最新のトラックバック
楓の ネギま!ニュース ..
from 楓の箱リロLive対戦日記
ネギま!関連サイト巡回(..
from ネギま!部屋(楊さんのページ..
第69回優駿牝馬(オーク..
from 競馬雑記
お兄ちゃんの無念を晴らす..
from 不定期更新のスポーツニュース
【回顧】オークス・東海S
from 三連単を当ててみたいブログ
2歳女王が樫の舞台で再び..
from いちご一恵の勝ち馬日和
G? オークス 当たりま..
from お地蔵さまの寄り道
【きっどさんのG?反省会..
from しっとう?岩田亜矢那
[36、37連敗]ひなげ..
from 連敗爆進王の競馬放浪記
第69回 優駿牝馬の予想結果
from アミューズエイド
検索
ライフログ
野中藍 「サプリメント」
何だかんだで4枚目、藍ぽんこと野中藍さんのニューアルバムの感想です。
「あいのうた」が出た当初はここまでリリースが続くとはとても思えませんでしたが、
これもひとえに、藍ぽんとスタッフの皆さんの努力のたまものですねー。


それでは毎度の流れでジャケットから。

e0058207_21462963.jpg

うーん、可愛いですね。
個人的には「ナミダノキセキ」のジャケが神過ぎて、
さすがにそれと比べるとそこまでの魅力は感じないのですが、及第点は十分オーバー。

とらのあなの特典、アナザージャケットとブロマイド。

e0058207_21504079.jpg

「開封後は、すぐにお聴きください」ってのにちょっと笑ったw


で、内容についてですが、例によって丁寧につくられています。
前作同様生音の比率が非常に高く、種類も多種多様、
曲ごとに色々な表情の藍ぽんが楽しめること間違いなしです。
歌もファーストあたりと比べると別人のよう(でもないかw)、
サードまでハラハラしながらも追いかけてきたファンはもちろん、
彼女の声に少しでも魅力を感じる人は一聴の価値ありだと思います。

アルバム全体の印象としては、
前作で色濃かったJ-POP調のノリを多分に残しつつも、
ややスタンダードな声優系アルバム風味に仕上げた、という感じでしょうか。
作曲陣にあまりソッチ系で名前を見ない人が多い、というのは変わらないのですがね。
耳がこなれてきて、藍ぽんの声を軸に聴けているのかなー、とも。
そのせいかどうかはわかりませんが、完成度自体も上な気がします。


以下、一曲ごとの感想。


01,VOICE

何となーくのっぺりとした箇所も多いのですが、
全体を通してみると結構まとまって聴こえるから不思議。
まあ、前作の「CACAO85」よりは気分が盛り上がるか?w


02,キラキラ

うーん、「キラリ」があって「キラキラ」もあるのか・・。
私的には完全にこちらの方が好みだったりしますが。
安定感のあるきれーなギターサウンド、って感じでいいですね。
藍ぽんの声もよく合ってるし、アルバム前半の目玉といったところか。

でもPVが「Sweet Sunny Day」だからホントはそっち推しなんでしょうね・・。


03,もっと

Aメロだけ聴くと遊び曲かなーと思ってしまったりするのですが、
じわじわとシリアス、でもないけど普通の曲になっていってある意味ガッカリw
とっぽい裏弾きギター、何故かユニコーンを思い出してしまいました。


04,Hop Step Love

今作随一のアッパーチューン。
ださいっちゃーださいけど、とにかくライブで楽しそう。
ダッダッダッダダッダダッダ、フー! みたいなww


05,Sweet Sunny Day

ベースが終始心地よく響く、安心感のあるナンバー。
さすが我らがマサル兄さん(誰もそんな呼び方しない)、いい仕事です。
サビなんかは左右に腕でも振りながら、楽しーくやりたいですな。
ほら、藍ぽんって腕振り曲ないじゃない? あったっけ? わかんないw
まーなんだとにかくぴょこぴょこラブリーに腕振ってる藍ぽんが見てぇんだよ!!!

しかし、ジャケットのイメージからなのか
てっきりPVは青主体だろうと思い込んでいたのですが、バッチリ赤だったのでびっくり。


06,つないで、つないで

先行シングルのカップリングらしいですね。買ってなかったり。
だってさ、カップリング別にして2種類出すなんて、めっちゃ気に入らないんだもんw
・・ていうか、これまで藍ぽんのシングルで好感持ったものってひとつもないかもしれんwww

あ、この曲について何も書いてないですね。
いきなり前半5曲の流れぶった切ってくれたんで最初は面食らいましたが、何気にいい曲ですよね。


07,チェリッシュ

いかにも橋本由香利さんの曲、って感じ。
切なくなりすぎない絶妙な味付けはさすがの一言。
「Sweet Sunny Day」とは別の意味で安心します。


08,ぼくの気持ち

いや、パワーあってすごくいい曲だと思います。
が、ちょーっとアルバムの中では浮いているかなーとも思うわけで。
どっちかっつーと、「ナミダノキセキ」に似合うような・・。
まあ、ライブで熱っぽく歌い上げてくれれば満足ですが。

しかし、これまで何度となくライブで~って書いてきてるけど、
果たしてまたワンマンでやってくれる日がくるのだろうか・・。
信じるしかない、とは思うものの、やっぱライブって大変だよなぁ。


09,このまま、このまま

カップリングの片割れ。こっちの方が好きかなぁ。
ギターに透明感があって、目を閉じて聴き入りたくなるような。

そういや藍ぽんアルバムは、いつもカップリングも完全収録ですな。
手ぇ抜いて作ってるようなものならどうでもいいですけど、
こういうしっかり作っている曲を収録してくれるのは有難い限り。


10,Melody

ライブで言うなら本編ラスト、みたいな位置付けでしょうか。
「しあわせのいろ」なんかも似たような構成でしたが、
ラストにアッパー系の曲持ってくるのは誰の趣味なのか。

ラスサビ前なんかはもうちょい頑張って欲しかった気もしますが、概ねいい出来。


11,だってあなたはあなただから

「頑張りすぎなくってもいいから」って歌ってる本人が一番頑張りすぎてる気がw
まあそれも気合の裏返しだと思いますし、何よりちゃんと歌えてますしね。
恐らく「エスカレーターライダー」くらいの時だったら目も当てられなかったはず。
そんなところで成長を実感したらいかんだろ、とも思いますが;


BONUS,おやすみ

またウクレレ。ホッとするなぁ。
何だかんだでこの曲が自分にとって一番「サプリメント」っぽいかもw



お気に入り:「キラキラ」「Sweet Sunny Day」
イマイチ:「VOICE」



はい、というわけで今回も満足の出来でした。
最早安定期に入ったとも言えるような感じですね。
かといって守りに入っているわけではなく、向上心がうかがえます。
ファンとしてはこれほど嬉しいことはありませんし、
是非今後も1年周期くらいで5th、6thと続けていって欲しいものです。
もちろんライブも開催されるなら飛んでいきますよ!!

最後にどうでもいい話ですが、リリースされた4月22日は僕の誕生日なんですよね。
誕生日プレゼントがサプリメント、字面だけ見るとちょっとかわいそうかも。


サプリメント(初回限定盤)(DVD付)

野中藍 / キングレコード


[PR]
by supermanchang | 2009-04-22 23:50 | アルバム感想
<< コミケ76 「Live Tour 2009... >>
トップ

アニゲ中心のいかんともしがたいブログですが、お暇つぶしにでもなれば。コメント、トラバ歓迎ですー。
by supermanchang
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク&コンタクト
【mixi】

mixi

マイミク申請等お気軽にどうぞー。


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧