「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
最新のトラックバック
楓の ネギま!ニュース ..
from 楓の箱リロLive対戦日記
ネギま!関連サイト巡回(..
from ネギま!部屋(楊さんのページ..
第69回優駿牝馬(オーク..
from 競馬雑記
お兄ちゃんの無念を晴らす..
from 不定期更新のスポーツニュース
【回顧】オークス・東海S
from 三連単を当ててみたいブログ
2歳女王が樫の舞台で再び..
from いちご一恵の勝ち馬日和
G? オークス 当たりま..
from お地蔵さまの寄り道
【きっどさんのG?反省会..
from しっとう?岩田亜矢那
[36、37連敗]ひなげ..
from 連敗爆進王の競馬放浪記
第69回 優駿牝馬の予想結果
from アミューズエイド
検索
ライフログ
コミケ77
冬コミ行ってきましたー。
これ書いてるのは元日なんですけど、外はものすごい荒れ模様。
よく期間中、あんないい天気だったもんだなー、と。
今回はけいおん&みのりんライブを組み込んだため体力もつか心配でしたけど、
おかげで青息吐息ながらも何とか生還することができました。

以下、三日間の経過です。
いつもどおり、「気になったら並べ、迷ったら買え」で。
・・実は一件、超心残りがあるのですが、それは後述w


【一日目】

夜行バスで5時過ぎ東京駅着→ゆりかもめで6時過ぎに西の並びに。
一日目が一番寒さきつくて、完全防備にもかかわらずちょっとブルブル。
救急車なんかもきてたりして、ちょい不穏な感じでした。

入場は10時25分頃、まあ例年どおりでしょうか。
pixiv→VA→GWAVE→劇場版Fate→EXITTUNES→Leafの順で。
ハイライトはLeafでしょうかねー。何と一切並ばずに買えました!
ちゃん様の画集の時は5時間かかったってのに・・。

で、その後は大井に競馬を観に行くために早めにドロンしたのですが、
その去り際にゲーマガブースの前を通りかかったんですよ。
 ときメモ4の都子の抱き枕カバーが置いてありましてね。
プレイした人なら全力で肯定してくれると思うんですけど、
全キャラ中断トツのアクの強さで、しかも断トツで萌えるんですわ!
超欲しいけど抱き枕使わないし、ここで10K消費するのはなぁ、
と思い一瞬の逡巡の末買わなかったのですが、今更後悔。
あの時の自分を思いっきり引っぱたいてやりたいですw

つーわけで初日の収穫物。

e0058207_1942884.jpg

・pixiv:東方カレンダー(1,500円)
・pixiv:東方星蓮船画集(1,000円)
・pixiv:BLACK★ROCKSHOOTERイラスト集(1,000円)
・pixiv:ピクシブたんイラスト集(500円)
・VA:Keyセット(5,000円)
・VA:I've新譜(3,000円)
・VA:VAコンピCD(2,000円)
・GWAVE:U新譜(1,300円)
・劇場版Fate:前売券セット2種(各3,000円)
・EXITTUNES:CD+画集セット(各1,500円)
・Leaf:カワタヒサシ画集(3,000円)
・Leaf:アレンジCD(2,000円)


==================
10:25 - pixiv最後尾
10:55 - 購入
11:00 - VA最後尾
13:30 - 購入
13:35 - GWAVE購入
13:40 - 劇場版Fate最後尾
13:50 - 購入
13:55 - EXITTUNES購入
14:00 - Leaf購入
==================


【二日目】

新木場発のりんかい線始発で東駐車場へ。
夏はすごいことになってたけど、冬は寒いからどうかな、
と思っていたら期待を裏切らないとんでもない人数。
まさか二日目始発でC4とかに並ぶことになるとは思わんかった。
 ただ今回、待機列の幅狭かったですよね。字面ほど酷い位置ではなかった気が。

で、毎度のとおり9時過ぎから少しずつ移動開始。
9時45分頃には建物に程近い位置まで辿り着いたのですが、
ここで東123と東456に分けて入場、という嬉しい出来事が。
そこまで東方にお熱でない人なので、迷うことなく東123へ。
10時過ぎには首尾良く入場するという素晴らしい展開でした。

が、その後並んだところが悪かった。
最初はみりおんばんくから行こうと思っていたのですが、
もしかしたら東方厨の勢いが弱いかも、と思いハピバに並んでしまいました。
これがきっかり2時間コース、終わった頃にはとなりのみりばは既に終了orz
東456に行く気力など勿論なく、門脇さんを拝見してボカロを回収して終了。
てか、東456に行った方々はどんな目に遭ったんだろう・・。

以下、二日目の購入物。

e0058207_193762.jpg

・HappyBirthday:新刊(500円)
・HappyBirthday:セット(3,500円)
・MAITABLOG:新刊(1,500円)
・CHEMICAL SYSTEM LE:暴走P新作(1,000円)
・CHEMICAL SYSTEM LE:ゆうゆP新作(1,000円)
・CHEMICAL SYSTEM LE:卑屈P新作(1,000円)
・Link to you?:SHIKI新作(1,000円)
・線形ネコ型システム:くちばしP新作(300円)
・REONAlD:のぼる↑新作(1,000円)
・NationOne:DECO27新作(1,000円)
・アルバトロシクス:miko新作(1,000円)


==================
10:10 - HappyBirthday最後尾
12:00 - 購入
12:10 - MAITABLOG購入
12:40 - ボカロ系購入
==================


【三日目】

最終日も新木場発りんかい線始発で東へ。
今回、直前までルビコン狙いで西に行くか迷っていたのですが、
いきなり勝手のわからん西に行って失敗するより安全策をとりました。

10時10分にはファーストチョイスのtabgraphicsへ。
夏は屋内に列をつくっていたり、既刊があったりで時間がかかりましたが、
今回は早々に1限となったこともあり、早々にクリア。
 ちなみに、すぐ近くにビーチクンのスペースがあったのですが、
 エロすぎてアウトだったようです。さすがうるし原先生ですねw
その後も超大手は避けて壁を中心に購入。
しかし、弁慶堂を逃したのは残念だったなぁ・・。

西には12時半頃行ってみたのですが、見事にシャッター前全滅。
ルビコンやPassingRimはしゃーないとして、JOKERTYPEまで終わってるか。
ここまで気持ちのいい無駄足は初めてでしたw
東に帰ってからも再度奮起はできず、ドラキチとにじいろ桜買って終了。
みのりんライブに行くために会場を後にしたのでしたとさ。

というわけで、買ったものドン。

e0058207_20132763.jpg

・tabgraphics:新刊セット(1,500円)
・tabgraphics:新作CD(1,500円)
・QP:flapper:新刊セット(1,000円)
・MinusArtWorks:新刊(2,000円)
・ロイヤルマウンテン:新刊(500円)
・迷子通信:新刊(500円)


e0058207_20172310.jpg

・ロケット野郎:新刊セット(500円)
・GRAPEFRUIT:新刊(500円)
・DropDead!!:新刊(500円)
・ぱぐぱぐまぐぅ:新刊2種(1,000円)
・たたらば:新刊(500円)
・小糸創作所:新刊(500円)
・虹の先:新刊(1,000円)
・週・かんたか・la・島:新刊(500円)
・たまご酔拳:新刊(500円)
・SecondCry:新刊(100円)
・OveR:新刊(500円)
・DragonKitche:新刊セット(2,000円)
・にじいろ桜:新刊(1,000円)


==================
10:10 - tabgraphics最後尾
10:30 - 購入
10:35 - QP:flapper最後尾
10:55 - 購入
11:00 - MinusArtWorks最後尾
11:35 - 購入
11:40 - 迷子通信購入
11:45 - ロケット野郎最後尾
11:50 - 購入
11:55 - 虹の先購入
12:00 - GRAPEFRUIT購入
12:05 - SecondCry購入
12:10 - ぱぐぱぐまぐぅ購入
12:15 - DropDead!!購入
12:25 - 島中まわり
12:40 - OveR購入
13:00 - DragonKithen最後尾
13:20 - 購入
13:30 - にじいろ桜購入
==================


さて、まとめ。
何だかんだで自分ももう中堅参加者なもんで、
ある程度手堅くまとめることができるようになってきたな、と。
始発ピン参加でこの成果なら上々だと、手前味噌ながら思います。

てか今回、エロ比率が少なすぎて俺が買ったものとは思えんwww



合計58,000円強。エロは委託で補完。

[PR]
# by supermanchang | 2010-01-01 20:42 | 雑記
私的アニソンゲーソンランキング2009
毎年地味ーにやってる企画なんですけど、
消化曲数が年々目に見えて減ってきているので、何だかなぁと。
ぶっちゃけボカロランキングでもした方が濃いのができあがる気がw

まあ、前置きはこんくらいにして、例年どおりカウントダウン!


10位:舞い落ちる雪のように/Suara(「WHITE ALBUM」ED)

葉厨ですからね。
一期はまだそんなにドロドロしてなくて、このくらいの曲がベストマッチ。
鐘づかいなんかはPC版のEDを連想させてグーですね。

てかPS3版マダー???


9位:私らしくあるためのpledge/御坂美琴(「とある魔術の禁書目録」キャラソン)

ネギ厨ですからね。
久しぶりに利奈ちゃんどストライクな曲がきて嬉しいです。
聴きどころはなんつってもサビ、それも2番。
「かんじょーうがー」のところがめっちゃイイです。

しかし美琴役、個人的にはとても好ましいと思っているのですが。
唯一の不満点はおっぱいのレベルが違いすぎるところですかね(ホントに最低


8位:秘密推奨!うるとLOVE/N's(「乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪」ED)

原作補正は限りなくゼロに近いのですが、曲は超好き。
アップテンポ好きならガチ、と声を大にして言いたいです。
てか「だいーすーき いいっちゃーうのー」のとこ、声かわいいなぁ。
聴き分けなんてできないけど、これって後藤麻衣で桶?


7位:ギー太に首ったけ/平沢唯(「けいおん!」キャラソン)

敢えて言おう、今年最大の発見は豊崎愛生であると。


何なんでしょうね、この声。
こんなに力抜ける声なのに、めちゃくちゃ心地いい!
嫌いな人は嫌いなのかもしれませんが、ハマる人はとことんハマってるはず。
平沢唯名義でのアルバムリリースとかあったら超嬉しいんですけど。

あ、曲について何も書いてませんね。普通です。


6位:マジックナンバー/坂本真綾(「こばと。」OP)

バイオリンとコーラスが素敵すぎて。
iPodなんかで聴いてると、イントロだけ5回くらいリピートして
満足して次の曲に移る、なんてことがよくありますw
もちろんサビも素晴らしい出来なんですけどね。

例によって「こばと。」はノーチェックです。悪しからず。


5位:君の知らない物語/supercell(「化物語」ED)

supercellのメジャー第一弾。
ryoさんの魅力がおなかいっぱい味わえる贅沢な構成ですよね。
切なくて、でもどこか力強くて、ホント大好きです。

ただ残念なのは、すげー難しくてカラオケで上手く歌えないw


4位:Cagayake! GIRLS/桜高軽音部(「けいおん!」OP)

上述のとおり豊崎愛生ボイスが全て。
ラスサビの「ガチでうるわしネーバエリガルスラィ」のところだけ
恐らく200回以上はリピートしたんではないかと思いますが何か。
キャラ人気では澪に及ばずとも、ボーカリストとしてのレベルは

  唯>>>>>>>>>>>>>>>>梓>>その他

くらいだと思っています個人的には。


3位:I MY/逢坂大河(「とらドラ!」キャラソン)

とらドラ、めっちゃ好きです。
釘はシャナもナギもルイズもそんなにハマらなかったんだけど、
きっと大河のために脳内でブレーキかけていたんだろうなぁ(kimoi

あーでも、この曲原作補正なしでもすごくいいですよ。
このテの曲には珍しく、ピコピコキラキラした音一切なしの
ガールズギターロック的な感じなんですけど、バッチリ合ってます。
2サビ終わった後の間奏とか、普通に聴き入ってしまいます。


2位:オレンジ/逢坂大河,櫛枝実乃梨,川嶋亜美(「とらドラ!」ED)

細かい点で不満がないわけではないです。
それでも、アニソンってこうあるべきだとしみじみ思いました。
今、聴きながら文章タイプしてるんですけど、
イントロの「タララララー」のところでもう胸いっぱいですもんw
そのうちもう一回見返そうかなぁ・・。

そういや、漫画の3巻とかっていつ出るんだろう。
ものっそい楽しみにしてるんですけどw


1位:Super Driver/平野綾(「涼宮ハルヒの憂鬱」OP)

色々と物議をかもしたハルヒ2期ですが、曲に罪はないんじゃい!
・・上と言ってること違ううえにこっちの方が順位上ってのがいかにもワタクシ。

だってだって、ライブで異様に楽しかったんだもんw

この疾走感、縦ノリ感、ついでに合いの手の入れやすさ、
ひとりで聴いていても一瞬で高まってしまいそうになります。
次のツアーあたりで是非仙台にも来てほしいなぁ。



・・まあ、書いてる奴が同じなもんで、傾向としては例年通りですかねぇ。
毎年必ずひとつやふたつは入っていたエロゲ曲がなくなってしまったのは
時の流れを感じずにはいられないところではありますが・・。
いや、ホントにプレイする暇がないんだ。
今年Tony絵につられて買った「フォルト!」しかやってない。
[PR]
# by supermanchang | 2009-12-26 00:27 | 雑記
コミケ76
夏コミ行ってきましたー。
昨年同様三日間ともすこぶるいい天気で、
今年の天候不順はこの時のためか、と思ってしまうようなコンディションでした。
おかげで日焼けした肩やら首元やらが痛い痛い。来年はノースリはやめよう。

以下、三日間の経過です。
いつもどおり、「気になったら並べ、迷ったら買え」のスタンスで。


【一日目】

夜行バスで朝5時過ぎに東京駅着。
到着予定時刻よりちょっと早くて、りんかい線始発に間に合うかなとも思ったのですが、
初日からあんまり混むのも嫌なので、普通に6時20分待機列到着を目指して。

したら入場までかかりましたねぇ、10時40分にようやくでした。
で、企業行きの階段上がるとなのはブースの大行列がデーンとw
今回の夏コミ、あまり企業で惹かれるものがないので
ちょっとでもラクそうだったら並んでみようかな、と思ってた僕はアホですね。
大人しくエンターブレイン→きらら→PULLTOP→ALcot→pixivで初日終了。
特に混んだり進みが遅かったりするところもなく、快適でした。

で、こちらが初日の獲物。

e0058207_913234.jpg

・エンターブレイン:バカとテストと召喚獣セット(2,500円)
・エンターブレイン:バカとテストと召喚獣ポスター(1,000円)
・エンターブレイン:アンソロジー(1,000円)
・エンターブレイン:pixiv年鑑(2,800円)
・まんがタイムきらら:企画本2種(2,000円)
・PULLTOP:しろくまベルスターズキャラソン(2,000円)
・ALcot:画集(2,500円)
・ALcot:幼なじみは大統領冊子(500円)
・pixiv:東方イラスト集(2,000円)
・pixiv:ボカロイラスト集(2,000円)


==================
10:40 - エンターブレイン最後尾
10:50 - 購入
10:55 - まんがタイムきらら最後尾
11:35 - 購入
11:40 - PULLTOP購入
11:45 - ALcot購入
11:50 - pixiv最後尾
12:30 - 購入
==================


【二日目】

新木場発のりんかい線で東待機列へ。
東方がこっちに移ってさてどうなるか、と思っていたらこれがまあすごい列。
正直俺はボカロが手に入れば東方は・・、と言いたくて仕方がなかったw

それでも10時10分にはpixel phantomの最後尾に到着。
セットは無理でも新刊買って早めに離脱できればいいなぁと思っていました。

のですが!!

いやーものっそい牛歩でした。
一列でうねうね並んでるだけなんだからもう少しサクサク進んでも
良さそうなものなのに、これがなかなか進まない。
最初は1時間コースか結構かかるな、という程度の認識だったのですが、
終わったのはサークルでは自己ワーストの2時間半後。
しかも自分の5人前くらいでセット終了のお知らせ。踏んだり蹴ったり。
新刊が買えれば文句はないとはいえ、妙に悔しかったです。

ボカロはその後ピンポイントでさっくり回収。
ミク誕生から2年経って、質的にかなりの安定期だと個人的には思うのですが、
東方に押されている感もあり、ちょっとさびしかったり。

午後はアルケミストとアクアプラスのイベント。
10分くらい遅れてしまって、途中入場気まずいなぁ、と思っていたら、
やっぱり同じような人が多かったらしく、結局開演15分押し。申し訳なかった・・。

アルケイベは矢尾さんはしゃぎすぎwいつもなんだろうけど初めてだったので。
誰が五十路のバツイチのキティちゃんの浴衣を見て得をするのだろうか。
アクプライベはアニキはしゃぎすぎwこっちは本当にいっつもいっつも・・。
誰が四十路の独身の浴衣から見え隠れするトライアングルで興奮するというのか。
あ、おっさんのことしか書いてないですが、普通に楽しかったです。
井上麻里奈は本当にかわいいなぁ・・。

以下、二日目の購入物。

e0058207_100240.jpg

・pixel phantom+虹の先:合同誌(1,000円)
・pixel phantom:新刊(600円)
・pixel phantom:既刊(1,000円)
・虹の先:新刊(500円)
・P∴Rhythmatiq:新作(1,000円)
・monacafactory:10日P新作(1,000円)
・WORLD ORDER:ぶりるP新作(1,000円)
・Link to you?:SHIKI新作(100円)
・音戯噺屋:卑屈P新作(1,000円)
・ササクレイション:ささくれP新作(1,000円)
・線形ネコ型システム:くちばしP新作(1,000円)


==================
10:10 - pixel phantom最後尾
12:40 - 購入
13:05 - ボカロ系購入
13:30 - イベント開演
17:20 - 終了
==================


【三日目】

いよいよ最終日、りんかい線始発で東へ。
まあいつものことですが、改札抜けてから待機列に向かうまでが本当に疲れる。
この始発近辺の駅の混雑具合も相当問題だよなぁ・・。
走らないでと言われても後ろからの圧力で無理、というのは
実は徹夜しなきゃ欲しいもの買えない、というのと同じ論法ですからね。
まあ、だからといって徹夜は絶対しませんけど。それが自分のバランス感覚です。

6時過ぎには駐車場到着、10時10分には入場完了。
今回はtabgraphicsからスタートしたのですが、結構きつかったですねー。
並んだ列によって進みが大きく違ったり、途中で入った列整備が拙かったり。
お店ではないので仕方がないとはわかっていても、ちとストレスたまりました。
しかし、自分が初めてコミケに来た時は、普通に島中だったんですけどねぇココ。
好きなところが売れるのは嬉しいものです。

以後は超大手は回らずに数をこなすかたちで。
cradle、ねこバスあたりは並ばずに買えたし、サトステもハケが良かった。
数用意してないようだと厳しいかな、と思っていたBen'sもギリギリ間に合って、
過去最高とも言えるくらい収穫の多い日となりました。
やっぱり慣れって大事ですねぇ。

というわけで三日目の購入物。多いなしかし。

e0058207_10393577.jpg

・tabgraphics:新刊セット(1,000円)
・QP:flapper:新刊(700円)
・AMR:新刊+セット(2,000円)
・サトステ:新刊(1,000円)
・フェアリング:新刊3種(2,500円)


e0058207_1045616.jpg

・cradle:新刊(1,000円)
・行脚堂:新刊(500円)
・ぱぐぱぐまぐぅ:新刊2種(1,000円)
・マキノ事務所:新刊2種(2,000円)
・みずきちゃんくらぶ:新刊(600円)
・んみゅ:新刊(500円)
・バス停シャワー:新刊(500円)
・ダラリジェットシティ:新刊2種(700円)
・おたうT‐R:新刊(600円)
・BBBえくすとら:新刊(500円)
・ぐれーぷばいん:新刊(500円)
・ギリギリ虹色:新刊(500円)
・ぐりーんぺっぱー:新刊(500円)


e0058207_10552976.jpg

・ねこバス停:新刊セット(2,500円)
・Ben'sWorks:新刊(600円)
・にじいろ桜:テレカ+クリアファイル(1,800円)
・ぶらっくしゃど~:新刊セット(500円)
・BBBえくすとら:コピー誌+グッズセット(400円)


==================
10:10 - tabgraphics最後尾
10:50 - 購入
10:55 - サトステ最後尾
11:30 - 購入
11:35 - cradle購入
11:40 - にじいろ桜購入
11:45 - 行脚堂購入
11:50 - MIX-ISM最後尾
11:55 - 完売
12:00 - QP:flapper最後尾
12:05 - 購入
12:10 - ねこバス停購入
12:15 - みずきちゃんくらぶ購入
12:45 - 島中まわり(順番とかすっかり忘れましたorz)
12:50 - AMR最後尾
13:00 - 購入
13:10 - Ben'sWorks購入
13:30 - マキノ事務所購入
==================

このタイムテーブル、大体いつも適当なんですけど、今回は更に輪をかけて。
大きく違ってはいないとは思うのですが。


疲れてきたのでまとめ。
雨が降るよりはマシでしょうが、やっぱり夏の太陽は強敵ですね。
普段デスクワークなだけに、ここいらでちと日焼けでも、と日和ったのが運の尽きでした。
これまで悪天候のコミケの経験がないので、次あたり当たりそうではありますが・・。

ともあれ、参加された皆さんお疲れさまでした!


【おまけ】

とらとメロンで翌日補完した品々。
ミキシズムのこみパ本はどうしても押さえておきたかったので嬉しい限り。

e0058207_11213223.jpg




合計ざっくり5万。意外とこんなもんか、という気も。

[PR]
# by supermanchang | 2009-08-18 11:22 | 雑記
野中藍 「サプリメント」
何だかんだで4枚目、藍ぽんこと野中藍さんのニューアルバムの感想です。
「あいのうた」が出た当初はここまでリリースが続くとはとても思えませんでしたが、
これもひとえに、藍ぽんとスタッフの皆さんの努力のたまものですねー。


それでは毎度の流れでジャケットから。

e0058207_21462963.jpg

うーん、可愛いですね。
個人的には「ナミダノキセキ」のジャケが神過ぎて、
さすがにそれと比べるとそこまでの魅力は感じないのですが、及第点は十分オーバー。

とらのあなの特典、アナザージャケットとブロマイド。

e0058207_21504079.jpg

「開封後は、すぐにお聴きください」ってのにちょっと笑ったw


で、内容についてですが、例によって丁寧につくられています。
前作同様生音の比率が非常に高く、種類も多種多様、
曲ごとに色々な表情の藍ぽんが楽しめること間違いなしです。
歌もファーストあたりと比べると別人のよう(でもないかw)、
サードまでハラハラしながらも追いかけてきたファンはもちろん、
彼女の声に少しでも魅力を感じる人は一聴の価値ありだと思います。

アルバム全体の印象としては、
前作で色濃かったJ-POP調のノリを多分に残しつつも、
ややスタンダードな声優系アルバム風味に仕上げた、という感じでしょうか。
作曲陣にあまりソッチ系で名前を見ない人が多い、というのは変わらないのですがね。
耳がこなれてきて、藍ぽんの声を軸に聴けているのかなー、とも。
そのせいかどうかはわかりませんが、完成度自体も上な気がします。


以下、一曲ごとの感想。


01,VOICE

何となーくのっぺりとした箇所も多いのですが、
全体を通してみると結構まとまって聴こえるから不思議。
まあ、前作の「CACAO85」よりは気分が盛り上がるか?w


02,キラキラ

うーん、「キラリ」があって「キラキラ」もあるのか・・。
私的には完全にこちらの方が好みだったりしますが。
安定感のあるきれーなギターサウンド、って感じでいいですね。
藍ぽんの声もよく合ってるし、アルバム前半の目玉といったところか。

でもPVが「Sweet Sunny Day」だからホントはそっち推しなんでしょうね・・。


03,もっと

Aメロだけ聴くと遊び曲かなーと思ってしまったりするのですが、
じわじわとシリアス、でもないけど普通の曲になっていってある意味ガッカリw
とっぽい裏弾きギター、何故かユニコーンを思い出してしまいました。


04,Hop Step Love

今作随一のアッパーチューン。
ださいっちゃーださいけど、とにかくライブで楽しそう。
ダッダッダッダダッダダッダ、フー! みたいなww


05,Sweet Sunny Day

ベースが終始心地よく響く、安心感のあるナンバー。
さすが我らがマサル兄さん(誰もそんな呼び方しない)、いい仕事です。
サビなんかは左右に腕でも振りながら、楽しーくやりたいですな。
ほら、藍ぽんって腕振り曲ないじゃない? あったっけ? わかんないw
まーなんだとにかくぴょこぴょこラブリーに腕振ってる藍ぽんが見てぇんだよ!!!

しかし、ジャケットのイメージからなのか
てっきりPVは青主体だろうと思い込んでいたのですが、バッチリ赤だったのでびっくり。


06,つないで、つないで

先行シングルのカップリングらしいですね。買ってなかったり。
だってさ、カップリング別にして2種類出すなんて、めっちゃ気に入らないんだもんw
・・ていうか、これまで藍ぽんのシングルで好感持ったものってひとつもないかもしれんwww

あ、この曲について何も書いてないですね。
いきなり前半5曲の流れぶった切ってくれたんで最初は面食らいましたが、何気にいい曲ですよね。


07,チェリッシュ

いかにも橋本由香利さんの曲、って感じ。
切なくなりすぎない絶妙な味付けはさすがの一言。
「Sweet Sunny Day」とは別の意味で安心します。


08,ぼくの気持ち

いや、パワーあってすごくいい曲だと思います。
が、ちょーっとアルバムの中では浮いているかなーとも思うわけで。
どっちかっつーと、「ナミダノキセキ」に似合うような・・。
まあ、ライブで熱っぽく歌い上げてくれれば満足ですが。

しかし、これまで何度となくライブで~って書いてきてるけど、
果たしてまたワンマンでやってくれる日がくるのだろうか・・。
信じるしかない、とは思うものの、やっぱライブって大変だよなぁ。


09,このまま、このまま

カップリングの片割れ。こっちの方が好きかなぁ。
ギターに透明感があって、目を閉じて聴き入りたくなるような。

そういや藍ぽんアルバムは、いつもカップリングも完全収録ですな。
手ぇ抜いて作ってるようなものならどうでもいいですけど、
こういうしっかり作っている曲を収録してくれるのは有難い限り。


10,Melody

ライブで言うなら本編ラスト、みたいな位置付けでしょうか。
「しあわせのいろ」なんかも似たような構成でしたが、
ラストにアッパー系の曲持ってくるのは誰の趣味なのか。

ラスサビ前なんかはもうちょい頑張って欲しかった気もしますが、概ねいい出来。


11,だってあなたはあなただから

「頑張りすぎなくってもいいから」って歌ってる本人が一番頑張りすぎてる気がw
まあそれも気合の裏返しだと思いますし、何よりちゃんと歌えてますしね。
恐らく「エスカレーターライダー」くらいの時だったら目も当てられなかったはず。
そんなところで成長を実感したらいかんだろ、とも思いますが;


BONUS,おやすみ

またウクレレ。ホッとするなぁ。
何だかんだでこの曲が自分にとって一番「サプリメント」っぽいかもw



お気に入り:「キラキラ」「Sweet Sunny Day」
イマイチ:「VOICE」



はい、というわけで今回も満足の出来でした。
最早安定期に入ったとも言えるような感じですね。
かといって守りに入っているわけではなく、向上心がうかがえます。
ファンとしてはこれほど嬉しいことはありませんし、
是非今後も1年周期くらいで5th、6thと続けていって欲しいものです。
もちろんライブも開催されるなら飛んでいきますよ!!

最後にどうでもいい話ですが、リリースされた4月22日は僕の誕生日なんですよね。
誕生日プレゼントがサプリメント、字面だけ見るとちょっとかわいそうかも。


サプリメント(初回限定盤)(DVD付)

野中藍 / キングレコード


[PR]
# by supermanchang | 2009-04-22 23:50 | アルバム感想
「Live Tour 2009 ~Parade~」@伊勢原市民文化会館
今年の声優ライブ一発目はみのりんツアー初日!
伊勢原なんていうへんぴな場所を選んだ理由がよくわかりませんがw

最初にひとつ断っておきますが、
僕は「Parade」というアルバムをそんなに評価してません。
もちろん過去に感想記事でも書いたとおり、手堅い出来ではあると思うのですが、
結局これは新たなステップとなりえたのか、と考えると・・、みたいな。
求めているレベルが高いが故、というのもあるかもしれませんが
少なくとも、「Contact」ほどにのめり込もうとは全く思いませんでした。

そんなこんなでイマイチ消化不良というか煮え切らないまま、
何となく物販並んで何となく開場待って何となく席に座って気がついたら開演してました。

あ、物販で買ったものは後日気が向いたら写真アップします。
フォトブック、タオル、Tシャツ、香水、旗、バッグで16,000円って、
これだけ見るとすっごい張り切ってる人みたいですねぇ。
さすがに時計やウインドブレーカーは買わなかったけど。
こういうのは普段着たり着けたりしないと意味ないもんね。
あんなだっせー時計してられるか。


というわけで、以下セトリと感想。
徐々にテンションが上がっていくさまをお楽しみ下さいw


01,Prism in the name of hope

ボイジャーのピアノから、オープニングチューンはプリズム。
もちっと爆発力のある曲でくるかと思っていたので少し意外でしたが、
セカンドのなかでは私的イチオシ曲なので、ガツンときましたw
ツアー進んでいくなかで、サビの「ダンダン!」のアクション固まっていくといいですね。
ちなみに自分はクラップがいいと思ったりするのですが。


02,FUTURE STAR

正直セカンドで一番印象薄い曲なんですよねぇ。
でも、生で聴くと結構いいかも、と思えてくるから不思議なもので。
あ、どうでもいいけどコレはPPPHじゃなくてもよくない?、なんて。
次の曲も合わせて三曲も続けて警報発動したからちょっとどうかと思った。


03,蒼い孤島

コレ、かーっこいいねぇ!
生バンの威力をこれでもかというくらい感じました。
東京公演ではもうちょいじっくり聴いたろ。


04,too late? not late...

僕の大好きな曲です。
よく「Contact」のアルバム曲からコレとリフレクションを出してくれた!
あーでも、「夏を忘れたら」とかも聴きたかったなぁ。どっかで入れ替えないかな・・。

って、結局「Contact」が大好きなワタクシでしたw


~MC

伊勢原よろしくぅ!、だけのみじかーい感じで。



05,ふたりのリフレクション

先にも書きましたが、ファーストから腕振りが楽しいこのナンバーが登場。
前回のツアーと若干振りが変わってたりしましたが、まあそれはそれで。
相変わらず清々しい疾走感があって良いです。

ちなみにここから衣装チェンジ。
赤基調でなんかまるまっちーシルエットの服でした。あんま好みじゃないけど。
あ、てか最初の衣装書くの忘れてましたね。白いドレスでした。サーセン。


06,Fairy Tune

ちょっとまったり。
ずっと跳んだり腕振ったりだのが続いてたんで、正直助かりましたw


~MC

実質最初のまともなMCだったわけですが、ここで早くもメンバー紹介。
基本的にはいつもと同じメンバーも、ひとつ大きな変化が。

何と、バイオリンが加わってしまいました!!

バイオリン一本増えたくらいでそうそう変わらんだろ、
と思っていた時代が確かに僕にもありましたが、コレがいーのねホント。
やはりみのりんといえばストリングス、ってそれは僕が勝手に言ってるだけですが。


07,雨上がりの花よ咲け

僕がみのりんの曲のなかで一番好きなのがこの曲だったりします。
生で聴くと一層素敵な音で満足でした。

ただ、埋もれてる感はあるよなぁw


08,詩人の旅

バイオリンが加わって更にパワーアップしたバンド演奏のあと、
アニサマでもインパクト大だったこの曲が。
そりゃあ盛り上がらないわけがないw

衣装はここでチェンジして本編最後まで。
赤のアシンメトリーなオーバーパーツの下に黒地のドレス。
まあ、なんつーか、、、絶対領域万歳!(死ねばいいのに


~MC

ここでは、この会場でかーいとか、
セットすごーいとか、弁当うまーいとかいうみのりんらしい内容のトークが。
あーでも、伊勢原名物のくだりは普通に知らんかったから不覚にも勉強になった。
まあ、とうふ祭りという名前だけ聞いても中身が全くイメージできんのですが。


09,光

コレはバンド演奏で化けた!
低音、リズムの響きが心地よく、アレンジもかっこよかったです。
演出もバックのモノクロ調の空など、いい感じでした。
アルバム聴いてる時には結構とばしたりもしたんだけど・・。


10,そのとき僕は髪飾りを買う

あー、これはやっぱりみのりんの苦手分野。
どうしてもこのあたりのスローミディアムでは、柔らかさがないです。
なんつって、そんなん感じてるのは僕だけかも知れませんけどねw
ツアー重ねていくうちに変化が見られるのか、ちょっと注目してます。


11,Melty tale storage

ファーストツアーの時より断然かっこよく聴こえるのは何故か。
あの時は新曲お披露目=お客さんみたいだった、てのもあるんでしょうかね。
バックの演奏もみのりんの歌も、洗練されてきている気がしました。・・気がしただけかもw


~MC

直前に演ったメルティの話から、
このツアーの基盤となっているニューアルバム「Parade」の話へ。
確かに、色んな曲をやってはいるよなぁ。と素直に頷いてみたり。

そして、次がラッシュマーチだとまるわかりな旗の話。
何でもコレ、売り切れて入手できなかった人も多かったらしく。
僕の隣の席の人も買えなかったみたいで、無念を叫びにかえていましたw


12,Lush march!!

というわけで旗曲。
あ、旗曲って書くと何か核となる曲みたいなイメージになるかな。
なんつーか、お店とかでも「旗艦店」なんて言い方するじゃない?

・・すいません本題。
この旗づかいがね、めっちゃ楽しい。
最初は周りに迷惑かからないかなーと不安だったのですが、
意外と大丈夫で、ぶつからない程度にバンバン振ってました。

あーでも難点つっていいかわからんけど、結構ムズいよね。
僕、最後のくるっと回すとことか最後までできなかったんですけどw


13,Voyager train

続いて正真正銘のセカンドの旗艦曲。
まあそれも僕が勝手に言ってるだけですけど。そんなんばっかですね。
やっぱり疾走感あふれるイントロがたまらんのです。


14,輪舞-revolution

今回の隠し玉。
アニサマがあったのでそこまで気持ち悪くコーフンすることはなかったですけど、
それでも精一杯の大声で「れっぼりゅーしょん!!」と叫んだのでした。


15,君がくれたあの日

あんまり好きなわけでもなく、
DVDで見てもそんなに高まってこないんだけど、
どうして生で聴くとこんなにも熱くなってしまうのでしょうか。不思議。


16,Paradise Lost

コレ、ライブ映えしますねぇ。
みのりんのボーカルも冴え渡り、すげー良かったです。
ただ、赤リウム持ってなくてUOも使い切っていたので泣く泣く拳で頑張りましたw
これは青って感じでは確かにないわな・・。


17,透明パークにて

本編ラストはまさかの透明パーク。
含みを持たせた、と言われればそれまでだけど、
万が一パフォーマンスがヘボヘボでアンコール起こんなかったら超間抜けw


E1,everlasting...

そしてアンコール一発目でコレ。
正直「花束」に隠れて印象薄い曲なんですけど、
バックの星空が綺麗で、良い雰囲気でしたね。
この直後のMCでみのりんも言及してましたが、ナイス演出。

つーわけで、E1とE2の間のMCは省略。まあ、そんなしゃべってないしw


E2,純白サンクチュアリ

例によってめちゃくちゃ盛り上がる純白。
何だかんだで、茅原実里の代表曲ってやっぱコレですよね。
結構足腰ガタきてたんですけど、フルパワーで跳ばせていただきました。

あ、これは特記事項か。
ラスサビ丸々歌ってくれと振られてしまいました。
女性はいいだろうけど、男はオクターブどうするか悩むんですよねぇ。


~MC

グッズの話の後、バンドメンバーの感想。
ツアー初日の突発企画、とか言ってたけど、どうなりますかね。
皆さん景気のいいコメントされてましたが、みのりんライブはあなた方がいてこそです!
長短くっきりのみのりんの歌声をハイレベルの演奏で支えてくれる
バンドメンバーの力がなければ、ホントに成り立たないと思います。
そんなこんなを再認識しつつ、自分たちも、楽しむことを前提としながらも
良い空間づくりの一助とならなければ、なんて思いました。

そして、みのりんの今年の抱負。
失敗を恐れずに前に進む・・、言葉にすれば簡単なんですけど、
痛かったり辛かったり恥ずかしかったり、なかなかできないものですよね。
素直で実直な性格(なはず)のみのりんでも、時には要らないプライドであったり
妥協であったりというものが顔を出すのでしょう。
これから続いていくツアーでの経験もそうですが、
様々なできごとを血肉にして、少しずつ前に進んでいってもらいたいものです。


E3,花束

ラストは花束。
しかしみのりさんは皆に歌ってー、って言うのが大好きですよね。
今後、会場ごとに色んなパターンが出てくると思いますが、
ラララだけ歌っていればいいという生易しいものではないのは間違いなさそうw



【まとめ】

いや、すごく楽しかったです。
ここまでテンション上がらないままライブに来たのが
ホントに久しぶりだっただけに、尚更。
ギターのナベちゃんも言ってましたが、初日でこの完成度は大したもの。
案内の効果もあってか、我々サイドのマナーもマシだった気がしますし。
今後、更に煮詰まっていくのかと思うと、すごく楽しみです。
まずは来週の東京、そして地元仙台。本当に待ち遠しい!
[PR]
# by supermanchang | 2009-02-08 01:08 | 声優イベント
私的アニソンゲーソンランキング2008
一応このブログのプチ恒例企画なはずなんですよねぇ、コレ。
一月も半ばを過ぎてしまいましたが、気にせずテンション上げて!

・・つっても、今年あんまり聴いてないんだよなぁ。
例年よりトーンダウンなランキングです。テンション上げて、って言ったばかりなのにw


10位:Over The Future/可憐Girl's(「絶対可憐チルドレン」OP)

しょっぱなから出ました、昨年最大最凶の超話題作。
と思ってるのは俺だけかも知れんけど、普通によく聴いてました。
サビの「てーらしはーじーめるー」のところのアッパー具合なんかが良い!
ダンスも意外にしっかりしててなおかつ可愛らしくて。
あとはやっぱり最後の奇跡の棒読み「わー」ですかねw


9位:Party☆Party Time!/Rita(「Party☆Party」OP)

まあゲームはやってないわけだけど。
てか、去年エロゲFAと東鳩ADしかやってないかも。俺とは思えん。
今年はとりあえず風車の新作から買っておこうかと。

あ、曲の話ね。ギターがかっこいいです。
エセパーティチューンつーか、エロゲくささもほのかに感じさせるところが何とも。
Ritaさんの歌声ともよくマッチしていると思います。


8位:love-go-round/U(GWAVEブランド5周年テーマソング)

フロントウイングのゲームでおなじみUさんの
クラシックオマージュシリーズ(俺命名)最新作。
今回は何とパッヘルベルのカノンですよ! 暴挙と言ってもいいのではw
とはいえ相変わらず合いの手がめっちゃくちゃキュウートでいい感じ。
サビ前の「ちぇっすぃごー」ってので鼻血出るかと思ったw


7位:STRIKE WITCHES ~わたしにできること~/石田燿子
(「ストライクウィッチーズ」OP)


みんな大好きストパンのOP。例によって見てないけど。
でも曲はいいよねぇ。サビ後の間奏とCメロが特に。
アニサマで初めて聴いて一発で好きになってしまいました。
あと、コミケでのバニシングポイントの狂乱ぶりも印象深いなぁ。
始発程度で買えると思っていた俺超アホw

・・何だかイベントの話になってしまった!


6位:星間飛行/ランカ・リー=中島愛(「マクロスF」挿入歌)

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   ランカはいつ見てもかわいいお!
    /   ///(__人__)/// \  ぶっちゃけシェリルなんか目じゃないお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |  
      \       ゙ー ′  ,/  
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |
  DVDでマクロスF追っかける前の俺

只今DVD5巻まで視聴済みですが、すっかりシェリル派でございます。
でも歌は何だかんだで思い入れ深い星間飛行をチョイス。
これ、かわいいよねー。菅野せんせーグッジョブ。

・・去年のランキング見ててもそうなんだけど、この辺の順位でダレるんだよなぁw
AAもずれまくってるど直す気もないww


5位:えみりんのテーマ/白石稔(「らき☆すた」アルバム収録曲)

いや、いい曲なんだって! いい曲なんだって!!
かおりんのテーマも好きだったけど、個人的にはこっちの方が。
通勤途中、何度車中で熱唱したことか。

でも、コレ入ったCD売れなかったんだよねぇ・・。
俺的にはらき☆すた二期やってほしいくらいいまだにお熱なんだけど。


4位:?でわっしょい/阿澄佳奈,水橋かおり,後藤邑子,新谷良子
(「ひだまりスケッチ×365」OP)


スイッチスケッチ以上の曲を望むのは酷だよなぁ、
なんて思ってたら、ものっそいどストライクな曲がきてしまいました。
この「わっしょいわしょしょい!」は楽しすぎだろ・・。
もう、それ以上語ることはないですw

何とか、何とかアニサマあたりに出てくれはしないだろうか。


3位:扉ひらいて、ふたり未来へ/Mizuho(「FOTUNE ARTERIAL」OP)

これはもうサビだけでノックアウト。
軽やかな音群のなかに確かな芯を感じます。
ボーカルの方(よく知らない)の声もクリアでいいなぁ、なんて。

ただ、ゲームはあんまり好きじゃなかった・・。
確かこのブログ内でも一回だけ記事書いたけど、
千堂兄妹が鼻からニンニク突っ込んで窒息させたいくらい大嫌いなもんで。


2位:mon cheri/田村ゆかり(ノンタイアップ)

音良し、リズム良し、声良しで言うことなしです。
Aメロの「ダンダンダン、ダンダンダン」とか、物凄い気持ちいー。
ライブでの人気も上々のようで、このまま定番曲になってくれれば。

てか、よく考えたらこの曲初出は一昨年のツアーなんだよね。
今更ランキング考え直す気はないけど、何も考えてなかったのは反省w


1位:雨上がりの花よ咲け/茅原実里(ノンタイアップ)

なーんか、突出したところはないんだけど、妙にツボ。
発売当初、飽きるまでリピートしたろと思って聴いてたら100回聴いても飽きなかったり。
柔らかなストリングスと力強いみのりんの歌声のバランスが絶妙なのでしょうね。
二月からのライブツアーでも、断トツで一番楽しみな曲です。



というわけで、今年もとっぽいランキングになってしまいました。
でもさ、やっぱり好みだからねぇ。傾向だってそりゃあおんなじさ。
十曲もあってスローめの曲が一曲もないんだもんなぁ。わかりやすい。
今年もあんまり数は聴けないかもしれないけど、好きな系統のものは押さえていきたいな、と。
[PR]
# by supermanchang | 2009-01-20 22:18 | 雑記
コミケ75
ちょっと遅くなってしまいましたが、コミケ75のレポです。
冬は二度目だったのでいくらかスムーズにいった気がするのですが、
やっぱりまだまだ色々と下手うったりして、甘いなぁと。
でも、最低限の戦果は挙げられたし、何より楽しかったので良し!

以下、三日間の経過です。
合言葉はいつも通り「気になったら並べ、迷ったら買え」です。


【一日目】

宮城県某所発の夜行バスで、五時過ぎに東京駅入り。
今回はそこからゆりかもめで六時頃到着を目指しました。
当たり前だけどりんかい線の始発なんぞより余程ラクチンでしたw

首尾よく入場し、十時二十分過ぎ、まずはビジュアルアーツの列に。
隣のTYPE-MOONとどちらから攻めるか迷ったのですが、
ラインナップにそんなに惹かれなかったのでこちらへ。

夏の葉ほどじゃなかったけど、これがまさかの二時間コース。

途中三十分ほど列が全く動かない時間なんかもあったりして、結構きつかったです。
注文シート用意してあるとはいえ、品数多いから仕方ないんでしょうかね。
すいすい進んでいく隣の列がうらやましくてうらやましくて。
その後はCANAAN→GWAVE→ALcotと全く並ばないコンボで初日は終了。
一時過ぎという比較的早い時間帯でしたが、競馬を観に行きたかったのでw

というわけで、初日の収穫物。

e0058207_21254061.jpg

・Key:セット(5,000円)
・I've:TheFrontLineCovers(3,000円)
・CANAAN:セット(2,500円)
・GWAVE:5thAnniversaryFesta!(1,260円)
・ALcot:relations(2,500円)


タイムテーブルは次の通り。
==================
10:20 - VA最後尾
12:20 - 購入
12:30 - CANAAN購入
12:40 - GWAVE購入
12:50 - ALcot購入
==================


【二日目】

二日目は新木場発のりんかい線始発で。
大崎発も厳しいですが、さすがに先発だけあってこちらも大激戦。
やっぱり三日のうち一日くらいはゆっくりまったり行きたいw

十時十分頃には西館に入場、
とりあえずボカロ系でどうしても欲しかったものをゲット。
・・しようと思っていたのですが、この日まさかの配置図忘れorz
壁はともかく、島中は位置が全くわからず、泣く泣く断念しました。

その代わりに並んでみたのがHappyBirthday。
いくら人気があるつっても一時間もあれば大丈夫だろ、と
高をくくっていたのですが、これがきっかり二時間。
一日目同様、ツキがないというか何というか。

で、二日目の購入物がこちら。

e0058207_21471331.jpg

・supercell:初めての恋が終わる時(500円)
・CHEMICAL SYSTEM LE:少女の空想庭園(1,000円)
・HappyBirthday:セット+新刊(3,500円)
・京アニ:CLANNADカレンダー+テレカ(2,500円)


タイムテーブルは次の通り。
==================
10:10 - supercell購入
10:15 - CHEMICAL SYSTEM LE購入
10:25 - HappyBirthday最後尾
12:25 - 購入
13:20 - 京アニ購入
==================

この日も、競馬場に行くため二時前にはドロン。
そういや、京アニで稔おにーさんらしき人にお会計してもらいました。
来店予定時間とも合ってるし、ひとりだけエプロンじゃなくて普通のシャツ着てたから
多分間違いないと思うんだけど、どうにもオーラがなくて他人の空似かと勘ぐってしまってw


【三日目】

三日目もりんかい線始発。
コミケ、並んだりするのも楽しみのひとつだとは思うけど、
正直東駐車場に行くまでの地獄の行進だけは勘弁してほしいw
靴脱げてたり眼鏡落ちてたり、自分の身に降りかかると思うとぞっとします。

入場は十時五分頃。早速ファーストチョイスのQPへ。
どのくらい混むのかなかなか想像できなくて、
あわよくば三十分くらいで買えないかなー、なんて思っていたのですが、
しっかり五十分待ち。委託入るんだからいいじゃん、って言えた義理でもないけど。
その後、カッタに行くか一瞬迷いましたが思い切って東123へ。
行脚→T2とまわって偽MIDIに行こうかと思ったのですが、微妙だったので出戻り。
この時には既に十二時をまわっていたので、ちょこちょこと壁を見てまわって終了。
余裕があれば島中もゆっくり見て行きたかったのですが、
夜に地元で忘年会があったので、帰路につくことにしました(そんなんばっか

以下がゲットした諸々。

e0058207_22121174.jpg

・QP:flapper:新刊セット(2,000円)
・行脚堂:新刊+カレンダー+バッグ(1,500円)
・T2 ART WORKS:新刊(1,000円)
・JOKER TYPE:新刊(4,000円)


e0058207_22161366.jpg

・みずきちゃんくらぶ:カレンダー+新刊+CG集(1,800円)
・activemover:新刊(500円)
・MinusArtWorks:新刊(500円)
・PINKのCHAO!:新刊二冊(900円)
・おたうT-R:新刊(600円)
・マキノ事務所:新刊(1,000円)
・ぱぐぱぐまぐぅ:新刊二冊(1,000円)


タイムテーブルは次の通り。
==================
10:10 - QP最後尾
11:00 - 購入
11:15 - 行脚堂最後尾
11:45 - 購入
11:50 - T2最後尾
12:20 - 購入
12:25 - PINKのCHAO!購入
12:30 - activemover購入
12:40 - みずくら購入
12:50 - ぱぐぱぐ購入
13:00 - MinusArtWorks購入
13:10 - おたう購入
13:30 - ジョーカー最後尾
13:40 - 購入
13:45 - マキノ最後尾
13:55 - 購入
==================

ちょっと適当な気もしますが。
次回は忘れないうちにレポあげてしまいたいものですw


まとめですが、やっぱ冬の方が体力的にラクではあるわな。
C77では、寒さ対策以上にサークルチェックをしっかりしなければ。
今回でコミケも三回目、そろそろ慣れてきましたし、円熟の動きを見せたいなぁ。
とりあえず、参加された皆さんお疲れさまでした!



合計36,000円ちょい。もう少し抑えたい。

[PR]
# by supermanchang | 2009-01-04 22:39 | 雑記
茅原実里 「Parade」
全国九ヶ所をまわるツアーも発表され、
ますます絶好調の茅原実里さんのニューアルバムの感想です。
その勢いに見合う出来かどうか、実は半信半疑だったりした訳ですが。


まずはジャケット。

e0058207_2320553.jpg

横長で真っ赤で目立つこと目立つこと。
DVDもついてないのに3,800円もするだけのことはありますw

ライナーなど。

e0058207_23224543.jpg

「Contact」の時もそうでしたが、指紋がつきやすいデザインがお好みなのか。
ブックレットはボリューム満点。不覚にもちょっとかわいいと思ってしまった!

ついでにWonderGOO特典のブロマイド。

e0058207_23314753.jpg

なんか今回色んな店で特典つくみたいですね。
田舎在住なのでそもそもCD買える店がそんなにないのですが、
まさかワングーでこんなんつくとは思わなかったです。


次に肝心の内容についてですが、手堅いつくりかな、と。
トランス&ストリングス分は幾分抑えられ、色々な音を聴かせてくれます。
「Contact」程のインパクトはありませんが、それなりに良い出来だと思います。

 尤も、「トランスと弦の融合」という強いコンセプトがあった前作に対して
 今作はタイアップも含む、いわゆる「普通の」アルバムですから
 余程名曲揃い、捨て曲無しでない限りインパクトを与えるのは難しいとは思うのですが。

みのりんのボーカルも少しずつパワーアップしているように感じます。
作風もあるでしょうが、柔らかみが増して、心地よく聴ける部分が増えた気が。
つっても、まだまだバラードでは一枚落ちるかなと思いますけど。
あとひとつ苦言を呈すると、ちょーっとだけリズム気になる点がいくつか。
・・僕だけですかね?w


以下、一曲ずつの感想を。


01,透明パークにて

短い曲ですからね、さして印象には残らず。
音は何となく「パレードっぽさ」を意識してるのかな、と。
あとはイントロが気の利いた洋楽っぽくてオッて思ったくらい。


02,Voyager train

エレガ節炸裂、なロケットスタートイントロ。
新鮮味はないけど、やっぱりいいなぁとも思う。
今作の収録曲のなかで、ダントツで生バンで聴きたい曲です。
サビのベースとか、シビれるほどかっこいいはず。

しかし、ファーストの実質オープニングが「詩人の旅」、
セカンドの実質オープニングが「Voyager train」か・・。
うーん、別に不満とかではないけど、何だかなぁ。


03,Prism in the name of hope

これは何と言ってもラスサビ前の間奏がイイ!
感想書くために聴いてる内の大半ココリピートしてました。

あと、サビ中の「だーいすき」の後に続くダンダン。これもイイ!!
ライブでここのとこで皆でクラップしたいなぁw


04,Fairy Tune

ちょっと小休止的なまったり曲。
出だし部分エフェクトバリバリで冒険曲かなと
少しwktkしましたが、まあいつものみのりんでした、とw


05,Lush march!!

なんか奈々みたいな曲、って言ってしまえばそれまでだけど、
みのりんに合うようにチューニングはされていると思うし、これはこれで。
何だかんだでこのメインのギターとベースの組み合わせはかっこいい。


06,そのとき僕は髪飾りを買う

綺麗な曲ですね。
みのりんの苦手な(と僕が勝手に思っている)曲調ですが、
アルバムのなかではいいアクセントになっているかと。

しかしタイトル、かっこいいような間抜けなようなw


07,Melty tale storage

シングルとしては弱いよなぁ。
ところどころに小粋な仕掛けがなされているけど、
どうにもグッとこないっつーか。


08,蒼い孤島

メインのピアノがそんなに好みじゃないので
第一印象は良くなかったのですが、他の音がかっけえぇ。
2サビ前Bメロのベースとかラスサビ前の間奏とか。
みのりんの歌声もしっかりハマりますしね。


09,光

イントロ聴いて「こーどくなー」ってついw
「せーいなるー」でもいいんだけどwww


10,Paradise Lost -at next nest-

シングルとは別バージョンのようですが、
そんなにめちゃくちゃ大きくは変わってはいないですよね。
っていうのも、シングル買ったもののあんま聴いてないのw
アルバムすぐ出るしなぁ、なんて思いもあったし。
アニメ観てたらちったあわかるかと思うのですが、
生憎田舎ではこのクラスのアニメが放映されるわけもなく。

曲について全然書いてないですね。
ぶっちゃけそんなに好きじゃないです。
異国情緒、というのが適切かはわかりませんが、
そんな雰囲気が独特でいいかな、とは思いますけど。


11,FUTURE STAR

歪んだギターがかっこいいな、くらいには思うけど、
何とも印象に残らない曲です個人的には。


12,雨上がりの花よ咲け

僕は凄く好きです、この曲。
まあメインはストリングスなんでしょうが、
そのストリングスを含めたすべての音がミックスアップしてるような。
僕が楽曲を気に入る時って、大抵物凄く好きな音があるんですけど、
この曲にはそれがありません。結構珍しいです。

とにかくひたすらに心地よい、ダントツのみのりんマイベストです。


13,花束

ちょっぴり切ないAメロからさわやかーなサビに昇華する感じが清々しいです。
すごくみのりんに合ってて、いい曲だな、と思います。
・・コレ、アンコールのラストがいいなぁ。次の曲が本編最後で。


14,Everlasting...

お約束のしんみりソング。
別になくてもいいと思うけどw



お気に入り:「雨上がりの花よ咲け」「Prism in the name of hope」
イマイチ:「Melty tale storage」「FUTURE STAR」



先にも書きましたが、手堅く故に安定感があります。
それだけ力をつけている、ということですよね。
もちろん制作陣のサポートがあってのことですし、いちファンとしては嬉しい限り。
リリースされたばかりなのに気が早いですが、次のアルバムが楽しみです。


  • Parade(初回限定盤)
  • 茅原実里 / ランティス

[PR]
# by supermanchang | 2008-11-30 00:17 | アルバム感想
Animelo Summer Live 2008 -Challenge-
コミケからわずか二週間、また体力の限界に挑戦してきましたw
初参戦だったのですが、いや楽しいねぇアニサマ。
あくまで個人的にはですが、新鮮味とお約束の絶妙なバランス。
充実感は今まで参加したライブ、イベントのなかでもトップクラスでした。
以下、簡単にではありますがセトリと感想を。


【一日目】

01 「恋せよ女の子」~「アノネ~まみむめ☆もがちょ」/水樹奈々+田村ゆかり
02 童話迷宮/田村ゆかり
03 バンビーノ・バンビーナ/田村ゆかり
04 めろ~んのテーマ~ゆかり王国国歌/田村ゆかり


トップバッターはゆかりん。
童話迷宮までは文句なしだったけど、
最後の国歌はココでやる必要あったかなぁ?
正直、周囲が普通にサイリウム振ってるなかで
ひとりクルクル回るのは結構辛かったw


05 STRIKE WITCHES~わたしにできること~/石田燿子
06 永遠の花/石田燿子


ストライクウィッチーズ、初めて聴いたけど良いねぇ。
食わず嫌いせずにアニメチェックしてみようかな。


07 サクラサクミライコイユメ/yozuca*
08 Morning - sugar rays/yozuca*
09 センチメンタル/CooRie
10 存在/CooRie


センチメンタル来た!!
すごーく好きな歌なので、嬉しかったです。
CooRieさん、荒削りなステージではあったけど、それがまた。


11 DIVE INTO STREAM/m.o.v.e
12 Gamble Rumble/m.o.v.e
13 ZERO/AAA
14 Climax Jump/AAA
15 Over The Future/可憐Gir'ls


ちょっぴりアウェーなグループ?w
m.o.v.eとかどんなもんかなーと思ってたけど、良かった!
さすがベテラン、完成度高いステージでした。
あとは可憐Girl's!
もう生で観れただけで、ダイターン叫べただけで満足ですw
できれば来年も観たいなぁ。居るかなぁw


16 nowhere/savage genius/茅原実里/yozuca*
17 JUST TUNE/savage genius
18 想いを奏でて/savage genius


ヤンマーニも楽しかったけど、
「想いを奏でて」がとにかく心に響いた。
この曲聴けただけでも来てよかった、と思いました。


19 創聖のアクエリオン/AKINO from bless4
20 Go Tight!/AKINO from bless4
21 慟哭ノ雨/GRANRODEO
22 ケンゼンな本能/GRANRODEO


アクエリオンは気負いすぎでしたかね^^;
GRANRODEOはろくに聴いたことなかったけど、良い!
そのうちCD借りてこようかな、と(買えよ


23 Love Jump/栗林みな実
24 Next Season/栗林みな実
25 Shining☆Days/栗林みな実


新譜聴かないまま来てしまったのをちと後悔。
生栗は初めてでしたが、イメージどおりのステージでした。
もうちっと間近で乳を堪能できたら言うことなかったのですが(最低


26 haunting Melody/Suara
27 星座/Suara


「星座」、久しぶりに聴いたなぁ。
演出も美しく、良いステージでした。
鬼畜ゲーのED曲だということを知ってる人がどれだけ居たかは知らんけどw


28 詩人の旅 from Contact/茅原実里
29 雨上がりの花よ咲け/茅原実里
30 雪、無音、窓辺にて。/茅原実里


一日目のMVPでしょ、みのりん。
Contact→詩人の旅は何度体感してもゾワゾワっとくる。
これ聴いて、少しでも多くの人が興味持ってくれればいいなぁ。

そして長門。
「許可が必要ですぅー」とか言い出した時には一瞬何言ってんだと思ったけどw
あの「よし、やっちまえ!」は皆の心からの叫びだったと、俺は思う。


31 輪舞-revolution/奥井雅美+茅原実里
32 INSANITY/奥井雅美


もう、レッボリューショーン叫べただけで!
しかし奥井さん、あんなパワフルなステージが綱渡り状態だったとは・・。


33 コトダマ/ALI PROJECT
34 愛と誠/ALI PROJECT
35 わが﨟たし悪の華/ALI PROJECT


セミファイナルはアリプロ。
実はローゼンとかギアスとか以外ではほとんど聴いたことなかったのですが、
演出も含め、見事なまでに”らしい”ステージでした。


36 残光のガイア/水樹奈々
37 Dancing in the velvet moon/水樹奈々
38 Pray/水樹奈々
39 ETERNAL BLAZE/水樹奈々+宝野アリカ


そしてトリはやっぱり奈々。
かっこよくて鮮やかで、相変わらず最高でした!


40 Yells ~It's a beautiful life~/アニサマ2008出演アーティスト
E1 Generation-A/アニサマ2008出演アーティスト
E2 Yells ~It's a beautiful life~/アニサマ2008出演アーティスト+ミュージシャン


まあこれだけ集まるとさすがに多少グダグダはしますわねw
とはいえ、それまでの充実度からすれば些細な問題。
この時間が終わってしまうのが惜しい、とさえ思えました。



【二日目】

01 思い出はおっくせんまん!/JAM Project+美郷あき
02 BLOOD QUEEN/美郷あき
03 君が空だった/美郷あき


おっくせんまん、熱かったなぁ。
ぶっちゃけ、一日目に比べて二日目は自分的にはラインナップが微妙で、
楽しめるかどうか少し不安だったのですが、一気に高まってしまいましたw


04 euphoric field/ELISA
05 HIKARI/ELISA
06 ハッピー☆マテリアル[ドメラバstyle]/ドメスティック・ラヴバンド
07 Shangri-La[ドメラバstyle]/ドメスティック・ラヴバンド


ドメラバやってくれるwww
正直に言うと、二日目ここが間違いなく私的マックスw


08 朝と夜の物語/Sound Horizon
09 奴隷市場/Sound Horizon
10 聖戦のイベリアメドレー/Sound Horizon


ひとときの夢のような、一際異彩を放つサンホラワールド。
もうちょいじまんぐが目立つような曲も聴きたかったけどw
何にせよ、今週発売の新譜が楽しみで仕方がないです。

てか、ボーカル陣みんなお綺麗でびっくり。


11 「花火」~「満天プラネタリウム」(メドレー)/黒薔薇保存会
12 ヒカリ(黒薔薇ver.)/黒薔薇保存会


いや、思ったより楽しめました。
  ↑どんだけ自分のなかでほちゃの評価低かったんだw
最初のメドレーなんか、普通にライブ向きで高まりましたし。
とはいえ、やっぱゆかりんと同様、ホームで真価を発揮するプレーヤーでは。


13 Feel so Easy!/桃井はるこ
14 LOVE.EXE/桃井はるこ
15 天罰!エンジェルラビィ/UNDER17(桃井はるこ+小池雅也)+MOSAIC.WAV


気合入りまくりでしたね、モモーイ。
アンセブ中期をピークに以後あんまり聴いてなかったんだけど、
こうやって生で体感すると、やっぱりこの方のパワーはすごい!


16 最強○×計画/MOSAIC.WAV
17 ガチャガチャきゅっ~と・ふぃぎゅ@メイト/MOSAIC.WAV


勉強不足が悔やまれる!
隣の人の振りやらコールやらが完璧でね、めっちゃ楽しそうだったw


18 「true my heart」~「Iris」~「ラブリー☆えんじぇる!!」(メドレー)
/ave;new feat.佐倉紗織


もうちょいきしめん推しでくるかと思ったけど。
そんな推しどころも含め、まだまだキャリア不足かな、と。

しっかしこの声は一度聴いたら耳に張りつくww


19 魔理沙は大変なものを盗んでいきました/miko(IOSYS)

お疲れ様でした、としかwww
もひとつ、例えば町内会音頭とか普通に歌えるのもあれば良かったなぁ。


20 鳥の詩/Lia

聴けるだけでいい、とは思うけど、インパクトは・・。
なんつーか、国歌は国歌でもサッカーの前の国歌みたいなw


21 「GO MY WAY!!」~「キラメキラリ」~
「relations」~「エージェント夜を往く」~
「Do-Dai」~「蒼い鳥」~「GO MY WAY!!」(メドレー)
/中村繪里子・今井麻美・たかはし智秋・下田麻美 from THE IDOLM@STER
22 THE IDOLM@STER
/中村繪里子・今井麻美・たかはし智秋・下田麻美 from THE IDOLM@STER


アイマス、超弱点ですw
周りはめっちゃ盛り上がってたけど、ひとり引き気味で。
そんな感じで見てたからか、完成度もイマイチな印象。

あーでも、とりあえずジューシーポーリーは全力でwww


23 真赤な誓い/福山芳樹
24 ノーザンクロス/May'n
25 射手座☆午後九時Don't be late/May'n


マクロスもあんまり強くないですw
ついでに言うとランカ派ですwww


26 Precious Time,Glory Days/サイキックラバー
27 鼓動~get closer~/サイキックラバー

28 LOVE★GUN/平野綾
29 Unnamed world/平野綾


あーやで二曲かぁ、と。
でも、久しぶりにガッチリわかるのが出てきたので、
ちょっと暴走気味に跳んでましたw


30 アンインストール/石川智晶
31 Proto type/石川智晶
32 「あんなに一緒だったのに」~「嵐の中で輝いて」/米倉千尋+石川智晶
33 永遠の扉/米倉千尋
34 FRIENDS/米倉千尋


ちっひー、めっちゃ良かった!
電車の時間が近くて帰り支度しながらゆっくり聴いてた「FRIENDS」、
不覚にもちょっとジーンときてしまいました。


35 No Border/JAM Project
36 Rocks/JAM Project


というわけで、JAM途中で退散orz


37 SKILL/JAM Project
38 Yells ~It's a beautiful life~/アニサマ2008出演アーティスト
E1 OUTRIDE/アニサマ2008出演アーティスト
E2 Yells ~It's a beautiful life~/アニサマ2008出演アーティスト+ミュージシャン


SKILL、叫び倒したかったなぁorz



・・と、最後はちょいと愚痴っぽく
尻切れトンボっぽくなってしまいましたが、両日共に大満足でした!
感じさせるイメージは様々なれど、そのどれもが熱くてたまらなかったです。
アニソンって不滅なんじゃないか、とちょっと本気で思ってしまいましたw
[PR]
# by supermanchang | 2008-09-01 21:29 | 声優イベント
魔法先生ネギま! OAD第1話
ようやっと見ました、ネギまOADの第1話。
感想としては、まぁこんなもんか、くらいの感じ。
最後まで特に大きな高揚もなく、ぼけーっと見てしまいました。


しかし、原作準拠って難しいですよね。
ネギまくらい情報量が膨大な作品となると特に。
ただ原作の流れに沿ったもの、というだけでは不十分で、
作品として成立させるには、どこに力点を置くか、という
言ってしまえばセンスが重要な領域だと個人的には思うんです。

そして、この作品からはそのセンスが感じられない。

これまでの経緯が経緯なだけに、まさに待望の原作準拠、
といったところでしょうが、ちょっと安易に考えすぎたんじゃないかなー、なんて。
原作の圧倒的な様式美を再現しろ、というのは無理な話だとは思うんですが、
さすがにもう少しメリハリというか印象に残るシーンがないと厳しいです。
まだ第1話で、シリーズが続くということを差し引いてもね。
[PR]
# by supermanchang | 2008-08-20 01:36 | 魔法先生ネギま!
トップ

アニゲ中心のいかんともしがたいブログですが、お暇つぶしにでもなれば。コメント、トラバ歓迎ですー。
by supermanchang
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク&コンタクト
【mixi】

mixi

マイミク申請等お気軽にどうぞー。


人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧