最新のトラックバック
楓の ネギま!ニュース ..
from 楓の箱リロLive対戦日記
ネギま!関連サイト巡回(..
from ネギま!部屋(楊さんのページ..
第69回優駿牝馬(オーク..
from 競馬雑記
お兄ちゃんの無念を晴らす..
from 不定期更新のスポーツニュース
【回顧】オークス・東海S
from 三連単を当ててみたいブログ
2歳女王が樫の舞台で再び..
from いちご一恵の勝ち馬日和
G? オークス 当たりま..
from お地蔵さまの寄り道
【きっどさんのG?反省会..
from しっとう?岩田亜矢那
[36、37連敗]ひなげ..
from 連敗爆進王の競馬放浪記
第69回 優駿牝馬の予想結果
from アミューズエイド
検索
ライフログ
小倉記念結果
1◎サンレイジャスパー
2○ニホンピロキース
3  アラタマサモンズ
4△ニルヴァーナ
5▲ヴィータローザ



うーん、買ってなきゃ当たるっていうのはよくある話だよね、と。
展開とかもほぼ思い通り、アラタマに印つけてなかった以外は完璧だなこりゃ。

というわけで一着は豪脚一閃サンレイジャスパー
やや後ろかなと思ったものの、それがラストの素晴らしい切れにつながりました。
基本的に勝ちきれない馬ですが、ちょっと新境地を見た気分。
新潟記念もあまりハンデがきつくならなければ堅実に走ってきそうですし、
夏の王者争奪戦はこの馬が一歩抜けたかな、と。
まあ、新潟記念に出るのかどうかは知りませんがw

二着以下は先行勢が粘りきるかたち。
予想の項でも書きましたが、昨年よりも頭数が減って
ペースが落ち着くことは目に見えていましたから、妥当な流れでしょう。

ニホンピロキースは意外と自在性のある馬で、
去年と全く位置取りは違いましたが、流れに乗れていたという点では共通。
今後も、ローカルを中心にうるさい走りをみせてくれそうです。
逆に言うと、中央の広いコースでは多少割引していいかな、という感じではありますが。

三着のアラタマサモンズはアラタマインディの弟なんですよね。
前述の通り頭数が少なく楽に行けそうだったので、ここは絶好の買いどころでした。
僕もトリリオンカットさえいなければ印をつけようと思っていましたが。反省。
まあそれはともかくとして、兄と似た感じのいい走りでしたね。
とりあえず来年の小倉でまた注意ということでw

注目のニルヴァーナは四着まで。この血統らしい走りでした。
このメンバー相手にそれなりの結果を残したことで、
ある程度の能力があることが証明されたとみるべきでしょう。
今後、ダート替わりはもちろん、芝でもうまく溜めれるような流れで特注でしょう。
ただ、なかなか人気が下がらなさそうなので、本命にするにはうまみがないかもですが。


ヴィータローザはもう少し壁ができるなど、負荷がかかるレースの方がやっぱり良さそう。
ホッコー、スウィフトの二頭は位置取り的に厳しかったか。
それでもホッコーソレソレーの方はいいところまで詰めてきてますし、やはり力あり。
スウィフトは案外でしたが、これで見限るなんて絶対しちゃ駄目。
今年も秋天あたりでの爆発に期待したいところです。


馬券は買ってなかったので、来週重賞があることですし二歳戦の話でも。
正直あまりチェックしていないのですが、新種牡馬はまずまずなんですかね。
ゴールドアリュール産駒がこんなに勝ち上がる、ってのも面白いなぁしかし。
クリスエスの出足が悪いっぽいですが、大物手が命でしょうから気にすることないかと。
逆にファルブラヴはフェアリーキングらしさがプンプンして期待しづらい。
エリシオもポップロックが出るまでヘルスウォールやシェーンクライトなど
早い時期にまとめて稼ぐタイプの馬が多かったですが、そんな感じになりそう。


【追記】

メイショウカイドウのハンデについて少し。
今回一年ぶりにもかかわらず59.5キロと、とても買えるハンデではなかったですよね。
では、何故ハンデキャッパーはこんなハンデを課したのか。
それは、絶対に楽勝だけはさせられなかったからではないでしょうか。

ご存知のとおりこの馬、今まで居なかったくらいの小倉巧者です。
ハンデキャッパーとしては毎回適正なハンデを課したつもりでも、
あっさりとその上をいかれてしまう。昨年も今年と同じハンデで六着でしたが、
前崩れのなかハンデ差8キロで且つ同じような位置で競馬をしていた
今年の勝ち馬サンレイジャスパーとタイム差なしという強さを感じさせる競馬でした。
ペース次第では勝ちまであったのではないかと思います。

要は、ハンデキャッパーの沽券にかかわる問題。
毎度毎度楽勝されては、適正にハンデをつけていないのではという批判は免れません。
かといって、あまりに重いと買い手の興を削いでしまう。
59.5キロというハンデは、そんななかで設定されたものだと思うんです。
それだけカイドウの力を恐れ、落としどころに苦慮したということだと思うのですが、
結果としてカイドウは全くいいところなく敗れてしまったと。
いやはや難しいものだよなー、と改めて思いましたとさ。



これでニルヴァーナが次走早々にダートつかってきたらそれはそれでイヤだな。

[PR]
by supermanchang | 2007-07-29 16:49 | 競馬 結果
<< リトルバスターズ! プレイ日記... 小倉記念 >>
トップ

アニゲ中心のいかんともしがたいブログですが、お暇つぶしにでもなれば。コメント、トラバ歓迎ですー。
by supermanchang
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク&コンタクト
【mixi】

mixi

マイミク申請等お気軽にどうぞー。


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧