最新のトラックバック
楓の ネギま!ニュース ..
from 楓の箱リロLive対戦日記
ネギま!関連サイト巡回(..
from ネギま!部屋(楊さんのページ..
第69回優駿牝馬(オーク..
from 競馬雑記
お兄ちゃんの無念を晴らす..
from 不定期更新のスポーツニュース
【回顧】オークス・東海S
from 三連単を当ててみたいブログ
2歳女王が樫の舞台で再び..
from いちご一恵の勝ち馬日和
G? オークス 当たりま..
from お地蔵さまの寄り道
【きっどさんのG?反省会..
from しっとう?岩田亜矢那
[36、37連敗]ひなげ..
from 連敗爆進王の競馬放浪記
第69回 優駿牝馬の予想結果
from アミューズエイド
検索
ライフログ
BITTER SWEET SUNDAY
新年初っ端の「新春アイぽんショー」に続いてのアルバム購入者限定イベント。
アイぽんショーが素晴らしく楽しいイベントだったのでそれなりに期待はしていたのですが、
その期待を裏切るどころか、予想以上に素晴らしい、
そして想像していたよりもはるかに彼女らしいステージでした。

以下が経過と感想になります。
いつもは当日中に大枠を仕上げてしまって肉付けするというスタイルで
感想を書くことが多いのですが、今回はそれをしなかったので、
あと、セトリがついていることをライブ中に知らされて(それまでは知らんかった)
以後のメモがちょっとおざなりになってしまったので、少し粗いかもしれません。
まあ、他に素晴らしいレポをされているサイトなりブログなり
いくらでもあると思うので、僕は僕なりに、思ったことを伝えられればと思っています。



【到着~物販】

例によって仙台から夜行に揺られてきたので早いうちに確認のため会場へ。

e0058207_13121939.jpg

お初の「SHIBUYA O-EAST」です。
朝10時前に到着したのですが、既に物販待ちの列ができていたので参加。
この時点で50人くらいが並んでいました多分。
十人単位の誤差があるかもしれませんがご了承ください(それは誤差とは言わない)

今回はグッズの販売がなかったので、列の進みは思ったほどひどくはなかったです。
早くから並んでいた甲斐もあり、ポスターと色紙をいただくことができました。

e0058207_13203321.jpg

ちなみに買ったCDはクリスマスのライブ盤。
持ってないから丁度いいかなーとか思って。



【開場~開演まで】

その後、赤のサイリウムを仕入れるためにロフトに行ったり
駅の方にコインロッカー探しに行ったりして時間つぶし。
しっかしこの日の渋谷は暑かったですね。ジャケット超ジャマw

戻ってきた頃には結構な人数が会場前に。
整理番号もそんなにいいわけじゃないしぃ、という感じで
知り合いの方を見つけてお話したりしながら開場待ちしてました。

で、程なくして入場。
前述のとおりいい番号ではなかったので半ば諦めていたのですが
予想よりいいポジションをとることができたので良かったです。
下に荷物を置いているピースな人なんかがいることから
開演と同時に前にプッシュとかもないだろうな、と。
モッシュとかがないのはいいことだろうけど、
荷物はロッカーにしまった方がいいだぜよ、と個人的には思うわけで。

また、開演前はゲスト席である二階席を見上げるのが流行ってましたね。
僕はあまり視認できなかったのですが、そうそうたるメンバーだったようで。
ライブ中にバッチリフィーチャーされた藍ぽんはじめ、
うりょっち、ますみん、まどかさん、堀江さんなどなど。
そしてその御大たちにも折にふれて惜しげもなくライトが当たると。
普通こんなのねーよなーと思いつつも、堪能させていただきましたw



【開演】

既に書きましたが、入場時にセットリストが配られました。

e0058207_13583799.jpg

いやー、こういうものには一応目を通しておくものですね。
スタンディングじゃなかったら確認できていたとは思うのですが。
そしてこれはその更に後で知ったのですが、このサイン、直筆らしいんですよ。
もらってうれしいのは勿論なのですが、だからといってなかなかできることじゃないですよ。
このライブにかける想いの強さがうかがいしれますよね。
・・・って、終わった後で書くのもなんだなぁw

開演直前には神田さん直々に注意事項の読み上げ。
「携帯電話」というところで噛んでみたり、モッシュを知らなかったりと
大いに笑わせてくれました。それがウデ的なものかどうかはさておきw

ちなみにここで「モッシュとは~」なんて説明するほど俺は親切ではない!


1,Bitter Sweet Friday

アルバムのオープニングチューンでもあるこのナンバーからスタート。
やるなら当然最初だろ、とは思っていましたが。
以前CDの感想で「メトロポリタンミュージアム」みたいなタル~い曲だ、
みたいなこと書いた覚えがあるのですが、生で聴いてもユルユルだった!

衣装は黒いハット×黒マント(?)×赤いブーツ。テーマは「銀河鉄郎」らしいです。
まあ、それよりもダンサーの前衛的な姿形の方が印象に残っているのですが。
なんかこんなのマリスミゼルのライブかなんかで見たことあるぞ、みたいなw


2,鏡の中~Bitter Ver.~

ここから怒涛のアップテンポラッシュ。
それもいきなり好きな曲で幕を開けたので、つい張り切って全力で跳んでしまった。

ちなみに、ここで早くも衣装チェンジ。
一曲目でつけていた黒マントの下は、白いブラウスみたいなのと赤いインナー。
あと、タイトルにちなんでか大きな鏡が二枚登場。
客席のサイリウムが映りこんですごく綺麗でした。


3,素顔でFly to you~Bitter Ver.~

これも大好きな曲です。
後半に聴いて「ああ、もう少しで終わりかぁ」みたいな郷愁を演出するのに
いい曲かな、と私的には思っていたのですが、これはこれでw


3.5,MC

ここで一回目のMC。
会場の話、エイプリルフールの話、ステージのよもやま話などをされていましたが、
中でも印象深かったのは、やはり「お昼は金兵衛だったよー」。
アイぽんショー行ったり、あと先日発売されたDVDを見たりした人も多いと思うので
詳しく言及しませんが、この辺の応酬はさすがw


4,バカップル

まだまだ続く跳び曲シリーズ。
続いては「ネギま」好きにはお馴染みのバカップルの登場。
この辺で早くも汗がジンワリ。このペースで行ったらやべぇ、と思いました。
あと、意外とこの曲忘れててしょんぼりw


5,メドレー

一発目は「LOVE POWER」
メモに「LOVE」ってしか書いてないから一瞬何だかわかんなかった。
この曲、音が割りにお淑やかだからどうなのかなと思ったけど、あんな盛り上がるんだねぇ。

続いて「おはよう!」
こっちはもう馴れたもので、しっかり跳びました。

その後もネギ曲が連続で。
「星空レター」「らぶ☆センセイション」という熱い流れ!
たとえ行ってなくても、ここは盛り上がっただろうな、と思いますよね。
それが『ヨンヨンヨン』をやらないってどういう了見だと小一時間(ry

で、「朝の光あびて」なわけですが
恐らくこのブログをいつも見てくれている方なら察しはつくと思います。この曲、知りません。
ていうかもうどんな曲だったかも思い出せないという外道をどうか赦して神田さん( 'Д`)
ちなみにタイトルは「beyond reasonable doubt」さんを参照させていただきましたm(_ _)m

ラストは「1000%SPARKING!」
過去ログみていただければわかると思うのですが、
曲自体に対する僕個人の評価は決して高くありません。
なのに何でこんなにライブだと楽しいんだろうね!
今回も手を振り上げたり跳んだり跳ねたり、すげー満足です。


6,ハッピー☆マテリアル

タオルと水持ってこなかった俺超バカ。


6.5,granite

左右に設置されていたスクリーンを使用してのラジオ放送的な感じ。
ハピマテで消費した体力を回復させようと
メモもとらずにボーっとして見てたので、内容全然覚えてねーでやんの。
昨日書いてたらまだ覚えてたんだろうけど、さすがに寝ると忘れるorz
この時会場内に吹いたそよ風の冷たさの方が、よっぽど印象深いですw

あと、メニューに「granite」って書いてたんでそのまま引用しちゃったけど、
これって何か含みあるのでしょうか? ラジオとかのネタ??


7,WhiteSeason~Remix Ver.~

ここからしっとりモード。助かった。
「テーマはリサイタル」なんて言ってました。
ってこれはMCで言ってたんだからMCの項で書けばいいのにね。

衣装は赤いワンピース。
藍ぽんの挑発を受けてボタン3つどころの騒ぎじゃない露出にしてみたー
みたいなことを言っていたようないなかったような。


7.5,MC

もう書いちゃったけど、後半はバラードも、という話と
神田朱未をどこで知りましたかー、という話なんかをされていました。
僕は・・・、一応ときメモで名前だけは覚えていたんだけど
ネギまを知るまではさして気にも留めてなかったかなー、なんて。
まあ、そんなもんでしょ実際w


8,さくらの季節(1half)

この


9,Oh My ダーリン~Sweet Ver.~(1half)

三曲は


10,Believe~Acoustic Ver.~(1half)

メドレーみたいなかたちで。
「Believe」はミラーボールが綺麗でした。


10.5,MC

ここでセトリの間違いの訂正。
ありのままの世界が本編ラストということでヨロ、みたいな。
ていうかアンコール書くなよw


11,DRAMATIC☆GIRLY~Bitter Ver.~

この直前のMCでもお話されていましたが、
神田さんのこの曲に対する思い入れの深さはなかなかのもののようで。
実際すごく活き活きと歌っているように見えて、
こっちも張り切って跳ぼうと思ってしまいました。
まあ、インターバルがあったんで体力回復した、というのも大きいですがw


12,XTC

「ウィッチブレイド」の曲らしいですね。知らんです♪
しかし神田さんのライブでこんなアバンギャルドな空気になるとは夢にも。

曲名はまた他所から。
「ネギま部屋(楊さんのページ別館)」さん、
プリフェスに続いてで申し訳ないのですが参照させていただきましたm(_ _)m


12.5,MC

本編最後のMCとなったわけですが、
ここでまず発表が。何とこのライブ・・・










DVD化しないそうです(´・ω・`)

思わず「もったいね」って言ってしまいましたw


次に、このライブが無事開催されるまでの経緯が明かされました。

当初、なかなか応募がなかったこと。
それでも、たくさんの人に見て欲しいと思ったこと。
仲間に相談するうちに、自分にできることをするしかない、という思いに至ったこと。
―そして集まった、1000以上の待望の声。

正直、僕は一番最初400人という数字を見たとき、
当たるかどうかは厳しそうだけど、まあ妥当なのかな、と思いました。
それが神田朱未という声優に対する僕の評価だったわけで。好きかどうかは別にして。

それだけにね、本当に凄いと思うのです。
多分、当日観に行った人のなかで、彼女があんなにも素晴らしく、
彼女らしいステージをみせてくれると予想していた人は居ないのではないでしょうか。

「自分のことだけで精一杯な私が皆に追いつけるように」という弁がありました。
個人的には理解しがたい考えです。が、それを肯定するにしろ否定するにしろ、
集まった僕らのために頑張ってくれたのは間違いないはず。
そんな気持ちに触れて、本当に来てよかったと改めて思いましたとさ。


13,ありのままの世界

幸せのなかで、ただ静かに聴いていました。

・・・って前項から何か異様にクサくて自分でムカついてきたので違う話もしよう!
この曲、eufoniusの菊池さんが手がけた曲なわけですが、綺麗ですよね。
eufoniusといえば「メグメル」が有名だと思うんですけど、
「メグメル」といえばもちろん「CLANNAD」ですよね。
で、「CLANNAD」といえばアニメ化by京アニですよね。

結論=楽しみだなぁ!!

ここまで関係ない話を書くこともないよなぁと大反省。でも書き直さない。



【アンコール~終幕】

曲目まで決まっているアンコールなわけですがw
何か気合入れて声張り上げる気にはならんなぁ、と思ったのは俺だけ?w

神田さん、Tシャツにデニムのホットパンツで登場。
TシャツはBSFロゴ入り。売ればいいのに。
スタッフさんだかが作ってくれたのー、という話から
華麗にダンサー紹介にシフト、したような気がしたけど如何に。
あーでもいきなり知らない人の名前とか言われても、とは思った覚えが。
アンタ天王星人? みたいなw

ちなみにメモにはこう書いてます。

・マーちゃん(えちごせいか)
・チカちゃん(エロい)

行ってない人はこれ見てどう思うんだろうか。
ちなみにイベント後のオフで藍ぽんのDVD見て
そうじゃないかなーって話になったんですけど、
マーちゃんはアイぽんショーにも出てたのではないかと。


14,SUNRISE

楽しかった一時間半を、そして何となく昔のことなんかを
思い起こしながら手を振りました。いやー、良いラストナンバーだなー。


15,いつだってLOVE&DREAM

とか思ってたらラストに爆弾が投下されましたwww

別にこのエイプリルフール・サプライズのためにセトリが配られた、とまでは思いませんが、
それにしても粋な仕掛けですよね。全力で、とにかく悔いを残さないように跳びました!



【まとめ】

とにかく神田さん色に染め上げられた素晴らしい空間でした。
ただ跳べて楽しかったー、とかそういうのじゃなくて、
明日を生きる活力となるような、そういう類のものだったと思います。
もしまたいつかソロでライブをやる日が来るのなら、
その時は今以上の神田さんで居てほしいし、今以上の自分で居たい。
この4月1日という日をより価値のあるものにするために。
この4月1日という日がより輝かしい過去となるように。

ていうか俺は調子に乗るとどんどん文がヒロイックになっていくのね。
読んでる方はたまったもんじゃないと思いますが、ここまで読んでくれてありがとうw



しっかし長いなこのレポ。

[PR]
by supermanchang | 2007-04-03 00:36 | 声優イベント
<< 桜花賞 ダービー卿チャレンジトロフィー結果 >>
トップ

アニゲ中心のいかんともしがたいブログですが、お暇つぶしにでもなれば。コメント、トラバ歓迎ですー。
by supermanchang
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク&コンタクト
【mixi】

mixi

マイミク申請等お気軽にどうぞー。


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧