったので物販はすでに黒山の人だかり、
仕方がないので自席を求めてさまよい歩くことに。
ちなみに僕はアリーナDだったのですが、
中に入る時にチケットチェックする係のおねーさんが超かわいかった。
おねーさーん、見てるぅー??(絶対に見てない

迷うこともなく席を発見し、ステージ等を観察。
センターとアリーナの間に花道がぐるっと一周している以外はオーソドックスなつくりか。
ミラーボールなんかもあったけど、キャパ的にあまり効果なさそうだし、みたいな。
あ、スタンド席前にはあの横断幕がしっかり張られていました。実物も長ぇw



【開演】

1,Get Back

OPアニメーション、アンセムにのっての気球の登場に続いて、いきなりのゲバ。
最初からいきなりギアを上げるのに、これほど適した曲はないよなぁ。
もちろん初っ端から力の限りコール、そしてジャンプ。

衣装はデーハーなドレス。
遠くはあったけど、とりあえずやたらテカテカしてたのは見て取れた。


2,Stardust~Aice5のテーマ~

こちらも大盛り上がり必至なナンバー。
ちなみに僕は通路側の席だったのですが、
はしゃぎすぎて通路に進出してしまいココで早くも警告いち。
しかしココで早くも、なんて書くといつも警告されてるみたいだなw
か、勘違いしないでよn(ry


3,Word I need

アルバム聴いてると何気に飛ばしがちな曲なのですが、
ライブだとやっぱり楽しいなぁこの曲。


3.5,MC1

こんばんはー、のあいさつに続いて、
正装についてや平日に開催したことについてのお話が。
「正直、胃が痛くなったひとー」なんて訊いてたけど、そりゃあ皆そうだよなぁw
最初平日に横アリで、って聞いたとき、人集まるのかなって本気で心配したもんwww
あと、ここで早くも定番のジューシーポーリー。
これだけ大きな会場だと爽快であろうw


4,マーブルロケット

なんかかわいらしいアレンジが入ったという話だったんだけど、
どこがどう変わったのかさっぱりわからなかった俺ガイル。
まあ細かいところは後日DVDで確認するとしても、
この曲はライブで見るとまたいいんだよなこれが。
サビ終わりにゆっくり手を回す振りつけ、すごく好きです。

ちなみにここから衣装チェンジ。
チェックでスカートにボリュームのあるワンピ、だったかな?
メモとんの忘れてたわい。


5,Eternity

先のツアーではアカペラで歌われてた曲ですが、今回はオリジナルバージョン。
Aice5の曲の中では比較的疾走感があり、ライブを構成する上では
貴重な曲なので、まあオリジナルだろうなとは思ってましたが。


5.5,MC2

ここではまず、サイリウムについて。
黄色のサイリウムがバナナに見えるってアンタw
そして、その話から華麗にシフトするがごとく、ほっちゃんバースデー企画へと。
行かれた方ならもちろんご存知でしょうが、入場時に青いサイリウムが配られまして、
それを「Eternity」が終わった後に皆で振ろう、というもの。

ほっちゃんに後ろ向かせて(この時まどか監視役)、皆でサイリウムを準備、
そして彼女が振り向き目を開けた時、そこには万にも届こうかという青い光が―。

いやー、これは客席から見てても幻想的で美しかった!
いかに無料で配られたものとはいえ、ここまでうまくいくとはねぇ。
この後、「この光を意のままに操れるんだよー」
みたいなこと言ってウェーブの真似事するくだりもあったりして。
BNDのジャケを模したケーキ共々、ほっちゃんには喜んでもらえたんではないかと。
銀座うたい亭のチケのくだりはちとグダグダだったけどなw

あと、これは蛇足かもしれないけど、この早い段階でこの企画発動させたのは
説明読まないで開演と同時にサイリウム折っちゃう人を見越してだろうね。
青サイリウムはちと持続力に欠けるし、まだ保ってるうちにってことではないかと。


6,ショートショートケーキ

ケーキもあったし、ってことでこのナンバー。
他の曲に隠れてしまいがちではあるものの、これもいい曲だよなぁ。
振りとかもかわいくて、大好きです。


6.5,アニメーション1

なんつーか、先のツアーでやってた丸印のなかにメンバーが映って
いろいろペチャクチャしゃべるやつのアニメ版みたいな。これで伝わるか?w
ここではカンチ&まどかが誕生日祝ってもらってない、と言って
ちょいとショボくれてしまってました。まどかさんは誕生日忘れられてて更にガックリw


7,Love & Dream

舞踏会的な演出を経て、この曲。
ちょっとまったりしてたところだったので、一気に引き締まりました。

ちなみに衣装はロングドレス風のものにチェンジ。
なんつーか、マリスミゼルのバックダンサーみたいなw


8,白い月

おー、全員で歌うんだなぁ、と。
まどかさんが非常に凛々しくてかっこよかったです。


9,Believe My Love(HYPER TRANCE MIX)

リミックスバージョン。まあこっちの方が盛り上がるわな。
しかし、久しぶりに聴いたから一瞬どうしたかと思ったよw

衣装はここで黒基調のセクスィなものにチェンジ。
つっても遠かったからなぁ。今回近くで見たかった衣装ベストワン、って自重しろ俺。


10,Brand new day

前回のツアーではオープニングチューンとして使われていましたね。
やっぱり盛り上がる曲だなと改めて。ここらへんは汗が結構やばかった気が。


11,Love Power(パラパラ)

メンバー登場前に太鼓やダンサーが登場、
いかにも祭だぜぇ的な雰囲気に若干戸惑いつつもテンション急上昇。
満を持して現れた五人もモロに祭な衣装で、更に高まりました。
パラパラは簡単なもので、しっかり踊れました。まあサビだけでしたがw

しかしこっち側の花道に来た智秋さん、地元の祭で張り切る若い衆みたいwww


11.5,MC3

ここで印象的だったのは、ダンサーの皆さんに
アドリブでポーズを強要するSっ気満点な五人組。
各人が指定したポーズは以下の通りです。

・ますみん:魔法使い
・カンチ:しゃちほこ
・智秋:ヤンキー
・ほっちゃん:しろくま
・まどか:バイオリン

バイオリンってなぁwww
「無機物とかって興味ない?」とか言われてもリアクションできねぇw


12,裏・友情物語

「ボーダー禁止」って叫べただけで満足。
ていうか最後のカンチのセリフに対して「ナイナイ絶対無い!」ってのもひでーよなw


13,five arrows

こっちもPPHができただけで満足。
会場が紫に染まって非常に奇麗でした。


14,友情物語

これも盛り上がる曲だよなぁ。
振り付けがホントに仲良さそうな感じで好きなんだこれが。
「友情!」のとこでのジャンプはこの日最高到達点だったかも。


14.5,アニメーション2

パート1とはちょいと趣向が違う感じ。言うなれば人形劇に近いか。
ここではAice5のそれぞれの文字が何を意味してるか、みたいな話が。
最終的には「Aice5最高!」みたいなところに落ち着いたんだけど、
途中ほっちゃんがちょっとリーダー的な恐ろしい顔を垣間見せたりして面白かったw


15,Letter

ここも大きなハイライト。
mixiのコミュなどで企画されていた白サイリウム作戦が発動しました。
最初にこの話を耳にした時は、まあポツポツと見える程度かなと思ったのですが、
まさかあんなにも白で埋め尽くされることになるとは夢にも。
有志の皆さんがあらかじめ配ってくれた、というのももちろん大きいけど、
それでも、ここまでの一体感が生まれるってのは本当にすごいと思った。
それだけ皆Aice5のことが好きで、感謝の意を表したかったということだろうな、と。

ちなみにここから赤ドレス。
もうライブも後半なんだな、と少し寂しくなりました。


16,Natural Fly

この曲、リズムが好きなんですよね。
なんつーか、自分が最大限にのれる感じではしゃいでました。


17,Re.MEMBER

どこで使うのかなーといろいろ考えていた曲なのですが、
後半のなかなかいいタイミングで投入されましたね。
彼女らの曲にしては珍しく疾走感溢れる曲調なので、ちょいとウルッときてみたり。

確かここでも衣装チェンジ。
なんかえんじっぽい色合いに見えたけど、遠かったからよくワカンネ。


17.5,MC4

ここからはもうラストに向かうだけ、ということで、あっさり目に。
「まだいけるー?」って、当たり前だろうまかしとけ!!!


18,ふりふり

チア風の衣装も相まって、非常に可愛らしかった。
この曲はAice5に対するますみんの率直な想いが伝わってきて何とも言えんです。
俺達はあの「照れる♪」で何度悶えればいいんだ。


19,Love Power

パラパラバージョンだけでなく、こっちもしっかりと。
一、二を争う人気曲ですから、当然といえば当然か。
もちろん僕も大好きな曲なので、思いっきり高く跳びましたとも。


20,Lady Go!

やっぱりコレはラストへの流れの中で活きるね。
ゴーゴー叫ぶのも楽しかったし、言うことなしです。


21,約束~I will stand by you~

この日のみならず、これまでの彼女達の軌跡を思い描き、
何ともいえない心境のまま、手を振り続けていました。
自分は毎回イベントに顔を出したり、雑誌をつぶさにチェックしたりするほど
熱心なファンではないですが、それでも、毎週ラジオを聴いたり
新譜を楽しみにしたり、自分に出来る範囲で応援してきたつもりです。
そんなちょっとしたことを思い浮かべるだけでも、もう、ねぇw



【アンコール~終演】

最初ちょっとだけ普通の「アンコール」でしたが、
ステージの光がワンクッションになって「エーアイ、シー、イー」に。
一瞬どうしようかと思ったけど、良かった良かった。なんてったって最後だしね。

程なくして五人がTシャツにホットパンツで登場。
まずは「Letter」の白サイリウムのお話から。喜んでもらえたようで何より。
しかし本当にびっくりしただろうなぁ。やってる方だってそうだったんだからw

それから各メンバーのこの日の感想、そしてこれまでの活動について。
ここで詳しく書くのも野暮なんで書きませんが、
それぞれが本当に「Aice5」というグループを大切なものとして
とらえていることが強く伝わってきました。
応援してきた人間としてはこれほど嬉しいことはありませんし、
その充実感にファンが少しでも多く寄与できていたら、と思います。


e1,Smile

「約束」もそうでしたが、この曲もクルなぁ。
あーでも、智秋タイトル言う時噛んだなぁ。
そんなところも彼女達らしいというか。


e2,Get Back

残ってる力全部使うつもりで跳び、叫びました。
しかしここでのUO率の高さはすごかった。上から見てると壮観でしたよw


曲が終わると、五人が花道を一周。
後から考えると恥ずかしいくらい手ぇ振ってたな俺。
そして、退場後にそれぞれのメッセージが。
智秋さんがあっさりとした感じで「バイバイ」と言ったところでちょっとホロッと。

その後、もう一度会場にゲバが流れ、皆で跳んでコールして。
最後に三本締めで締めくくりました。大会場だけにちょっと揃ってなかったですがw
まあ、この日の神がかり的な一体感を考えると、全然オッケーですかねww



【まとめ】

僕はAice5が大好きでした。
浅野真澄、神田朱未、たかはし智秋、木村まどか、堀江由衣という
五人の生みだす歌声は不思議なほど心地よかったです。
また、全く異なった個性を持つ彼女達の織り成すトークは、
こいつらホントに仲良いな、と微笑ましい気持ちにさせてくれました。

今まで本当にお疲れ様でした。
僕はこれからもAice5が大好きです。
[PR]
by supermanchang | 2007-09-21 19:17 | 声優イベント
<< オールカマー らき☆すた 第24話 「未定」 >>
トップ

アニゲ中心のいかんともしがたいブログですが、お暇つぶしにでもなれば。コメント、トラバ歓迎ですー。
by supermanchang
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク&コンタクト
【mixi】

mixi

マイミク申請等お気軽にどうぞー。


人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧