最新のトラックバック
楓の ネギま!ニュース ..
from 楓の箱リロLive対戦日記
ネギま!関連サイト巡回(..
from ネギま!部屋(楊さんのページ..
第69回優駿牝馬(オーク..
from 競馬雑記
お兄ちゃんの無念を晴らす..
from 不定期更新のスポーツニュース
【回顧】オークス・東海S
from 三連単を当ててみたいブログ
2歳女王が樫の舞台で再び..
from いちご一恵の勝ち馬日和
G? オークス 当たりま..
from お地蔵さまの寄り道
【きっどさんのG?反省会..
from しっとう?岩田亜矢那
[36、37連敗]ひなげ..
from 連敗爆進王の競馬放浪記
第69回 優駿牝馬の予想結果
from アミューズエイド
検索
ライフログ
メルボルンC
デルタブルースとポップロックがワンツーしたらしいですね(レース見てません)。
凄いことだし、心から祝福したくもありますが、やっぱり不思議な感じだなぁ。

だって、デルタブルースですよ?ポップロックですよ?
日本のGⅠでは着があればいいかなというくらいの馬が、
オーストラリアの最高峰で後続をぶっちぎるなんて、ねぇ。
今後も日本の中堅級が出続ければポンポン勝っちゃうんじゃないか、
みたいな邪推もしてしまわざるを得ないってもんですよw

まあ、適正がばっちりだった(であろう)というのがやはり大きいとは思うのですが。
SS系の馬が現地で活躍しているのはよく知られていることですし、
ポップロックみたいな切れない馬も、日本で走るよりは良い結果が出やすいはず。


しかし、なんでポップロックが一番人気だったのかが全くわからんのですが。


追記:
角居調教師が、
「日本を出発する前から、飼料等を現地から取り寄せて、豪州での環境に慣れさせるように努力してきたことをはじめ、レーシング・ヴィクトリア等の豪州の競馬関係者にはいろいろと配慮していただいて、とても感謝しています。(netkeibaの記事より引用)」
なんてコメントをしたようですが、これはかなり好感持てました。海外旅行に行くのに、たとえ付け焼刃であっても簡単なコミュニケーション用語くらいは覚えていこう、みたいな謙虚さがね。とするとディープは金に飽かせて通訳つけて行ったようなものか、なんつってw
[PR]
by supermanchang | 2006-11-07 18:35 | 競馬 結果
<< 宮沢ゆあな 「Dreht si... Aice5 「Smile」 >>
トップ

アニゲ中心のいかんともしがたいブログですが、お暇つぶしにでもなれば。コメント、トラバ歓迎ですー。
by supermanchang
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
リンク&コンタクト
【mixi】

mixi

マイミク申請等お気軽にどうぞー。


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧