最新のトラックバック
楓の ネギま!ニュース ..
from 楓の箱リロLive対戦日記
ネギま!関連サイト巡回(..
from ネギま!部屋(楊さんのページ..
第69回優駿牝馬(オーク..
from 競馬雑記
お兄ちゃんの無念を晴らす..
from 不定期更新のスポーツニュース
【回顧】オークス・東海S
from 三連単を当ててみたいブログ
2歳女王が樫の舞台で再び..
from いちご一恵の勝ち馬日和
G? オークス 当たりま..
from お地蔵さまの寄り道
【きっどさんのG?反省会..
from しっとう?岩田亜矢那
[36、37連敗]ひなげ..
from 連敗爆進王の競馬放浪記
第69回 優駿牝馬の予想結果
from アミューズエイド
検索
ライフログ
ネギま!イベントを語る
もともと、声優とかにそんなに興味があったわけではないんですよ。
田村ゆかりが好きといえば好きではあったけれど、CDは買ったり買わなかったり。
飽くまでも大好きなゲームやアニメを彩る一要素であって、名前もろくに知らなかったくらいです。

そんな僕を新たな世界へといざなってくれたのが、「ハッピー☆マテリアル」という曲でした。

原作が好き―。
ただそれだけの理由で(あと、値段が安いというのもありましたが)、
アニメ版を見てもいないのに一月バージョンのシングルCDに手を出したところ、
じわじわじわじわと、聴けば聴くほど、その魅力のとりことなっていったのです。

『その魅力』とは、歌い手の声を聴きわけることの楽しさに他なりません。

あー、これが夕映の中の人かー、とか
あー、この人とこの人の声、どっちがどっちだ?、とかいう感じで
キャラと声優と歌声をリンクさせる作業、それが楽しくて楽しくて、何度もリピートして聴きました。
もちろん楽曲自体の出来がすごく良かった、というのも大きな要因であり、
これがなければ僕は開眼せずに、もしかすると
一度たりともネギまのイベントに参加してなかったかもしれません。
それでも、やっぱり僕にとってのハピマテは、『名曲』という位置づけよりは
『声優の声を楽しむことを教えてくれた曲』という方がしっくりくるんですよね。



ただ、この時点で即、イベントに行きたいなーなどと思っていたわけではありません。
今となっては懐かしくもありますが、当時はそんなもんはバリバリのオタクの
行くところだ、という僕にしては珍しいアタマの固い考え方をしていました。
というのは少し誇張が過ぎるかなと思いますが、少なくとも
そんな金があるなら奥田民生でも観に行くさ、くらいには思ってました。

興味を持ちはじめたのは、「ホームルーム」というDVDを視聴してからです。
これもそんなに気張って買ったわけではなく、ただ単に
ヨドバシの駐車料金をペイするために何かを買わなくてはいけない時に
何も欲しいものがなかったから仕方なく、というナメた理由からでした。

で、見てみるとね、すごく面白いんだわこれが。

おー、野中藍ってしーぽんの声やってた人かー、可愛いなー、とか
おー、これがオタ芸というやつかー、とか
とにかく色々新鮮で、馬鹿みたいに繰り返し見てました。



そんな折、大麻帆良祭なるイベントが開かれるということを知りました。
はじめたばかりのブログのネタにもなるし、大きい会場だったら
ビギナーでも大丈夫かな、という思いから、悩みながらも参戦することに。
一応最大限楽しめるようにDVDやCDで予習したり、
色々なサイト、ブログを見て勉強したりはしたものの、
果たしてどうなることやら、と不安が五馬身くらい先行していました。

が、終演となった頃には、逆に不安を五馬身くらい離していましたw

開演直後から楽しくて楽しくてもう!
覚えたてのコールをしてみたり、覚えたてのオタ芸を近くの人に倣って打ってみたり、
力の限り『藍ぽぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉん!!!!!』と叫んでみたり。
そして本編ラストがあのハピマテでしょ? 本当に大満足でした!



それから多くのイベントを経験し、迎えた先日のプリフェス。
これまでで一番素晴らしかった、と心から言えます。
内容自体が素晴らしかったというのももちろんですが、
ブログを通じて知り合った方々(僕の場合多くはないですが^^;)や、
開場を一緒に待った人、席が隣だった人なんかとお話したり、
今までの集大成的な意味合いを込めてはしゃぎまくったり。
そして、ネギまのイベントがこれでお終いになることを寂しく思う自分を実感したり。
別れを惜しむ気持ちが生まれたということは、それだけそれまでの
道のりが楽しかった、ということですからね。

ネギまのイベントから、本当にたくさんのものをもらってきたんだな、と改めて思いました。



これからも、機会があれば色んなイベントに参加してみたいと思っています。
色んな声優さんのトークや歌が聴きたいと思っています。
色んな人とお会いして、楽しい時間が過ごせれば、と思っています。
その礎を、かつての自分が知らなかった楽しみをつくってくれたのが、ネギまのイベントでした。
もう開催されないのかと思うと本当に寂しいけれど、
あの輝かしい瞬間を、空間を、その熱を、僕は多分、忘れることがないでしょう。


もう何度この言葉を使ったかわかりませんが、最後にもう一度。
本当に楽しかったです―。







・・・とまあ、出来るだけ真面目~に書いてみようと思ったわけですが、
イベントについての話のはずなのに、その前の導入部分が長いw
書き直すのも面倒なのでそのままアップしますけど、
ものすごく構成がおかしなことになってる予感がするので後で推敲はしようww
ていうか、人が読んで面白いものなのかどうかが一番心配www
もし真面目に読んでくれた方いらっしゃいましたらコメントくださいねー!

あと、最後に書くのはどうかと思いますが、この企画は
「ネギま部屋(楊さんのページ別館)」さんの企画ですよー。
ネギイベへの思いを吐露する場を与えてくれたことに感謝♪


【関連】
ネギま!? Princess Festival・・・僕の書いたレポ、というか感想です。読もう!(ぇ



つーかウチはとてもネギまブログとは云えないけどね!

[PR]
by supermanchang | 2007-03-12 03:21 | 魔法先生ネギま!
<< クイズマジックアカデミー4 プ... 中山牝馬S結果 >>
トップ

アニゲ中心のいかんともしがたいブログですが、お暇つぶしにでもなれば。コメント、トラバ歓迎ですー。
by supermanchang
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
リンク&コンタクト
【mixi】

mixi

マイミク申請等お気軽にどうぞー。


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧