最新のトラックバック
楓の ネギま!ニュース ..
from 楓の箱リロLive対戦日記
ネギま!関連サイト巡回(..
from ネギま!部屋(楊さんのページ..
第69回優駿牝馬(オーク..
from 競馬雑記
お兄ちゃんの無念を晴らす..
from 不定期更新のスポーツニュース
【回顧】オークス・東海S
from 三連単を当ててみたいブログ
2歳女王が樫の舞台で再び..
from いちご一恵の勝ち馬日和
G? オークス 当たりま..
from お地蔵さまの寄り道
【きっどさんのG?反省会..
from しっとう?岩田亜矢那
[36、37連敗]ひなげ..
from 連敗爆進王の競馬放浪記
第69回 優駿牝馬の予想結果
from アミューズエイド
検索
ライフログ
栗林みな実 「fantastic arrow」
この方の歌、久しく聴いていなかったのですが、
オリジナルアルバムが出たんだー、って感じで買ってみました。
彼女の歌を最後に聴いたのは二年ほど前、多分クロノクルセイドのOP曲以来。
そしてこのアルバムも、一歩間違えていたら
存在を認識するまでにも至っていなかったでしょう。
そんな薄っぺらい邂逅ではありましたが、はてさてどんな出来なのか。


ジャケットはこんな感じ。

e0058207_21571057.jpg

あんまり好きなデザインじゃないなー。
そこはかとなくゴージャスだけど、色味が寒々しい。
もう少し暖かみのある挿し色がちょっとでもあればいいと個人的には思いますが。
ヴァルキリープロファイルのジャケみたいな感じに。

こっちがゲマ特典のメッセージシート。

e0058207_21573258.jpg

安心しろ、心して聴くぜ!



つーわけで早速一周。
まず、歌がフツーに上手くて驚いた。
レベルアップしている、ということはネットで目にしていたけど、
実際に聴くと、自分の中にあったイメージとの差が顕著にあらわれました。
まあ、栗林さんの曲というと未だに「Rumbling Heart」とかを
思い起こしてしまうような人間なのでアレですが。

あと、バックの音も素晴らしく良い。
正確には良いような気がする、ですが。
メンバーのネームバリューに踊らされているフシは確かにあるw
我が家の脆弱な再生環境でも(というかだからこそ?)、
ヘッドホンにじっと耳を澄ませているうちに、あっという間に時間が経っていました。

そして曲自体のレベルの高さ。
作曲のテクニックが云々なんてことは勿論わかんないですけどね。
そこらへんに触れたり触れなかったり、
というかほとんど見当ハズレなことを書いて終わるかもですが、一曲ずつ感想を。


01,fantastic arrow

美しいストリングスであったり、エレガントな躍動感であったりというものが
このアルバムの世界へと否応なしに引き込んでくれます。
表題曲、そしてオープニングチューンが果たすべき役割を
十二分に果たしている名曲ではないかと。

あと、タイトルが超絶カッコいい。
一撃で撃ち落とされてしまいましたw


02,ココロノカケゴト

一曲目とは打って変わってアンニュイな、というか何というか、
とにかくアフタヌーンな感じの曲。

まあ、アレだよ。
アルバムの最後の方で使われそうな感じなのにね、っていうような。


03,ある冬の日の午後

冬は別れの似合う季節。
そして同時に、最も別れを鮮やかに演出する季節でもあるわけで。
それがたとえ陰鬱とした色合いであったとしても、そこにしかない色がある―。

そんな寒色系の激情を上手く表現できているのではないでしょうか。
すっかりシンガーソングライターだなと思った曲であります(失礼?


04,ふたりきりのプラネタリウム

しかし一曲一曲コロコロ表情が変わりますね。
それでもすんなりと聴けてしまうのはクオリティの高さ故でしょうか。

包み込んでくれるような優しいストリングスとベースが印象的。
すごく栗林さんらしい曲だと思いました。


05,人魚姫

三曲目とはまた別の、柔和なセンチメンタリズム。

A,Bメロのハープみたいな音、
等間隔だったらFFみたく聴こえるかも。
ちなみに僕がこういうどうでもいいこと言い出した時は
あんまり書くことなくて行数を埋めたいときですorz


06,affection

今度はソリッドなイントロが印象に残るトランス風ナンバー。
今作のなかではかなり華がある感じ。
ライナーでも見開きまるまる使ってますしね。

しかし栗林さんの詞は、何というか強いですね。
人が想いを馳せるに足る、生きる力にする価値のある類のものだと思います。
そんなことを、この曲を聴いて強く思いましたとさ。

…褒めすぎた?w


07,硝子の小瓶

比較的単調なメロディのなかで、
これまた比較的抑え気味に歌う栗林さんの歌声がなぜか胸に残ります。

と、ちょっと無理して書いてみたものの、
基本的にはこの曲そんなに好きではありませんw


08,boyfriend

キーボードのメロディが凄く耳に残る。
そのためかどうかは知りませんが、一本筋の通ったイメージがあります。
それをキャッチーと言っていいのかはわかりませんけど、
つい口ずさんでしまうことが多そう。

その割りにはサビのキーが高くて悲惨なことになりそうですが。


09,桜の光の中で

桜の光って何だ?
って思った俺はおかしくないおかしくないおかしくない。

まあ、そこから発せられるイメージ通りの暖かな曲です。
次の曲の前座、って感じもしないでもないですが。


10,Crystal Energy

あー、これはちらっと聴いたことあるなぁ。
なんかのアニメの曲だわ、多分(調べる気は無い

そういうこともあってか、このアルバムのなかでは異色な存在。
ダンサブルでサイバーな雰囲気バリバリです。
ライブだったらこういう曲を中心に聴きたいなぁ。

ていうか、この曲だけ頭文字が大文字なのね。


11,アプローチ

もうアルバムも終わりだなー、っていうような
ちょっとした脱力感を誘発する感じ。
個人的にはいかにもサビ前のナンバーだな、っていう。


12,絆

ファーストアルバムのエンディングにこういう曲をもってきてくれるところは、
ファンであればあるだけ本当に嬉しいのではないでしょうか。
僕はファンなんていうのもおこがましい程度の存在ですがね。

次作も素晴らしい作品になるのではないだろうか、
少なくとも心意気だけは保証済みだろう、…そんな気にさせてくれます。



お気に入り : 「fantastic arrow」「boyfriend」
イマイチ : 「硝子の小瓶」「桜の光の中で」



とても良い出来でした。
乳しか見てなかったかつての自分を恥じた。
というか、このアルバムのジャケット見るまで、どうしても顔が思い浮かべられなかったのに、
おっぱいのシルエットだけはしっかりと思い浮かべられたわけですが。



乳が好きなら押しとけー。

[PR]
by supermanchang | 2006-12-22 22:01 | アルバム感想
<< 有馬記念 阪神C結果 >>
トップ

アニゲ中心のいかんともしがたいブログですが、お暇つぶしにでもなれば。コメント、トラバ歓迎ですー。
by supermanchang
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
リンク&コンタクト
【mixi】

mixi

マイミク申請等お気軽にどうぞー。


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧